「5G規格を主導しているのは韓国企業だ」と韓国がダボス会議で断言 HUAWEIとは格が違う

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/27(日) 18:22:22.99 ID:CAP_USER

【ダボス聯合ニュース】韓国通信大手KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長はこのほどスイスで開かれた世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)のインターナショナル・ビジネス・カウンシル(IBC)で次世代高速通信規格「5G」について、「米国、中国より韓国が優れた技術とサービス、インフラを持っており、5Gを主導している」と述べた。

元サムスン電子の技術総括社長で、昨年まで携帯通信事業者の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)理事会のメンバーだった黄氏は「ミスター5G」の異名を持つ。

黄氏は華為技術(ファーウェイ)を前面に中国が5Gを主導していくと言っているが、ファーウェイはあくまでも機器メーカーであり、韓国の5Gは高速通信、超多地点同時接続、超低遅延のすべてを実現した知能型プラットフォームだという点を強調した。

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が5Gを主導すると公言していることに関しては、米中の5Gの競争力は装備に関するものだと述べた上で、ネットワークの枠を越え自動運転や遠隔治療などを可能にするプラットフォームを持つことの重要性を説いた。

 黄氏はダボスでの記者懇談会で「5Gを装備だけで理解していた最高経営責任者(CEO)たちが(自身の)説明を聞いて、5Gに高い関心を示した」と述べている。

 同氏はダボスで米アップルのティム・クックCEOと9年ぶりに再会した。クック氏は5Gを見るために訪韓するか、黄氏を米国に招待する意向を示したという。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190127000300882?section=economy/index
聯合ニュース 2019.01.27 11:11

https://i.imgur.com/2vmBOG8.jpg
ダボスで記念撮影する黄昌圭氏(右)とアップルのティム・クックCEO(KT提供)=(聯合ニュース)


続きを読む
スポンサードリンク

「米韓首脳会談で文在寅が窮地に陥った事実はない」と韓国報道官が反論 1兆は無理だから9999億を提示した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/27(日) 16:45:50.54 ID:CAP_USER

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、「トランプ米大統領は、韓米自由貿易協定(FTA)や在韓米軍駐留経費負担問題について言及する時があるが、条件や金額など具体的な話をしたことは一度もない」と明らかにした。トランプ氏が、韓米首脳会談で文大統領に具体的な駐留経費の負担額を提示して迫ったという報道に「トランプ氏に対する冒涜だ」と強く反論した。

金宜謙(キム・ウィギョム)大統領府報道官は同日、記者団に対して、昨年11月30日にアルゼンチンで開かれた韓米首脳会談で、トランプ氏が文大統領に在韓米軍の駐留経費負担として12億ドル(約1兆3500億ウォン)を要求したという報道に対して、文大統領がこのように話したと伝えた。

特に文大統領は、「トランプ氏だけでなく世界各国のどの首脳もそのようには話さない」とし、「そのような報道はトランプ氏に対する冒涜になり得る」と述べた。

文大統領が「冒涜」という異例の表現を使って、特定の報道に反論したのは、駐留経費負担増額の問題が韓米首脳間の問題になることを遮断するためとみえる。ただでさえ韓米当局が対立している駐留経費負担問題と関連して、確認されていない海外首脳の発言に対する報道を放置する場合、米国に不必要な誤解を招く恐れがある。大統領府関係者は、「韓米首脳関係に影響を及ぼしかねない事案」と述べた。

一部で、韓米首脳が乗り出して、駐留経費負担交渉を急いで終わらせなければならないという主張が出ている中、首脳間の談判の可能性に線を引いたという見方もある。米国のハリス駐韓大使は昨年12月28日、大統領府を訪れ、「トランプ氏の主催でホワイトハウス首脳部会議を開き、最終決定した金額」とし、韓国の在韓米軍駐留経費の負担額として年間10億ドル(約1兆1300億ウォン)を提示したという。これに対して、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は、「1兆ウォン以上はならない」として9999億ウォンを提示し、負担交渉が停滞した状態だ。


ムン・ビョンギ記者

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1621864/1
東亜日報 26, 2019 08:10


続きを読む

韓国の態度を腹に据えかねた吉本芸人が致命的一言を漏らしてしまう 韓国と仲良くする必要あるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2019/01/27(日) 17:22:50.39 ID:CAP_USER


日韓関係について

千原せいじ

「韓国と頭下げてまで仲良くする必要はない。向こうの立場とか考える必要もない。
韓国にあるものは日本に全部あるし。韓国と付き合わなくても何にも困らへんから。
付き合いやめてもええんちゃう?別に」

▼ネット上のコメント

・感覚が合わなくなった友だちともさよならはしないでも、距離置きますよね。そういう感じで。

・せいじさんかっこよかったです👍✨まともな日本人の意見です。

・最近の吉本は経営戦略でこういうのやってるの?

・国民の本音を代表して、地上波で堂々と言える(流す)ようになっただけマシですね。

・せいじさんの言う通りだと思う。逆に困っているのは韓国の方ではないだろうか

https://snjpn.net/archives/93556


続きを読む

韓国MBCが新作の自衛隊コラ画像を制作して日本側が唖然 一体誰が撮影した設定なんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(庭) [AU]:2019/01/27(日) 16:41:04.52 ID:DSJ/AGqX0 BE:887141976-PLT(16001)

韓国メディアのMBCが1月25日に報じた「(韓国は)全部やられてる (日本は)挑発した 『警告射撃すべき』」というタイトルの報道に使われている写真が印象操作だと話題だ。

その報道記事の動画を見てみると日本の哨戒機があり得ない高さで韓国艦隊に低空飛行で大接近している写真が使われている。

もちろんこれは合成されたもので、実際の写真では無い。

韓国国防省が反論動画として公開した際のサムネイル画像が日本P-1哨戒機が低空飛行で接近している物だった。

それと同様にニュースを見ている人に日本の哨戒機が低空飛行で接近していたと印象づけるための合成だ。

画像の端に「※合成です」や「※イメージです」と小さく入れておくならともかく、何もなければそのまま信じてしまう人までいるだろう。

http://gogotsu.com/archives/47596

002-27
01-44


続きを読む

韓国が導入したPM2.5観測機がとんでもない役立たずぶりを発揮 言い訳が言い訳になってない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/26(土) 17:19:12.93 ID:CAP_USER

2019年1月23日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国でPM2.5などによる大気汚染が社会問題化する中、政府が160億ウォン(約16億円)をかけて導入した気象航空機が昨年4月以降、黄海上の空気質の航空観測を1度もしていないことが分かり、物議を醸している。

記事によると、韓国が初めて導入した総合気象観測用の気象航空機「キングエア350HW」が昨年に黄海上の空気質を観測したのはたったの1回(昨年4月)。同機は「大気汚染に対する国民の関心が高まっているため、定期的な観測と関連予測モデルの改善が必要」との理由で2017年末に160億ウォンをかけて導入された。気象航空機の年間運航計画書では、昨年4~6月に12回運航し、黄海上の空気中の汚染物質の流れや生成過程などに関するデータを収集する予定だった。

これについて、気象庁関係者は「PM2.5は国立環境科学院の所管であるため、(国立環境科学院が)気象航空機の使用を要請しなければPM2.5を観測する根拠がない」と説明した。一方、国立環境科学院関係者は「気象航空機導入の主な目的は気象観測であり、PM2.5の研究ではない」と主張し、「気象庁と国立環境科学院の間で業務が分担されている限り、風の方向や気流変化によりPM2.5がどうやって生成されるかなどについての立体分析は難しいだろう」と指摘したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「どちらも環境部傘下の機関なのに…。環境部にろくな人間がいないから構造もなっていないんだ」「税金を返して。何のために払っているのか分からない」「責任感も義務感もなく、ただ人のせいにするだけ。関係者を全員クビにしてほしい」など批判の声が相次いでいる。

また「それを飛ばすお金を別のところに使ったのだろう」「中に部品が入っていなくて飛ばせないのでは?捜査が必要だ」「韓国政府内には不正を働く人が多過ぎるからもう驚きもしないよ。100億ウォン単位の無駄遣いは日常茶飯事。国民は必死に税金を払っているのに」など不正を疑う声も多い。

その他「大気汚染問題に適切に対応できない環境部をこのまま放っておいたらまずい。中国から賄賂をもらってまた『原因は焼きサバ』とか言い出すだろう」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

ソース:レコードチャイナ<大気汚染が深刻な韓国、初導入の気象航空機が全く役に立たず=ネットから批判の声>
https://www.recordchina.co.jp/b681237-s0-c30-d0058.html

関連スレ:【ヘル朝鮮】3日連続で最悪の大気汚染
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547519247/
【チョミセモンジ】「中国原因」の大気汚染と空中戦、韓国が黄海上で人工降雨実験[1/25]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548419044/


続きを読む

韓国公開の5枚画像の位置情報が韓国に嘘を逆に証明してしまう 中国の防空識別圏な上に公海だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(東京都) [CH]:2019/01/27(日) 11:29:54.33 ID:BSsyqC6W0 BE:306759112-BRZ(11000)

1月23日に、韓国海軍の「大祚栄」駆逐艦に対して、日本の自衛隊のP-3哨戒機が、距離540m・高度60~70mの「低空威嚇飛行」を行ったと主張した。日本の防衛省は否定した。

現場海域/空域がどこなのか、考えてみました。??

1月24日に、韓国国防部が"証拠"という、航空機の「赤外線画像」と、「対空レーダー画面」画像、
そしてP-3型航空機の実写画像の、5枚の画像を公開した。

レーダー画面の画像には、航空機の「高度」と一緒に「緯度・経度」の数値が載っている。その緯度経度を地図にのせてみると、

「中国の上海市の東の沖、約200km」

となる。このあたり。

20190126104547

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pelicanmemo/20190126/20190126104547.jpg

(防空識別圏 - Wikipediaより。オリジナル画像にない色文字・枠・矢印等はブログ管理人による)
離於島(蘇岩礁)の緯度・経度はwikipediaを参考にした。

韓国国防部が公開した、レーダー画面[③?①]に表示されている緯度・経度は「32 00.3N 123 42.9E」。

20190126104602

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pelicanmemo/20190126/20190126104602.jpg

日本の防空識別圏(ADIZ)の外側であり、日中中間線のさらに大陸側だ。韓国の防空識別圏(KADIZ)の外でもある。国際民間航空機関 (ICAO)が定める飛行情報区(FIR)では、上海FIRに入っている。

日本の海上自衛隊の哨戒機がその空域を哨戒飛行できるものだろうか? 韓国海軍の駆逐艦に対して低空飛行できるものだろうか?

その海域/空域で作戦行動中だとしたら、中国空軍の戦闘機がスクランブルして自衛隊機に対して警告をしたり、中国海軍の軍艦が韓国軍艦に対して航行の意図を求めているのではないだろうか?


韓国国防部、低空威嚇飛行と|東シナ海の、現場の海域はどのあたり?【地図】 (レーダー画面のデータは本当に正しいのか?)
https://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2019/01/26/123000


2:名無しさん@涙目です。(東京都) [CH]:2019/01/27(日) 11:30:45.15 ID:BSsyqC6W0

報道によると、現場の海域/空域は、東シナ海の海中岩礁である離於島(???(イオド))(中国名:蘇岩礁( ?岩礁)、英名:Socotra Rock)付近の公海上だそうだ。

離於島(蘇岩礁)の緯度・経度は「北緯32度07分・東経125度10分」(wikipediaより)。

駆逐艦から距離540mに近づいたという2019年1月23日14時03分のレーダー画像[③?①]に、表示されている緯度・経度は「32 00.3N 123 42.9E」で「北緯32度00分・東経123度42分あたり」。この緯度・経度は、「離於島(蘇岩礁)付近の公海上」ではない。

報道されているような、韓国の排他的経済水域(EEZ)ではない。

20190126104559

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pelicanmemo/20190126/20190126104559.jpg


続きを読む

日本のIWC脱退に激怒した欧州人がショボすぎる反対運動を開始 日本側に失笑されてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(大阪府) [RU]:2019/01/27(日) 11:36:44.48 ID:U5OMoPy80 BE:784885787-PLT(15000)

日本がIWC=国際捕鯨委員会から脱退し、商業捕鯨を再開すると決めたことに対するデモがイギリス・ロンドンで行われました。

「ロンドン中心街です。日本のIWC脱退に反発するデモ隊が行進を続けています」(記者)

26日のデモは、日本が先月、IWCから脱退を表明し、日本の排他的経済水域にかぎって商業捕鯨の再開を決めたことを受けたものです。

「(IWC脱退は)恐ろしいニュースでした。日本は優れた文化・文明の国なのに、この決定で自らを貶めているんです」
「(IWC脱退を聞いて)とてもがっかりしました。日本側の論理も、事情もあるでしょうし、文化もあって、それは尊重しますが、何とか考え直してほしいです」

およそ350人の参加者たちは「捕鯨をやめて」などと声をあげながらロンドン中心部を練り歩きました。その後、デモ隊は週末で閉館中の日本大使館前に集まり、抗議の声をあげました。掲げられたプラカードの中には「捕鯨をやめなければ東京オリンピックのボイコットを」と呼びかけるものもありました。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-174628/
和歌山県太地町の漁協などは今年7月から商業捕鯨を再開するとしていて、こうしたデモは今後も反捕鯨国を中心に行われるとみられます。(27日03:04)


続きを読む

「日韓対立の解決には米国に仲介してもらうしかない」と韓国が焦りを見せ始める 制動装置はないのか? 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ハニィみるく(17歳) ★:2019/01/27(日) 11:04:23.02 ID:CAP_USER

(動画=YouTube)



(BGM ♪)
「ピ~」

<アンカー>
最近起きている懸案をもう少し詳しく覗いて見る『深読みコーナー(意訳)』、今日(26日)は韓日哨戒機対立を考えます。始まってから1か月経ちましたが、落ち着くどころか広がり続けています。

北韓(北朝鮮)との対話の過程で疎外されたからか、あるいは軍事力を拡大する口実を作ろうとしているのか様々な分析がありますが、解決策はあるのかをキム・テフン国防専門記者が考えてみました。

<記者>
先月20日、広間大王艦(クァンゲトデワンハン)に対する日本の哨戒機の低空威嚇飛行は、意図的な挑発と見るには十分です。

広間大王艦が友好国の哨戒機を撃墜するはずはなく、たとえ攻撃用追跡レーダーを稼動していたとしても実務協議を通じて解決される事でした。

ところが日本は明確な根拠もなく、哨戒機が脅威を受けたと動画を通じた世論戦に乗り出しました。

我が軍も8か国の言語で字幕をつけた動画を公開して、強硬策で立ち向かいました。

これに対し、日本は去る21日にレーダー警告音を公開すると、今月に入って三回も我が方の海軍艦艇を向けて前例のない威嚇飛行を行いました。

我が軍の対応レベルも高くなりました。

<ソ・ウク(合同参謀本部作戦本部長)>
「明白な挑発行為であるため、日本の意図を疑わざるを得ない・・・」

政界も強硬一辺倒です。

<チョ・ジョンシク(共に民主党政策委員会議長)>
「(日本は)対立を増幅させて軍事大国化、右傾化を合理化しようとする愚かな政治的妄想を捨てる事を・・・]

昨日(25日)と今日は日本の防衛大臣と我が方の国防長官が、それぞれ自衛隊哨戒機基地と海軍作戦司令部を視察して神経戦を続けました。

先にハンドルを切れば負けるという、チキンゲームの様相に変わりました。

<イ・ウォンドク(国民大学校・日本学科教授)>
「政治的懸案になって両国間の対立が一層深くなる事は、結局は我々の国益にも全く役に立たない。したがって、この問題が当局者間のコミュニケーションと対話を通じて、もう少し穏便に解決できる機会を探す事が、我々に必要な事ではないかと思います」

今こそ軍事外交、安保政治を作動する必要があるとの指摘があります。

<チャ・ドンギル(檀国大学校・軍事学科教授)>
「(日本は北東アジア情勢で)日本の存在を浮上させ、韓・米・日の軍事協力関係の復元を要請していると思います。したがって軍事的強大綱の局面を脱し、(国防)長官が韓・米・日の軍事協力関係を修復する方向に(寄せていかなければなりません)」

韓日両国が対立を解決する事ができなければ、アメリカが仲裁に乗り出す状況に直面するしかないとの観測です。

(映像取材=キム・ヒョンサン、映像編集=チョン・ソンフン)

キム・テフン記者

ソース:NAVER/SBS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=055&aid=0000706386


続きを読む

「韓国を批判的に語る日本人はクソだ」とウーマン村本が絶叫 大事なことなので2回言いました

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ]:2019/01/26(土) 21:26:14.54 ID:idQ3/ymf0 BE:135853815-PLT(12000)

974939a7

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)@WRHMURAMOTO
韓国を批判的に語る日本人はクソだし韓国を批判的に語る日本人はクソだ
21:16 - 2019年1月25日

関連
【パヨク悲報】もっとも親しみを感じるアジアの国・地域は? 中卒「韓国」 高卒以上「台湾」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548483030/


続きを読む

「日本を信じるなんて韓国国防部は馬鹿だ」と韓国人記者が猛批判 嘘の付きすぎで整合性が取れない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [PL]:2019/01/26(土) 12:17:32.72 ID:dAzaOjj30 BE:844481327-PLT(12345)

韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は23日、韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」による日本の海上自衛隊哨戒機レーダー照準問題について「日本政府は論理的にも国際法的にも我々(韓国)の主張を越えられないので、出口戦略を使っているようだ」とコメントした。午後2時の記者懇談会で語った。

しかしその頃、韓半島(朝鮮半島)南側海上にある離於島周辺の公海上では、日本の哨戒機が韓国海軍の別の駆逐艦「大祚栄」に低空で接近し威嚇飛行を行っていた。懇談会中に報告を受けた鄭長官は急きょ懇談会を中止した。日本は先月20日に最初にレーダー照準問題を公表して以来、韓国政府と攻防を繰り返してきたが、今月21日に突然防衛当局による実務協議の中断を宣言した。鄭長官はこれを出口戦略と説明したわけだが、それからわずか20分後にその見方が間違っていたことがわかった。

それから2時間後の午後4時半ごろ、国防部は「日本の意図が疑わしい」として海上自衛隊哨戒機による威嚇飛行を非難する全く逆の立場を文書で発表した。当初は国防長官自らこれを発表する予定だったが、直前になって合同参謀本部作戦本部長に変更となった。長官の発言がわずか数時間で覆されたため、面子が潰されたと考えたはずだ。これに先立ち18日と22日にも日本による威嚇飛行があったという事実もこの時にはじめて公表された。

この一連の動きをみながら、韓国の安全保障が今どのような状況にあるか改めて問い直さざるを得ない。現政権発足後、韓国では安全保障の根幹を揺るがす政策が次々と進められている。南北軍事合意、韓米合同軍事演習の中断、国防白書における「北朝鮮は敵」という文言の削除、戦時作戦統制権の移管など、そのどれもが慎重かつ緻密に推進すべき事案だ。しかしその慎重さや緻密さを今の国防当局が持っているのだろうか。

国防部はこれまで友好国だった国の意図さえ把握できていないが、その国防部がこれまで韓国の安全保障にとって最も脅威となってきた相手の真意をどうやって知り得るのか。平和を語る国防部のこの自信はいったいどこから来るのだろうか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/26/2019012680013.html


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ