記者の質問に玉木代表がトンデモ回答を返して記者側が困惑 なぜそんなにポジティブなんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(千葉県) [US]:2018/09/12(水) 23:19:11.06 ID:Y0vQZn6p0 BE:478973293-2BP(1501)

国民民主・玉木代表を直撃 「10年で国のトップに」その真意とプランは

 国民民主党の玉木雄一郎代表が9日、地元・高松市でパーティーを開き、「4年くらいで政権を獲り、10年後には国のトップになりたい」と支持者に向けて発言した。新執行部がスタートした11日の定例会見で、その真意とプランについて直撃してみた。

 玉木氏は「4年と言ったが、次の選挙(=衆院選)で政権を狙いたい。当然、連立(政権)になると思うが、自公政権に代わる政権をつくりたい」といい、「10年後には国のトップ」と語った件については、「10年前の初出馬時に『20年後に国のトップになりたい』と言った。それから10年たったので調整した」と説明した。

 狙い通りに政権を獲得しても、「玉木首相」までの首班については明確に答えず、「10年後のことは分からない。私の目標だ」と答えた。

 国民民主党の支持率は1%台で、党が発足した直後の6月の世論調査の中には0%という結果もあった。

 どうして、玉木氏がポジティブなのか理解困難だった。(ジャーナリスト、安積明子)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180912/soc1809120017-n1.html

「10年前の初出馬時に『20年後に国のトップになりたい』と言った。それから10年たったので調整した」



続きを読む
スポンサードリンク

日本人が韓国を嫌うなら日本は必ず衰退する、と元韓国大使が断定 日本の嫌韓など歯牙にもかけない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/06(木) 12:16:47.60 ID:CAP_USER

以前、某日刊紙に「日本の嫌韓、このまま放っておいてはいけない」というコラムが掲載された。このコラムによれば、日本の嫌韓の雰囲気は1990年代初め、慰安婦問題が台頭してから順次広がり始め、今は非常に憂慮すべき状態だと説明する。そして日本の嫌韓の雰囲気をそのまま黙認すれば、今後、関東大地震当時の朝鮮人大虐殺と同じ様な事がまた起きるかも知れないとまで言う。

筆者は少し違う意見だ。日本の嫌韓現象は望ましくなくて遺憾ではあるが、そのまま放ってお方がむしろ良いと思う。

日本経済は1990年代から長期沈滞に入り今は世界3位の経済規模まで落ちて4位のドイツとも大差ない状況に至った。このような現象は一時的ではなく、これからずっと落ちていき、近い将来、インドにも遅れをとるだろうという展望も出ている。世界第2位の中国との格差は一層広がり、現在の中国経済の1/3水準に留まっている。

そして国連憲章に出ているようにまだ第二次世界大戦の戦犯国家だから正常な国家の軍事力を持つのは難しい。日本の安倍総理が憲法を修正して正常国家になろうとしているが、そんなに簡単ではないだろう。

しかし、筆者は日本の経済力と軍事力が過去の日本が享受した時期とますます遠ざかる現象をいい気味だと考えてこれを指摘しようと思うのではない。日本が嫌韓を克服できなければ結局、世界に立つ場所を失うことになる自害的な結果になる点を指摘しようと思うからだ。

現在の世界が一時的に非自由主義国家(例えば、ロシア、トルコ、フィリピン、中国など)の登場で自由主義の衰退を憂慮するが、これは一時的な現象であり、世界は再び自由主義精神が一層広がると思う。人類の発展を様々に説明できるが、自由主義的精神が広がることが全人類の利益を極大化するからだ。これはヘーゲル哲学が主張するところでもある。

自由主義精神が世界的に完全に定着していないといっても現在の国際社会で人権の保障と増進は誰にでも当然の普遍的価値として受け入れられていることは否認できないだろう。

日本が過去の歴史に対し十分に反省していないという認識はただ韓国人だけではない。西欧先進社会では全部そのように認識している。特に、慰安婦問題は日本が国際社会で顔を上げることもできない致命的な恥ずかしい過去の歴史だ。これを継続否認する限り、日本は国際社会から常に片隅に追い込まれる他ない。

そこに嫌韓の雰囲気が日本で広がれば、これは日本が自ら自害する行為となる。西欧先進国家では人種嫌悪、女性嫌悪など特定の理由で嫌いだと表現すること、すなわちhate speechは法で禁じている。日本でもこれを憂慮する声もあるというが、大きく効果がない形だ。私たちは日本の自害行為を防ぐために私たち自ら努力する必要はない。日本が自害するように放っておこうというのが筆者の意見だ。

もちろん、日本の嫌韓の雰囲気がより一層広がることもあるだろう。日本が過去の栄華を再確認しながら現在を嘆き、そのしこりができていく心理状態を嫌韓で解こうと考えるからだ。日本の経済がまた回復するというが、日本が再び世界第2位の経済大国にのぼることは容易ではないだろう。日本の軍事力も核を持てない限り、そして国連憲章上戦犯国として記録されている以上、日本が韓半島に再侵攻する可能性は非常に低い。侵攻するといっても1910年当時の様に韓国を支配することはないと断言できる。

私たちは日本の嫌韓を憂慮するのでなく、私たちの経済の未来成長潜在力を拡張して強化するための多角的な努力をしていかなければならない。
(中略:私たちが日本の嫌韓を憂慮する前にすべきことリスト)

私たちは日本の嫌韓を憂慮するのではなく、私たちが国際社会にどのように寄与するのかを悩もう。国際社会が直面したグローバルな挑戦に対し韓国がきちんと寄与していこう。気候変化問題、開発途上国に対する人道的支援、難民問題に対する寄与など韓国が国際社会で模範国家として席を占めることが日本の嫌韓に対応するより先であろう。

日本の嫌韓?そのまま放っておこう。

キム・ポンヒョン/16回外交官試験合格、元オーストラリア大使、国立外交院兼任教授、済州大学招聘教授

http://www.ijejutoday.com/news/photo/201809/211239_173812_1034.jpg

ソース:済州(チェジュ)トゥデイ(韓国語) [キム・ポンヒョン]日本の嫌韓、そのまま置けばどうだろうか?キム・ポンヒョン/前オーストラリア大使
http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=211239

関連スレ:【慰安婦問題】 オーストラリアの慰安婦被害者「安倍は犯罪者。真の謝罪と培養を」~韓国の招請断り法王へ手紙託す[07/27]
https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406472299/



続きを読む

記者の当然すぎる質問にファミマ幹部が途方に暮れる珍事が発生 なんで売れているのかわからん

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ばーど ★:2018/09/12(水) 13:17:56.74 ID:CAP_USER9

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180912-00000021-zdn_mkt-000-view.jpg

「なぜ焼き芋が売れているのか分かりません」

ファミリーマートの佐藤英成氏(常務執行役員 商品・物流・品質管理本部長)は、「2018年度下期商品政策説明会」の場でこのようにコメントした。

18年6月、ファミマはドン・キホーテのノウハウを取り入れた共同実験店を都内に3店舗オープンした。この店舗にはドンキが推奨した商品を半数近く取り入れており、ファミマが売れ筋商品を分析したところ、ドンキ名物の「焼き芋」が販売金額ランキングで5位となった。冒頭のコメントは「なぜ焼き芋が売れているのか?」と記者に質問された際の回答である。

■ドンキ流を取り入れて売り上げアップ

ファミマの発表によると、実験店の1つである「ファミリーマート大鳥神社前店」(東京都目黒区)は、7月の日商、客数、客単価のいずれもが前年比で110%以上になった。時間帯別の日商をみると、全ての時間帯で前年比を上回っているが、特に午後6時~午前2時の深夜帯が140%以上となった。ドンキはもともとナイトマーケットのお客を取り込む力に秀でているが、実験店ではその強みを生かした格好だ。

売れ筋のカテゴリーを見ると、実験店で取り扱いアイテム数を増やした日用品、菓子、加工食品の売り上げが前年比で200%以上となった。さらに、来店したお客の滞在時間を分析したところ、通常の店舗より長く、“コンビニ離れ”が進んでいた若年層の獲得にも成功したという。

実験店の売れ筋商品にもドンキが推奨する商品が食い込んでいる。ドンキのPBである「情熱価格極氷」(ロックアイス)は販売数量で3位、売り上げ金額で2位となった。ファミマでは同様のかちわり氷を200円弱で販売しているが、実験店では極氷を150円弱で販売している。佐藤氏は「(ドンキとの共同実験を通して)値段のころ合いが分かってきました」とコメントした。どのような値付けにすればお客に支持されるのか、ある程度感触をつかんでいるようだった。

もう1つ、実験店の売れ筋商品で目を引いたものがある。それは、ドンキ名物の「焼き芋」で販売数量は6位、売り上げ金額では5位にランクインした。

■ファミマを悩ます焼き芋

実験店で販売している焼き芋は、専用の焼き芋機に生のサツマイモを入れ、60分加熱して提供している。これはドンキと同じ方式だ。ドンキの広報担当者は「焼き芋は人気商品で、期間限定で販売している店舗もあれば、通年販売している店舗もあります。焼き芋機はレジ横に置いているのですが、においにつられて来店するお客さまもいます」と説明する。

焼き芋の存在について佐藤氏は以前から気にしていたようで「スーパーのマルエツ(東京都豊島区)のように、入口で焼き芋を通年販売しているところがありますが、なぜ売れているのか、いまだにわれわれは分かっていません」と語る。

佐藤氏によると、ファミマと統合が進んでいるサークルKサンクスでは焼き芋を販売していたことがあるという。その当時のマニュアルや原材料であるサツマイモの仕入れルートはあるので、「(ファミマでも焼き芋の販売に)トライしてみたい」と語った。

ただ、現在、ファミマの店舗数は約1万7000店にまで膨張しており、全ての店舗に焼き芋を安定的に供給するのは難しく、早期の実現は簡単ではないとの見通しを示した。

日本の小売業の最先端を走るファミマにとって、焼き芋は気になる商品なのだが、いろいろな意味で扱いづらい商品のようだ。

9/12(水) 7:18
ITmedia ビジネスオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000021-zdn_mkt-bus_all&p=1



続きを読む

ノーベル賞の選考過程には問題がある、と韓国科学界が不公平性を糾弾 もうじき韓国も受賞するだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/12(水) 21:19:23.80 ID:CAP_USER

ノーベル賞シーズンを控えた中、韓国科学界の「ノーベル賞0」は常連メニューだ。しかし、ノーベル科学賞は必ず1等に与える賞ではないとする政治社会学的分析を通した「ノーベル賞受賞の公平性問題」を本格提起した韓国研究財団(NRF)報告書が出て注目される。

12日「科学史から見たノーベル科学賞」というタイトルの研究財団発行政策研究報告書は「ノーベル賞の公平性」をまないたに上げてノーベル科学賞選定過程の政治社会学的分析を通じてノーベル科学賞受賞の意味を展望した。

報告書は「ノーベル科学賞受賞に対する国内の関心と努力が大きくなると同時に、韓国人ノーベル科学賞受賞に集中する科学技術政策に対する批判も国内外で提起されている」と韓国の「ノーベル科学賞コンプレックス」を指摘した。続けて報告書は海外の大学者からも「韓国のノーベル賞ノイローゼ」という指摘が出るほどノーベル賞に過度に没頭する姿がかえって国内科学界の品位を落とすと批判した。

報告書は「韓国のノーベル科学賞コンプレックスは韓国科学技術水準に対する韓国社会内部の自信欠如が表われており、ノーベル科学賞という外部的認定を通じてそれを確認しようと思う社会的欲求が反映されている」と分析した。

特に報告書は「ノーベル科学賞は良い研究に与えられる多くの報償と認定の中の一つなのに、それ自体を政府科学技術政策の目標に設定するのは適切でない」と指摘した。

報告書は実際に科学史の事例を中心にノーベル科学賞の研究方式、受賞国家と機関、ジェンダーなどに現れる受賞トレンドとノーベル科学賞をめぐる論争を見ればノーベル科学賞に傾向性があって「公平性問題」が自然に導き出されると強調した。

報告書によればまず、ノーベル科学賞受賞者の研究主題の場合、実験研究に偏重されるということだ。実験研究が理論研究より「3対1」の割合で非常に受賞率が高いことが分かった。
(中略)

また、これまでノーベル科学賞受賞国を見ると米国、英国、ドイツの3カ国に集中してきたという。2015年まで3カ国のノーベル科学賞受賞者は全体の70パーセントを占めるなど国家偏重現象が現れる。これはノーベル科学賞の選定過程が公平ではないことを暗示すると分析した。

合わせてノーベル科学賞受賞者が発表した論文はよく4大メジャージャーナル(Nature、Cell、Science、PNAS)に掲載された比率が高いと明らかにしてジャーナルとの相関関係も高いことが分かった。これと関連しておもしろい点はこの頃よく言及される両極化現象がノーベル科学賞にも似たように目撃されるということだ。

これは科学社会学者ロバート・マートンが指摘した科学界のマタイ効果(Matthew Effect)と説明される。名声と報償で富めば益々富を作り、貧は益々貧しくなる現象を称する言葉で、1、2回の受賞で注目され始めた科学者、ジャーナル、国家はさらに多くの注目をあびてさらに多く引用され、さらに多くの名声と報償を得るということだ。

これと共にノーベル科学賞の「性偏重」も深刻だと報告書は指摘した。1901年から現在まで女性のノーベル科学賞受賞は18回に過ぎず全受賞者の3パーセント水準に止まる。従って「ノーベル委員会は過去の受賞者選定過程で女性科学者について保守的な態度を見せた」と報告書は明らかにした。

しかし、報告書はノーベル賞のこの様な傾向にもかかわらず、韓国のノーベル賞受賞の可能性は最近になって高まっていると肯定評価した。報告書は「最近、何年間か政府と科学界がノーベル委員会の持続的な関心を引いてきた点や最近の韓半島に対する国際的関心が急増する状況に照らしてみる時、韓国科学界がノーベル科学賞の好循環の輪に進入する時間は遠くはないと期待される」と付け加えた。

キム・ヨンソプ記者

ソース:ニュースピム(韓国語) [単独]「ノーベル科学賞も両極化...必ず1等ではない」..ノーベル賞「政治社会学」報告書
http://www.newspim.com/news/view/20180912000351

関連スレ:【ノーベル賞】 韓国の科学者の半分「10年以内に科学分野のノーベル賞受賞者は出ないだろう」★2[09/04]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536159037/



続きを読む

石破茂の特設サイトに世にも恥ずかしいラノベが掲載される 異世界転生物かよ!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN]:2018/09/13(木) 00:21:05.67 ID:7Hw3jQ9Q0 BE:135853815-PLT(12000)

「イシバ内閣」ができたら=サイトに短編小説を掲載-自民総裁選で石破氏

 自民党の石破茂元幹事長が12日、自らの党総裁選特設サイトに「イシバ内閣」がつくる日本の未来像を描いた短編小説を掲載した。地方創生や不安のない子育て・老後など、石破氏の公約実現を後押しする内容で、注目を集めて党員らの支持拡大につなげる狙いがありそうだ。

 タイトルは「柔らかい日本 あるいはイシバ内閣にワタシ達が夢想する未来」。作者は架空の人物で、陣営メンバーや秘書らでつくった。

 近未来の設定で、地方で母親らと暮らすシングルマザーの女子大生が現在の社会と比較して、自らの充実した生活ぶりを紹介している。文中に石破氏は登場しないが、サイトに小説と一緒に掲載されている公約を読むと、石破氏の目指す社会像と重ね合わせていることが分かる仕立てだ。(2018/09/12-18:09)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091200982&g=pol



続きを読む

野党陣営の署名運動に絶対に個人情報を漏らしてはダメな面子が集合 反安倍陣営の人材不足が偲ばれる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US]:2018/09/12(水) 08:45:08.26 ID:C5K5RdTk0 BE:512899213-PLT(27000)

前文部科学事務次官の前川喜平さん、元最高裁判事の濱田邦夫弁護士、元文部官僚の寺脇研京都造形芸術大教授ら著名16氏が呼びかけ人となり、「いまこそウソとごまかしの『安倍政治』に終止符を!」アピール署名運動を呼びかける記者会見が10日、国会内で開かれました。

 アピールは「公文書の隠ぺい、改ざん、廃棄、ねつ造は国民主権・民主主義を破壊する」として安倍政権による森友・加計学園問題、自衛隊の「日報」問題、「働き方」改革のデータねつ造問題をあげて批判。問題の背景に、安倍政権が「公権力を私物化し、国民の血税で自らの利益を実現しようとしている構図」があり、「主権者である国民に対する重大な背信行為」だと主張しています。

 その上で、安倍首相が疑惑解明のための具体的な行動をとっていないと述べ、「政治家としての最低限の責務すら放棄している」と批判。「真実を明らかにし、ウソとごまかしの『安倍政治』に今こそ終止符を」と訴えています。

 会見で、呼びかけ人の上西充子法政大教授は、国会での政府答弁が野党の質問に答えない不誠実なものだと述べ、「こういう国会審議は許さないことを共通認識にしていきたい」と語りました。

 濱田弁護士は「政治家は自分の言葉に責任を持つべきだ。自分の言葉をひるがえしたりねじ曲げたりすることは、普通の文明社会では許されない」と批判しました。

 絵本作家の浜田桂子さんは、安倍政権が「レベルの低いごまかしをしている」と批判。「おかしいことにはおかしいというおとなたちの姿を子どもたちに示したい」と訴えました。

 他に中野晃一上智大教授、ドイツ文学者・翻訳家の池田香代子さん、堀尾輝久東京大名誉教授、澤藤統一郎弁護士が発言しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-09-11/2018091103_02_1.html



続きを読む

那覇市選管に投票券を水増しした不正疑惑が浮上してしまう 選挙前からきな臭すぎる情勢だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [JP]:2018/09/12(水) 21:38:39.90 ID:tYCnbHsu0 BE:844481327-PLT(12345)

県知事選挙をめぐって那覇市選挙管理委員会は投票所の入場券を那覇市から県外に転出した人に誤って発送したと発表しました。

那覇市選挙管理委員会によりますと今月6日から市内の有権者に発送を開始した県知事選挙の投票所の入場券を、すでに那覇市から県外に転出していた人にも送付していたということです。

誤って送付したのはことし5月12日から8月末までの間に県外に転出した1188人分です。

県外に転出した人から入場券のはがきが届いているという内容の電話があったことから発覚したもので、本来は送付前に行われる転出者分の抜き取り作業が実施されていなかったことが原因だということです。

市の選挙管理委員会は誤って送付した1188人にお詫びと県知事選挙には投票できないことを知らせる文書を12日から発送するということです。

https://www.rbc.co.jp/news_rbc/那覇市選管 県外転出者に入場券を誤発送/



続きを読む

玉城デニーの刑事告訴の内容をマスコミが暴露してしまう 選挙違反や隠し子の件ではなかった?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:クロ ★:2018/09/12(水) 16:51:24.75 ID:CAP_USER9

13日告示される沖縄県知事選(30日投開票)。故翁長知事の遺志を引き継ぐ玉城デニー衆院議員(58)と、自公維が推薦する佐喜真淳前宜野湾市長(54)の事実上の一騎打ちとなる中、選挙戦は玉城氏に対する怪文書やデマが多数出回る異常事態となっている。

 玉城氏は10日、自身に関するデマについて、名誉毀損の疑いで那覇署へ刑事告訴する手続きに入った。玉城事務所はデマの内容を具体的には明らかにしていないが、問題のひとつとみられるのがインターネット上のある動画だ。そこでは玉城氏が所属する自由党の小沢一郎代表が沖縄県宜野座村に所有する別荘が紹介され、〈この別荘の建設工事 地元業者がみな嫌がったのを無理やり説得したのが玉城デニーだったという〉というテロップが流されていた。

 そして、この動画の拡散に一役買ったのが、ナント公明党の遠山清彦衆院議員(49)。9日に自身のツイッター上に、この動画を添付して投稿、「知事選へ立候補を決めた玉城デニー氏は、知事になった後もこの人に色々相談するのだろう。絶対阻止する」とコメントしているのである。

投稿を受け、玉城氏はツイッター上で「地元の業者が嫌がったのを無理矢理やらせたのが私?バカバカし過ぎて相手にしていませんでしたが完全なデマ!です」と反論、その翌日には刑事告訴の準備を宣言した。

 日刊ゲンダイが遠山氏を電話で直撃するとこう言った。

「私は動画を見つけてそれを投稿しただけで、内容の真偽については確認していません。県知事選に際して、周辺の状況を皆さんに知って欲しいと思っての行動です。小沢氏の豪邸があるのは事実で、デニー氏が言っている箇所については私は触れていない。責任は動画を作った人に問い合わせていただきたい」

 国会議員が真偽不明の動画を平気で拡散してしまうとは……。驚くしかないが、「辺野古隠し」で旗色が悪い佐喜真陣営は、ネガティブキャンペーンに必死なようだ。

日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237359/



続きを読む

石破茂の総裁選公約を安倍首相が現実的観点から完全論破 はっきり言って中身がない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/09/12(水) 18:24:11.76 ID:CAP_USER9


要は中身

石破茂が防災省設置を公約にしていることについて、

安倍晋三総理大臣
「防災省を作っても、自衛隊や海上保安庁、厚生労働省を動かすということは総理大臣が指示しなければ、なかなか動かない。そこのところをどう考えるかということ。要は中身だ」


▼ネット上のコメント

・イシバは、官邸危機管理チームが高い実績を上げている事を理解していないか、又は理解していて妨害したいのか?

・石破には理解出来ないんだろうね 平時から防災省なんて 税金使って、日本の賃金 上げられるのですかね~

・国民の税金を使い、政治家の天下り場所を新しく作るって言うんだからなぁ…国民には理解出来なくて当たり前でしょうに

・装備も自衛隊や消防警察と被るし、レスキューなどの特殊部門も被る。思いつき?

・平時から激甚災害に備えるのは必要なことだと思うけど、現状で事足りてない?財源をなんとかできて、防災省を新設できたとして、何が変わるんだろうか・・・。阪神淡路の時の村山体制は酷かったけどさ、今はそうじゃないだろう?

・それって確か、小沢一郎が似た様な事言ってた気がする……。

・防災省って建築関係その他色んな所の利権が絡みそうで美味しそうですね(大汗)。

・てか、現状十全に機能する体制を、ちゃんと機能するかどうか未知数な体制に作り替えなくてはならないという必然性はどこにあるのだろうか? いや、ない(反語的表現)。

・それそうだ。トップは首相なのに、意味不明ハコモノ作る意味わからん

・いりません。単なる官僚の利権の巣をつくるだけ。災害があっても役に立たず。なければ利権と天下りとただ飯ぐらいと箱モノで土建屋議員とゼネコンが潤うだけ

https://snjpn.net/archives/67427


続きを読む

芥川賞を受賞した在日作家がトンデモな体験談を告白して周囲騒然 一体何が言いたいんだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/09/12(水) 11:19:00.70 ID:CAP_USER

彼女は富士山を見ながら育った。家からも見えるし、街からも見えるし、学校からも見えるのがその山だったから当然のことともいえる。

富士山の雄大な姿は、感嘆と尊敬の対象だったし、「あまりにも堂々としているので、かえって憎しみの象徴」でもあった。その山に向かって愚痴をこぼしながら、そのゆったりとした懐の中で育ち、成長して熟したということだ。

ところがある日から、その山は違う形に見え始めた。韓国人であることを自覚してからだった。その時から、その山は「恐ろしい日本帝国主義と祖国を侵略した軍国主義の象徴」だった。

寛大で壮大な姿の富士山が、今は「否定して拒否しなければならない対象」だった。富士山に関する感情の分裂と傷はそう始まった。

彼女は「由煕」という小説で1988年、第100回芥川賞を受賞した在日韓国人作家の??枝(イ・ヤンジ)だった。彼女は富士山を後にして韓国に来て、韓国語と韓国文化を熱心に身につけ、カヤグムと土俗舞踊に傾倒した。

何とか富士山で象徴される日本を突き放したいと思った。ところが、彼女は富士山を否定すればするほど、「まるで恵み深い人に対して陰で悪口を言っているのと同じ不思議な呵責」を感じた。

逆説的にも、彼女は富士山が自分の心の中の深いところを占めていることを、韓国に来てから気づいた。混乱した。「由煕」をはじめとする小説は、その混乱の感情の告白だった。苦心に苦心を重ねた末、彼女が到達した結論は、「自分の中に染みている日本」を否定せず、そのまま認めようというものだった。

富士山が見える町を去ってから17年が過ぎたある日、??枝は自分が住んでいた町を訪れた。富士山は相変わらず同じ姿で同じ場所にいた。今、彼女は穏やかな心で富士山の美しさを味わうことができた。そうなるまでに17年がかかった。

長い間自分を苦しませた分裂的で両家的な感情と和解したから可能なことだった。傷の癒し方はそのままを受け入れる肯定の精神にあった。


September. 12, 2018 08:31 東亞日報
http://japanese.donga.com/List/3/0502/27/1461061/1



続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ