中国経済の崩壊疑惑で欧州株式市場が総崩れ状態に陥ってしまう 中国初の世界同時株安か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA]:2018/10/23(火) 19:42:13.35 ID:URlVSjhZ0 BE:135853815-PLT(12000)

欧州株価も値下がり 中国経済の先行き懸念広がり

23日のヨーロッパの株式市場は、中国経済の先行きへの懸念が広がったことなどからリスクを避けようと売り注文が膨らみ、主な市場の株価指数はドイツで2%を超える下落となるなど大きく値下がりしています。

日本時間の夕方から取り引きが始まった23日のヨーロッパの株式市場は東京市場に加え、中国の上海市場でも株安が進んだ流れを受けて取り引き開始直後から売り注文が膨らみ、株価は値下がりしています。

主な市場の株価指数は日本時間の午後6時半の時点で、前日の終値と比べてドイツのフランクフルト市場で2.4%の大幅な下落となっているほか、パリ市場で1.7%、ロンドン市場で1.3%、イタリアのミラノ市場で1.1%、それぞれ値下がりしています。

市場関係者は、「企業の業績は悪くないが、米中の貿易摩擦を受けた中国経済の先行きや、サウジアラビアのジャーナリストが死亡した事件が原油市場に与える影響などへの懸念が広がり、リスクを避けようという動きが強まっている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181023/k10011682861000.html

関連
東証反落、一時2万2千円割れ
604円安、中国経済懸念
https://this.kiji.is/427348044491162721


続きを読む
スポンサードリンク

台湾の事故車両は日本製だと中国マスコミが故意に強調中 台湾マスコミが実情をバラす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2018/10/23(火) 13:39:52.10 ID:CAP_USER9

2018年10月22日、台湾・中央通訊社は、台湾・宜蘭県で発生した列車事故について中国本土メディアが「日本製車両」であることを故意に強調していると指摘し、その背景について報じた。記事は、「21日の列車事故発生後、一部の中国本土ネットユーザーが真っ先に哀悼を示した一方で、一部の本土メディアは意図的に列車が日本製であることを強調した」と指摘。

「一部の本土ネットユーザーも『媚日』の表現とともに、本土製の鉄道が海外で日本の市場を奪いつつあることをアピールする文章をネット上に掲載した」と伝えている。その上で、これまでの日本と中国による高速鉄道の覇権争いの経緯について紹介。

「ドイツと日本からの技術移転から急速に発展した中国の高速鉄道は世界を席巻する勢いで輸出を始めたが、実際の行動はアジア市場中心になっており、早い段階で高速鉄道技術を成熟させていた日本と市場シェア争いを繰り広げている」とした。そして、「両者の争いにおける最初のピークは2015年に発生し、9月に中国がインドネシアのジャカルタ―バンドン高速鉄道を受注すれば、12月には日本がインドの高速鉄道建設を受注した」と紹介。「その後、タイでも受注争いを繰り広げ、現在の「戦場」はマレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道で、日中両国とも精鋭を送り込んで受注獲得を目指している」と伝えた。

https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201810/20181023-052570983.jpg
https://www.recordchina.co.jp/b655400-s0-c30-d0135.html


続きを読む

台湾脱線事故で運転士が思わず耳を疑うような証言をして日本側騒然 速度計さえ見ていなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:サーバル ★:2018/10/23(火) 15:58:14.89 ID:CAP_USER9

【台北=田中靖人】台湾北東部・宜蘭(ぎらん)県蘇澳(すおう)で21日に18人が死亡した特急列車の脱線事故で、宜蘭地方法院(地裁)は23日午前、運転士が身柄拘束の請求審査の際、「動力に問題があった」として、速度を自動制御する「自動列車防護装置(ATP)を切った」と証言したと発表した。

 地裁によると、運転士はATPを切ったまま速度計を見ずに目測で列車を運転したため、列車は時速140キロまで加速。速度制限80キロのカーブの手前でブレーキをかけたが間に合わず、列車を脱線させた。

 宜蘭地方検察署(地検)は22日深夜、業務上過失致死容疑で運転士の身柄拘束を申請。地裁は審理の結果、50万台湾元(約180万円)で保釈を認めた。

 運転士はけがを負って入院していたが、地検が22日午前から事情聴取を開始。ATPを切っていた疑いも含め聴いていたが、証言が一定しないため身柄拘束を申請していた。
https://www.sankei.com/smp/world/news/181023/wor1810230025-s1.html


続きを読む

ハリウッドに蔓延する逆差別に有名女優が正論を投げかける 異性愛者にも同性愛者演じる権利ある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
960:日出づる処の名無し:2018/10/23(火) 14:21:51.27 ID:sXqRzXww

俳優ケイト・ブランシェットさん、「異性愛者にも同性愛者演じる権利ある」
2018年10月22日
https://www.bbc.com/japanese/45936956

俳優のケイト・ブランシェットさんが、異性愛者の俳優が映画やテレビ番組で同性愛者の役を演じることを擁護した。

ハリウッドでは、性的マイノリティーの役に異性愛者の俳優を当てることについて批判が起こっており、今年前半にはスカーレット・ジョハンソンさんがトランスジェンダー(従来の性的役割に当てはまらないと自認する人)の役柄に抜てきされたものの、批判を浴びて降板した。

ブランシェットさんは2015年の映画「キャロル」で、レズビアンの役を演じている。

ブランシェットさんは「私は思い込みを超え、自分の経験を超えた役柄を演じる権利のために死ぬまで戦う」と話し、俳優が本当に役柄を理解するには同じ経験をしている必要があるという考えを否定した。(以下略)


続きを読む

「日本国紀」の爆発的人気に幻冬舎の担当者も驚きを隠せない 特別な宣伝もしていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/10/23(火) 07:23:58.72 ID:CAP_USER9


ついに記事になった!https://t.co/9PAXZYnptn

— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2018年10月22日

↓↓↓
百田尚樹さん「日本国紀」が異例の発売前5万部重版 アマゾンに事前予約殺到

▼記事によると…

・来月12日に発売される作家の百田尚樹さん(62)の新刊「日本国紀」をめぐり、ネット書店に事前予約が殺到したため、出版元の幻冬舎が22日に5万部の重版を決めたことが分かった。発売前に本の重版が決まるのは極めて異例。当初は初版10万部を予定していたが、15万部で売り出す見通しとなったという。

幻冬舎によると、「日本国紀」は約500ページの日本通史。縄文時代から昭和・平成まで2千年以上に及ぶ日本の変遷を、ベストセラー作家の百田さんが書き下ろす。

今月15日にネット書店のアマゾンで予約の受付を開始すると、多数の予約が寄せられ「本の売れ筋ランキング」で1位に。22日(午後8時現在)も、既刊本を抑えてランキング1位を守っている。

幻冬舎の担当者は「著者の百田さんがツイッターなどで触れているほかは特別な宣伝もしていない。反響の大きさに驚いている」。その上で「平成の終わりが迫るなかで天皇制を中心にしたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。

2018.10.22 22:26
https://www.sankei.com/life/news/181022/lif1810220058-n1.html

▼ネット上のコメント

・本屋に買いに行くつもりでしたが、発売当日 完売だったらと思ったら 予約してしまいました。

・戦後の日本人が抱えて来たモヤモヤした何かを晴らし、一家に一冊的な物になれば嬉しいな。早く読みたい

・自分の事みたいに嬉しいです❤勿論私も予約しました。何だか皆で日本の夜明けを待っているような臨場感があります🎵

・予約しました!ケントさんと石平さんの書も一緒に買ったのでまとめて拝読します。

・おめでとうございます!

・やっぱり天才ですね∑(゚Д゚)

・5万部で足りますかね。

・嬉しい。早く百万部到達してほしい!

・今現在、一番マシな全国紙の新聞社は産経だけか・・・・

・自分如きが大した役に立たないのは分かってますが、1位が長く続く様にと思いわざと少しずらして実家の分も合わせて本日2冊予約!まぁ、そんな事しなくても驀進の快進撃で杞憂もいいとこだったみたいですね~♪(笑)

https://snjpn.net/archives/74596


続きを読む

重要国家である韓国を日中が取り合っている、と外交関係者が断言 突然の日中接近には裏がある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Ikh ★:2018/10/23(火) 13:43:21.47 ID:CAP_USER

安倍晋三首相が25日、2泊3日の日程で訪中する。日本の首相による訪中は2012年日本政府が尖閣諸島(中国名・釣魚島)に対して国有化措置を断行し、中日関係が極度に悪化して以降、7年ぶりのことだ。李克強首相の招待で北京を訪れる安倍首相は、習近平国家主席とも首脳会談を行うものとみられる。中日関係になぜ突然、薫風が吹いているのか。安倍首相を招待した習近平主席の本音はどこにあるのか。

中国と日本は1972年に国交を正常化したが、過去6年間は最悪の歳月を送った。領有権紛争のためだ。日本が東シナ海の尖閣諸島を国有化すると、中国が猛烈に反発した。中国はその後、中日関係改善のためには日本が「誤った行動」を正して、両国関係改善のための「具体的行動」を示すべきだという主張を繰り返してきた。また、日本を圧迫するために両国最高指導者の相互訪問を全面的に中断させた。

中国がこれまで日本に関係改善のために求めてきたことは、尖閣諸島が紛争地域であることを日本が認める一方、米日同盟を通じて南シナ海問題などで中国をけん制することを中止せよということだった。だが、日本がこのような中国の要求にまともに応じなかったのに、中国は安倍首相の訪中を許した。中国自ら、その強硬な立場を和らげたということだが、いかなる理由のためか。

中国外交部の陸慷報道官は、今月12日に安倍首相の訪中を発表しながら「ちょうど中日平和友好条約締結40周年を迎えた」と述べた。78年10月23日に東京で批准書が交換されて発効された中日平和友好条約40周年を記念するためだということだ。しかし、これはあくまでも対外的なものだ。本音はそれぞれ別のところにある。現在、熾烈に展開している米中貿易戦争から、まさにその答えを探ることができる。中国は米国との貿易紛争を戦略的競争の一環として考えている。短期戦ではなく長期戦になる可能性が高い。

この場合、必要なことは一つでも多い友軍の確保だ。日本をできるだけ中国側に引き込んでおく必要がある。「友人がもう一人いれば生きていく道が一つ増える」(多一個朋友多一條路)という中国式思考が根底に流れている。中国が日本に友好的な手を差しのべている背景には別の理由もある。米国と葛藤が生じて以来、米国から先端産業の技術を得ることが難しくなった。「中国人=産業スパイ」という認識が米国に広がりながら、米国の警戒心が最高潮に達した。中国の日本接近には米国から取ってくるのが難しい技術を日本から得ようという計算も働いている。

日本も中国のラブコールが嫌ではない。たとえ米国が日本にとって最も重要な同盟国であろうとも、中国との関係改善は「気まぐれな」ドナルド・トランプ米大統領に日本の位置づけを高める契機として作用する。また、尖閣諸島に対する中国の挑発を落ち着かせる効果も期待できる。結局、今回の中日首脳会談は短期的に両国の利害関係が一致したため実現することになったといえよう。

※続きます。

ソース
中央日報/中央日報日本語版 2018年10月23日10時04分
https://japanese.joins.com/article/351/246351.html?servcode=A00§code=A00


続きを読む

親韓派の市民団体が「頼むから対馬仏像を返して」と悲鳴を上げる このままでは日本世論を説得できない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Ikh ★:2018/10/23(火) 11:44:11.57 ID:CAP_USER

2018年10月21日、韓国・世界日報によると、韓国国外所在文化財財団と東京大学韓国学研究センターが開催したシンポジウム「日韓共同宣言20周年、文化財でつなぐ日韓の未来」で、日本の市民団体が12年に対馬から盗まれた仏像の返還を求めた。

12年10月に韓国の窃盗団により対馬の観音寺から盗まれた「金銅観音菩薩坐像」は、現在も返還されずにいる。同事件の裁判で、韓国の地方裁判所が昨年、観音寺の返還要求を退けて韓国の浮石寺に渡すよう命じる判決を下したためだ。

同事件について、同シンポジウムに参加した韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議の有光代表は「朝鮮半島から伝わった文化財について学ぶ日本の市民や学生たちに相当な悪影響を及ぼす」と主張し、仏像の返還を求めた。この主張について記事は「注目すべき点は、日本植民地時代の日本による文化財侵奪を認め、文化財を韓国に返還するための活動を行う日本の良心的な市民団体の発言であること」と説明している。

記事によると、日本では韓国文化財に関する状況が悪化の一途をたどっている。特に文化財の展示交流は状況悪化が顕著だという。日本で初めて韓国の文化財が展示されたのは1976年、韓国で日本の文化財が初めて展示されたのは2002年だった。その後、日韓の文化財展示交流は順調に拡大、多様化していたが、対馬の仏像をめぐる対立で状況は一変。最近では、ソウルの国立中央博物館が12月に特別展を開催するに当たり、日本に高麗の文化財6点の貸与を要請したが、日本の「安全に返還される根拠を示してほしい」との要求を満たせず、計画が白紙になっていた。韓国内では「日本にある文化財の貸与や学術調査が非常に困難になった」との苦情が高まっているという。

有光代表はまた、対馬の仏像を日本に返還しなくてもいいという主張について「合理性に欠ける」と指摘。さらに「仏像問題により日本内の韓国に対する感情が一瞬にして悪化した。博物館や美術館関係者、専門家も韓国の文化財への関与を避けるようになり、国会議員の間にも日韓の文化財返還問題に触れられない雰囲気が漂っている」と述べた。その上で「まずは法秩序を尊重して盗まれた仏像を返還し、その後日本に渡った歴史を調査すべき」と訴えたという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「日本に行って文化財を強制的に持ち帰る(盗みではない)愛国者がいる一方で、頻繁に日本を旅行する非常識な韓国人も多い」「先に盗んだのは誰?」「日本に返してから調査しようだなんて。韓国人が日本を信用できるわけない」「長い歳月をかけてようやく主人の元に帰って来たんだ。むしろこれまでの使用料を請求すべき」など反論の声が数多く上がっている。

一方で「感情ではなく理性で対応すべき」「日本に管理してもらった方がいいかも。韓国に置いておくと、燃えてしまったり、誰かが中国に売ってしまったりするから」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

ソース
レコードチャイナ 配信日時:2018年10月22日(月) 16時20分
https://www.recordchina.co.jp/b631469-s0-c30-d0058.html


続きを読む

米国防総省の公式発表を韓国が慌てて否定する珍事が発生 前代未聞の展開に韓国人も動揺

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Ikh ★:2018/10/23(火) 10:38:59.03 ID:CAP_USER

2018年10月21日、韓国・SBSは、米国防総省が発表した米韓合同軍事演習延期の決定を、翌日に韓国国防部が撤回するという「非常に珍しい状況が発生した」と報じた。

米国防総省は20日、「12月に予定されていた米韓空軍による合同軍事演習を延期する」と発表した。米朝首脳会談開催に向け、北朝鮮に配慮する狙いとされている。

しかし韓国国防部は21日、米韓軍事演習に関する記者懇談会を非公開で行い、米国の延期発表について「確定していない」と明らかにしたという。同部関係者によると、シンガポールでの会談でマティス長官が軍事演習の延期を提案したが、コリアン・ギョンドゥ長官はデータリンクを活用する方法で調整する案を逆提案した。これに対しマティス長官は「検討する」と答え、今月末の米韓安保協議会で最終決定が下されることになっていたという。

記事は「韓国国防部が米国の公式発表と異なる内容を記者たちに説明するのは非常に異例のことであるため、その背景に関心が集まっている」と伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは「裏で何か大きなことが起きている気がする。文在寅(ムン・ジェイン)政府が大きなミスを犯したのでは?」「米国が文政府を信頼していないことを表す行動。米国はついに、軍事的な面で韓国をパッシングし始めたようだ」「韓国防衛から徐々に手を引く米国。米国と離れていく韓国の未来は一体…?」「文大統領はまるで北朝鮮の操り人形。そんな人を信じて訓練などできないよ」「深刻な問題は、米国が日本自衛隊との訓練に力を入れ始めていること。米韓同盟より日米同盟が主になってきている」などと懸念する声が数多く寄せられている。

一方で「自主防衛!自主平和!」「戦争より平和がいい。文大統領頑張れ!」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

ソース
レコードチャイナ 配信日時:2018年10月22日(月) 11時40分
https://www.recordchina.co.jp/b637417-s0-c10-d0058.html


続きを読む

玉城デニー知事の身分詐称に自民党から猛烈なツッコミが殺到 保守という言葉を使うな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US]:2018/10/23(火) 07:15:00.44 ID:Mqd263XA0 BE:844481327-PLT(12345)

22日の県議会一般質問で、玉城デニー知事が自らの政治的スタンスを「保守中道」と称していることに対し、自民党の県議から「保守という言葉を使わないでほしい」と反発する声が相次いだ。玉城氏が保守を名乗りながら、現実には革新リベラル勢力に支えられている矛盾を突いた。

新垣新氏は「本当の保守は、歴史、伝統、文化を守り、国防をしっかり行う」と指摘。玉城氏が宮古島市、石垣市の市長選で自衛隊配備に反対した候補を支援したことに疑問を呈した。照屋守之氏は「私は、知事は革新だと思っていた。ふだんの行動はすべて革新だ」と疑問視した。

座喜味一幸氏は「知事の支持団体は反基地、反安保、反自衛隊だ」と述べた上で、尖閣諸島問題について「こと領土領海、島を守ることは党派を超え、イデオロギーを超え、明確なメッセージを送らないといけない」と、陸自配備に慎重な知事の言動に苛立ちを示した。

玉城知事は「私自身は保守中道を自分の考え方だと信じ、日米安保、専守防衛としての自衛隊を憲法の範囲内で認めている」と応じ、自らの立ち位置として、改めて「保守中道」をアピールした。

http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/3121


続きを読む

「韓国は宇宙時代の乞食に転落する」と韓国がJAXAの成功に焦る 我々は無駄な歳月を費やしている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ハニィみるく(17歳) ★:2018/10/23(火) 08:23:24.77 ID:CAP_USER

先週末(20日)、日本が水星探査機『みお』の発射を成功させた。1997年の構想開始から21年掛かりとなる、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の最長期プロジェクトだった。

祝うべき事だ。羨ましい事でもある。遠からず日章旗、あるいは旭日旗が、地球ではない他の惑星の表面に突き刺さるシーンを目撃する日が来るかも知れないので、ぞっとする事もある。

では我々は何をしていたのか。大韓民国は『宇宙探査計画』があるのか。お金が無いからできないのか。能力が無いからできないのか。

我が国が『宇宙開発中長期基本計画』を立てたのは1996年である。そして10年経ってから『宇宙開発振興基本計画』が出た。今年の初めには政府が第3次基本計画を発表した。また、『大韓民国宇宙探査総合計画樹立のための企画研究』の推進を発表した。総合『計画』を準備するための研究だ。政府のする事は、延々と計画を立てるためだけに無駄な歳月を費やしている印象である。

その間に中国やインド、日本はアジアで宇宙探査を主導している。我が国が、外国の宇宙探査機による情報を物乞いをしなければならない、宇宙時代の乞食に転落する事を警戒しなければならない。


日本の水星探査機の発射成功、腕組みをして見守るだけなのか。『科学冷遇』の現実を点検して、その現実を克服する事が望ましい積弊清算である。

ソース:NAVER/正しい未来党(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=123&oid=517&aid=0000005563


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
月別アーカイブ
twitter
u1ssをフォローしましょう
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ