「日本と韓国の格差が大幅に縮まったよね?」と韓国人が願望を漏らす ほぼ追いついたというのは願望か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2019/01/22(火) 01:01:08.28 ID:CAP_USER

配信日時:2019年1月19日(土) 16時20分

韓国のインターネット掲示板に2019年1月15日、「質問:ブランド価値で韓国と日本の差は大きい?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。

スレッド主は「世界の基準でみると、KOREA VS JAPANのブランド価値は日本が上だと思うけど、その差は現在どのくらいなのか気になる」とし、「大分差が縮まってほぼ追いついたというのは韓国人の願いでしかないのかな?」とつづった。

質問を受け、ネットユーザーからは多くのコメントが寄せられた。

「まだまだでしょ。経済のサイズも違うし」「そもそも比較できる?」「かなり差がある。日本は他のアジア諸国とは異なる高級かつ唯一の国というブランドイメージを構築するため、数十年間さまざまな分野に投資してきた」「ブランド価値の差は国内総生産(GDP)の差の二乗と考えたらいいだろう。1980~90年代の初めには10倍差があったから、(ブランド価値は)約100倍の差。2018年のGDPは2~3倍差があったから、今でも(ブランド価値は)4~9倍差があるとみたらいい」「韓国が1だとしたら、日本は2.5くらい」「同価格のmade in koreaとmade in japan。あなたなら日本を選ぶでしょ?」など「大きな差がある」と考えるユーザーが多いようだ。

ただ「今はまだ差が大きいけど、だんだん小さくなってきてる」「電子製品は大分追いついたけど、他の分野はまだかな」「全世界の放送コンテンツ輸出額の順位は米国1位、英国2位、韓国3位、日本4位(アニメ含む)で、日本は『2020年までに韓国に追いつくのが目標』と発表してる」と韓国のブランド価値に肯定的なコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b679735-s0-c60-d0127.html


続きを読む
スポンサードリンク

「公文書よりも元徴用工の発言を信用しろ」とサヨク識者が主張 韓国の公文書など信頼できるか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2019/01/20(日) 17:38:22.25 ID:ksy2/3X99


ちぢれ麺さんのツイート

☆応募工訴訟

田嶋陽子
「請求権協定の時は徴用工まで意識が行ってなかった」

辛坊治郎
「韓国で公開された韓国の外交文書で韓国は徴用工の分も一括で下さいと」

田嶋陽子
「何でそんなこと信じるのよ!徴用工の言うことを聞きなよ!」

韓国の公文書も信じないのか?このおばさん。

▼ネット上のコメント

・国会議員だったのに、公文書の意味も分からなくなったのかよ╮(︶﹏︶")╭ヤレヤレ

・もうテレビに出しちゃいけない人でしょ。左の意見が必要ならもう少しマシな人はいくらでもいるわけだしw

・なんか掴まれてんの?

・本気かこの人。

・正式な文書をなぜ信じるのよ!って言うのに、徴用工の人たちの話は信じろという矛盾┐(-。-;)┌

・日本人として情けない😔こういう奴が居て現状だな😟

・事実無視で話になりませんね。

https://snjpn.net/archives/91878
https://snjpn.net/wp-content/uploads/2019/01/tajima2-2.jpg


続きを読む

韓国が復元した古代橋が石造から木造に超進化する珍事が発生 中国の橋をパクった疑惑が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2019/01/22(火) 01:07:10.32 ID:CAP_USER

2019-01-21 15:12

 韓国でこのほど、文化的価値のある「橋」が510億ウォン(約49億円)もの大金を投じて復元されたが、その復元後の姿が中国湖南省にある「回龍橋」と瓜二つであると話題になっている。

 中国メディアの観察者はこのほど、韓国で復元された橋は「回龍橋」の「パクリなのではないか」との指摘の声が多く見られることを伝えつつ、韓国国内でも外観が「回龍橋」に似ていることに「危機感」を示す報道が見られると伝えている。

 記事によれば、物議を呼んでいるのは韓国慶州市にある「月浄橋」と呼ばれる橋だ。この橋は西暦668年から900年までの「統一新羅時代」に建造が行われた橋であり、かつての姿を取り戻すべく復元工事が行われていたという。もともと石造の橋と考えられていた月浄橋だが、復元工事後の姿は木造となっていたほか、橋の構造も復元されずに別の構造になっていたと紹介した。

 続けて、月浄橋の復元には10年以上の月日と510億ウォンもの費用がかかったというが、韓国国内では「復元工事後の月浄橋は中国湖南省にある回龍橋とそっくり」という指摘の声が上がったと紹介。また中国国内でも「パクられた」という認識が一般的なようで、湖南省の回龍橋の近くにする中国人は「月浄橋は回龍橋のパクリだと思うが、なぜ湖南省の田舎にある回龍橋なんかをパクったのか」、「回龍橋のデザインをパクっても、文化まではパクれるものではないが、それだけ回龍橋に魅力があったということなのだろう」と話した。

 一方、歴史的建造物の復元工事が「パクリ」と指摘されていることについて、韓国ネット上では批判の声が高まっていると伝えたほか、月浄橋が存在する慶州は「慶州歴史地域」として世界遺産に登録されていることから「復元工事で中国の橋をパクった疑惑が浮上したことで、慶州歴史地域の世界遺産としての地位が低下しかねない」といった指摘もあると伝えている。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1674839?page=1


続きを読む

国際制裁で北朝鮮の政治資金が枯渇の危機に陥った疑惑が発生 金正恩体制が根底から揺らぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2019/01/21(月) 02:43:26.67 ID:R4ZEg5cL9

◆ 数千億円?正恩氏の資金「枯渇し始めるかも」

トランプ米大統領への「親書攻勢」によって、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は具体的な非核化に踏み出さずに、2回目の首脳会談開催の合意を勝ち取った。

ただ、トップ同士の取引で事態の打開を図ろうとする背景には、国際社会の経済制裁の影響で厳しさを増す経済状況があるようだ。

「正恩氏の政治資金が、今年の上半期にも枯渇し始めるかもしれない」

韓国の北朝鮮経済の専門家の間では最近、こんな可能性がささやかれている。

政治資金とは、党や軍などの幹部に贈り物などを渡し、忠誠を誓わせる統治のためのお金だ。

専門家の分析では、計30億~50億ドル(約3300億~5500億円)あるといわれるが、制裁の影響で減り続けているとみられる。

輸出などで外貨を稼ぐ力も弱まっている。

韓国貿易投資振興公社(KOTRA)によると、2017年の北朝鮮の輸出額は約17億7千万ドル(約1960億円)で、前年比37・2%減少。

18年はさらに落ち込む見通しだ。

解説図: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/e/1e524_1509_26024ea5_cf6af223.jpg

朝日新聞デジタル 2019年1月20日 11時53分
http://news.livedoor.com/article/detail/15899406/


続きを読む

中国の違法借金破綻で工事が続々と停止する末期的な光景が露呈 地方は資金を調達できない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/21(月) 17:02:57.87 ID:CAP_USER

中国の2018年の実質成長率は前年比6.6%と28年ぶり低水準だった。地方政府のインフラ投資の伸びが失速したのが一つの原因だ。どうしてこんなことが起きたのか。建国の父、故毛沢東主席の古里である湖南省湘潭市を昨年末に訪れた。

省都、長沙市の空港から車で1時間。1500年の歴史を生かして観光業を育てようと市が昨年に窯湾地区で開いた「歴史文化街区」を訪れた。

古い街並みを再現してあるが、入り口付近の寺院の建設が終わっておらず囲いがしてあった。中をのぞくとクレーンも動いていない。作業員は「工事は12月初めから止まっているよ」と話した。

街区で商業施設の誘致を担う甘さんは「工事は1期が終わったが、2期と3期は計画を練り直している。民家の立ち退きも遅れている」と語った。2期工事の現場を訪れると多くの民家が依然取り壊されずに残っていた。半分ほどはまだ人が住んでいるようだ。

立ち退き工事は止まっており、現場事務所も閉鎖されていた。住民の一人は「店も閉まって隣人もいないので生活が不便。早く補償金をもらって移りたい」とこぼした。

窯湾地区だけではない。街を回ると囲いがしてあるが、音がしない工事現場ばかり。
道路工事の現場では、舗装車が放置され「貸します」とフロントガラスに電話番号が書いてあった。湘江沿いの遊歩道の整備では看板が打ち捨てられていた。タクシー運転手の谷さんは「工事はあちこちで止まっているよ」と話す。

市中心部の「湘潭城郷建設発展集団」を訪れて理由がわかった。1階入り口に「18年10月から立ち入り調査する」との張り紙。日本の会計検査院にあたる国家審計署の調査を受けたのだ。

同集団は市が設立した「融資平台」と呼ばれる会社。資金調達に厳しい制約がある市本体に代わり、債券発行などで資金を集めてインフラ建設に回す市の別動隊だ。歴史文化街区や道路など市のインフラ事業の多くは同集団が発注元になる。

審計署は昨年12月の調査結果で「同集団が市の道路を売り14億6千万元(約235億円)を不正に調達した」とし、市に13億元の「隠れ借金」があると認定した。地方政府が融資平台の借金返済を助けるために資産を譲ることを禁じた、17年の政府通知に違反した。

隠れ借金の使い道は「既存債務の返済」だった。違法な借金をしなければ昔の借金を返せないほど湘潭の財政は厳しい。

国盛証券によると、湘潭の融資平台が発行した債券の元利払いは19年に166億元。一方で税収、土地売却代金など収入から人件費など必要経費を引いた「借金返済能力」は18年に96億元。元利払いは返済能力の1.7倍で全国でも最悪の水準という。

5年に1度開かれる17年の全国金融工作会議は隠れ借金は「退職後も死ぬまで責任を追及する」と決めた。地方債務の急増は金融危機を招きかねないと危惧したからだ。「終身問責」は地方政府を萎縮させ、インフラ投資が17年の19%増から18年の4%増に失速する原因となった。

それでも湘潭が「隠れ借金」をしたのは目の前の資金繰りすら思うに任せないからだが、代償は大きかった。1月15日の湘潭市の政府活動報告で談文勝市長は「10年間の債務返済計画を策定した。市の投資事業は92%減らす」と明かした。域内総生産(GDP)、固定資産投資など多くの数値目標も18年は達成できなかった。

中国は景気減速に対応するため、地方のインフラ投資も積み増す方針で、中央政府は事業認可を加速している。一方で財政省の許宏才部長助理は1月に「地方の隠れ借金は厳しく抑える」と語った。国が投資案件を認可しても地方がカネを手当できないのではないか。湘潭の現状からはこんな疑問が浮かんでくる。

「毛主席の古里がこんなありさまでは国もメンツがない。国が助けるのでは」。谷さんは楽観論を口にしたが、街の工事で粛々と進むのは道路上の最新型監視カメラの取り付けくらいだった。

(湖南省湘潭市で、原田逸策)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40259100R20C19A1FF1000/
日本経済新聞 2019/1/21 16:00

fl1Jaxw

道路工事もあちこちで止まっていた(湖南省湘潭市)

H0DVsGs

川沿いの遊歩道整備もストップ(湖南省湘潭市)

wGwYSj5

財政難で民家の立ち退き工事が止まった(湖南省湘潭市)


続きを読む

「辺野古の解決策はあるが政権交代しないと明かさない」と枝野代表が断言 政権交代後に米国と交渉する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [MX]:2019/01/21(月) 08:37:55.81 ID:a2EtdQG00 BE:844481327-PLT(12345)

立憲民主党沖縄県連合(有田芳生代表)は20日、那覇市内のホテルで新春タウンミーティングを開催した。党代表の枝野幸男氏が、県民らと意見交換した。約200人が集まった。

枝野氏は、国が工事を進める普天間飛行場代替施設の辺野古移設について「無理やり進めている」と述べ、問題視。政府は沖縄県だけに負担を強いてきたとし「県民は(負担を)意識せざるを得ない。追い込んだのが、この6年ほどの東京の政治だ」と指摘し、安倍政権の沖縄政策を非難した。

枝野氏は辺野古移設の必要性を否定し「海兵隊の陸上基地は要らない」と明言。「時間をかけて丁寧にやれば、県民が納得できる結論を出すことは十分に可能だと思う」と話し、解決策はあるとしたが、同党が政権交代後に米国と交渉するため、現状では明かせないとした。

https://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/4895
https://i2.wp.com/www.yaeyama-nippo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/190121_edano_townmeating.jpg


続きを読む

朝日新聞の世論調査が全力で韓国を庇う設問内容で有権者が呆れ 安倍政権攻撃に必死

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2019/01/21(月) 23:49:13.81 ID:CAP_USER

世論調査―質問と回答〈1月19、20日実施〉
1/21(月) 23:30配信 朝日新聞デジタル

◆日韓関係についてうかがいます。元徴用工の問題や、自衛隊機へのレーダー照射をめぐる問題など最近の日本と韓国の関係を見て、安倍政権の韓国に対する姿勢を評価しますか。評価しませんか。

 評価する  38

 評価しない 48

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000091-asahi-pol


続きを読む

日本国民が韓国を本気で嫌い始めたと世論調査で証明される 年齢を重ねるほど嫌悪は増す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/21(月) 17:49:56.84 ID:CAP_USER

日本人は近隣国のうち北朝鮮を最も嫌っていることが分かった。

21日の日本経済新聞によると、日経リサーチが昨年10-11月に全国18歳以上の1673人を対象に郵送世論調査を実施した結果、北朝鮮を「嫌い」または「どちらかといえば嫌い」と答えた人は計82%だった。

同紙は「北朝鮮は米国と非核化交渉の動きをみせるが、核・ミサイル開発の脅威は消えていない」と理由を説明した。

次に好感度が低い国は中国で、76%が否定的な回答をした。日本では中国による南シナ海の軍事拠点化や、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺への中国公船の侵入などが外交問題となっている。

今回の調査で韓国に否定的な印象を持つ人は61%だった。年齢が高いほど「嫌い」という回答比率が増加する傾向があるが、60代ではその比率が7割にのぼった。

ロシアに対しても否定的な回答が6割ほどだった。日本とロシアの間ではクリル4島(日本名・北方領土)をめぐる領土紛争がある。

日本人は英国や豪州に対してはそれぞれ72%が「好き」「どちらかといえば好き」と答え、米国に対しては67%が肯定的な回答をした。

また、日本の機関・団体・公職のうち信頼できるところは自衛隊が約6割で最も高かった。

一方、今回の調査で70歳を過ぎても働く意思があると答えた人は全体の3割ほどだった。60代に回答者を限定すると45%に達した。何歳まで働くつもりかという質問では全体の平均が66.6歳だった。老後に不安を感じるという回答は77%だった。

老後に向けた準備は「生活費など資金計画」(46%、複数回答)、「健康づくりなど予防活動」(41%)、「具体的な貯蓄・資産運用」(33%)の順に多かった。

いま幸福かどうかを10点満点で尋ねた結果、平均は6.4点だった。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249372&servcode=400§code=400
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年01月21日 17時33分


続きを読む

レーダー照射問題で日本国民が韓国の言い分を全く信じていないと確定 政府の強気な姿勢を支持

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2019/01/21(月) 17:59:27.91 ID:CAP_USER

1/21(月) 12:42配信

FNNが週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は、2018年12月より4ポイント余り上がり、47.9%だった。

調査は、1月19日・20日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国18歳以上の男女1,000人が回答した。

安倍内閣を「支持する」と答えた人は、2018年12月の調査より4.2ポイント上がって、47.9%。「支持しない」と答えた人は、4.2ポイント下がって、39.2%だった。

15年間にわたり、不適切な調査が行われていた「毎月勤労統計」に関連し、政府の統計について尋ねたところ、「信頼できる」はおよそ1割(12.1%)、「信頼できない」が8割(78.2%)近くにのぼった。

この15年間の厚生労働相について、6割(59.6%)近い人が報酬の一部返上など何らかのペナルティーが必要だと「思う」と答えた(「思う」59.6%、「思わない」30.4%)。

韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、日本政府の対応を「支持する」と答えた人は8割(85.0%)を超え(「支持する」(85.0%)、「支持しない」8.8%)、9割(90.8%)の人が韓国側の主張は「納得できない」と答えた(「納得できる」3.7%、「納得できない」90.8%)。

また、いわゆる元徴用工訴訟で日本企業の資産が差し押さえらえたことを受けて、7割(76.8%)を超える人が、日本政府は相応の対抗措置をとるべきだと「思う」と答えた(「思う」76.8%、「思わない」14.4%)。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190121-00410200-fnn-pol


続きを読む

「防衛省の公開音声は加工されて詳細不明だ」と朝日新聞が疑念を表明 昨年の動画のどの部分に当たる?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/21(月) 19:48:08.58 ID:CAP_USER

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを受けたとされる問題で、防衛省は21日、この問題に関する「最終見解」を公表した。

日本側が問題を公表してから1カ月たっても、韓国側が事実認定に応じる姿勢が見られないとして、「協議を続けることはもはや困難」とし、実務者協議を事実上打ち切った。

防衛省は同時に、照射されたレーダー波を変換したとする音声や、照射を受けたとする昨年12月の哨戒機の飛行ルート、過去に同様の警戒監視活動で撮影した同じ駆逐艦の写真などを公表した。

韓国側はこれまでの協議で、①哨戒機が危険な低空飛行をした②哨戒機からの無線での呼びかけは聞き取れなかった――などと反論している。

防衛省は今回、①過去の監視飛行では問題視されていない②240キロ離れた空自練習機も呼びかけを聞き取れているとし、韓国の主張は「客観性に欠ける」と反論。

「これまでの韓国側の主張が一貫しておらず信頼性に欠けるものであることを踏まえると、事実とは全く異なる主張を繰り返していると結論づけざるを得ない」とした。

国際機関などによる仲裁については、「韓国側が同意しなければ容易ではない」として否定。韓国側に「事実を認め、再発防止を徹底することを強く求める」としている。

公開された、レーダー波を変換した音声は約20秒あった。

「保全上の必要がある」として防衛省が一部加工しており、昨年末に公開した映像のどの部分にあたるかは明らかにしていない。
https://www.asahi.com/articles/ASM1P62PNM1PUTIL03N.html


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
月別アーカイブ
twitter
u1ssをフォローしましょう
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ