2019年01月

韓国軍の武力行使宣言に韓国政府が最悪すぎる対応を見せる 自らドツボにはまっていく

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2019/01/31(木) 22:00:35.06 ID:CAP_USER

「威嚇飛行に必要な措置」=国家安保会議で決定-韓国政府
1/31(木) 20:10配信

 【ソウル時事】韓国政府は31日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開催し、韓国艦艇に対する日本の哨戒機の「威嚇飛行」が再び発生した場合、「適法かつ必要な措置」を取ることを決めた。
 
 この日の常任委は大統領府の鄭義溶国家安保室長主宰で開かれた。鄭景斗国防相は先に、海軍作戦司令部を訪れ、哨戒機の「威嚇飛行」に対し、軍の規則に基づき、強力に対応するよう指示していたが、強硬対応を改めて確認した形だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000127-jij-kr


続きを読む

自民党国防部会の爆弾発言に韓国人が怒り狂っていると判明 それでも仏像は返さない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/01/31(木) 18:48:59.21 ID:CAP_USER

自民党国防部会の部会長を努めている山本朋広議員が31日、レーダー・低空飛行葛藤に関連して韓国を「泥棒」と指して妄言を吐き、波紋を呼んでいる。

日本報道機関と外交消息筋によると、山本議員はこの日午後、自民党で開かれた国防部会・安保調査会合同会議の冒頭発言で「韓国政府は本当にこれ以上嘘をついてはならない」と話した。

また、「この部会でもその間『嘘つきは泥棒の始まり』という話が出ていた」として「よく考えてみると、罰を受けて当然だが韓国は日本の仏像を盗んでまだ返していない」と主張した。

さらに、「嘘つきが(次第に)泥棒になるのではなく、(今の韓国は)泥棒が嘘をついているだけ」とし、「とうてい見るに堪えない状況」と話した。

優しかった人が嘘をつきながら泥棒になっていくのではなく、「韓国は本来泥棒」という意味の暴言だ。

山本議員は「嘘つきを越えて韓国は今、自衛隊が60メートル、70メートルの低空飛行をしたと言いながら、納得できない主張を展開している」として「いくら考えが甘くても限度がある」とも話した。

彼は「友好国の政治家として韓国に忠告したい」として「今の韓国は自らを蔑視する行動をしており、これは国際社会の一員として適合しない」と語った。

日本防衛省については「わが大切な護衛艦『いずも』を(4月国際共同演習の時)韓国に入港させないという話も出ているが、さらに確実な対抗措置と制裁を発表していない」と圧迫した。

山本議員は衆議院4選議員で、防衛副大臣・内閣府副大臣などを務めた。

同会議で防衛相を務めた安保調査会の小野寺五典会長は「韓国は『日本が威嚇飛行をしている』と一方的に主張し、『このような挑発行為を繰り返すなら強力に対応する』と話した」として「強力に対応するというのはいったい、どういうことか」と韓国の対応を批判した。


2019年01月31日17時20分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/776/249776.html?servcode=A00§code=A10


続きを読む

「二度と日本哨戒機と問題を起こすな」とハリス大使が韓国に釘刺し? 米韓同盟の空洞化が進む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/31(木) 18:39:41.32 ID:CAP_USER

ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権への叱責・指導に乗り出したのか-。ハリー・ハリス駐韓米国大使は28日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と、康京和(カン・ギョンファ)外相と相次いで面会した。この席で、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への危険なレーダー照射問題なども議題となったとみられているのだ。日米両政府は昨年来、一連の情報を共有している。トランプ政権は以前から、「従北」の文政権への不信感を強めており、今後も韓国の非常識行為が続けば、厳しい対応に踏み出すことも予想される。

 「ハリス大使は、鄭氏(国防相)と、さまざまな懸案について議論したものと承知している」

 聯合ニュースは28日、注目会談に関する韓国国防省関係者の話をこう伝えた。約1時間20分という長時間行われた会談の詳細は明らかになっていない。ハリス氏はその後、韓国外務省で、康氏(外相)とも約20分、会談した。

 いずれの会談でも、韓国駆逐艦による海自哨戒機への火器管制用レーダー照射問題についても話し合われたとみられている。聯合ニュースは「(米国は)当事者の韓日が解決するべき問題として中立の立場を保ってきたが、米国が仲裁に乗り出すかに注目が集まる」と指摘した。

 韓国側としては、トランプ政権による「仲裁」を期待しているようだが、その見立てはあまりにも甘い。

 レーダー照射問題の発生後、日本は複数のチャンネルでトランプ政権に事情を説明し、韓国側主張の問題点について情報共有している。菅義偉官房長官も今月7日のBSフジの番組で、「米国をはじめとする国々には、日本が確信している内容を確実に説明している」と語っている。

 日本側が、韓国側の不法行為として動画やレーダーの電波信号を変換した「探知音」を示したのに対し、韓国側が無理のある反論をしているのも当然、承知している可能性が高いのだ。

 さらに韓国側にとって不利なのは、米韓関係が極めて悪化しているということだ。

 北朝鮮の非核化をめぐって、たびたび「制裁破り」を企てる韓国・文政権に対して、トランプ政権は何度も注意喚起してきた。

 例えば、昨年10月に康氏が北朝鮮への独自制裁の解除検討に言及した後には、トランプ大統領が「韓国政府はわれわれの承認(approval)なしには何もしないだろう」と突き放した。

 その後、アルゼンチンで開かれたG20(20カ国・地域)首脳会合に合わせて開かれた米韓首脳会談は、正式会談から急遽(きゅうきょ)、立ち話に変更された。トランプ氏の文氏への不信感を表す「行動」といえる。

 ハリス氏は、神奈川県横須賀市生まれ。父は米海軍軍人、母は日本人という知日派で、駐韓大使就任前には太平洋軍司令官を務め、米海軍屈指の“タカ派”としても知られていた。

 当然、北朝鮮におもねる文政権への見方も厳しく、昨年11月には、韓国誌『月刊朝鮮』で「米韓同盟は確固として維持されているが、当然視してはいけない」と異例の警告を発した。

 今回のレーダー照射問題についても、日米情報当局は、韓国駆逐艦が「人道的な救助活動」をしていたという北朝鮮漁船が、「北朝鮮の工作船」に酷似していることを認識している。

 自衛隊や海上保安庁が救難信号を受信していないなか、日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国駆逐艦と韓国海洋警察の警備艇がどうやって北朝鮮船のSOSを察知したのか、本当は何をしていたのかが疑問視されているのだ。

 ハリス氏は、注目の韓国側との会談で何を語ったのか?

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「ハリス氏は、偵察機のパイロットを務めた経験があり、韓国の主張がウソであることは分かっている。日本側と事実関係も確認しており、韓国の主張がいい加減であることも確認済みだ。ただ、韓国との同盟関係もあるため、外交関係が破裂しない程度に韓国側の主張を聞いておいたのだろう」と話す。

 今後、韓国が問題行為を再び起こさないよう、注意したのではないかとの見方もある。

 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「これまでの信頼関係から、米国が日本の主張を疑うことはない。一方、韓国側は『海自哨戒機が、韓国艦艇に威嚇飛行した』と主張し、日本への対応をエスカレートさせている。今後間違っても、韓国艦艇が日本の哨戒機に向かって攻撃するようなことがないよう、韓国側に対して『二度と起こらないようにしてくれ』とクギを刺したのではないか」とみる。

 韓国側が今後も問題行動を続けるようであれば、「米韓関係」はさらに空洞化していきそうだ。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190130/soc1901300009-n1.html
2019.1.30 夕刊フジ


続きを読む

日本に敗れたイラン代表に韓国マスコミが聞くに堪えない暴言を吐く フェアプレー精神が欠如している

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/01/31(木) 12:19:35.89 ID:CAP_USER

イラン代表FWが柴崎の顔に手を伸ばした写真を掲載 「フェアプレーの面でも敗れた」

 森保一監督率いる日本代表は28日のアジアカップ準決勝イラン戦で3-0と勝利し、2月1日の決勝へと駒を進めた。

 イラン戦の終了間際に乱闘騒動が起きたなか、韓国紙「東亜日報」は「日本に敗れ、マナーも完敗」と報じ、イラン代表の“フェアプレー精神の欠如”に触れている。

 試合は後半11分、MF南野拓実(ザルツブルク)のパスからFW大迫勇也(ブレーメン)が頭で合わせて日本が先制。同22分にはPKから大迫が2ゴール目をマークし、アディショナルタイムにMF原口元気(ハノーファー)がダメ押しの3点目を流し込んだ。

 すでに趨勢は決したが、試合終了直前に日本のエリア手前で乱闘騒動が勃発。日本ボールの笛が吹かれた直後、劣勢でイライラを募らせていた相手のエースFWサルダル・アズムン(ルビン・カザン)がMF柴崎岳(ヘタフェ)の顔に張り手するような形となり、これをきっかけに両軍の選手が駆け寄って騒然となった。

 韓国紙「東亜日報」はアズムンが柴崎の顔に手を伸ばした写真を掲載。「アズムンが柴崎の頬を平手打ち」と記し、その“決定的な瞬間”を紹介した。その一方、「イランはフェアプレーの面でも敗れた」と言及している。

「国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本、アジア最上位である29位イランの対決は、事実上の決勝だった。“実利”を優先している日本がアジアカップで疾走している」

 日本の堅実なスタイルに触れつつ、「強豪イランとの準決勝では、完全に変わった姿を見せて3-0で完勝した」と称えている。一方、敗れたイランについては“フェアプレー精神の欠如”を指摘する論調となった。終盤の騒動を受けて波紋が広がり続けている。(Football ZONE web編集部)


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15950731/
2019年1月30日 20時50分 Football ZONE web提供

https://i.imgur.com/hafCcjY.jpg

DF長友とマッチアップするFWアズムン【写真:AP】


続きを読む

「韓国の地位は日本には遠く及ばない」と中国が辛辣な本音を吐露 日韓関係悪化にほくそ笑んでいる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/01/31(木) 14:49:57.28 ID:CAP_USER

レーダー照射や威嚇飛行などをめぐって、日本と韓国の関係が急速に冷え込んでいる。中国は日韓関係の悪化をどのように捉えているのだろうか。中国メディアの一点資訊は28日、日本と韓国の摩擦が激化するなか、米国が支持するのはあくまでも日本だと伝える一方、日韓関係が悪化するほど「米国の影響力は削がれていく」と伝えた。

記事は、日本と韓国はここのところ、レーダー照射や威嚇飛行をめぐる問題が立て続けに発生したと伝え、韓国政府は日本を激しく批判していると紹介。関係の悪化を背景に、韓国海軍司令官は日本訪問を取りやめる方針を示したほか、日本も護衛艦「いずも」の韓国寄港を取りやめる意向を示すなど、「日韓の軍事交流は停滞し始めた」と指摘、さらに関係が悪化すれば「軍事的断交もあり得る」と論じた。

さらに、日本と韓国の間に存在する問題はそれだけではなく、歴史問題や領土をめぐる対立もあると指摘し、特に領土の対立は「日韓対立の導火線となる可能性がある」と強調。一方で、韓国にとって「耐えがたい」のは、米国が韓国の利益より日本の利益を重視していることだと伝え、米国にとって重要な同盟国は英国と日本であり、米国の同盟国のなかで「韓国の地位は日本に遠く及ばないのが現状だ」と主張した。

続けて、日本と韓国の対立に対し、米国は明確な態度を示していないと指摘する一方、「行動で日本支持を表明している」と主張し、それは米国が日韓に配備する装備からも見て取れると指摘。米軍は韓国にTHAADシステムを配備しているが、日本にはHDR(米本土防衛レーダー)を配備し、自衛隊と情報共有も行う計画だと伝え、こうした点からも米国がどちらを重視しているかが良く分かると論じた。

また記事は、韓国の文大統領はまもなく就任2年を迎えるが、2018年の経済成長率は2.7%にとどまり、失業率の高まりや家計債務の増加など、多くの問題を抱え、批判が高まっていると指摘。韓国政府の日本に対する強硬な態度の背後には、こうした問題がある可能性を指摘する一方で、日韓の軍事的摩擦から見て取れるのは「米国の同盟国同士は決して一枚岩ではなく、様々な対立や問題が存在することだ」と主張。

中国にとってはこうした対立や問題を利用しない手はなく、日韓の対立が激化すればするほど、米国の東アジアにおける影響力も削られていくと伝えた。


2019-01-31 11:12
http://news.searchina.net/id/1675211?page=1


続きを読む

安倍首相の韓国無視に北朝鮮がわかり易すぎる反応を見せてしまう 南北が結託していると自白

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:おでん ★:2019/01/31(木) 11:21:21.92 ID:6vapPj7s9

安倍晋三首相が28日の施政方針演説で韓国に対して言及を全くしないまま「北朝鮮との不幸な過去を清算し、国交正常化を目指す」と述べた。安倍首相が施政方針演説で韓国との関係に言及しなかったのは2012年の再執権以降で初めてだ。

いわゆる「コリアパッシング」と呼ばれる該当演説の直後、北朝鮮も反応を示した。この日、朝鮮中央テレビのニュースの最後には教養官が登場して「日本反動どもが歴史的にわが民族を対象に敢行した反倫理的犯罪資料を見ながら、輩の罪悪を必ず断じてやる」と伝え、非難の程度を高めた。

また、日本の拉致問題を狙ったかのように「日帝がわが国を強制的に占領して拉致・強制連行した朝鮮青壮年の数が何と840万人余り、実に図々しいことこの上ない」とも明らかにした。

この日、安倍首相は日米同盟の強化や中国との関係改善、ロシアとの領土交渉、北朝鮮問題のほかに中東の平和やアフリカ開発支援問題まで詳しく言及した。韓国に対していかなるメッセージを出さなかったことは異例だ。

韓日両国は現在、日本の哨戒機近接威嚇飛行問題で対立している。韓国との対立構図の中で安倍首相の支持率が上昇しているというのが日本メディアの分析だ。文在寅大統領も今月10日の新年会見の冒頭発言で日本に対して何の言及もしなかった。一部ではこれに対する返報ではないかとの解釈もある。

韓国パッシングしてラブコール送った日本に北朝鮮が見せた反応
https://japanese.joins.com/article/718/249718.html?servcode=500§code=500&cloc=jp|main|top_news

関連スレ
安倍首相、韓国を無視 韓国各紙は動揺★8
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548900276/


続きを読む

韓国政府が制裁決議違反を誤魔化そうとして墓穴を掘ってしまう 国連じゃなくて日本メディア相手に言い訳

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん:2019/01/31(木) 15:06:01.38 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は31日、韓国政府が国連安全保障理事会に届け出ずに石油精製品を北朝鮮に持ち込んでいたとする日本メディアの報道に関し、南北協力事業を対北朝鮮制裁の枠内で、制裁を順守・尊重しながら行っているとの立場を明らかにした。同部の当局者は記者団に「国際社会と十分に、緊密に協議しながら行っている。(韓国外交部とも)資料を全て共有している」と伝えた。

共同通信は、国連安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが近くまとめる報告書に、韓国が安保理決議で義務付けられた届け出をせずに北朝鮮へ石油を運んだとの内容が盛り込まれる見通しだと報じた。韓国は昨年1~11月に北朝鮮に約340トンの石油製品を報告せずに運び込み、これは北朝鮮の開城に昨年9月に開設した南北共同連絡事務所の発電機の燃料や暖房用とみられると伝えている。

だが韓国政府の当局者は、報道で取り上げられた340トンのうち、120トン程度は昨年8月に行われた朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会行事のために使用されたものだとしている。政府は当時、離散家族面会所など再会行事用施設の補修に必要な物資について、国連から制裁の例外として北朝鮮へ持ち込む許可を得た。

 連絡事務所用に使用された石油製品は相対的に量が少なく、ほとんどが事務所の建物を補修する際に発電機などを動かすために使われたという。現在、連絡事務所に必要な電気は韓国側から配電方式で供給されている。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190131001700882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.01.31 14:45


続きを読む

NHKが韓国の北朝鮮制裁決議違反を報じない自由を行使 都合の悪い情報は隠蔽している

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]:2019/01/31(木) 14:44:11.96 ID:dBfLhzmh0 BE:135853815-PLT(12000)

北朝鮮「瀬取り」約150回 制裁決議違反繰り返す 国連

国連安全保障理事会の専門家パネルは、北朝鮮が洋上で船から船に積み荷を移す「瀬取り」をおよそ150回にわたって行うなど、制裁決議に違反する行為を繰り返しているとする報告書をまとめました。

国連安全保障理事会の専門家パネルは、北朝鮮に対する制裁決議の実施状況を調べて毎年、報告書をまとめています。

ことしの報告書は、北朝鮮が去年1月から8月までに少なくとも148回の瀬取りを行って、決議が定める上限の年間50万バレルを超える石油製品を輸入したとしています。

また、北朝鮮は、制裁決議によって、石炭や銑鉄の輸出を全面的に禁止されているにもかかわらず、ロシアの極東の港を経由して、ロシア産と偽って合わせて558万ドル分を輸出したとしています。

さらに、報告書は、北朝鮮が少なくとも15隻の中国漁船に対して、北朝鮮近海での漁業権を販売して外貨を獲得するなど、制裁決議に違反する行為を繰り返していると指摘しています。

一方、報告書は、北朝鮮の北西部ニョンビョン(寧辺)の核施設が去年1月から11月まで稼働していたことを示す排水を確認したほか、南部ピョンサン(平山)のウラン鉱山では採掘が行われていたとして、北朝鮮は核開発を続けていると分析しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190130/k10011796811000.html

↓他のメディアの記事
韓国が安保理決議「無視」無届けで北に石油製品
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190131-OYT1T50030.html
安保理報告 北朝鮮、中国への漁業権の売却も横行 制裁破り続く 韓国は石油移転届け出ず
https://www.sankei.com/world/news/190131/wor1901310016-n1.html
安保理、韓国の違反指摘へ 南北使用の石油届けず
https://this.kiji.is/463331521115620449
韓国、北朝鮮への石油移転届けず=南北協力事業で使用-国連報告書
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019013100046&g=int
韓国、石油精製品を無届けで北朝鮮に運ぶ「南北事業で」
https://www.asahi.com/articles/ASM101PHDM10UHBI003.html
安保理 韓国の違反指摘へ 南北使用の石油、届け出せず
https://mainichi.jp/articles/20190131/k00/00m/030/039000c


続きを読む

「日本が話を聞いて欲しいなら聞いてやる」と韓国が上から目線な態度 横田に出頭させられても態度変わらず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]:2019/01/31(木) 07:49:07.56 ID:5XAi/lZ10 BE:323057825-PLT(12000)

国防部は29日、韓日の「威嚇飛行-レーダー照射」対立に関連して「韓米日問題も重要なので、米国が関心を持っているならば、私たちにもしなければならない部分があるだろう」と明らかにした。今回の対立は「韓日間の実務レベルで協議する事案」という既存の立場を再確認したうえで、付け加えた内容だ。国防部が公開的に「米国の関心」に言及したのは今回が初めてだ。

 チェ・ヒョンス国防部報道官はこの日の定例ブリーフィングで、最近の韓日軍事対立と関連して「対話の門は常に開かれている」として、このように述べた。前日のハリー・ハリス駐韓米国大使とチョン・ギョンドゥ国防部長官の非公開面談で、韓日対立と関連した協議があったという観測を裏付ける。米国としては、韓日対立が韓米日協力の枠組みを害する状況に発展することを望まないという観測が提起されていた。

 「米国の関心」が、米国による仲裁や介入につながるかは未知数だ。米国は韓日が鋭く対立している状況で介入することが、ややもすると一方に肩入れする姿に映ることを憂慮しているという。ハリス大使とチョン長官の出会いが非公開で進行されたのも、米国がこの問題に介入していると見られたくないことを示す。米国は今まで公開的にこの問題を言及したことがない。国防部当局者は「非公開形式は韓米が協議して決めたこと」と明らかにした。

 国防部が米国の関心に言及した中で、キム・テジン外交部北米局長が国連司令部の招請で30~31日、駐日国連司令部の後方基地を訪問する。キム局長は、訪問期間に基地を視察し、国連司令部・在日米軍関係者に会う予定だ。日本の外務省北米局長との面談も予定されているという。面談が実現すれば、米国が主導する国連司令部を媒介に韓日当局者間の接触がなされる形になる。韓米日協力の枠組みが作動する契機になりうるという観測もある。

 国連司令部の今回の招請は、昨年12月20日の韓日哨戒機対立が起きた以後になされたという。外交部当局者は「(キム局長が)韓日間哨戒機問題と関連した任務のために行くわけではないが、もし日本側が関連した話をしてくるならば聞く準備はできている」と話した。

国防部、“韓日レーダー対立”に関する「米国の関心」初言及
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00032689-hankyoreh-kr


続きを読む

国連専門家パネルの調査に対して韓国が密輸の事実を認める 言い逃れはできなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/01/31(木) 11:16:48.62 ID:CAP_USER

【ニューヨーク=上塚真由】

国連安全保障理事会で北朝鮮制裁決議の履行状況を監視する専門家パネルの調査で、北朝鮮が外貨稼ぎのため、昨年1~11月に少なくとも15隻の中国漁船に対し、漁業権を売却していたことが判明した。国連外交筋が明らかにした。専門家パネルは、北朝鮮による制裁破りの新たな手口として警戒を呼びかけている。

専門家パネルは過去1年間の制裁の履行状況の報告書を近くまとめ、公表する予定だ。

国連外交筋によると、北朝鮮の漁業免許を所持する中国漁船は、日本海や東シナ海などで確認された。漁業関係者の証言では、北朝鮮近海で約200隻の中国漁船が操業し、免許は月5万元(約81万円)で売られているという。中国漁船が北朝鮮の国旗を掲げて偽装工作を行っている実態も確認された。漁業権の販売・移転は2017年12月に採択された安保理決議で禁止されている。

海上で違法に石油精製品などの積み荷を移し替える「瀬取り」についても、船体を偽装するなど手口を巧妙化させて継続していると指摘。専門家パネルの調査では昨年2月以降、少なくとも50隻の船舶と160の企業が関与したことが分かったという。

また、韓国による制裁違反も新たに判明。北朝鮮・開城に昨年開設された南北共同連絡事務所で使う石油精製品を国連安保理に届けずに北朝鮮に持ち込んでいた。韓国側は専門家パネルの調査に対し、約340トンを運び込み、使用しなかった約4トンだけを持ち帰ったことを認めたという。安保理決議では北朝鮮への石油精製品移転を報告するよう加盟国に義務付けている。

専門家パネルは、北朝鮮は核・ミサイル開発計画を継続していると分析した。衛星画像から、北朝鮮の寧(ニョン)辺(ビョン)の核施設で昨年2~11月に新たな施設や水路の建設が確認され、同6月中旬には稼働していることを示す排水作業も行われたとしている。


2019.1.31 10:40
https://www.sankei.com/world/news/190131/wor1901310018-n1.html


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ