在米韓人の反日記念日運動が日本側の反撃で頓挫の危機に直面 NY州とは全く関係ない自称偉人だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/01/06(日) 00:52:13.52 ID:CAP_USER

ニューヨーク州議会が推進している柳寛順(ユ・グァンスン)の日制定決議案に赤信号がともった。日本のロビー団体がニューヨーク州議員を相手に抗議書簡を送るなど露骨な妨害工作を広げて決議案通過阻止に出ているからだ。

4日、ニューヨーク韓人会によれば日本ロビー団体は毎年3・1記念日を柳寛順の日に指定する内容の決議案<本誌1月2日付A4面報道>を推進中のロン・キム、エドワード・ブラウンシュタイン、ニューヨーク州下院議員、トビー・アン・スタビスキー、ジョン・リウ、ニューヨーク州上院議員などに抗議書簡を送って決議案推進を直ちに撤回することを要求している。

特に妨害工作に出た日本団体は「柳寛順の日制定決議案を通過させてはならない」という内容の書簡をアンドレア・スチュワート・カズンズ、ニューヨーク州下院議長にも送るなど全方向的圧迫を加えていることが分かった。

キム・ミンソン、ニューヨーク韓人会長はこれと関連「柳寛順の日制定決議案が日本側の妨害工作で政治問題化されれば、場合によっては数年間ニューヨーク州議会で漂流中の教科書東海併記法案のようになるかもしれない」としてこれに対する緊急対策が必要だと語った。

ニューヨーク韓人会はこのためにまず韓人団体と共に柳寛順の日制定を促す請願署名運動を汎同胞的に展開していく計画だ。署名運動後、集まった請願書はニューヨーク州上下院議長と議員に伝達する予定だ。ニューヨーク韓人会はこれと関連し、8日、クイーンズ・フラッシング・タウンホールで記者会見を行って具体的な内容を発表する予定だ。

一方、ニューヨーク韓人会は先月31日「3・1運動および大韓民国臨時政府スタート100周年をむかえて来る14日、開かれる州上下院合同会議で柳寛順の日決議案採択を推進する」と明らかにしている。

<チョ・ジンウ記者>

ソース:コリアタイムズ(韓国語) ニューヨーク州「ユ・クァンスンの日制定」日本妨害工作「非常」
http://www.koreatimes.com/article/20190105/1223786

関連スレ:【米国】 ニューヨーク州、3月1日を「柳寛順の日」に制定へ~韓人会「州として3・1運動の歴史的意味に共感している」[01/01]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1546423128/


続きを読む
スポンサードリンク

日本と対立中の韓国が中国にも喧嘩を売りつける蛮勇を発揮 全方位を敵に回している

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 15:47:03.56 ID:CAP_USER

中国政府が先日「韓国がPM2.5発生源」と主張したことに対し、韓国環境部(省に相当)の趙明来(チョ・ミョンレ)長官が全面的に反論した。趙長官は今月3日、仁川市東区の大気汚染物質排出事業場の取締り現場を訪問した際「(中国の主張は)中国が(自分たちに)有利に解釈したもの」と主張した。「ソウルで発生したPM2.5は主に現地で排出された」とする中国政府の主張に韓国政府として同意しない考えを明確にしたのだ。中国環境部は先月27日「観測データによると、中国における空気の質はここ数年で大幅に改善されたが、ソウルのPM2.5濃度にはほぼ変化がないか、逆にやや悪化している」「PM2.5を悪化させる二酸化窒素濃度は、中国の北京や煙台、大連などよりもソウルの方が毎年高い」などと主張した。

 これに対して趙長官は3日「平均的にみれば(PM2.5の濃度が)高い時は国外でも高いことが様々なデータで示されている」と主張し「中国から韓国に飛来するPM2.5の影響が大きい」との見方を改めて示した。中国側は「昨年11月6-7日にソウルで深刻な大気汚染が発生したが、中国の専門家が分析したところ、11月はじめには大規模で高濃度の大気の移動はなかった」「ソウルにおけるスモッグの主成分は現地で排出されたものだ」などと主張したが、趙長官の発言はこれを改めて否定したものだ。

 このように趙長官がPM2.5に関する中国の主張に直接反論するのは異例だ。これまで韓国環境部は大気汚染問題について、中国がその責任を韓国に押しつけても反論は自制してきた。
環境部の金恩京(キム・ウンギョン)前長官は昨年1月「中国にPM2.5の責任を追及するよりも、直接話し合うことが重要だ」と発言した。これについては環境部が今年9月に予定されている「韓中によるPM2.5共同研究結果」の発表を意識しているとの見方もある。環境問題のある専門家は「これまで韓国政府は外交関係を考慮し、中国に対抗する内容の発表は控えてきたが、PM2.5に関する研究結果の発表が近づいているため、中国に対して正式に反論することにしたようだ」との見方を示した。

チェ・ウォンウ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/05/2019010580005.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/01/05 08:41


続きを読む

「韓国は本音では即刻謝罪したいくらい後悔している」と専門家が断定 これ以上、嘘に嘘を重ねるのは厳しい

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 17:24:15.27 ID:CAP_USER

2019年1月4日、常に日本に対して、高圧的な態度で臨む韓国。周辺諸国の専門家の中には、日本に同情的な意見が多い。

 韓国に詳しい専門家は「韓国も映像(オリジナルは約11秒)の公開を行いましたが、画質も悪いですし、P-1 (哨戒機)はかすかに小さく映っているだけです。正直なんだかよく分からない意味不明な映像です。日本を納得させるための映像ではなく、韓国の国内向けのパフォーマンスとしか考えられません。

動画の字幕での反論も痛々しく、お手上げ状態に感じます。韓国メディアの論調にも変化があり、安倍総理が映像公開を指示したことに対するバッシングにシフトしてきました。普通に考えれば、安倍総理が映像公開を指示したことは、100%正しい判断です。韓国は、よほど真実を明らかにされることが怖かったのだと思います。

韓国では、最後の最後まで責任を他者に被せようとの志向が強いのです。国際社会から非難される北朝鮮漁船によるイカの密漁に協力していたのかもしれません。韓国国防省の二転三転する説明で、現場とのコミュニケーション不足も露呈し、統制も取れず有事の時にはガタガタになりそうで、公開映像の評価はお粗末、笑いを誘うレベルです。これ以上、嘘に嘘を重ねるのはかなり厳しい状況です。

初動対応のミスでドンドン韓国は追い詰められ、本音では、直ぐにレーダー照射を認め、再発防止に努めますと頭を下げておけばと後悔していると思われます」と解説する。

【編集:WY】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5423&&country=1&&p=2
グローバルアジア 2019年1月4日 15時30分


続きを読む

「韓国は引くに引けないから落とし所を探れ」と舛添要一が譲歩を主張 反日カードを切り続けるしかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(アンゴラ) [KR]:2019/01/05(土) 13:08:49.15 ID:m6FEZoXk0 BE:565421181-PLT(13000)

舛添要一氏、韓国レーダー照射反論動画に「落としどころを探るしかない」

舛添要一氏(国際政治学者) 「文在寅大統領は支持率も落ちている。『反日カード』を切り続けなくては政権がもたないと判断しているのだろう。日米韓の軍トップによる話し合いで、落としどころを探るしかないのではないか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000200-sph-soci&pos=4


続きを読む

最悪の1年を過ごした韓国防衛産業が新年早々、致命的打撃を食らう これで輸出計画は全滅状態だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 15:29:44.79 ID:CAP_USER

韓国型機動ヘリ「スリオン」(KUH1)=写真=のフィリピン向け輸出が公式に挫折したことが4日までに分かった。防衛事業庁(防事庁)の関係者は4日、「最近フィリピン政府から、米国製のブラックホーク(UH60)を購入することにしたという通知を受けた。駐比韓国大使館に連絡があった」と語った。

 韓国航空宇宙産業(KAI)と防事庁は昨年1年間、2500億ウォン(現在のレートで約240億円。以下同じ)規模のフィリピン向けスリオン輸出を重点事業として推進してきた。昨年6月にフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が韓国を訪れた際、国防部(省に相当)がソウル市竜山区の庁舎前にある練兵場でスリオンを展示したこともあった。

 だがスリオンは、価格競争力と安全性の面でブラックホークの壁を超えることができなかった。米国側は、スリオン10機を購入できる価格でブラックホーク16機を提供すると約束したという。

 フィリピン向けスリオン輸出の挫折で、KAIが昨年推進した大規模武器輸出計画は全て白紙と化した。先にKAIは、18兆ウォン(約1兆7300億円)規模に達する米空軍の高等練習機交換事業(別名TX事業)の受注戦にも臨んだが、最終的に脱落した。

 昨年は最悪の一年を過ごした韓国防衛産業界だが、今年も見込みは暗い。インド政府が推進している3兆ウォン(約2890億円)規模の複合対空防衛システム事業は、終盤になってロシアが受注戦へ参入してきたことにより難航しているという。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/05/2019010580004.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/01/05 08:08

https://i.imgur.com/Kiq29Bi.jpg

関連
【フィリピン】「米ブラックホークを購入」…韓国型ヘリ輸出は白紙に?[12/14]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1544766356/


続きを読む

韓国動画のファンタジーに東スポ記者も呆れ果てる末期状態 韓国内では拍手喝采なのかも

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 18:47:31.67 ID:CAP_USER

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題をめぐって韓国国防省は4日、韓国側の従来の主張をまとめた内容の動画を公開した。「日本の哨戒機が駆逐艦に向かって低空飛行をした目的が不明」とし、謝罪を要求した。国防省報道官は、レーダー照射されたなら回避行動を取るべきだったとした上で「(哨戒機は)再び接近する常識外の行動を見せた」と疑問視する見解を示した。

日本の防衛省は昨年12月28日、レーダーを複数回照射されたとする場面や、駆逐艦に繰り返し意図を尋ねても応答がなかったことを含む動画を公開。韓国側が強く反発していた。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏は「国防省女性報道官のアナウンスから始まるこの動画、韓国艦側の主観映像はわずか数秒で、あとは先に日本の防衛省が発表した映像に危機感をあおるようなBGMと字幕をかぶせただけ。これのどこが『人道的な救援活動を日本の哨戒機が威嚇的な低空飛行で邪魔した証拠』なのでしょうか。ウソはもっとうまくつけばいいと思いますけどね」と語る。

 レーダー照射問題について、日本と韓国では捉え方に差がありすぎる。

 但馬氏は「すでに韓国では『日本の哨戒機に低空飛行で威嚇された』というファンタジーが事実として広がっています。イメージの中でそれは、どんどん誇大化されていくわけです」とみる。実際、韓国では「慰安婦20万人強制連行」「軍艦島で9万人が強制労働」など、あり得ない数字が“事実”として定着している。

「彼らのファンタジーはとどまるところを知りません。あと10年もしたら『日本海軍の哨戒機を、現代に蘇った李舜臣将軍の亀甲船が追っ払った』というファンタジーが、韓国の教科書に記載されるかもしれません」と但馬氏は指摘する。

 日本としては決定的な反論内容のない拍子抜けの動画だが、韓国内では拍手喝采なのかもしれない。

https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1238032/
東スポ 2019年01月05日 17時00分


続きを読む

「反論映像で韓国側はむしろ墓穴を掘った」と自衛隊関係者が愕然 全くつまらない代物だった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/01/05(土) 17:48:42.12 ID:CAP_USER

韓国駆逐艦レーダー照射問題で韓国国防省が4日、日本側の主張に反論する動画を公開したことについて自衛隊元幹部からは「論点のすり替え」「韓国は墓穴を掘った」などと指摘する声が上がった。

【香田洋二元海将の話】

韓国側が公開した映像はへ理屈に満ちていて、説得力のある材料は何一つなかった。

映像は、韓国側の人道的な活動を海上自衛隊のP1哨戒機が妨害したという趣旨の主張を繰り返しているが、これは論点のすり替えだ。韓国側は火器管制レーダーの照射などを一切否定しているが、それを証明する客観的な証拠は何も示していない。

韓国側は、P1の低空飛行や通信環境が微弱だったことなどを主張している。これも後付けのへ理屈だという印象が強い。そもそも、もし本当にそのような危険な状態なら、駆逐艦からP1に対し「飛行の意図」を確認する呼びかけがあってしかるべきだ。軍隊としての基本動作がまったくできていないことを、韓国は自ら吐露している。

映像は客観性を著しく欠いていて、公開の目的が判然としない。ゲスの勘ぐりかもしれないが、最近の慰安婦問題やいわゆる徴用工問題なども相まって、日本の悪い印象を世界に発信したかっただけではないか。ともあれ、私のような軍事関係者にとって目を見張る情報は何もなかった。

【織田邦男元空将の話】

韓国側の反論映像を見たが、まったくつまらない代物だった。

まず韓国側の映像で海自P1が米粒のように映っているが、私の経験上、高度は1000~2000フィートの間だろう。航空法では艦艇と500フィートの距離を保っていれば、何の問題もない。韓国側は防衛省が公開した資料も使い、駆逐艦とP1の距離の近さを強調しているが、これも1000フィートは離れている。脅威でもなんでもない。

韓国は駆逐艦の直上をP1が低空飛行したと主張しているが、これもあり得ない。P1は写真や映像を撮るために、駆逐艦の周囲を旋回飛行していた。直上を通過するような飛行では写真や映像は撮れない。

韓国側の映像は、P1が国際法にのっとり、極めて常識的な哨戒任務に当たっていたことを裏付けている。これは諸外国の軍事関係者にも容易にわかるはずだ。韓国側はむしろ墓穴を掘った。韓国がこれ以上の強弁を重ねるのなら、照射されたFC(火器管制)レーダーの周波数の公開も検討すべきだ。“秘”を明かされて困るのは韓国側だ。


2019.1.4
https://special.sankei.com/f/politics/article/20190104/0004.html


続きを読む

「韓国は支離滅裂を通り越して意味不明だ」と国会議員が絶望的感想を漏らす もう笑うしかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 15:17:48.24 ID:CAP_USER

韓国は支離滅裂を通り越して意味不明になりました。

韓国軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー(射撃管制レーダー)の照射問題において、韓国国防部が日本に対する反論の動画を公開しました。

『韓国、反論の映像を公開 国防省(日本語翻訳版)』(毎日新聞)
https://video.mainichi.jp/detail/videos/%E6%96%B0%E7%9D%80/video/5985833868001?autoStart=true

映像の内容は、もう笑うしかない内容です。

現場の動画のほとんどが日本の防衛省発表のものであり、韓国側が撮影したP1哨戒機の映像は、脅威にも何にも見えません。

韓国側は字幕で、

・日本の哨戒機はなぜ、人道主義的救助作戦の現場で低空、威嚇飛行をしたのか?
・日本は国際法を順守したと主張しているが、果たして事実だろうか?
・韓国駆逐艦は日本の哨戒機に向け射撃統制追跡レーダーを照射しなかった。
・日本は威嚇的な低空飛行について謝罪しなければならない。

などと主張していますが、まずこれらのことを問う明確な根拠を示すべきでしょう。

韓国は全くこれらについて事実を示せておらず、呆れるしかありません。

もう韓国のすることは理解不能の状況になってきました。

韓国はこの先どこに行ってしまうのでしょう。

(和田政宗)

https://blogos.com/article/349214/
BLOGOS 2019年01月05日 09:09


続きを読む

「国防省は嘘を繰り返して墓穴を掘るのを止めろ」と韓国人が泣き叫ぶ 主張が支離滅裂すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/05(土) 16:16:08.15 ID:CAP_USER

M5om7qK

YouTube韓国国防省 公式チャンネル(ROK Ministry of National Defense)2019年1月5日朝

 2019年1月5日、韓国国防省がYouTube公式チャンネルで公開したレーダー照射の反論動画は、再生回数1,174,363で、悪評価59,605 対 良評価59,426になっている(AM8:10)。韓国国内の視聴者が多いとみられるが、大きな支持は得られていない様だ。

 韓国に詳しい専門家は「さすがに、自国民からも賛同を得るのが難しかったようです。オリジナル映像は約11秒で、多くは、日本の海上自衛隊の撮影した映像です。派手なBGMとテロップで効果的に見せようとしたのでしょうが、主張が支離滅裂です。良識のある韓国人の間でも恥ずかしい、嘘を繰り返して墓穴を掘るのは止めて欲しいと呆れられています」と伝えている。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5424&&country=1&&p=2
グローバルアジア 2019年1月5日 3時15分


続きを読む

「韓国の反論映像はカウンターパンチだ」と在日記者が断言 一発かましたろうという意図だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(アンゴラ) [KR]:2019/01/05(土) 13:32:37.90 ID:m6FEZoXk0 BE:565421181-PLT(13000)

辺真一氏、韓国レーダー照射反論動画に「動画は『一発かましたろう』というカウンターパンチ」

 辺真一氏(コリア・レポート編集長)「動画は『一発かましたろう』というカウンターパンチです。両国とも、安全保障に関しては国民感情を考えても引くに引けない。2月22日に『竹島の日』、3月1日に『独立運動100周年記念日』の節目を控える中ですから泥沼化するかもしれません。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000196-sph-soci


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ