2019年03月

「天皇を訪韓させて日韓で共同体を作れ」と韓国人記者が主張 経済は政治とは別に見るべき

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/03/30(土) 11:02:23.26 ID:CAP_USER

鳩山由紀夫元首相が「5月に即位する新天皇が韓国国民の歓迎の中で訪韓する機会が生じることを強く望む」と述べた。鳩山氏は昨日、ソウルで開かれた討論会「韓日関係:新たな百年を模索する」に出席し、「(天皇が)韓国の国民に接する時、日韓関係は大きな進展を遂げることになると確信する」とし、このように明らかにした。

鳩山氏は欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)を経て今日の欧州連合(EU)が形成された事例に言及し、「ASEAN(東南アジア諸国連合)+韓日中」が参加する「東アジア不戦共同体」の創設も提案した。和田春樹東京大名誉教授も行事で「日韓関係を改善して正常に維持・発展させることが今ほど必要な時はない」と強調した。

2015年に西大門(ソデムン)刑務所を訪問し、ひざまずいて謝罪の意を表した鳩山氏と和田教授は代表的な知韓派だ。史上最悪の韓日関係の突破口をどうにかして見いだすべきという切迫感から出てきた日本の知識人の苦言に韓日政府は耳を傾けなければいけない。現実的な困難があるだろうが、天皇の訪韓と東アジア不戦共同体の創設について真摯に議論してみるのがよい。

ハリー・ハリス駐韓米国大使も27日、「韓日関係が良くてこそ米韓日3者にもメリットがある」というトランプ大統領のメッセージを伝え、韓日関係の改善を促した。韓日葛藤に過去2年間沈黙してきた米国までが現状況を深刻だと判断して声を出し始めたのだ。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で日本企業関係者に「経済は政治とは別に見るべき」と述べ、交流を拡大する意向を示唆した。昨年10月末の最高裁強制徴用賠償判決以降、韓日関係は悪化の一途だったが、韓国政府は葛藤の解消を最初から放棄したような姿勢を見せてきた。

韓日は昨年の貿易規模が852億ドルにのぼり、お互い両国を訪問した国民は1000万人を超える。またハノイ米朝首脳会談が決裂したのは、トランプ政権に対北朝鮮制裁の重要性を絶えず強調してきた日本政府の努力が相当な影響を及ぼした。経済も外交も日本との関係が良くなければ不覚を取るしかない。

日本も北朝鮮の核を牽制して北東アジアでの立場を生かしていくには韓国との親善が必須だ。もう文大統領と安倍晋三首相は冷静さを取り戻し、国益と安保に基づく現実的な解決方法を出さなければいけない。両首脳が早期に会って対話することを望む。


2019年03月30日10時18分
https://japanese.joins.com/article/859/251859.html?servcode=100§code=110


続きを読む

韓国外務省が30年前の口約束を口実に日本に譲歩を迫る 非公式協議の内容を勝手に公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/31(日) 21:20:42.95 ID:CAP_USER

【ソウル共同】韓国外務省は31日、1988年までの外交文書を公開した。88年9月に村田良平外務事務次官(故人、肩書は当時、以下同)が韓国の李源京駐日大使と行った非公式協議の場で、日本外務省としては皇太子殿下(現在の天皇陛下)の速やかな韓国訪問の実現を「期待している」と述べたと、李大使が韓国外務省に報告していたことが分かった。

 日韓は当時、盧泰愚大統領の訪日へ向けた協議をしていた。李大使の報告では村田次官は、大統領訪日が実現すれば、竹下登首相との首脳会談で皇太子殿下の訪韓問題を対外秘の議題として取り上げる方法もあると言及していた。

※ソース元に画像有り。

https://this.kiji.is/484925433072419937
©一般社団法人共同通信社 2019/3/31 16:11


続きを読む

琉球新報が超えては駄目な一線を踏み越えて読者が吃驚仰天 これは本気で外患誘致ではないか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US]:2019/03/31(日) 18:31:30.45 ID:nw82TE2C0 BE:844481327-PLT(12345)

【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も

辺野古移設反対が多数を占めた県民投票の結果を受けても、安倍政権が「基地負担を軽減するため辺野古に新基地を造る」と沖縄を愚弄(ぐろう)する言葉を吐き続けるなら、もはや島はさらなる苦難を覚悟で独立を志向したほうがいいのかもしれない。その場合、沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て。

民意を無視する安倍一強はしょせん独裁体制。毒をもって毒を制する。安倍強権内閣と鋭く対立している今の韓国も沖縄のパートナーになり得る。

韓国に「恨の心」がある限り、彼らは沖縄の屈辱も理解するだろう。懸念は沖縄がそれらの「大国」にのみ込まれて、安倍政権下の“植民地”状態を脱して新たに彼らの「植民地」になってしまうことだ。沖縄が中国に於(お)ける「チベット化」を避けるには、大きな知恵と肝っ玉が必要だ。

幸い沖縄には、大国の間隙(かんげき)を縫って独立を保った奇跡のミニ国家、琉球王国の伝統とノウハウがある。それを生かせば道が開けるだろう。だが沖縄が目指すべきは断じて琉球王国の再興ではない。琉球王国とは何か? それは過去の世界の国々と同様の、未開で野蛮な独裁国家にすぎない。琉球王国の場合は、その上に「ミニチュアの」という枕詞(まくらことば)が付くだけだ。未開の、超ミニチュアの独裁国家が琉球王国である。

沖縄はそんな邪悪な国家体制を目標にしてはならない。独立沖縄は民主主義体制の、貧しくても「明るい沖縄共和国」であるべきだ。個人的には僕は沖縄の独立には反対する立場である。だが沖縄が本気で独立に向けて立ち上がるなら、そしてもしも必要なら、僕はここイタリアを引き払ってでも、故郷の島に移り住み闘いに参加しようと思う。

(仲宗根雅則、在イタリア、TVディレクター)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-896730.html


続きを読む

「我々は民族主義のせいで滅びかけているのでは?」と韓国人教授が憂慮 三権分立と法治が崩壊してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/03/31(日) 19:07:40.33 ID:CAP_USER

民族主義的な歴史政治が火を噴いている。親日積弊清算を望む大衆の感情的要求と、北朝鮮と共に韓半島(朝鮮半島)の平和を実現させようと考える「我らは同じ民族同士である」という情熱がそれだ。歪曲(わいきょく)された韓半島の現代史を正す「百年戦争」の熱望が歴史戦争をあおる。そのようにして親日積弊清算運動が大々的に繰り広げられている。「我ら同じ民族同士」という情熱は2回目の米朝首脳会談の決裂で一息ついているだけで、いつでも再び火がつく可能性がある。

 今の反日感情と「我ら同じ民族同士」という感情は典型的な「官製民族主義」(official nationalism=公定ナショナリズム)の所産だ。「官が主導する民族主義」だからといって、政府が国民に一方的に民族感情を注入しているわけではない。大衆が民族主義的な感情を既に心の奥深くへと内面化させているからだ。
日本の植民地統治と分断からはじまった痛恨の歴史の経験は、韓国人の民族主義的な感性を極大化させた。我々の民族感情が平和志向の抵抗的民族主義だったという史実が、韓国の民族主義の正当性を一層強化した。今や韓国の民族主義は神聖不可侵の聖域となり、その逆鱗(げきりん)に触れようとは誰も思わない。官製民族主義が繁栄する最適な土壌なのだ。

 だが、民族という概念そのものが近代西洋の産物であることに注目しなければならない。
カトリック教会と神聖ローマ帝国が支えた中世封建体制の崩壊後、個々の民族の国民国家がそのすき間に入った。近世の始まりだ。言語・神話・文化・慣習・血統を共有する特定の種族集団が民族という名で「呼称」され、政治主体として登場した。近代特有の政治の企てが「想像の共同体」(imagined community)である民族を生み出したのだ。国民国家の誕生と民族主義が歩みを同じくしたのがその証拠だ。「民族が民族主義を作ったのではなく、民族主義が民族を作った」のだ。
(中略)

 しかし、官製民族主義には致命的な毒素がある。権力は失政を隠し、政権の正統性を高めるために民族主義を悪用する。
維新体制(朴正煕〈パク・チョンヒ〉政権体制)は政府の主導により民族主義史観を最大化させ、当時の朴正煕大統領の独裁を正当化した。北朝鮮は金一族による世襲政権を擁護しようと、我ら民族の歴史全体を「金日成(キム・イルソン)民族」の主体(チュチェ)史観に変質させた。官製民族主義の最大の弊害は、現実の不平等と貧困、格差拡大と政権の無能といった真の問題を隠ぺいすることにある。ロシア・中国・トルコ・ベネズエラで見られる通り、水平的兄弟愛で結ばれた架空の民族概念を政権があおり、深刻な体制矛盾を隠すことが官製民族主義の本質だ。

 しかも、文在寅(ムン・ジェイン)政権は我々の生死が懸かっている南北問題まで官製民族主義で粉飾しようとしている。「我ら同じ民族同士」という民族感情に訴えて北朝鮮の核危機をほぐし、韓半島の平和体制を構築しようという図式は美しく見える。しかし、民族感情で南北関係を解決しようとしている文在寅大統領の官製民族主義は出発することすら難しい。「金日成民族」であることを強調する北朝鮮の民族主義と、韓民族を掲げる韓国の民族主義が歩みを同じくするのは原則的に不可能だからだ。三・一節(独立運動記念日)と上海臨時政府樹立100周年を共にたたえる提案を北朝鮮が受け入れられなかったのには思想的な理由があったのだ。

 文在寅政権の官製民族主義は民主主義を脅かす。親日積弊清算が民衆の同意を背負った韓国版文化大革命に飛び火すれば、三権分立と法治主義は崩壊する。
政権が閉鎖民族感情をあおる国は例外なく政治後進国だ。南北の国家理性の緊張を無視した官製民族主義は、韓国の安全保障を総体的危機に追いやる。経済の失敗と国政の乱れを隠すための文在寅政権による官製民族主義が国を滅ぼす。「我ら同じ民族同士」の国粋主義的民族主義が、歴史に対する反動でないわけがない。今こそ植民地コンプレックスと永遠に決別する時だ。

尹平重(ユン・ピョンジュン)韓神大教授(政治哲学)
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2019/03/29/2019032980103_thumb.jpg

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<【寄稿】「官製民族主義」が韓国を滅ぼす>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/29/2019032980103.html


続きを読む

日本の反発に日和った韓国が「騒いでいるのは日本だけ」と責任転嫁を開始 戦犯シールは話題にならない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/03/31(日) 17:13:27.47 ID:CAP_USER

prm1903310014-p1

▲韓国・京畿道の条例案で提案された、小中高校の備品に添付を義務づけるとする〝戦犯ステッカー〟

 韓国ソウル郊外の京畿道(キョンギド)議会に提出された、いわゆる“戦犯ステッカー”条例案。戦時中に朝鮮半島から労働者を徴用した日本企業を“戦犯企業”とみなし、これらの企業の製品であることを示すステッカーの貼付を道内の学校の備品に義務づけるという内容だ。結局、世論の反対が多く、審議保留となった。
(中略:経緯)

 聯合ニュースによると、条例案提出後、黄氏のもとにはさまざま意見が寄せられたという。ある青年は「悪化した日韓関係の下、日本で誠実に努力している在日や韓国の企業、韓国内の戦犯企業の子会社、そして日本で就職しようと準備している学生たちが受ける被害を察してほしい」と訴えた。また、「子供たちに復讐(ふくしゅう)心と偏向した歴史観を教育しかねない」と反対の声を挙げる教師もいたという。

 京畿道の公式ホームページの投稿欄にも、“戦犯ステッカー”条例案を批判する道民の声が殺到していた。

 「過剰なナショナリズム…戦犯ステッカーなんて本当に幼稚で恥ずかしさの余り顔が赤くなる」
 「実に情けない京畿道議会」
 「幼稚な愛国主義で日本に勝つことはできない」
 「浦項総合製鉄(現ポスコ)は日本の技術で造られたし、サムスンの半導体の技術も日本が支援してくれた。こんなあほで間抜けな議員らのせいで京畿道に住むのが恥ずかしい」

 「戦犯ステッカーを貼付しようというのなら、議員さんたちの家にベタベタと貼りつけよう。子供たちを政治に利用しないでほしい」

 また、保守系学生団体「韓国大学生フォーラム」も19日、条例案について「安っぽい民族主義」と非難する論評を発表。「100年前の日本帝国の蛮行と現代日本を区別できず、人気取りのイベント的条例案の乱発が最近続いている」とした上で、「グローバルな市民としての教育を受けて育った現代の世代に、民族主義の注入とはとんでもない」と主張していた。

 「イベント的条例案乱発」というのは、京畿道議会のほかに、ソウル市議会でもあった“戦犯企業”排除の動きを指す。今年1月、ソウル市と市教育庁などが“戦犯企業”の物品を購入しないよう制限する条例案が市議会に提出されたが、こちらも審議保留となっている。

 いずれの条例案も、いわゆる徴用工判決をめぐる日本側の対応に反発して提案されたものだが、もっと根深いところにその背景がある。「積弊清算」を掲げ、歴史の見直しを進める文在寅(ムン・ジェイン)政権に迎合し、与党の地方議員が政治パフォーマンスを行っているとの指摘もある。

 今回の“戦犯ステッカー”騒動は、韓国より日本でのほうが反響が大きかったようだ。京畿道に住む知人に聞いたところ、「一般の市民は関心がないのでは。韓国のマスコミもほとんど報じていないので、うちの家族もその事実すら知らない」と話していた。

 日韓間で問題が生じると、かつては韓国のほうが激情して盛り上がり、日本のほうは冷めて冷静にみていることが多かった。それが最近では、今回の騒動を含め逆転。慰安婦問題も、徴用工判決も、韓国の一部の市民団体やマスコミは騒ぐが、一般市民の関心は薄いのが実情だ。

 日本の方が熱くなるのは、韓国の執拗(しつよう)な反日攻撃に、今までがまんしていた日本人の堪忍袋の緒がいよいよ切れたのか。それとも韓国の現政権下で増幅する反日が、看過できないほど度を超しているからなのか。
(編集委員 水沼啓子)

ソース:産経ニュース<【朝鮮半島を読む】〝戦犯ステッカー〟で騒いだのは日本だけ?>
https://www.sankei.com/premium/news/190331/prm1903310014-n1.html

関連スレ:【韓国】 日本製品に「戦犯ステッカー」条例が審議見送りに、韓国ネットから落胆の声「韓国国民には知る権利がある」[03/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553875576/


続きを読む

韓国統計庁の14年後予測が僅か1年で破綻する喜劇が発生 最も絶望的な予測より悪い

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2019/03/31(日) 14:17:48.75 ID:CAP_USER

ニュース1 原文 記事転送2019-03-31 06:11

韓国総人口が、最悪の場合、来年から減少すると予想される。出生児数は急激に減少し、死亡者は多くなる悲観的な状況(低位推計)を想定したものであるが、このようなシナリオが現実化する可能性も排除できない。

すでに統計庁が3年前に出した出生児数の低位推計よりも、実際に生まれた子供がより少ない状況が発生したためである。それだけ韓国の少子高齢化が加速しているという意味である。

31日、統計庁の「2017?2067年の将来人口の特別推計」(中位推計)によると、2017年に35万人だった韓国の出生児数は来る2021年に29万人に減少し、2067年には21万人にとどまる見通しだ。

出生児数は今年なんとか30万人台を維持し、来年からは一年生まれの赤ちゃんが20万人台に減少すると予想された。

先に統計庁が昨年2016年に発表した「2015~2065年の将来人口推計」では、状況はこのように暗鬱としていなかった。当時の推計では、今年の出生児数は41万人に達すると予想された。出生児数の40万人台割れも2031年に始まるものと分析された。

しかし、3年前の政府予想は完全に外れた。 2017年と昨年の出生児数がそれぞれ35万7771人、32万6900人を記録し、40万人を超えるという予測を下回ったためである。
当時の出生率と期待寿命、国際順移動などの人口変動要因を悲観的に想定して算出した低位推計よりも低い水準である。

少子化が予想外に深刻化し、統計庁が今年発表した特別推計での2025年までの出生児数の中位推計が、3年前の低位推計より低くなる状況になった。

これにより、韓国の人口が減少すると予想されている時期も繰り上げられた。推計によると、韓国の総人口は2017年基準で5136万人(中位推計基準)から着実に増加した後、2028年の5194万人をピークに2029年から減少する。前の推計より3年繰り上げられた。

低位推計では、来年から総人口の減少が始まると予想される。低位推計では今年の総人口は5165万4000人である。問題は、最悪の場合、今年の出生児数が28万2000人にとどまって死亡者が32万7000人で、「自然減少」(-4万5000人)が始まるという点である。更に留学・就職などを通じ国内に流入する国際移動者数も3万人台に減り、来年の総人口は5164万4000人で今年より1万人減る見通しだ。

政府は、今回の推計に急激に落ちる合計特殊出生率などを反映し、低位推計が現実化する可能性は少ないという立場だ。しかし、わずか3年で展望が変わるなど人口構造が急変しており、最悪のシナリオが現実化する可能性も排除できないという指摘が出ている。実際、今年1月の出生児数は、同月基準で歴代最低の3万300人にとどまり、少子化基調が続いている。

イ・サムシク漢陽政策学科教授は、「わずか2年前に人口推計をして2年経った今、当時の出生児数の低位推計よりも現在の中位推計がより低い」とし「悲観的な見通しが現実化する可能性も十分だ。今年1月の出生児も過去最低を記録しており、今年が人口頂点に達することができる可能性もある」と説明した。

教授は「若年層の人口は急速に減少し、高齢者人口は急速に増加している。分子と分母が逆だと高齢化が速まるしかない」とし「結婚と出産の負担がない社会構造にしなければならない。根本的な少子原因を癒すために集中しなければならない」と強調した。


続きを読む

「戦犯企業シール条例は日韓関係のためにも絶対必要」と韓国議員が強調 親日派の言い分には納得できない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2019/03/31(日) 15:31:52.64 ID:CAP_USER

550974_429495_4836

「日本戦犯企業学校備品認識ステッカー条例は学生たちには民族意識鼓吹と民主的手続きに関る悩みを、日本戦犯企業には歴史を反省して未来指向的関係形成を望む声を含んでいる」


京畿道(キョンギド)議会ファン・デホ議員(民主・水原(スウォン)4)は28日、道議会3階本会議場で行われた第334回臨時会第3次本会議で5分の自由発言「歴史を忘れた民族に未来はない」を通じてこのような要旨でトーンを高めた後、「親日派の声には同意できない」とし、迂迴的だったが、強い非難の矢を飛ばした。

ファン・デホ議員は「日本戦犯企業が変わらない限り、私たちがこれら戦犯企業製品の中に溶け込んだ他国で獣にも劣る生活を送った強制徴用者と慰安婦ハルモニの涙を無視できないのではないか?」とし、「最低限、京畿道の学生たちだけには戦犯企業とは何で、戦犯企業が私たち国民にどんなことを犯したか、その犠牲で作られた製品を、今、私たちが使っていることを知らせなければならないと考えた」と強調した。

また、「学生たちが戦犯企業らが私たち民族をどんな方法で収奪したか、彼らが、今、持っている富が私たち民族の強制徴用等を通じて成り立ったことを知らせなければならないと考えた」として「国民の税金を使い国の未来を育てる学校の現場で学生たちが直接、戦犯企業認識ステッカーを実行するか、他の方法で実現するかを学生自治会で討論する最低限の制度的装置を用意したかった」と説明した。

彼は「道民のみなさんの多様な意見には共感する」と前おきした後、「日本企業に戦犯ステッカーを付け反日感情をあおると条例自体を歪曲する一部のメディアや過去に朝鮮を併合して強制占領した日本は軍国主義日本で今の日本は自由民主主義日本とし、100年前のことを理由に今の日本を敵視する必要があるのか、それが私たちにどんな実益があるかと問い詰める国会議員の声、国家が未開で主権を喪失したことを反省しない情けない愛国主義より、戦犯企業製品でも何でも使って活用しながら富国強兵することが優先だ、という親日派の声には同意できない」と明確に一線をひいた。

最後にファン議員は「世界最高の自動車会社ベンツやアウディも実際は戦犯企業」とし、「しかし、彼らは全世界に向かって自分たちの過去の行為を反省し、社会的責任を全うし、今も社会貢献に尽くしている」と言及した。彼は引き続き「そのために私たちはベンツやアウディをシルルェハル運があって気楽に使用できる。すぐに日本戦犯企業が変わらなければならない理由がここにある。私は反日を扇動するのではない。社会的責任を全うした日本戦犯企業と共に希望に満ちた未来を作りたいだけ」と希望を明らかにした。

チョン・ヤンス記者

(記者注:関連スレの記事を別視点で記事化したものと考えられる)

ソース:KNSニュース(韓国語) ファン・デホ議員「反日でない民主主義・未来的韓日関係入れられた」戦犯企業学校備品ステッカー
http://www.kns.tv/news/articleView.html?idxno=550974

関連スレ:【戦犯ステッカー】 韓国京畿道議員「他国で獣にも劣る生活した強制徴用者や慰安婦ハルモニの涙を無視できない」[03/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553765265/


続きを読む

大韓航空が国際的な問題事件を起こして提携したデルタが謝罪 またナッツ関連でやらかした

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(空) [US]:2019/03/31(日) 13:24:53.03 ID:FNEG2rzS0 BE:887141976-PLT(16001)

ナッツリターン事件、ナッツ姫で騒動となった大韓航空がまたもナッツ関係の騒動を起こしている。ピーナッツアレルギーのあるアメリカ国籍の10代の少年を航空機に搭乗拒否したというのだ。

少年は家族らとジョージア州アトランタを出発しソウルを経由しフィリピンに行く途中だった。その際に16歳の長男がピーナッツアレルギーがあるという理由で搭乗を拒否され、韓国の空港に数時間放置されたという理不尽な事件が起きた。

家族は16歳長男が深刻なピーナッツアレルギーがあることを航空会社側に事前に報告し、デルタ航空は機内でのピーナッツサービスを中止し問題がなかった。

問題はマニラ行きの大韓航空で発生した。ピーナッツアレルギーということを大韓航空の従業員らにも事前に伝えていたが、それにも関わらず乗務員は「ピーナッツを提供する」と公言。その後搭乗口担当者が一度搭乗した少年を飛行機から降ろした。10代の少年は仁川国際空港からデルタ航空を使いアトランタに戻る羽目になった。

家族は大韓航空に返金と補償を要求している。

大韓航空は声明で「ピーナッツなどの食品アレルギーは、アレルギーのリスクが全くない環境を確保することはできませんが、安全で実現可能な方法を検討している。今後アレルギーの乗客により良いサービスを提供できるようにする」と約束した。

デルタ航空も何故か家族に謝罪し「私たちは今回の事案を調査するために大韓航空側と協力している」と述べた。また「今回の調査結果をもとに、私たちはデルタ航空と提携航空会社を利用する顧客に信頼性の高いサービスを提供したい」と説明。

このニュースに対して韓国のネットユーザーは「あんたらはナッツリターンが趣味かよ」、「この航空会社は毎回ナッツで問題が発生してるな」、「この際、会社名をピーナッツ航空に変えようぜ」という意見が投稿されている。

https://gogotsu.com/archives/49674


画像はナッツ姫
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/03/daikan.jpg


続きを読む

韓国が主導するサクラ起源説騒動に中国が満を持して参戦 日本人も中国起源だと認めた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:LingLing ★:2019/03/30(土) 16:32:23.66 ID:CAP_USER

■「桜の起源は中国」=中国桜産業協会代表が主張―華字メディア

2019年3月28日、中文導報は、中国の桜産業協会関係者が「桜の花は中国が起源」と語ったことを報じた。

記事はまず、桜の名所として知られる湖北省武漢市の武漢大学で、和服のような格好で花見に訪れた男性が警備員に制止され、もみ合いになるトラブルが発生し、ネット上で議論が巻き起こったと紹介した。

その上で、中国桜産業協会の何宗儒(ハー・ゾンルー)執行主席が広東省広州市で26日に記者会見を開いたことを伝えた。何氏は、「桜の起源は中国にあり、2500年余り前の東周の書物『礼記』に栽培記録が残っている。秦漢時代にはすでに宮廷に植えられていた。その後、桜は唐の時代に大いに栄え、民間にも桜をめでる伝統があった。唐代の詩人、白居易の言葉にも出てくる。日本の権威ある著書『桜大鑑』にも『日本の桜は中国のヒマラヤ山脈を起源とする』との記述がある」と説明した。

何氏は「メディアにはもっと中国の桜文化を宣伝し、中国の桜が世界の評判を得ると同時に、中国の文化的な自信を高められるようにしてほしい。同時に、要らぬ誤解をさせないようにもしてほしい。近年中国の桜産業は急発展しており、栽培面積は世界一だ」と語っている。

また、ネット上で「武漢大学の桜は日本軍の占領時に植えたものであり、和服を着て鑑賞するのは不適切」との意見が出ていることに対して、何氏は「武漢大学の桜は自ら育てたもののほかに、日中国交回復後に日本人が寄贈した友好の花、平和の花もある」とし、「桜を鑑賞する上で国や民族は関係ない。身なりや礼儀がしっかりしていれば、拒まれるものではない」と述べた。(翻訳・編集/川尻)

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190329015/

※2015年度版
【中国】「桜の本当の起源は中国だ」=中国桜産業協会[03/30]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427704433/


続きを読む

「誰が文在寅を騙して歪曲報告をしたんだ」と韓国で非難合戦が開始 嘘つきの責任を問え

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/03/31(日) 11:31:34.00 ID:CAP_USER

どういうことなのか。「国家経済は堅実な流れを維持している」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉がわずか10日後に覆された。

統計庁によると、今年2月の生産・消費・投資がすべて減少したという。前年同月比で生産は1.4%減、小売は2%減だった。設備投資は26.9%も減少した。金融危機当時の2009年1月(-28.9%)以来の大幅減少だ。

景気同行指数・先行指数は9カ月連続の同時下落となった。統計の作成を始めた1970年以降、最長期間の同時下落だ。今後も景気は厳しいという信号を送っている。

しかし大統領の認識は違った。10日前の19日の国務会議で「経済はいくつかの側面で改善が見られて幸いだ。生産・消費・投資がすべて増加した」と述べた。今年1月の生産と消費がわずかに反騰したことについての話だった。

これは誤った診断だった。1月の設備投資は増加どころか前年同月比17%も減少した。消費についても韓国開発研究院(KDI)は「民間消費の増加が微弱」と公式発表した。「堅実な流れ」とは距離がある。

文大統領は当時の国務会議で「2月の就業者数は前年同月比26万3000人増加し、昨年1月以降最も多く増えた」とも話した。

これも誤った解釈だった。国の資金を投入して60歳以上の短期雇用を増やしただけだ。経済の腰にあたる30-40代の就業者は24万6000人も減少し、15-29歳の青年拡張失業率は過去最悪となった。

警告もあちこちから出てきた。国際通貨基金(IMF)は「韓国の経済成長が中・短期的に逆風に直面した」と述べた。格付け機関ムーディーズは韓国の今年の成長率予測値を2.1%に下方修正した。それでも大統領は「経済は堅実だ」と語った。

大統領の歪んだ経済認識は以前から繰り返されてきた。雇用惨事を招いた最低賃金引き上げについて「プラスの効果が90%」と述べ、崖っぷちに追い込まれた自動車・造船産業については「(機会が訪れたので)水が入ってくるときに櫓を漕ぐべき」と言った。

そして「我々の社会に経済失敗フレームがあまりにも強く、成果が国民にまともに伝わらない」とメディアのせいにした。不安感が表れた指標と国外からの警告は見ることも聞くこともしないようだ。「参謀が歪曲した統計と解釈で大統領の目と耳をふさいでいる」という声が出る理由だ。

非常に危険なことだ。政府の首長が経済現実を冷静に認識できなければ適切な政策は出てこない。判断を誤って水が抜けたところで櫓を漕げば櫓が折れるだけだ。

現実を隠した歪曲報告は大統領の発言の信頼や重みを失わせる。誰がどのような理由で歪曲報告をしたのかを一つ一つ確認して厳重に責任を問う必要がある。それが経済を立て直す第一歩だ。


2019年03月30日13時55分
https://japanese.joins.com/article/864/251864.html?servcode=100§code=110


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ