「文在寅が譲歩したから次は日本が譲歩する番だ」と朝日新聞がいきり立つ ボールは日本に渡されたぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:鴉 ★:2019/08/17(土) 11:50:28.39 ID:CAP_USER

最悪の日韓関係。安倍首相に師匠の遺言は届くか

保守派の重鎮が語った重い一言と、私が大学生時代に知った日韓対立の元凶

「対話」の呼びかけにどうする日本?

 「日本が対話と協力の道に出てくるならば、われわれは喜んで手を握るだろう」

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、日本の植民地支配から解放された8月15日の「光復節」の演説で、日本との対話に応じる柔軟姿勢を見せた。

 韓国を輸出優遇国から除外する日本の2日の閣議決定以降、文大統領は「私たちは二度と日本に負けない」などと述べ、抗日姿勢を露(あら)わにしていただけに、かなりトーンダウンした格好だ。日本に対するナショナリスティックな強硬発言を連発し、内外からの強い批判も浴びたことで抑制的になったとみられる。

 これでボールは安倍晋三首相の手に移った。

日本はどう対応するのか。

 一国主義者で孤立主義者のトランプ大統領率いるアメリカのグリップ(掌握力)の低下と、中国の著しい軍事的台頭など東アジアの厳しい安全保障を直視すれば、日本はいつまでも韓国と「チキンレース」を展開している場合ではない。
日韓がより緊密な関係を築き、率先して、過度なナショナリズムを意識的に克服し、東アジアの平和と安定と繁栄に向けて手を取り合わなくてはならないはずだ。

 安倍政権は、この機を逃さず、文大統領の対話の呼び掛けに応じてほしい。

朝日新聞
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019081600001.html


続きを読む
スポンサードリンク

韓国系航空8社が日本不買以前から軒並み壊滅的業績だったと判明 日本とは関係なくみな死にかけだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/08/17(土) 10:25:30.88 ID:CAP_USER

■最低賃金引き上げ・ウォン安影響、航空大手2社1000億ウォン台赤字で衝撃
■低価格競争LCC 6社も収益悪化

14日に韓国の二大航空会社である大韓航空とアシアナ航空の4-6月期実績が発表されると、航空業界はパニックに陥った。両社とも業界の予想を大きく下回る1000億ウォン(約88億円)台の営業赤字を出したためだ。これに先立ち実績を発表した格安航空会社(LCC)を合わせても、韓国の航空会社8社で今年4-6月期に黒字を出した所は1社もなかった。大韓航空とチェジュ航空の株価は16日の株式市場取り引き時間中に一時、この52週間の新安値を記録した。

国内航空産業が四面楚歌(そか)に陥った。急激な最低賃金引き上げや為替レート上昇(ウォン安)のせいでコストが増加した上、不買運動による日本への旅行キャンセル、香港のデモ、中国新規路線就航計画中止まで重なり、踏んだり蹴ったりの状況だ。景気不況長期化で旅行消費心理が大幅に下がり、航空産業全体が泥沼に陥ってしまうのではないかという懸念が広がっている。ある航空会社の役員は「20年以上この仕事をしてきたが、これほどまでにあらゆる悪材料が一度に噴き出したのは初めて。突破口すら見えていないので余計に心配だ」と話した。

■最低賃金引き上げ、ウォン安で赤字拡大

大韓航空は今年4-6月期の営業損失が1015億ウォン(約89億2600万円)を記録、前年同期(824億ウォン=約72億4600万円の黒字)から赤字に転落した。昨年4-6月期239億ウォン(約21億円)の営業利益を出したアシアナ航空は今回1241億ウォン(約109億?300万円)の営業損失を出した。証券業界関係者は「4-6月期は旅行のオフシーズンに当たるが、赤字幅がこれほど大きいとは予想できなかった」と話した。証券業界では当初、大韓航空の4-6月期営業損失を200億ウォン(約17億6000万円)台と見ていた。

実績不振の原因として大きく作用したのはコスト増加だ。大韓航空は最低賃金引き上げで外注コールセンター職員の用役費が前年同期比で91億ウォン(約8億円)増加した。大韓航空職員の人件費は393億ウォン(約34億5600万円)増えた。空港利用料も945億ウォン(約83億1000万円)も増えた。大韓航空関係者は「海外の空港の場合、ドルで決済するため、ウォン安になるとコストが大幅に増加する。ウォン安による空港利用料増加分は252億ウォン(約22億1600万円)に達する」と言った。アシアナ航空も同様の理由で赤字に陥った。チェジュ航空・ジンエアー・ティーウェイ・エアプサンなどLCC 6社はこれまで急成長を遂げて先を争うように航空機を導入、格安チケット競争を繰り広げてきたが、悪材料が重なるやいなや収益性が急落した。

■日本・中国・香港からも悪材料…「7-9月期実績、もはや恐怖」

7-9月期の実績の見通しも暗い。韓日経済確執による日本旅行ボイコットが7月から本格化したためだ。あるLCC関係者は「日本への旅行客減少が実績に反映される7-9月期の結果がどのようになるかと思うと、もはや恐怖でしかない」と話した。航空各社は日本ツアー予約率が昨年に比べ最大で50%まで急減したため、日本行きの63路線について運航中止や減便、座席数が少ない航空機への切り替えなどの調整を行った。

日本へ行く路線の代わりに中国の新規路線を増やして危機を打開しようという航空各社の戦略も思い通りにはなっていない様子だ。中国航空当局が13日、「10月10日まで中国の全路線で新規運航申請を受け付けない」と突然通知してきたためだ。中国は明確な理由も明らかにしていない。このため、翌月から張家港・延吉などへの就航を考えていた韓国の航空会社の運航計画が崩れた。LCC業界はあたふたと台湾・東南アジア路線の新規就航と増便の可否を探っている。

香港デモも悪材料の1つだ。 デモが激化し、安全でないとの理由で香港旅行をためらう人が増えているためだ。

延世大学のソン・テユン教授(経済学)は「現在の韓国の航空産業は日本との外交関係や中国の内部事情などに大きな影響を受ける韓国経済の現実を端的に示している。人件費増加で実績が悪化した航空産業を通じて、コスト上昇で困難に陥っている韓国の産業の現実もかいま見える」と語った。

2019/08/17 10:12
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/17/2019081780018.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/17/2019081780018_2.html


続きを読む

セルフ経済制裁の拡大に「不買運動を止めてくれ」と韓国企業が悲鳴を上げる 致命的なダメージを受けつつある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/08/17(土) 09:20:59.09 ID:CAP_USER

日本から製造部品を輸入している韓国中小企業の半分は、日本の輸出規制になんら対応策を立てられていないことがわかった。

在庫を確保している企業でさえも、10社のうち6社は、日本による韓国の「ホワイト国」(輸出優遇国)除外措置が本格的に施行されれば、1年以上持ちこたえることが難しいという。

韓国の中小企業中央会は8月13日、日本製品を輸入する韓国中小企業300社を対象に実施した「日本政府のホワイトリスト除外影響に対する中小輸入業者の意見調査」の結果を発表した。

それによると、日本によるホワイト国除外の対応策を52%の韓国中小企業が準備していないことが明らかになった。

調査対象は、日本からの輸入額が年間100万ドル(約1億600万円)以上の半導体・化学・繊維・工作機械・自動車の部品製造業関連の中小企業。これらのなかで日本の輸出規制のために、特別な準備をしている企業は48%だった。

しかし、すべての対応策を準備したという企業は、1%に過ぎなかった。企業100社のうち1社だけが徹底的な準備ができているということだ。

企業が出した具体的な対応策は、「在庫確保」が46.5%で最も多かった。以下、「日本との取引縮小や代替市場の発掘」(31.3%)、「技術開発など競争力の強化」(15.3%)、「国産化の進行(6.9%)」が続いた。

日本による韓国のホワイト国除外が本格的に実施されれば、被害を受ける企業は67.3%と集計された。影響を受ける時点は、「3カ月以内」が36.3%で最も多く、「4カ月~1年以内」が26.7%、「1年後」が4.3%となった。

調査対象企業のうち、昨年の総輸入額に対する日本からの輸入額の割合が60%以上の企業は、60.6%に上った。総輸入額の80~100%が日本からの輸入額という企業が24.3%もあり、日本からの輸入額が60~80%の企業も36.3%に達した。

収入が詰まれば、すぐに多くの企業の足下がふらつく可能性があり、懸念される状況だ。

日々拡大している“不買運動”も、韓国の輸入企業にとっては致命的だ。企業の24.7%は、営業活動に最も否定的な影響を与える事例として「日本製品の不買運動」を挙げた。「為替レート」(13%)、「輸入代替品なし」(11.7%)、「売上高の減少」(10%)、「納期遅延(6.5%)」も悩みの種だ。

今回の調査に応じた企業の44.7%は、外交的解決と国際協調の強化を望んだ。最近、韓国政府が対策として提示した素材・部品・設備産業の競争力強化政策に同調している企業は、わずか21%だけだった。

中小企業中央会の関係者は、「8月中に政府が重点的に育成する100品目を含めて素材、部品、設備生産の中小企業を対象に、大企業との共同技術開発の需要を把握する」とし、「中小企業と大企業のマッチングを積極的に推進する」と述べた。

2019年08月17日
https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=5784


続きを読む

「日本の輸出規制になぜ韓国は冷静かつ厳粛に対応できる?」と中国人が疑問を提示 日本側は激しく困惑中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ごまカンパチ ★:2019/08/16(金) 02:34:52.86 ID:uwmN1YKk9

https://www.recordchina.co.jp/b729027-s0-c10-d0035.html
 日韓の貿易をめぐる対立が激しさを増す中、中国メディアの一財網は13日付で「日本の輸出制限に対し、韓国はなぜ冷静さを保って厳粛に対応できるのか」と題する記事を掲載した。

記事は冒頭、「日本の韓国への輸出規制政策は、見た目には強硬なようだが決して『致命的』なものではない。韓国も冷静かつ厳粛に対応し、日本側に外交的解決を求めている」と現在の状況を説明。その上で、「日本は対韓輸出規制を打ち出す直前、G20大阪サミットで自由で開かれた貿易を訴えていた。日本のそれまでとは異なる姿勢に対し、『被害者』である韓国にはどんな選択肢があるのか。なぜ、長い時間がかかる『冷静かつ厳粛な』対応を取るのか」と疑問を提起した。

韓国の政策上の選択肢として、記事は「目には目を」「国産化の強化」「日本への外交的解決の呼び掛け」「国際社会(WTOなど)への訴え」「日本の要求への屈伏」の5つを挙げた。そして、ほかに比べて最も現実的なのは「日本への外交的解決の呼び掛け」であるとの考えを示している。

その理由について、記事はまず「韓国には『目には目を』の実力が欠如している」とし、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7月22日に『わが国はこれまで家電、電子、半導体、造船などの多くの分野で日本に追いつき、超えてきた』と語ったが、日韓の総合的な技術レベルには差がある。日本への貿易上の宣戦は、収穫を得ることが難しいばかりか、韓国企業に巨大な損失をもたらすことになる」と論じた。

続いて、「国産化は資金面の問題がある。この点で韓国は決して余裕があるわけではない」と指摘。「韓国政府は国産化に力を入れることを表明しているが、2019年に韓国は470兆ウォンの巨額予算を計上している。また、税収減のリスクも存在する。1~5月の韓国の税収は前年同期比で1兆2000億ウォン減少しており、下半期も大幅な減少が予想されている。こうした状況でさらに国産化に資金を捻出(ねんしゅつ)するとなると、相当厳しい状況に置かれることになる」とした。

さらに、「国際社会への訴え」については「WTO(国際貿易機関)に提訴しても短期間に問題解決に至らない」と指摘し、「日本への屈伏」についても「韓国国民の反日感情が高まりを見せており、年齢性別を問わずに日本製品ボイコットが起こっている。こうした中、歴史問題で譲歩することは非常に難しい」とした。言い換えれば、「外交的解決の呼び掛け」という、一見すると「冷静」に見えるこの方法しか残されていないということだろう。

記事は、「日韓の政策の注目点は、両国の対立を全面的な衝突にまで拡大することを避けることだが、争いの背景にある歴史問題において双方の姿勢はいずれも強硬であり、対立は長期化する可能性がある。事態悪化を座視することは、両国から問題解決の時間を奪うことになる。さらには、長期化することによって両国の民意の基礎が弱体化し、関係改善の実現を一層難しくする」と指摘した。


続きを読む

輸出管理強化で報ステがあくまで韓国を支持する立場を見せる どっちもどっち論で日本を攻撃

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Felis silvestris catus ★:2019/08/16(金) 18:18:15.42 ID:mhktjvrL9


加藤清隆さんのツイート

報ステ・富川アナが「日本も韓国も双方が意地の張り合いみたいになっている」と言っているそうだが、意地を張っているのは単に韓国の方。

日本は粛々と輸出管理を厳格化しているだけ。

テレ朝や親会社の朝日はすぐ「双方とも」と“喧嘩両成敗”の印象操作をしたがる。

冷静によく考えてごらん。

http://twitter.com/jda1BekUDve1ccx/status/1161051609968701441


続きを読む

ロナウド騒動に怒る韓国人がイタリアに押し寄せて抗議する意向を表明 恐るべき粘着性に日本側唖然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:鴉 ★:2019/08/16(金) 18:52:20.72 ID:CAP_USER

ロナウド欠場に怒りの韓国ファン、スウェーデンまで追いかけ直接抗議
2019/08/16 12:51

【AFP=時事】イタリア・セリエAのユベントスでプレーするクリスティアーノ・ロナウドが、先月26日に韓国・ソウルで行われた親善試合を欠場したことに怒りを募らせた同国ファンが、スウェーデンまで足を運んで同選手と対峙(たいじ)した。

 ポルトガル代表のスーパースター、ロナウドの「元」大ファンを自称するこの男性ファンは、スウェーデンの首都ストックホルムのホテルで同選手に近づいた約11分間の動画をユーチューブに投稿し、約300万回の視聴回数を記録している。

 前週のインターナショナル・チャンピオンズ・カップに出場するため、ユベントスが滞在していたホテルのロビーにロナウドが姿を見せると、男性は英語で「なぜ韓国でプレーしなかった?」と問いただしたが無視された。

 他にも、ポルトガル語で書かれたメッセージなどで何度もロナウドの注意を引こうとしていた男性は、動画の中で「目の前にボードを掲げたのに、完全に無視された」「あなたはここのファンにはすごく親切なのに、どうして僕たちにはそうしてくれなかった?」なとど話している。

 先月行われたKリーグ・オールスターとの親善試合で、ロナウドはベンチに座り続けた。

ロナウドの欠場を受け、韓国では怒りを募らせたファンが集団訴訟を辞さない構えを見せているほか、同選手、ユベントス、そして試合を主催した同国の代理店に対して刑事告訴があったことを受け、警察も詐欺の疑いで捜査を開始している。

 今回の欠場騒動をめぐっては、Kリーグ側がユベントスの対応を「詐欺行為」と呼んで批判すると、同クラブは非難をはねつけ、責任のなすりつけ合いの様相を呈している。

 韓国メディアによると、この男性ファンは来月イタリアへ飛んで再びロナウドに直接会うことを計画しているという。

【翻訳編集】AFPBB News
https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/sports/afpbb-3239992.html


【国際】韓国民「恥を知れ!」「謝るまで闘う」C・ロナウドがインスタに投稿をするたび、おびただしい数のハングルメッセージ★2[8/14]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565789124/
【国際】C・ロナウド欠場への怒り収まらず…韓国人がスウェーデンまで押し掛け「チケット代支払って」 [8/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565696221/


続きを読む

印象調査により日本国民が韓国を完全に敵認定していると判明 野党支持者すら韓国を好いていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Felis silvestris catus ★:2019/08/16(金) 17:56:24.72 ID:mhktjvrL9

韓国に対してどのような印象を持っているかを調査しました。総合で最も多かったのは「とても悪い印象」で63.3%、次いで「やや悪い印象」で20.9%、「わからない・どちらでもない」で11.7%の順でした。「とても良い印象」「やや良い印象」を合わせた【良い印象】は4.1%、「やや悪い印象」「とても悪い印象」を合わせた【悪い印象】は84.2%でした。

総合の詳細は以下のとおりです。

「とても良い印象」 0.8%
「やや良い印象」 3.3%
「わからない・どちらでもない」 11.7%
「やや悪い印象」 20.9%
「とても悪い印象」 63.3%

■男女とも「とても悪い」が最多

男女別でも男女ともに「とても悪い印象」が最も多くなっていました。ただ、女性のほうが男性よりも良い印象の割合が高くなっているのが特徴的でした。

男女別の詳細は以下のとおりです。

【男性】
「とても良い印象」 0.6%
「やや良い印象」 3.2%
「わからない・どちらでもない」 12.0%
「やや悪い印象」 22.4%
「とても悪い印象」 61.8%

【女性】
「とても良い印象」 1.7%
「やや良い印象」 6.4%
「わからない・どちらでもない」 22.0%
「やや悪い印象」 29.2%
「とても悪い印象」 40.7%

ちなみに年代別にみると、60代以上は他の世代に比べて悪い印象の割合が高く、「とても悪い印象」は50代以下では53.7%でしたが、60代以上では63.3%と10ポイント近く高くなっていました。

2019年08月16日 08時30分
https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-373226


続きを読む

輸出規制強化に韓国政府が情けすぎる対応策を見せて日本側失笑 表紙の時点でダメすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:シャチ ★ :2019/08/16(金) 21:51:20.88 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は16日、日本の対韓輸出規制措置に対する政府の対応方針を収めた小冊子を配布した。

 表紙に「二度と負けません」と記された冊子は政府が製作した。日本の措置の不当性や、主な争点に対する政府の立場をQ&A方式で説明した。

 日本政府がホワイト国(輸出管理の優遇対象国)から韓国を除外するなど輸出規制を強化したことについて、「措置の根拠が不明確であるだけでなく、多国間の貿易体制を脅かす一方的な措置の悪い前例として作用する恐れがある」と批判した。

 また「世界貿易機関(WTO)などの国際規範から外れた報復措置であり、グローバル供給網に深刻な被害が予想される措置」と撤回を求めた。

 半導体などの材料3品目の韓国向け輸出規制強化に関しては、「該当の品目は日本がグローバル市場でリードする品目であるため、われわれの業界に否定的な影響が予想される」とする一方で、「ただ実際の生産に支障が出るかなど、被害につながるかについては見守る必要がある」と説明した。

 米国の役割についても言及し、「米国は同盟国である韓国と日本の対立解決に有用な役割を果たすという立場」とし、「韓国は韓日の対立解決のための米国のこのような役割が続くことを期待する」とした。また米国の関連業界も日本の措置による影響を体感し始めたとし、「状況が悪化しないように声を出すとの反応を見せている」と紹介した。

 今回の事態の引き金となった、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題については、「司法の判断を尊重しなければならないことには例外がない」とするこれまでの立場を繰り返した。

 ただ韓国が新しい案を提示する可能性については、6月19日に発表した両国の企業の拠出金で徴用被害者に慰謝料を支払う案をもとに、両国の国民と被害者が受け入れ可能な合理的な案を議論するための対話の扉は開かれているとの立場を示した。

 民間や地方自治体の交流が停滞することに関しては、「未来指向的な韓日関係構築の土台になった民間・地方自治体の交流は持続することが望ましい」との立場を明らかにした。その上で、「そのために日本は不当な報復性の経済措置を早く撤回しなければならない」と強調した。

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/16/2019081680231.html


続きを読む

在米日本大使館前に慰安婦像が設置される最悪の展開に突入 かなり姑息な手口で運び込んだと判明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:鴉 ★:2019/08/16(金) 18:42:42.81 ID:CAP_USER

在米日本大使館前で反日集会 “慰安婦像”を車の荷台に
2019/08/16 13:05FNN PRIME

m_fnn-00422500CX

アメリカ・ワシントンの日本大使館前で、抗議集会が開かれた。

日本の統治からの解放を祝う8月15日の「光復節」に合わせて、ワシントンの日本大使館前では、およそ20人が反日集会を開いた。

集会には、韓国系の団体が慰安婦像を運び込んだ。
https://news.goo.ne.jp/article/fnn/world/fnn-00422500CX.html


続きを読む

ドラえもんを読んだ韓国人教授がとんでもない感想を漏らして日本側困惑 マジで何を言ってるんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/08/16(金) 23:40:47.05 ID:CAP_USER

韓国の中年には「ドンチャモン」という名前の方が馴染みのあるドラえもんはジング(主人公のび太の韓国版の名前)とタイムマシンに乗って1945年の東京の動物園に時間旅行に行く。米軍の空襲により多くの日本人が戦死直前だが、殺処分される運命の動物たちを救うためだった。多くの兵士が命を捧げる時なのだから動物も喜んで命を捧げるべきだと、自ら象を殺すそうとする日本人兵士に彼らが投げかける言葉は「心配しないで、戦争はどうせすぐに終わって日本が負けるから!」(中央日報2018年8月20日付)

戦後70年間で日本が到達した普遍性の姿はここまでだ。忠実な皇国の兵士たちは他者にすぎず、日本人は檻に閉じ込められたまま大量殺処分される動物と自らを同一視する。小さな命ほど大切なものはないという哲学は無害に見えるが、それは政治的な状況とは無関係な生命だけが大事だという裏側を内包している。日本のこのような無力な被害者マインドは彼らを世界情勢に対する普遍性から更に遠ざけたのかもしれない。タイムマシンを作ることができる時代が来ても、世界で戦争を終わらせるための努力や人類を救おうとする努力はしていないドラえもんの国は、世界第2位の経済大国になった後もとりわけ極東にとらわれた政治を繰り返した。

今、日本政府が始めた貿易紛争はそのような意味でちょうどそれくらい野暮ったい。その外交的挑発は韓国に莫大な被害を及ぼすから問題なのではなく、人類が数十年間に築いた国際貿易秩序と高度化した分業システムを乱すから問題なのだ。冷戦後に世界が享受した繁栄の背景には自由貿易協定と国家間の経済統合があった。もちろん、国家間および国内の不平等の問題が常に提起されてきたが、米国の労働者が中国で生産された安価な家電製品を使用し、韓国の消費者がチリ産ブドウを容易に食べることができるようになったことを、我々は歴史の発展と呼ぶしかない。

このようなことから日本が始めた貿易挑発は米国のトランプ政権が揺るがす国際貿易秩序や欧州連合から離脱しようとするブレグジットのアジア版のように見えたりもする。日本の貿易挑発の追加的問題は、強制徴用に関する国家間の政治的問題を経済的領域に公然と拙く露骨に拡大させたこと、すなわち、自由貿易の最初の原則をき損したことにあった。これに対して、安倍首相本人はもちろんのこと、日本外務省や経済産業省が一貫性のある答えを出せないことを見れば、自らも自分たちが普遍的な国際秩序に挑戦しているということをよく分かっているのだろう。
(中略:>>2-5あたり)

先のドラえもんの話は、少なくとも「東アジア覇権主義」より2歩進歩している。たとえ反省はなくても、軍国主義を他者化させる文化の力は明らかだからだ。そして鏡の前で、我々は自分自身に改めて問う。我々の普遍は何で、我々はそのような普遍に向かう旅程でどこまで来たのか。我々は寛容する準備ができていて、連帯する準備ができているのか。残念ながら今夏のドラえもんのソウル新作公開は取り消された。

パク・ウォンホ/ソウル大学政治外交学部教授

ソース:中央日報/中央日報日本語版<【中央時評】国益の時間と普遍の時間(II)>
https://japanese.joins.com/article/629/256629.html


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ