韓国の譲歩を示唆したアナに「譲歩も何もない」と菅長官が断言 どういう次元の話ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2019/01/16(水) 07:46:09.58 ID:cxjEVwsY9


韓国大統領が国際法の原則を無視

韓国大法院の徴用工判決について

菅義偉官房長官
「国際法の大原則さえ無視する発言があったから厳しく指摘した。韓国の大統領の話聞くと国民の人は三権分立だからと思うかもしれないけど国際法は違うということを名言しておきたい。譲歩も何もない」

▼ネット上のコメント

・こんなに激おこなガースー初めて見たかも(´・ω・`)

・菅官房長官。怒ってるわ(ノ-_-)ノ~┻━┻

・三権分立っていうのは国家という枠組みの中での権力構造の問題(いわゆる国内問題)であって、国対国の約束に対してなんら拘束力を持っているものではないという事を韓国大統領は理解できていない。

・期待しています。譲歩なきようお願いします!厳しい口調の菅官房長官も素敵だ(*^^*)

・遺憾はわかったから早よう制裁発動して

・菅官房長官も心の中では「いい加減にしろよ!」と腹の中が煮えくり返ってるでしょう。とは立場があるから「遺憾」しか言えないのもまた事実。

https://snjpn.net/archives/90830

https://snjpn.net/wp-content/uploads/2019/01/sugayosihide.jpg


続きを読む
スポンサードリンク

「自衛隊は海警レーダーを海軍の物と勘違いした」と韓国が主張開始 日本側を騙す気を隠そうともせず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/17(木) 09:46:54.61 ID:CAP_USER

日本が韓国海軍艦艇「広開土大王(クァンゲト・デワン)」による哨戒機照準問題に関連し、レーダー情報を勘違いしていた可能性が提起されている。

先月、東海(トンへ、日本名・日本海)沖で漂流中だった北朝鮮船舶を救助するために現場で救助活動を行っていた韓国海警艦韓国海警艦〔三峰号(サムボンホ)〕から出ていたレーダー波を海軍艦艇の射撃統制レーダーと認識していたかもしれないという指摘だ。

日本が今回の問題に終止符を打つことができる決定的証拠(スモーキングガン)の役割が可能な哨戒機の受信情報を出すことができないのも、誤解事実を把握したためかもしれないというのが軍事専門家の見方だ。

韓国政府は日本の主張に反論するために別の資料も準備したという。まず、日本側が使った表現だ。通常、射撃統制レーダーに捉えられて襲撃状況になれば「ロックオン(lock-on)」という表現を使うが、日本は「コンタクト(接触、contact)」という表現を使ったというのだ。

軍関係者は16日、「日本側が哨戒機照準の根拠としてIバンド電磁波に接触したという点を挙げている」と指摘した。また、日本側が公開したレーダーに警報音が鳴らなかったことも射撃威嚇を受けるほどの危険状況ではなかったという傍証だというのが韓国政府の立場だ。

国防部当局者は「ミサイル攻撃のためのレーダー波を日本哨戒機が探知したなら、哨戒機機内に警報音が鳴ったり警報灯がついたりしたはずだが、日本が威嚇を受けたとして公開した動画にはこのような場面が出てこない」とし「シンガポール実務会議(14日)でこのような内容を指摘すると、日本側からはこれといった回答がなかった」と付け加えた。

反面、韓国は状況が発生した当時、最初から三峰号で使用されたものと類似の周波数を持つ射撃統制レーダーを使わなかったという立場だ。軍関係者は「艦艇から空中の物体を射撃するために使うレーダーはSTIR-180レーダー」とし「これは海警艦のIバンド帯域だが、当時海軍艦艇(広開土大王)で唯一作用したレーダーは探索用のMW-08でIバンドではなくCバンド帯域」と説明した。

海軍艦艇はCバンドを、ミサイルを搭載していない海警艦はIバンドレーダーを使っていたが、日本が勘違いした可能性があるということだ。
https://japanese.joins.com/article/224/249224.html?servcode=A00§code=A10


続きを読む

「日本に強硬な姿勢なら大損害を受ける」と韓国がICJ・WTO提訴に恐怖 経済界は顔面蒼白だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/01/17(木) 09:07:01.05 ID:CAP_USER

韓日関係が崖っぷちに突き進んでいる。強制徴用賠償判決と慰安婦和解・癒し財団の解散、そして「レーダー事件」と新日鉄住金の韓国国内財産差し押さえと続きながら悪化する様相だ。

ぎくしゃくした両国関係は国防白書にまで反映された。数日前に出された「2018年国防白書」は韓日関係と関連し、「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有」というこれまでの表現をなくした。

また、周辺国との軍事交流協力順序もこれまで韓日、韓中、韓ロの順だったものを韓中、韓日、韓ロの順に変えた。

日本も強硬に対抗する局面だ。安倍晋三首相は強制徴用賠償判決が「国際法に照らしてあり得ない判決」としながら具体的措置を取ると明らかにした。安倍首相は先月開かれた韓日議員連盟合同総会に祝辞も送らなかった。

問題はこうした両国間の対立が経済問題にまで広がり始めたという点だ。日本は強制徴用賠償判決が下されから1週間後に韓国政府の造船産業支援が不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴した。

続けて最近では韓国政府に過去10年分の詳細な支援内訳を提出するよう要求してきた。造船業界に対する公的資金支援が公正な国際競争を妨害し日本企業に被害を与えたという主張だ。

関連業界では日本が今年世界1位を奪還した韓国の造船産業を牽制するのと同時に、強制徴用賠償やレーダー事件などと関連して韓国を圧迫する手段として通商問題を持ち出したとみている。

せっかく回復の機会をつかんだ造船業界の困惑はただごとではない。ややもすると韓国政府の造船会社支援に支障が出るだけでなく日本に相殺関税を払わなくてはならない状況がきかねない。

重要なのはこれが終わりではないかもしれないというところにある。韓国は素材、部品、装備の面ではまだ日本に依存している。

1997年11月初め、日本は韓国から100億ドルの資金を回収していった。当時の対外債務1200億ドルを考慮すると相当な金額だった。それなりの事情があっただろうが韓国はほどなくIMFに救済金融を申請した。

外交では名分も重要だがこれにばかり執着していてはさらに大きな実利を失いかねない。韓日関係の不協和音がさらに大きな経済ブーメランとして返ってきてはならない。


2019年01月17日08時41分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/229/249229.html?servcode=100§code=110


続きを読む

韓国KORAILの冷徹な認識に「日本の功績と認める気か」と韓国人記者が激怒 日帝残滓を完全排除しなければ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/16(水) 13:43:25.63 ID:CAP_USER

日帝強制占領期間の終わりから今に至るまで、我が国にはこれという鉄道発展有功者がいない。今、私たちが享受している鉄道サービスは日本の朝鮮侵奪がもたらした大きな贈り物であり、育つ子供たちにもこの様な事実を積極的に知らせなければならない。

これは最近、記者が感じた韓国鉄道公社(コレイル)のあきれた歴史認識だ。

コレイルは子供用インターネットホームページを作って、そこで我が国の鉄道発展に寄与した人物を紹介してきた。大部分が日帝強制占領期間に活動した人々で満たされ、ここにはさらに親日派の名前も上げた。独立後に活躍した本物の私たちの鉄道発展の主役はきれいに排除された。

このホームページだけ見れば、我が国の鉄道発展は全て日帝強制占領期間の親日派と外国人事業家の手でなされたように見える。大韓民国を代表する鉄道公企業が作ったとは信じられない内容だ。

問題はこのホームページの主な利用者層が我が国の鉄道の未来を導く学生たちということだ。コレイルは「日帝と親日派がプレゼントした鉄道に感謝の気持ちを持ちなさい」というやり方で鉄道の未来の卵を教えていた。あきれを越えて恐ろしいことだ。

今月15日、これと関連した本紙の記事が出るとコレイルは静かに子供用ホームページの人物紹介メニューを削除した。記者が何回も要求した公式立場や釈明はついに出さなかった。

今年は光復74周年になる年だ。しかし日帝残滓はものすごい生命力で相変らず私たちの人生のあちこちに残っている。それは物質的である場合があり、文化的や精神的なものもある。また、それは私たちを恥ずかしかった過去に限定されるのを越え、未来の子孫の精神と人生にまで影響を及ぼす。それはあたかもいくら止めようとしても防げない超微細粉塵のようだ。

コレイルの事例は日帝残滓がどんな方法で残っていて、どのように生命力を維持して行るのかを如実に見せた。ゆがんだ鉄道の上で列車がまともに走れないように、歪曲された歴史認識の上では鉄道産業は正常な未来に向かって走ることができない。

鉄道公企業コレイルは国家的自負心に育てなければならない韓国鉄道に、どういう姿勢で対しなければならないのか、から悩むように願う。

[新亜日報]チョン・ドンファン記者
http://www.shinailbo.co.kr/news/photo/201901/1134487_414296_451.jpg

ソース:新亜日報(韓国語) [記者手帳]コレイルに訪れる…「韓国鉄道は日帝の贈り物か?「
http://www.shinailbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=1134487


続きを読む

「安倍首相が安保理で提起すれば面白い事になる」とフジ解説員が提言 国連で人暴れしようぜ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/16(水) 18:51:13.76 ID:CAP_USER

・瀬取りが見つかってレーダー照射か
・小野寺さん、グッジョブだ!
・アメリカにとっての「不都合な真実」とは

瀬取りが見つかってレーダー照射か

韓国によるレーダー照射問題について、何かモヤモヤしていたのだが、小野寺前防衛大臣の言葉でスッキリした。

ちょっと長くなるが紹介する。

「日本のEEZで日本の哨戒機が普通に飛んでいた。本来そこで操業してはいけない北朝鮮の漁船がいた。そばに韓国の軍艦と海上警察の船がいた。おかしいじゃないですか。それを何だろうとみている日本の哨戒機に、なぜこんなに敏感に反応するのか。動機について不信感を持っている。」

これは11日のBSフジ、プライムニュースでの発言だが、小野寺さんは韓国が洋上で北朝鮮の船に物資を移す瀬取りをしていたことを示唆したのだ。小野寺さん、グッジョブだ!

安保理へ提起を

もし、韓国が北朝鮮に瀬取りをしているところを、日本の自衛隊に見つかってレーダー照射をしていたのだとしたら、これは明白な国連安保理決議違反である。

小野寺さんが会長を務める、自民党安保調査会と国防部会の合同会議では、すでに安保理への提起を求める声が出ている。

韓国はあそこで北朝鮮と一緒に何やってたのか、ということだ。

実は「瀬取り」説については、何人もの専門家がすでに指摘していたのだが、前防衛大臣の発言は重い。これで流れは変わるのではないか。

山口二郎という学者が、「北朝鮮漁船の救助に忙殺されていた韓国軍の兵士は、接近してきた自衛隊機をうるさく思い、レーダーを照射した」と、韓国をかばう発言をして、「うるさいくらいで照射するかよ」とネット上で激しく批判されていたが、瀬取りをしていたんだとしたら、さぞかし「うるさく思った」だろうな、と思わず笑ってしまった。

アメリカにとって「不都合な真実」

しかし、「韓国が北朝鮮への瀬取りをしてました。それを見つけた日本の自衛隊機にレーダー照射しました。これは安保理決議違反です」という日本の言い分は米国にとっては「不都合な真実」である。

なぜなら中国やロシアはともかく、一応米国の同盟国である韓国は北朝鮮への瀬取りはしないことになっているからだ。

日本が安保理に提起しようとすると、米国の官僚は反対するかも。だから安倍首相は直接トランプに電話して、「安保理に出すからよろしく」と言わねばならない。

日頃おとなしい日本が安保理に提起すれば、みんなびっくりするだろう。ただ常任理事国のうち中露は反対するが、英米仏は日本を支持する。いや、プーチンも習近平も、今、安倍さんを簡単に袖にはできないはず。おもしろくなるかもしれない。

国際司法裁判所への提訴もいいが、韓国が拒否するのでたぶん裁判は開かれない。だから安倍さん、国連でひと暴れしませんか?

【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】

https://sp.fnn.jp/posts/00412120HDK
FNN PRIME 2019年1月16日 水曜 午後6:10

https://i.imgur.com/2RaJIJY.jpg


続きを読む

祖国を愛する在日中国人が「日本が一番」と断言する子供に焦る いくら説いても考えを改めない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(秋田県) [IN]:2019/01/15(火) 22:38:36.26 ID:w81tAgSE0 BE:194767121-PLT(12001)

2019年1月15日、上海熱線は、ある在日中国人が日本で生まれ育ったわが子について「自分が中国人だと認めたがらない」と焦りを感じているとする記事を掲載した。以下はその概要。

日本で生活して長い陳(チェン)さんの子どもは、日本で生まれ育った中国人だ。周囲の友達は日本人で、性格まで日本人らしくなっている。もちろん日本語は問題ないが、中国語は少ししかできず、しかも積極的に中国語を学びたがらない。祖国が急速な社会発展を遂げ、競争が激しくなっている状況を見て、我が子をこのまま日本で生活させるべきか否かで悩んでいるのだ。

陳さんはわが子のために中国に戻って今の中国の発展を見せる機会を作ってきた。しかし何日かたつと子どもはもう「日本に帰りたい」と言い出す。そこで、日本に戻ってからは中国に関するテレビ番組やDVDを見せようとするが、子どもに嫌がられてしまった。何とか中国の今を知ってもらい、祖国に関心を持ってもらおうとするも、子どもには「日本が一番だ」と言われてしまうのである。

陳さんの子は日本で育ち、日本の教育を受けてきたので、当然ながら日本に対する天性の好感を持っている。日に日に変化する中国に対して、閉塞感が漂う日本の社会。陳さんは、わが子が今後どのような生活をし、どのような人生を歩むのか不安でならない。自分を「中国人」とは思わないというわが子に、陳さんは大きなショックを受けているのだ。

かつて陳さんは友人たちに日本のサービスがいかに優れているかを自慢げに語ってきたが、今では中国に戻るたびに気が重くなるという。なぜなら、中国のサービス業はどんどん質が向上しているのに、日本のサービスの質は低下していると感じるからだ。陳さんは最後に「子どもが将来日本で暮らしたとしても、われわれは結局外国人にすぎない。日本の悪い部分を少しずつわが子に教えなければと思う」と語った。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b606515-s0-c30-d0135.html


続きを読む

現代自動車が最後の頼みの綱を断たれて日本列島から完全撤退危機 売上が文字通りの意味で壊滅した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/16(水) 23:42:25.20 ID:CAP_USER

http://www.autodaily.co.kr/news/photo/201901/407061_34867_343.jpg
▲現代自動車の昨年の日本でのバス販売がやっと12台に終わり、日本からの完全撤退の危機にひんしている。

現代自動車が乗用車の日本撤退後、なんとか命脈を保ってきたバス販売も事実上販売が中断され完全撤退危機にひんしている。

現代車は2000年、日本に現地販売法人の現代モータージャパン(HMJ)を設立、ソナタ、グレンジャー、アバンテ、i30等主力モデルを投じて2001年から日本列島攻略を始めたが、日本全域に販売ネットワークを構築するなど大々的な投資にもかかわらず、年間販売量が2千台を超えず、すぐに10年もたたない2009年、電撃撤退を決めた。その後、現代車は販売車両のAS問題とそれでも勝算があるように見えたバス販売のために日本法人を存続させてきた。

現代車の高級大型バスであるユニバースは2009年初進出後、日本を訪れる中国と韓国の観光客が楽しんで使いながら2016年の163台に続き2017年には112台が売れるなど上昇の勢いを続けてきた。しかし、どういうわけか2018年には販売量がほとんど前年比10分の1水準と大きく落ちた。

最近、日本自動車輸入組合が発表した2018年輸入車販売実績によれば現代車は乗用車が前年度15台で昨年は4台、バスは112台から12台に暴落、事実上販売が中断されたも同然だった。

日本の輸入バス販売は2017年までは現代車が主導してきたが、昨年はスウェーデンのスカニアが前年度6台から昨年は25台と現代車の倍以上販売量を増やし、メルセデス・ベンツも3台から7台に増えて現代車をぴたっと追撃した。

日本バス市場は、ふそうとUDトラック、トヨタ系列日野自動車と日野といすずが合作したJバスが路線バスと高速バス市場を掌握しており、現代ユニバースは観光客輸送のための貸切りバス市場だけで販売されている。

ユニバースはこれまで同級の日本バスより20%以上安い購入価格と優れた仕様に加え、訪日韓国観光客の増加などである程度の競争力を維持してきたが、昨年からユーロ6基準適用などによる価格上昇などで販売が激減した。

日本観光庁資料によれば昨年は毎月60万人以上の韓国人が日本を訪問したが、現代ユニバースの販売量はかえって急減、事実上競争力を失ったと分析される。特に、2017年から中国政府の観光規制などで大規模団体観光客より小規模観光客が増え、大型バスよりは中型バスが好まれることが大型バスのユニバースには致命的な弱点として作用したと説明される。

イ・サンウォン記者

ソース:Mオートデイリー(韓国語) 現代車日本で完全撤退?乗用に続きバスもほとんど販売中断
http://www.autodaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=407061


続きを読む

「菅官房長官が文在寅に直撃弾を食らわせた」と韓国人記者が反撃に騒然 韓国の言い分はつじつまが合わない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/17(木) 00:58:15.93 ID:CAP_USER

菅義偉官房長官が「韓国大統領の発言は国際法と違うということを確かに言っておきたい」と文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判した。

16日、日本のBS日テレに出演した菅長官は大法院(最高裁)の徴用判決に対して「条約で合意した内容は当事国のすべての国家機関、すなわち行政・司法・立法全体が遵守しなければならないというのが国際法の大原則」としてこのように話した。

菅長官の発言は10日、新年記者会見で文大統領が述べた発言を正面から批判したものだ。

「韓国が譲歩する可能性があるか」という司会者の質問に菅長官は「譲歩ではなく、どの国でも守らなければならない約束であり、国際法の大原則」と話した。

また、「合意したのはどの国でも守るのが当然で、その中には司法府も含まれている」として「国際法の大原則を否定するような行動をしてはならない」と主張した。

文大統領は10日、会見で「(徴用判決などは)韓国政府が作り出した問題でなく、過去の不幸だった古い歴史のために作られている問題」「日本政府が謙虚な立場をとるべきだ」「三権分立によって司法府の判決に政府が関与することはできない」と話した。

日本はその間この発言に対して「大統領が首長を任命する国家機関(大法院)の判決にもかかわらず、政府に責任がないというのはつじつまが合わない」と反発してきた。

この日も「韓国は三権分立を根拠に司法府に関与できないという」との質問に菅長官は「誤った主張だ。国際法上、条約に対する大原則は全く違う」と答えた。

菅長官は「レーダー照射」問題に関しては「事実は一つだけであるため、そんなこと(韓国艦船のレーダー照射)があったのは事実であり、それはきわめて危険なこと」としながら「両側が持っているものなどを互いに交換するのが必要だと考える」と話した。韓国側に艦船レーダーの周波数情報を要求する日本防衛省の立場から説明したものだ。

「第三者である米国はこの問題をどのように見ているか」という司会者の質問に菅長官は「日米同盟関係の中で今回の問題を含んで米国とは情報を共有している」として「米国にはっきりと説明している」と話した。

これを受け、16日(現地時間)、米ワシントンで開かれる岩屋毅防衛相とパトリック・シャナハン米国防長官代行の会談で日本政府が韓国とのレーダー葛藤問題を提起するかにも関心が集まっている。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<菅官房長官「国際法を破った」…文大統領に向かって直撃弾>
https://japanese.joins.com/article/219/249219.html


続きを読む

細田守の新作アニメが韓国人の自尊心を粉砕するフラグが成立 韓国側が勝手に対抗心を燃やす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/16(水) 12:35:23.98 ID:CAP_USER

20190116113846-1

▲韓国アニメーション『アンダードッグ』

スクリーンで正面対立する韓国と日本のアニメーションだ。アニメーション強国・日本の『未来のミライ』と韓国製アニメーション『アンダードッグ』は各国の自尊心をかけて観客と会う。

冬休みシーズンを迎えてアニメーションの封切りが相次いでいる中、16日には『アンダードッグ(オ・ソンユン、イ・チュンベク監督)』『未来のミライ(細田守監督)』『Duck Duck Goose(クリス・ジェンキンス監督)』など、何と3本のアニメーションが一度に公開される。

『アンダードッグ』は『庭を出ためんどり』を製作したスタッフが7年ぶりに公開する新作、『未来のミライ』は日本のアニメ巨匠・細田守監督の新作で注目されている。『Duck Duck Goose』は『シュレック』のドリームワークスの製作スタッフが発表した新作で、3作品いずれも明確な強みを持つ。

アニメーションはこれ以上、子供観客の専有物でない。アニメーション特有のメッセージ、刺激的でない映像美などは癒やしを求める大人観客の心まで惹きつけている。3作品が興味深いストーリーと映像美で全世代観客の心を惹きつけることができるか注目される。

『アンダードッグ』は一夜にして運命が変わってしまった子犬のムンチが個性強い街の野良犬らと共に本当の自由を求めていく偉大な冒険を描く。2011年に封切りして累積観客数220万人を突破、韓国長編アニメ過去最高の興行1位という大記録を塗り替えり、韓国映画史に残る『庭を出ためんどり』の光栄を再現するという抱負だ。

さらに、ダビングのラインナップにも力を入れた。優れた演技力で好評を得ているEXOのD.O.が主人公のムンチ、女優パク・ソダムはガールクラッシュの魅力をもつバミ、俳優イ・ジュニョクは野郎犬グループに向かって銃口をねらう猟師、俳優パク・チョルミンはストリートライフを楽しむチャンアに扮して魅力あふれる声の演技を披露する。伴侶動物人口1000万時代、面白いストーリーと奥深い意味を同時に投げかける『アンダードッグ』だ。

『未来のミライ』は両親の愛を一人占めしていた4歳少年のくんちゃんが妹のミライができて変わった変化の中で、未来から来た妹のミライに出会うことで視空間を超越した特別な旅をしながら起きる話を描いた。最近、第76回ゴールデングローブ賞でアジア圏作品では最初に長編アニメーション部門候補作に選ばれて目を引いた。

巨匠の細田守監督は先月、直接韓国を訪問して『未来のミライ』を紹介し、韓国ファンに会った。特に『未来のミライ』は細田守監督の実際の経験談を描いた作品で期待が集まる。前作と同様に平凡な日常の中でファンタジーのような設定が観客の五感を刺激するものと見られる。

『Duck Duck Goose』は一人で生きる独身男性のグース・ジャックとある日突然彼をママに任命した赤ん坊の鴨兄弟姉妹まで、誰か見ても怪しい鳥家族の誕生の物語だ。製作スタッフも、ダビングもその名声を証明する。『シュレック』の製作スタッフが幻想的ビジュアルを完成し、アナウンサー出身の人気MCチョン・ヒョンム、ガールズグループOH MY GIRLのユア、お笑い芸人パク・ソングァンがダビングに参加して特有のアドリブを誇った。

『Duck Duck Goose』はダイナミックなアドベンチャーと見るだけでも笑いを誘うスラップスティック・コメディを通じてVRを見るようなダイナミックな冒険を披露する。そのため、劇場で見てこそその妙味を十分に感じることができるという口コミも目立つ。

冬休みシーズンで本格的に始まったアニメーション戦争で、どの作品が最も大きく愛されるか興味深い対決に関心が集まる。

ソース:ISPLUS/中央日報日本語版<「韓日アニメの自尊心激突」…『アンダードッグ』vs『未来のミライ』同時公開>
https://japanese.joins.com/article/200/249200.html


続きを読む

WTO訴訟手続きで日本が爆弾水準の要求を突きつけ韓国側唖然 莫大な量の資料を請求された

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/16(水) 15:43:47.99 ID:CAP_USER

韓国の造船産業支援を不当だとして世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを始めた日本が韓国政府に「過去10年分の詳細支援内訳を提出せよ」として圧力を強めている。大宇(デウ)造船海洋への公的資金投入など大型事業のほか小規模支援まで問題視するという意図で韓国政府の緊張感も大きくなっている。

産業通商資源部と関連公共機関が15日に明らかにしたところによると、日本は最近韓国政府に貿易保険公社、韓国輸出入銀行、産業銀行などの造船業界支援と関連して300種類を超える質疑が盛り込まれた資料要請書を送った。

ある公共機関関係者は「質疑内容を見ると2008年以降に韓国メディアに出てきたり報道資料を発表した支援実績をひとつひとつ取り上げ、具体的な支援事項、審査内訳、参加金融機関などを提出せよという。資料要求が爆弾水準なので困惑している」と伝えた。

日本が要求した資料は大宇造船海洋とSTX造船海洋、城東(ソンドン)造船の構造調整などよく知られた事業のほか、数千万ウォン水準の小規模金融・補助金支援と、最近設立された海洋振興公社の活動まで網羅している。日本はこうした公的資金支援が公正な国際競争を妨害し自国企業の被害を招いたと主張している。

別の公共機関関係者は「大規模支援事業は国際規範に外れないよう格別に気を遣うが、小規模支援は注意がおろそかになるという点を狙ったようだ」と話した。検証過程でWTO規範に外れる政策が明らかになれば日本に「相殺関税」をかけなければならない。

このように日本が通商圧力を強めているのには複合的な理由があると分析される。産業研究院のコ・ジュンソン選任研究委員は「世界1位を奪還した韓国造船産業の足を引っ張るだけでなく、最近の強制徴用賠償判決に問題を提起する次元から通商政策を活用するようだ」と説明した。日本は昨年10月に大法院(最高裁)が「新日鉄住金は強制徴用被害者4人に1億ウォンずつ賠償せよ」という判決を確定してから1週間後にWTOへの提訴を断行した。

産業通商資源部関係者は「日本が予想より広範囲に問題を提起したことは事実」としながらも、「過去の支援事業をひとつひとつ点検しているが、国際規範に外れる部分はないだろう」と強調した。

問題は日本の通商圧力で韓国政府の産業政策に支障が生じかねないという点だ。産業通商資源部は昨年から経営難に苦しむ中小造船会社支援対策を出し追加で前受金払い戻し保証(RG)発行関連規定の改定を推進している。船舶輸出に必須のRGは造船会社が発注元に船舶を引き渡せなければ船主から受け取った前受金を銀行が代わりに支払うことをいう。貿易保険公社はこれまでRG発行保証を保守的に運営してきたが、最近造船業支援の必要性が大きくなり輸出を活性化する方向で制度改善を検討中だ。造船業界関係者は「日本があまりにも目を皿にして監視していて政府が制度改善を実行するのに負担になるだろう」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249185
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2019年01月16日 09時09分


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ