中国検索「百度百科」に韓国人が難癖を付けまくる恐怖の事態が発生 別におかしくない!と日本側困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/12/17(月) 09:05:23.15 ID:CAP_USER

中国検索エンジン「百度百科」の韓国の文在寅大統領の「民族」の項目が「朝鮮」になっている。(写真=百度百科キャプチャ)

20181217072026-1

中国検索ポータルサイト「百度(バイドウ)」が運営する「百度百科」に韓国の前・現職韓国大統領が「朝鮮族」などと表記されていると民間社会団体「VANK(バンク)」が16日、明らかにした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は民族の項目で「朝鮮」、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領は「朝鮮族」、朴正熙(パク・チョンヒ)・李明博(イ・ミョンバク)元大統領は「韓民族」と表記されている。

李承晩(イ・スンマン)・崔圭夏(チェ・ギュハ)・全斗煥(チョン・ドゥファン)・金泳三(キム・ヨンサム)・金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)・朴槿恵(パク・クネ)ら歴代大統領は最初から民族項目がない。これら大統領の国籍は韓国で正しく表記されている。

特に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と父親の金正日(キム・ジョンイル)前総書記(国防委員長)は「朝鮮族」と表記されていて国籍は「朝鮮民主主義人民共和国」となっている。

VANKのパク・ギテ団長は「『朝鮮』または『朝鮮族』の表記は『朝鮮時代の人』または中国少数民族である『朝鮮族』と誤解しかねない」として、サイト側に民族表記統一を要請する考えだと伝えた。

VANKは2016年10月、詩人の金素月(キム・ソウォル)と独立活動家の李奉昌(イ・ボンチャン)義士の国籍が「朝鮮」、民族が「朝鮮族」と間違って表記されているのを発見して是正を要請したことがある。しかし百度百科側は2年以上も回答をしないでいる。

独立活動家の白凡(ペクボム)金九(キム・グ)先生は「韓国」国籍に民族は「朝鮮族」と表記された。詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ)の国籍は「中国」、民族は「朝鮮族」と表記された。

現在、VANKは世界有名ポータルと百科事典で韓国歴史関連の誤記を正すキャンペーンを展開している。誤記に関する情報提供は「21世紀李舜臣(イ・スンシン)サイト」(korea.prkorea.com/kor/iam/knowhow.jsp)で行うことができる。

これまでVANKは、米国のオンライン百科事典ウィキペディアが安重根(アン・ジュングン)、尹奉吉(ユン・ボンギル)、李奉昌(イ・ボンチャン)義士を「暗殺者」と表記したものを「武装闘争指導者」に変える成果を上げている。


2018年12月17日07時20分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/181/248181.html?servcode=A00§code=A30


続きを読む
スポンサードリンク

「記者を市民の代表と思ってない人が多すぎる」とマスコミ関係者が仰天 新聞離れが起こるのも無理はない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
990:日出づる処の名無し:2018/12/16(日) 23:30:38.58 ID:5PbysaLw


周回遅れも甚だしいですねー、ただの営利K業のサラリーマンでしょ。

熊谷 徹@ToruKumagai
その他
日本では、記者クラブで大臣に質問をする記者を市民の代表と思っていない人が多くて、
びっくりした。私にとっては新しい発見。これでは新聞やテレビニュース離れが深刻化す
るのも無理はない。ドイツ、米国と似た現象が起きている


続きを読む

辺野古問題で米主要紙が日本政府を袋叩きにする嫌な展開が発生 ある意味で有名なメディアばかりだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ばーど ★:2018/12/16(日) 14:44:06.24 ID:CAP_USER9

【平安名純代・米国特約記者】米主要紙は13日、名護市辺野古の新基地建設を巡って、「沖縄の民意に反して日本政府が埋め立て工事に着手した」などと一斉に報じた。

米有力紙ワシントン・ポストは、護岸で囲われた埋め立て区域に土砂が投入された約20分後、AP通信の東京発の記事を用いて速報。「地元の激しい反発にもかかわらず、日本政府が沖縄の米軍基地移設地で埋め立て工事を開始」と伝えた。

ニューヨーク・タイムズ紙も、玉城デニー知事が記者会見し「県民の反対の民意を無視したやり方に激しい憤りを禁じ得ない」と、政府の強硬姿勢を強く非難したことなどを報じた。

米ABCテレビは、「米軍基地が集中する県民は県内移設に反対し続けてきたが、日本政府は辺野古移設が『唯一の解決策』との姿勢を崩していない」などと指摘した。

12/15(土) 17:40
沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00359807-okinawat-oki


続きを読む

「某TV局は人事まで中国大使館の支配下にある」と関係者が暴露 NHKは内部にまで浸透済みだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:■忍法帖【Lv=10,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2018/12/15(土)18:48:20 ID:???


【NHK募集、国籍を問わない】
河添恵子「某TV局の駐車場には中国大使館の車が停車。人事までコントロール」
馬淵睦夫「職員の中に中韓人がいる。NHK募集要項は国籍を問わないとなってる。
TVは公共の電波を使っているのだから中立でなければならない」

これが国民の敵NHKの正体

https://twitter.com/takarin_7/status/1073770078095564800?s=21


続きを読む

韓国ソウルの建物25万棟に欠陥疑惑が浮上して責任問題化 図面と施工が全く異なっている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2018/12/17(月) 05:22:04.72 ID:CAP_USER9

☆ 韓ネタスレです

崩壊危険の診断を受けたソウル江南区(カンナムグ)テジョンビルが図面と違って施工されたことが明らかになった。ソウル市が竣工を許可しながらこのような事実を把握できなかったという責任論が提起されている。

13日、ソウル江南区によると、施工者であるナムグァン土建が1991年竣工検査を受けた時に提出した図面には地下7階から地上1階まで原形柱を、その上の層には四角柱を建てることになっている。しかし、今回亀裂が発見された地上2階の柱も原形ということが明らかになった。竣工の時に提出した図面と実際が違った。

それだけでなく、89年7月に建築許可を受けた時に提出した設計図面と竣工図面も違う。建築許可を受ける時はビルの全階(15階)に四角柱を入れるといったが、四角柱を大幅減らして竣工許可を受けた。建築途中で設計を変更したということだ。

ただし、江南区関係者は「3階以上は図面通りに四角柱が設置された」と話した。地下7階~地上2階は設計図面と竣工図面が違い、地上2階は竣工図面と実際の施工が違うという意味だ。

2つが重なった2階の原形柱から亀裂が発生した。このビルの竣工検査はソウル市住宅局が引き受けた。

当時には「11階以上、延面積3000坪以上」ビルの竣工検査の権限はソウル市にあった。今は51階建て以上に限ってソウル市が行っている。

図面と施工が違うことについて、ソウル市のハン・イルギ建築管理チーム長は「どの過程を経て許可が下りたのか状況を把握中」と話した。ナムグァン土建のファン・デスン経営企画チーム部長は「30年近く経ったビルなので当時の事情を分かっている職員がいない。当時の状況を把握するために退社職員に接触している」と話した。

建築法には原形柱や四角柱を建てることを定めていない。柱の大きさと断面積が重要だ。漢陽(ハンヤン)大学建築学部のハム・インソン特任教授は「柱の安全性は形ではなく断面積と鉄筋の背筋状態が決める」として「柱の断面積が必要な部分より狭く設計されたり、施工が不十分だったりする場合、テジョンビルのように柱にひびが入る」と話した。ハム教授は「柱内部の鉄筋間隔、コンクリートの厚さが当初の設計通りになっているかどうかを確認する必要がある」と話した。

ソウル江南のど真ん中にあるビルが崩壊危険の診断を受け、他のビルの安全性を心配する声が高い。13日、テジョンビル近くのコンビニのバイト、キム・ソヨンさんは「毎日通り過ぎながら見る問題のないようなビルが内部では崩れる可能性があるほど危険な状態だったというのが信じられない」とし「テジョンビルより古いビルが多くて恐ろしい」と話した。

ソウル研究院によると、ソウルの建築物4軒の中で1軒は40年以上経った老朽化した建築物だということが分かった(2015年基準)。全体の建築物(63万9412棟)の中で16万棟(25%)が40年以上となり、30年以上となっているのは25万3705棟(39.7%)に達する。

ほとんどが民間所有なので安全管理をまともに受けていない。民間ビルはビル主に安全管理の責任がある。ソウル市関係者は「公共施設物は地方自治体が安全管理をしてあまり危険でないが、民間の老朽化したビルは管理に問題点を抱えている」と打ち明けた。

民間ビルのうち15階建て以下が特に危険だ。16階建て以上、または延面積3万平方メートル以上の建築物は第1種も第2種施設に分類されて定期安全点検と精密診断を受けるが、15階以下はそうではない。

所有主が安全点検を行っても形式的な場合が多い。テジョンビルは今年2月、自主的に肉眼点検をしてその結果を区庁に提出し、3月区庁が肉眼点検をしたが特異な事項を発見できなかった。

ハム教授は「80~90年代に竣工した代表的なビルが三豊(サムプン)百貨店」とし「当時は不法増築、不良施工が蔓延していた。このビルを全数調査して補修しなければならない」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000010-cnippou-kr


続きを読む

強制連行の辻褄合わせに失敗した韓国が「日本が改竄したんだ」と責任転嫁 日本に理由がないとツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2018/12/16(日) 21:07:33.00 ID:CAP_USER

黄海道谷山で生まれた李興燮さん(1928-2014)は、父を助けて畑仕事をしていたが1944年5月に徴用されて日本に連れてこられ、光復(日本の植民地支配からの解放)後も遂に韓国へ戻ることができなかった。当時数え年で16歳だった李さんは徴用対象ではなかったが、太平洋戦争で窮地に陥った日本は、戸籍の年齢を操作して植民地の青年を連行した。父は、白い木綿の洋服を別れの贈り物として与えた。本書は、佐賀県の炭鉱に連れていかれた李さんが翌年1月1日に脱出・逃亡して解放を迎えるまでの、およそ1年3カ月間の記録を収めている

 少年は2週間の軍事訓練を受け、ふんどし姿で切り羽に送り込まれた。豆かすが半分以上という飯にたくあん2切れだけの食事はあまりに粗末で、ひどく腹が減った。故郷を離れるときに父がくれた荷物の検査で指輪が出てくると、状況は一層悪くなった。「戦争中にこんな物を隠して供出しなかった」という理由で「非国民」のレッテルを貼られ、外出禁止などの罰が加えられた。李さんは脱出を夢見るようになり始めた。逃げ出したものの捕まった朝鮮人が生ゴムの棒で殴られ、半殺しの目に遭うのを見たが、これ以上そこにいられなかった。

 正月、初めて外出した。その日に脱出した。復帰の時間が迫ると、炭鉱の反対側にある北の海岸へ向かうバスに乗った。漆黒の闇に身を隠しながらも、李さんは空襲で廃虚と化した光景に口をつぐんではいられなかった。「これが、われわれをこんな目に遭わせた日本の姿なのか!」

しかし、李さんの手記には敵意は薄かった。「正義などみじんもない戦争に巻き込んだ日本人」と厳しく叱責(しっせき)しつつも、戦争に苦しむ日本人に向けた憐憫(れんびん)と普遍的な人間愛を共に強調した。炭鉱で彼が属していた組を指揮していた男性は、「佐賀県の地図が欲しい」という少年の言葉がどういう意味なのか知りつつも、知らないふりをした。むしろその翌日、地図を渡しながら「北に行けば軍港がある」と、それとなく教えた。厨房(ちゅうぼう)のとある少年は、いつも腹をすかせていた李さんの手にこっそりとおこげを握らせてくれた。逃げ出した李さんが隠れていた朝鮮人の飯場には、敗戦の3カ月前から日本の軍人たちが現れ、物乞いをした。李さんに食事をさせてくれた朝鮮人のおばさんは、「軍服を着た若者」にすぎない日本の青年たちの弁当箱にも、コメのご飯をぎっしり詰めて返してやった。

 日本が降伏した翌日、少年は帰国の船に乗るため福岡県北部にある博多港へ行った。ところが、故郷に向かうことはできなかった。押し寄せた朝鮮人は数十万人にもなるのに、釜山行きの船は毎日300人ずつしか乗せていかなかった。帰国を待っていては飢え死にしそうだった。李さんは「無理やり連れてきたのなら、なんとかして送り返してやるべきではないか」と心の中の怒りを漏らしたが、結局、当面の生活苦から解決しなければならなかった。その後、肉体労働をしながら九州を流れ歩き、1970年から大阪で金属回収業を営んだ。

本書は、歴史の傷を克服するための加害者と被害者の共同努力が作り出した貴重な成果だ。77年に李さんの娘・ドンスンさんが通っていた中学校の担任、室田卓雄さんが家庭訪問にやって来た。李さんの徴用体験談を聞いた室田さんは、当時中3だった教え子に「お父さんの歴史を書いてみないか」と勧めた。その年の夏休みにドンスンさんが父親と向き合い、聞き書きしたものが本書の出発点だった。室田さんは「こんなことがあったのかと驚きだった」と文章をまとめ、翌年10月26日に小冊子を出した。その後、10年かけて李さんが自ら日本語の辞書を繰りつつ執筆した分を加え、『アボジがこえた海』というタイトルであらためて出版した。李さんのつたない日本語の文章を数人の教師がボランティアで校正した。その本を読んだ九州や大阪の中学生が、李さんの物語をステージ上で演劇にした。その間に大学の教員になった室田さんは、2006年から自分が在職する流通科学大学に李さんを招き、毎年2回、講演を頼んだ。高齢を押しての李さんの講演は、亡くなる2年前の12年まで続いた。強制徴用判決を巡って未来がないかのような不和を示す韓日両国の現実が、本書を読んでいて終始、残念な思いと共に重なって見えた。280ページ、1万5000ウォン(約1520円)

金泰勲(キム・テフン)出版専門記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/14/2018121480062.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/12/16 05:01

https://i.imgur.com/unbAFLN.jpg
▲(1)(2)切り羽で採炭作業を行う朝鮮人。狭い坑道で体を斜めに横たえてつるはしを振るうという重労働に従事した。(3)16歳のとき日本へ連れていかれ、九州の炭鉱で強制労働させられた李興燮さんの生前の姿。/写真=国立日帝強制動員歴史館所蔵


続きを読む

韓国現代・起亜が製品欠陥を隠蔽して米国で集団訴訟を起こされる 米CASは即時リコールを要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園 ★:2018/12/15(土) 17:39:20.15 ID:CAP_USER9

2018-12-15 14:55

dpa通信は14日(現地時間)、米国で現代・起亜自動車オーナーが複数車種のエンジン故障によって深刻な火災の危険にさらされているとして集団訴訟を起こされたと、法律事務所ヘイガンズバーマンを引用して報道した。

オーナーらは訴状で「現代と起亜はエンジンの欠陥を客に積極的に隠したのみならず、その欠陥が重大な安全上のリスクを提起するという点を明らかにしてこなかった」と主張した。
中略

去る10月、米国の非営利消費者団体である自動車安全センター(CAS・Center for Auto Safety)は、最近4ヶ月間、ほぼ一日一件の割合で現代・起亜自動車の車から非衝突での火災報告があったとし、車両290万台への即時リコールが必要だと促した。
中略

今回の集団訴訟を代理するヘイガンズバーマンは、以前フォルクスワーゲンの排出ガス事態の時に消費者訴訟を引き受けたし、ゼネラルモーターズ(GM)とトヨタと関連事件も引き受けて相当量の補償金を得たことがある。
https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D001%26aid%3D0010527929%26date%3D20181215%26type%3D1%26rankingSeq%3D3%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhhbFNNtaJ9Yoa5PBHNK8G8LQdiRjw


続きを読む

中共のプロバガンダを鵜呑みにする有田芳生を識者が厳しく糾弾 日本の国会議員とは思えぬ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2018/12/16(日) 11:05:47.38 ID:CAP_USER9


小野寺まさる @onoderamasaru 7:56 - 2018年12月15日
捏造された「南京大虐殺」だが、国会議員がこのデタラメな知識なのである。
この方は大嘘つきか大馬鹿のいずれかであるが、日本人の敵であるのは間違いない。
https://i.imgur.com/wwMam9K.jpg
https://twitter.com/onoderamasaru/status/1073713288276434944

▼ネット上のコメント

・南京大虐殺30万人以上説 - 1947年の国民政府による南京軍事法廷判決書。中国共産党政府の見解はこれに依拠している。なお、この説には南京城外の犠牲者数は入っていない。30万人説は資料的根拠が乏しく、日本側の学者からは誰一人も支持されていない。

・北朝鮮のス◯イ?♂?の噂も流れてます。

・ということは、南京城外で虐○が行われたということかね。なんでそんなことしなきゃいかんのだよ。とにかく南京を平定して、すぐさま重慶まで蒋介石軍を追わなくちゃいけないのに。弾丸だって貴重だろ。30万人の○体をどう片づけるのだ。とにかく左翼のいうことは、あまりにも非科学的。

・名古屋に来ないで欲しいんだけど…ってかあそこ常に共産党が朝演説してますやん…

・なかったことの証明は不可能(行為がなかったのだから証拠があるはずがない)逆にあったことの証明は可能なはず(行為が行われたのなら何らかの痕跡があるはず)だから当事者証言以外の客観的証拠を出せと言ってるのに慰安婦にしても南京にしても証拠をいまだに出せない。何故でしょうか??

・日本にとって確実にマイナスになる議員は強制拘束で良いと思います????

・帰化したのかなぁ!

・一体どこの国の国会議員なんだか??

・有田ヨシフは、何も勉強していないでしょう。

・2年前のTweetのようですが、現状維持ですか?

https://snjpn.net/archives/84559


続きを読む

「なぜ世間は貧乏人に厳しくなったのだ?」と朝日編集委員が世相を憂う 捏造話を今更持ち出してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(宮城県) [US]:2018/12/16(日) 13:37:23.10 ID:EbwEmJua0 BE:601381941-PLT(13121)

「一杯のかけそば」から貧困たたきへ 平成の相は険しく

日曜に想う 編集委員・福島申二

寒気のなかに吐く息も白く、平成を見送る師走である。年の瀬は涙腺のゆるむ人情話がよく似合う。平成の始まった年に話題をさらった「一杯のかけそば」をご記憶のかたもいるだろう。

――大みそかの夜、2人の男の子を連れた母親が、かけそば1人前を遠慮がちに注文する。事情を察したそば屋の夫婦はひそかに大盛りをつくり、1杯を分けあう母子を心で励ました。十数年たった大みそかの夜、夫婦や客が母子に思いをはせる店に、立派に成人した息子2人が母親とのれんをくぐって現れる。

泣かせどころたっぷりの物語は、実話という触れ込みもあって人々の琴線を鳴らした。衆院予算委員会では質問に立った議員が朗読した。議場は静まりかえって、涙をぬぐう閣僚や委員もいた。

大勢を泣かせ、感動させた要素の一つは母と子のたたずまいであろう。描かれているのは「理想の弱者像」とでもいうべき姿である。置かれた境遇で健気(けなげ)につつましく生きるイメージの弱者(あるいは少数者)に世間は同情的だ。

ところが、そうした人たちが声…

こちらは有料会員限定記事です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASLDB52L8LDBULZU00P.html


続きを読む

「文在寅に奇跡は必ず起こり韓国人は救われる」と韓国人教授が断言 古のモーゼの状況にそっくりだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/12/17(月) 00:23:29.88 ID:CAP_USER

ムン・ジェイン大統領の支持率が就任後最低値の45パーセントという。彼を支持する人々は胸が痛く反対する者たちは意気揚揚だ。もちろんこの文を書いている私自身も前者だ。パク・クネやイ・ミョンバクのような者たちが再び韓国政治史に登場すること、言い換えれば自由韓国党が再び執権する日がくることは胸が痛むことに違いない。

驚いた胸をなで下ろすために今朝は旧約聖書の<出エジプト記>を読んだ。モーゼがエジプトを脱出した直後の人々はエジプトを懐かしがり、脱出自体を後悔してモーゼを恨み始める。もしその当時、世論調査機関があって今のように調査をしたならモーゼの支持率はきっと底を打つほどだっただろう。

現在の経済が底を打ったといって一部ではIMFの時よりもっと生きにくいという。あたかもイスラエル国民がエジプトを脱出した直後と同じに見える。国民は完全に良い暮らしをしていたのに、ムン・ジェインが大統領になった後から生きにくくなったという状況は、あたかも出エジプト直後にモーゼが体験する局面と同じに見える。

モーゼが導いた人数は40万人程度という。それに比べて今、私たちは5千万人だ。それならムン・ジェインの比重はモーゼよりはるかに大きいように見える。とにかくモーゼとムン・ジェインの二人が似ているのは、腹いっぱい食べて楽に暮らしていたのに、苦しくなったという点では同じだ。

似た状況に対処する二人の指導者の態度から見てみよう。モーゼの遠大な夢はあの強大国エジプトの束縛から自分の国民が「自由人」になることだ。栄華より自分の同族と共に苦難を受けることを選んだ。彼の聡明と能力はすぐにの王位を継承するのに充分だった。

モーゼに比する韓国政治家の行為を見よう。日帝が李完用(イ・ワンヨン)に授けた旭日勲章を前職国務総理をはじめとする著名人が今も受けてきていたという。衝撃的で驚くべきことだ。自分の一身の名誉と栄達のために解放された今も私たち民族に極悪非道なことをした日帝から勲章受けるために先を争って競争しているのが私たちの政界の指導者たち、特に野党指導者たちという事実の前にモーゼのような人物は果たして私たちにとって誰か?彼らがどれくらい日帝治下で栄華を享受したら今でもその郷愁に浸りながら生きているのか?

ムン・ジェイン大統領は5千万国民を導いてあのエジプトのくびきよりより大きな力のくびきから出エジプトする瞬間に立っているという事実を先に自覚しなければならないだろう。
国民にこの困難を乗り越えるために小失大貪しようと言ってもわかるわけがない。大衆とは常に目の前の利益に目がくらむのが本性だ。このような本性に向かって恨むこともやめなければならない。

今、私たちが直面している状況は単に南北が一つになるのではなく「エジプト」のような大きなくびきから脱出することだ。今、野党の存在はどれ一つ出エジプトを望まない。大衆の浅はかな根性を刺激して目の前の安全と安住に汲々とさせている。ムン・ジェイン政府の発足をあたかもエジプトのような外勢からの解放局面と見て外勢に屈従と隷属を既定事実化し人々をそそのかしてエジプトに戻るよう扇動している。

モーゼの支持率は下落の一途で底を打ったが、そのような時にモーゼは紅海を渡った。言い換えれば支持率が最も低い時に奇跡が起きたのだ。奇跡が起こったという一つの事実そしてそれは「私は私だ」という決意の前で可能だったとことを強調するために、聖書記者は出エジプト記を記録したことは明らかだ。

ムン・ジェイン大統領よ、支持率下落を心配せず私たち民族の主人意識を強固にして下さい。エジプトも、自分を見捨てた人々も、関係なく「私は私だ」という確固たる信念をたてなさい。それで必ず奇跡が起こるだろう。今この時に支持率を高めようと右往左往するのは絶対禁物だ。ロウソクのあかりの中に紅海の奇跡が必ずある、という確信が何より重要だ。

<寄稿>キム・サンイル元韓神(ハンシン)大学教授

ソース:統一ニュース(韓国語) モーゼは支持率が底を打った時紅海を渡った(抜粋)
http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=127224


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
月別アーカイブ
twitter
u1ssをフォローしましょう
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ