憲法違反を是正するために憲法を改正するな、と石破茂が憲法改正に反対 論理的におかしいはずだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
898:日出づる処の名無し:2018/10/21(日) 19:33:07.83 ID:0JpI/Hih

石破氏「論理的に正しくない」 安倍首相の改憲論を批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000026-asahi-pol
■自民党・石破茂元幹事長(発言録)

(安倍晋三首相は)「自衛隊は憲法違反だと言う学者がいる。これは是正しなければいけない。何も変わらないが、憲法に自衛隊を明記しましょう」と。論理的に正しくないし、政策のあり方としても決して正しくないし、政治のエネルギーをそこに費やすよりも他にもっとすべきことがいっぱいあるのではないか。

憲法改正は国民投票を伴うので、我が自民党がきちんとした説明会を開き、いったい何が論点かを(国民が)きちんと理解した上で改正をすべきだ。

来年の参院選で合区問題は解消できなかった。手をこまねいていれば4年後もまた合区で選挙を行う。鳥取・島根、高知・徳島だけでなくもっと拡大した形で選挙が行われることになる。合区解消のために衆院と参院のあり方をきちんと憲法に明記すべきだ。(鳥取県湯梨浜町の同党鳥取県連の会合で)


続きを読む
スポンサードリンク

中国人客のマナー違反に情けなさすぎる言い訳が出てしまう 中国人はそれで良いのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/10/20(土) 18:31:52.36 ID:CAP_USER

国外を旅行で訪れる中国人客のマナーがたびたび問題となっており、日本でも中国人のマナーが問題視されたこともある。だが、日本で問題となっているのは中国人旅行客だけではないようで、中国メディアの環球網は15日、「韓国人旅行客のマナーのない行動が日本人を怒らせている」と論じる記事を掲載し、マナー違反をしているのは中国人だけではないと主張している。

記事はまず、韓国メディアの報道を引用し、日本の長崎県の対馬は韓国から非常に近く、韓国の釜山から高速船に1時間10分ほど乗船するだけで到着するため、韓国人に人気の渡航先となっていると紹介。そして、韓国人客の増加により、地元住民との摩擦も増えていると伝えた。

続けて、対馬は高齢者が人口の30%を超える島で、元々は非常に静かな島であったが、旅行客の増加と一部旅行客のマナー違反の行為により摩擦が生じていると紹介。対馬の景勝地では韓国語で「お静かに」と表示されていたり、旅行客の散らかすごみの問題、さらに、地元の交通の妨げになる行為も見られ、対馬の住民は「怒っている」と紹介した。

これに対して、韓国のネットユーザーの声として、「唾を吐くのは韓国人の悪い習慣であるが、韓国人の多くはそのことに気が付いていない」と紹介。さらに、韓国メディアが「中国人旅行客のマナーばかりが面白おかしく報道されているが、自分達も反省する必要がある」と報じたことを伝え、マナー違反をしているのは中国人だけではないと伝えている。

誰がどの国を訪れるにしても、地元に住んでいる人たちに対する配慮を忘れてはいけない。こうした報道を通じて、われわれ日本人も改めて自分の行動について見直すようにしたいものだ。


2018-10-19 22:12
http://news.searchina.net/id/1669500


続きを読む

選挙で負けた自衛隊反対派が「選挙では民意は計れない」と宣言 知事選はありでも市長選はダメだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/10/21(日) 13:48:27.11 ID:CAP_USER9

大切な民意 置き去りに」陸自配備計画 加速する動き

平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施を目指す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(28)=嵩田=は18日、石垣市議会で「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票条例」に反対する意見書が与党などの賛成多数で可決されたことを「住民投票をさせないという圧力かな」と受け止める一方、「平得大俣への配備計画でも大切な民意が置き去りにされていると感じている。住民投票をみんなで考えるきっかけにしたい」と意義を強調した。

八重山毎日新聞社の取材に答えた。

<中略>

マンゴー農家として歩み出したばかりの15年11月、隣接する平得大俣への陸自配備計画が浮上。「最初は現実味がなく、イメージが湧かなかった」というが、手続きが着実に進む状況に「イヤと言っている地域住民の声があるのに…。何か大事なものが置き去りにされている」と寂しさを感じることも。

計画の動きが加速する現状を受け、住民ら有志が今月13日、住民投票を求める会を結成。「計画地に隣接し、一番身近に感じている人として責任をもって前に立ち、伝えていく責務がある。若い人がやるしかない」と覚悟を決め、代表を引き受けた。

同会は10月末ごろ、地方自治法に基づく条例請求に必要な有権者数の50分の1を大幅に上回る1万人を目標に署名活動を開始する。1万人は市自治基本条例に基づく住民投票の要件(有権者の4分の1)も満たす署名数。受任者を400人確保して目標達成に取り組む考え。

市長選や市議選では民意は測れない。住民投票が考えるきっかけとなり、どちらの立場であっても民意を出すことが必要ではないか。国まかせではなく、島の人の答えを出したい。身近な地域のために頑張りたい。それが島のためになれば」と話した。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/34328/
http://www.y-mainichi.co.jp/files/entry_files/34328/34328.%E9%87%91%E5%9F%8E%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E.jpg

管理人
ネットの反応
名無し
あれれれれええええええええええええええええ
名無し
はいはい沖縄の知事選のことねw
名無し
なんか穴だらけの主張だな
駄々こねてる子供みたいだ
名無し
要するに自分と違う意見は受け入れないって事ね
名無し
民意って、意味がコロコロ変わるものなのか?
名無し
選挙では民意を測れない??????????
名無し
都合のいい時だけ民意って言ってるってことですね
名無し
民意だったり民意じゃなかったりいい加減にしてほしいね左翼
名無し
議会制民主主義全否定わろたww
名無し
都合のいい奴らだ
名無し
なんでパヨクってこういうダブスタを平気で言えるんだ?
名無し
じゃあ辺野古移設も民意だなw
名無し
選挙が民主主義では民意の反映としている訳で、それ以外の民意の反映法って何?
名無し
そもそも自分らがその「民意」とやらから乖離してるという自覚がないのかよ・・・・

http://anonymous-post.net/post-2979.html
http://anonymous-post.net/wp-content/uploads/2018/10/34328.%E9%87%91%E5%9F%8E%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E.jpg


続きを読む

百田尚樹「日本国紀」をサヨク弁護士がボロクソに叩く準備を開始 粗探しする気を隠そうともせず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/10/21(日) 13:44:57.70 ID:CAP_USER9


高橋雄一郎さんのツイート

百田尚樹先生の「日本国紀」を予約しているのだが、読むのが楽しみで待ち遠しい。

歴史学の通説に照らして間違え探しをする。

一週間後位で歴史研究者による批判記事が乱立するはずなので「答え合わせ」ができる。

もう待ちきれないよ。

(略)

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

昨日のツイート、リプ欄がすごいことになってるね。

対話が成立しなさそうなのが大半だが興味深い意見も散見される。

特に「粗探しするな」という意見が多い。

こと歴史学に関して言えば、書籍や論文や記事に書かれていることをそのまま信じる方がヤバくない?という印象を持ったよ。

▼ネット上のコメント

・面倒くさい奴もいるもんですねw

・優しいなぁw

・百田さんの何に対して「ありがとうございます」なんだろう?

・「すごいな、この一言でリプが止まったよ」とか、いちいちTweetが気持ち悪いんですよね。。

・自分自身を弁護しているみたいだね。

・有名税みたいなもの、こんな輩は無視が正しい対応。

・まだ出てもいない本に必死やなあ^^;;

・本が出る前から論争が起きること自体、前代未聞でしょうね。

・高橋ナントカさん…。 言ってることが薄い😓 言い訳も幼稚やな😖

・この人本当に弁護士?発言が浅すぎる。個人的にこの人には何があっても弁護して欲しくない。。。

https://snjpn.net/archives/74239
https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/10/takahasi-3.jpg


続きを読む

「日本人は中国を全くライバルだと思っていない」と在日中国人が嘆息 中国にはライバルの資格がない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]:2018/10/21(日) 10:10:13.99 ID:4Wm7R+x70 BE:878978753-PLT(12121)

近年経済力をつけ、科学技術分野でも力を付けてきた中国は、日本をたびたび「ライバル」視している。高速鉄道の輸出などが顕著な例だろう。しかし、中国メディアの今日頭条は16日、日本に3年間の留学経験がある中国人による、「日本は中国を全くライバルだと思っていない」とする記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は、日本での生活を通して、日中はライバル関係などではなく、むしろ、「深いため息をつきたくなるほど格差が大きすぎる」と実感したとし、そう言える理由を指摘している。

 まず、中国にはライバルとして見られるほどの「能力」がないと指摘。日本の視界に入っているのは西洋だけで、日本は自国を西洋国家の一部だとさえ思っていると主張した。続いて指摘した点は、「技術」面での格差だ。日本企業を見学した経験などから、日本は技術・効率ともに進んでおり、「満の時代や清の末期、戦時中よりも格差は広がっている」と感じているそうだ。

 さらに、中国人は「地面に足が付いていない」と指摘。仕事が細かくて計画性がある日本の研究者と比べると、研究機関における効率の格差は100倍どころではないと大げさな表現で伝えている。続いては「公共機関の意識」の違いで、日本では政府機関などでも「中国のホテル並み」に対応が良いと指摘。常に偉そうな態度の中国とは大きく異なっていると言えるだろう。

 さらに、トップまでまじめに働く日本企業と違って国の補助に頼り、浪費の多い中国国有企業、規律面での子どもたちの格差、最後には教師の質の違いを指摘。これほど日中間の格差が明白なのに、未だにそれを理解していない中国の若者が多いことを嘆き、「彼らが気の毒になる」としている。筆者は結びに、日中間の格差を直視し、なぜこの格差が開いたのかを考えるように勧めている。

 筆者が主張するように日本が中国をライバル視するに値しないとまで思っているかどうかは疑問だが、相手の優れているところを認めてその理由を分析することは、誰にとっても成長に不可欠なのは事実だろう

http://news.searchina.net/id/1669506



続きを読む

関係悪化は日韓国民の双方に責任がある、と韓国マスコミは断言 旭日旗問題をどっちもどっちで誤魔化す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2018/10/05(金) 15:37:12.71 ID:CAP_USER

韓日共同宣言から20年 未来志向の関係は遠く

【ソウル聯合ニュース】1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言」を発表してから8日で20年を迎える。ただ韓日関係は故人となった両氏の期待とは距離があるといえる。

過去の歴史を乗り越え、未来を見るとしたものの、旧日本軍慰安婦問題を巡る2015年の両国合意に基づき設立された慰安婦被害者を支援する「和解・癒やし財団」の運営や、済州島で今月開かれる国際観艦式で日本の海上自衛隊が旭日旗を掲げる問題など、両国は依然として「過去」にとどまっている。

1998年10月8日に東京で開かれた韓日首脳会談を機に採択された宣言は政治、安全保障、経済、人的・文化交流、国際問題の5分野の協力原則を含んだ11項目で構成された。

付属文書の「21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップのための行動計画」は具体的な実践課題が43項目挙げられた。両国が過去を直視し、相互理解と信頼に基づいた関係を発展させていくのが重要ということに、両首脳が意見を一致させたとの内容がその骨子だ。

ここには小渕氏が植民地支配に対し「痛切な反省と心からのお詫びを述べた」との内容が盛り込まれ、また金氏が「両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力することが時代の要請である旨表明した」との内容も含まれている。

宣言発表後、韓国では日本の大衆文化が開放され、日本では韓国ドラマ「冬のソナタ」が大ヒットするなど、「韓流ブーム」が起こり、両国の民間交流は広がりをみせた。2002年のサッカー・ワールドカップ(W杯)を共同開催したことも両国関係における一つの里程標になった。

だが両国の政府は慰安婦問題や太平洋戦争のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社の問題など、歴史認識の問題を乗り越えることができずにいる。韓日関係が改善する兆しが出ても歴史問題によって冷え込み、両国首脳の信頼に基づいた持続可能な協力関係はなかなか形成されずにいる。

首相在任中に靖国神社に6回参拝した小泉純一郎氏や「歴史修正主義者」と指摘される安倍晋三首相など、日本の首相の歴史認識とともに、日本社会も全般的に保守化する傾向にあることに加え、日本では嫌韓感情が、韓国では反日感情がくすぶり続けるなど、協力関係が持続しないのには複合的な要因があると評価される。

朴槿恵(パク・クネ)政権時代に過去の歴史問題を解決するための試みとして、慰安婦問題を巡り両国が合意したが、被害者の意見が十分に反映されていない政治的な妥結として結局、問題は解決されないまま不信だけがふくらんだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/05/2018100502211.html



続きを読む

中国文化を尊重しない韓国人に中国が深い苛立ちを見せる 韓国起源説には納得がいかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]:2018/10/21(日) 10:17:44.97 ID:4Wm7R+x70 BE:878978753-PLT(12121)

日本は中国文化の影響を認めているのに! 日本と異なる態度を示す韓国

韓国と日本は中国の隣国として、少なからず中国文化の影響を受けている。中国人から見ると「日本は自国の文化の多くが中国に由来すると認めている」のに対して、韓国は「日本と異なる態度を示している」ように映るようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本と韓国はともに中国の文化の影響を受けた国だが、その点について両国の認識は異なる」と主張する記事を掲載し、不満を示す記事を掲載した。

 記事は、日本には比較的早い時期に漢字が伝えられたと指摘し、それは「漢委奴国王印」や、「古事記」、「日本書紀」から分かるように、「日本が中国との交流によって深い影響を受け、漢字も使われるようになった」と指摘し、日本でも漢字が中国から伝わったことが周知されていて、漢字が日本で生まれた文字だといった主張は皆無であることを強調した。

 続いて朝鮮半島は大陸と地続きであっただけに、中国からの影響をより色濃く受けたと指摘する一方、韓国では「韓国の文化はあくまでも自国で生まれたものであり、中国人が韓国から学んだのだ」という声が存在すると紹介。こうした意見は中国人からすると、「自国が文化の発祥地として隣国で認められないばかりか、韓国では歴史認識すら異なる」として、納得いかない気持ちがあることを強調した。

 さらに記事は、文化のルーツに対する日本と韓国の最大の違いは、「日本は中国が文化のルーツと認めたうえで、自分たちで昇華・発展させた」と主張するのに対し、「韓国は中国から学んだのではなく、自分たちが発明した」と主張することだと論じた。記事の主張からは中国人が自国の歴史を誇らしく感じつつ、文化のルーツは決して譲れないと認識していることが分かる

http://news.searchina.net/id/1669508


続きを読む

「マナーが悪いのは中国の国民性じゃない」と中国メディアが必死に言い訳 高速鉄道でトンデモ事件が相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2018/10/20(土) 11:30:33.04 ID:CAP_USER9

無賃乗車、座席占領、、、。中国では最近、鉄道の駅や車内での迷惑行為やトラブルの映像がSNSに投稿され批判が起きる。反響の大きさに国営メディアも反応した。

■次から次へと改札を”くぐる”人たち

8月、上海の地下鉄の駅で自動改札のバーの下をくぐったり、這って中に入る“無賃乗車”の様子が相次いでSNSに投稿され批判の声が上がった。駅が監視を強化すると、映像に映った2人が改札をくぐるのを発見。

2人は罰金90元(約1500円)を命じられた。ちなみに地下鉄初乗り運賃は3元だ(約50円)。

■「娘はいらない あなたにあげる」

SNSに江蘇省の駅の改札で泣いている幼い女の子の映像が投稿された。改札で駅員が、女の子に子供用切符が必要かどうか身長を確認しようとすると、女の子の母親は一人で改札を出て立ち去ってしまった。

母親は子供の切符を買っておらず、駅員に「みんな切符を買っていないのに、なぜうちだけ捕まるのか。娘はいらない、あなたにあげるわ」と言い放った。長時間説得され、さすがに娘を連れて帰ったが「運賃を払わないのは私達だけじゃないでしょ!」と不満を言い続けた。

■相次ぐ座席占領

最近、映像が拡散し特に話題となったのが高速鉄道での“座席占領”だ。今年8月、他人の席に座った32歳の男性は、乗務員らの説得にニヤニヤ笑いながら「何らかの原因で自分は立てない」「(目的地に着いたら)車いすで動くよ」。

この映像が拡散し、批判の嵐に。男性は翌日、SNSで謝罪し罰金200元(約3300円)、6か月間乗車禁止になった。

9月には、32歳女性が勝手に窓側の席に座り「座席の背もたれに番号が書いていない!」とわめき散らして座り続け、罰金200元(約3300円)と6か月間の乗車禁止措置に。また別の70歳女性は、「腰が痛くて動けない」。

座るはずの男性に「若いから立っていなさい」。女性は乗車券を持っていなかった。さらには、2等席の切符でビジネスクラスに座り、「高血圧があるので、移動するのが無理です」と乗務員に言い張る男性の映像も拡散した。

■「国民性ではない」国営メディアが“言い訳”

相次ぎ問題になる座席占領になぜもっと厳しく対応しないのか、という批判の声もあがり、広東省の鉄道局では今年12月から座席占領を禁止する条例の施行を決めた。違反者情報を共有し、罰則を与えるとしているが、本当に防げるのかという指摘もある。

社会的議論が起こる中、国営メディア“環球時報”が論評記事を掲載。「2016年の高速鉄道の乗客は15億人。座席占領が3~5人相次いだとして非常に少なく、“国民性”や“普遍的素質“とは言えない。中国は社会のハード面が早く発展したが、人間の心理や習慣などソフト面は同時に発展しておらず悪い現象が起きて来た」と、国民性ではないことを強調した。

様々な問題が明らかになるのは、誰もがスマホで撮影しSNSに投稿できる時代になったからだ。国民性かどうかはさておき、中国では、座席占領に限らず行列に並ばない、割り込む、譲らないなどの行動は元々ある話だ。

自分の利益のために主張したりごねたりは、中国で暮らしているとしょっちゅうでくわす。人間も多いし一定の厚かましさは必要なのか、とさえ思うこともある。

私自身も、高速鉄道で座席占領を見たことがある。女性が「自分の席だ」と指摘すると、“席をのっとった”女性は仲間とトランプをしていて「別の席に座っても同じではないか」と粘っていた。今回、明らかに問題なのに頑として譲らないのは、確保した席は譲らない、強制的に排除されないのでゴネたら何とかなる、などの気持ちのほか、一度開き直ってしまったので引き下がれないという“メンツ”の問題もあるのか、とも想像した。

(中略)

悪質行為が投稿されネットで炎上、メディアも取り上げ社会的な議論が高まる事例は後を絶たない。それが改善のきっかけや抑止効果になることは悪いことではないが、座席占領の様子が投稿された男性は、ネット上で名前や大学名など個人情報を暴かれ、社会的制裁を受けた。日本でも、ネットで“炎上”することはよくあるが、中国では、世論が不正や問題行動に対して厳しさを増してきているようにも感じる。

※一部引用しました。全文はソースでどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00010002-fnnprimev-int&p=1



続きを読む

米クリントン一族に韓国が特大級の罰ゲームを贈ってしまう 一体それはなんなんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/10/21(日) 13:13:50.75 ID:CAP_USER

5bca6ac12129d273824c

米国のクリントン元大統領の一人娘でクリントン財団副会長のチェルシー・クリントン氏(38)が第2回「潘基文(パン・ギムン)女性権益賞」を受賞した。非政府組織「ウィミンストロング・インターナショナル」の創立者、スーザン・ブラウシュタイン博士(65)も同賞を受賞した。

国際非政府組織「アジア・イニシアチブ」(AI)は18日(現地時間)、米ニューヨーク・マンハッタンのトライベッカ360でガラショーを行い、授賞した。同賞は、潘基文前国連事務総長が国連女性機構を創設するなど、在任期間に女性の権益伸長に努力した業績を称えて昨年作られた。

クリントン氏は昨年、女性活動家を紹介した絵本『夢をあきらめなかった13人の女の子の物語』を出版し、子どもたちに肯定的な女性像を提示し、青少年の教育に貢献した功労で受賞した。ブラウシュタイン氏は、米国はもとよりガーナ、ケニア、 ハイチ、インドなどの都市の貧民女性の権益伸長に献身した功労が認められた。

潘氏は同日、授賞式の演説で、「女性と少女に権限を与えることこそ挑戦的課題に対する世界の対応に欠かせない」とし、「私たちは、国家的、世界的にガラスの天井の解体に向けて前進しなければならない」と呼びかけた。

朴湧

ソース:東亜日報日本語版<チェルシー・クリントン氏、「潘基文女性権益賞」受賞>
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1509796/1


続きを読む

警官隊に投石した難民集団が反撃を受けて進撃が完全停止 被害者面をして警官隊を糾弾

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2018/10/21(日) 04:43:16.57 ID:CAP_USER9

中米グアテマラの対メキシコ国境で19日、米国を目指して北上を続けている数千人の移民集団がメキシコへ続く橋を渡ろうと殺到したものの、警官隊に力ずくで押し返され、少なくとも一時的にキャラバンの動きがストップした。

主にホンジュラスからやって来た移民集団は警察が築いた数々の非常線やバリケードを突破し、19日にグアテマラ西部とメキシコ南部が接する国境を流れるスチアテ川(Suchiate River)に到達。スチアテ川に架かる橋の突き当たりまで来たところで警官隊数百人に向かって石などを投げ始め、警官隊側がゴム弾や催涙弾で応酬。移民や連邦警察官、ジャーナリストらに複数の負傷者が出た。

「私たちは暴力から逃げてきたのに、ここに着いてみたらもっと攻撃されるだけだった」と嘆く、乳児を連れた移民女性(28)はAFPに対し、「何が起きたのかわからない。穏便に橋を渡るつもりでいたら突然、石や催涙弾が飛び交っていた」と語った。

これに対しメキシコ当局は、書類のない移民がメキシコに入国するには一人ずつ難民申請を行う必要があると主張。移民集団のうち女性と子どもたちから少しずつ入国させ、トラックでシェルターへの移送を始めた。

その一方で、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は米国に向かっている集団を強く非難するコメントをツイッター(Twitter)に投稿している。

img_f3e830f0720ba3f6eb85ca5f98bb0fde186083

http://www.afpbb.com/articles/-/3194035


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
月別アーカイブ
twitter
u1ssをフォローしましょう
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ