1:蚯蚓φ ★:2018/09/22(土) 14:02:24.19 ID:CAP_USER

https://img.sbs.co.kr/newsnet/etv/upload/2018/09/22/30000613732_700.jpg

地元産稲が消えた理由は私たち民族の痛恨の歴史のためであることが明らかになった。

21日夜放送されたSBS「格好よく食べよう」では私たちも知らない歴史の中に消えた地元産稲が紹介された。

消えいく食材料を探すために京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)を訪れた4MCとゲスト、トニー・アンは三回目の旅行の主人公が「米」ということに驚いた。

引き続き、地元産稲の多様な名前と150種類余りの種類を習った彼らは現在の地元産稲を開発している農夫イ・グニ氏に会った。

イ・グニ氏は「100年余り前まで、私たちの野原は色とりどりできらびやかな色を誇った」と伝えた。それと共に韓半島全域を染めた稲の品種を紹介した。

民族の米がどうしてこのように消えていったのであろうか。イ・グニ氏は胸が痛い私たち民族の歴史の話をあげた。

過去の日帝時代、日帝が朝鮮を侵略して一番最初に稲の品種検査を実施し1450余りの地元産品種を抹殺し日本改良種を植え始めた。そうして地元産稲が消えていき、現在の大韓民国で栽培された稲の品種の大部分が日本改良種にならざるをえなくなった。

チョ・ヨンヒ、エディター

ソース::SBS芸能ニュース(韓国語) 「格好よく食べよう」日帝が抹殺させた「地元産稲」の隠された話
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009217907

関連スレ:【韓国】 「稲作等の農耕文化は韓半島から伝わり、その意味で韓国と日本は兄弟国家」を確認した韓日考古学学生会議(静岡)★6[12/24]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514217211/
【日中】 生産量で世界一の中国が日本からコメを輸入する理由 [09/22]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537574321/



5:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:04:50.97 ID:SIz4FID+

ねぇよ


6:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:05:08.42 ID:+Nt5SxfD

不味くて生産量も低いから日本産に変えてやったんだろうが


7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:05:13.41 ID:N9qbWPxj

はいはい、日本が悪い


10:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:06:38.45 ID:xPmE4OIG

>日帝が朝鮮を侵略して一番最初に稲の品種検査を実施し1450余りの地元産品種を抹殺し

1450品種たぁ、こりゃまた大きく出なすった!



335:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 15:21:02.24 ID:KWEP2Kt9

>>10
そもそもその品種を数えたのが日帝なのでは?



14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:07:40.24 ID:obceOStp

品種改良された冷害に強く実を多くつける稲に変えただけじゃないの?


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:07:58.63 ID:4/9bosYI

お、新しい壁画でも出てきたのか?


20:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:08:42.14 ID:sVT8t0Dh

>>1
気候的に朝鮮半島で稲作が可能なのは済州島くらい。

冷害に強く品種改良された日本のコメ無しで、どうやって自力で稲作をやってたんだ?

バカなの?



22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:09:23.99 ID:tt6Sl6Ex

また植えて食糧難にでもなれば良いじゃない


28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:10:27.04 ID:mp2CJmwt

イネの栽培のこと。そりゃまあ収量が多くて人々に好まれる風味だと尊重される。
そういう点で、朝鮮韓国の在来品種は駆逐されたのではないだろうか。
日本でも、そういった品種交代は、よくあること。



637:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 16:03:44.46 ID:N3WGN4N5

>>28
ササニシキがひとめぼれに駆逐されちまった東北とか良い例だな。
でもこれに当てはまるのはむしろ、北海道のななつぼしやゆめぴりかの方かな。



34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:14:15.78 ID:t9/UUZGH

その民族の米とやら優秀だったら、逆に日本が輸入して、
今の日本人もそれ系の品種を食べてるはずだが?



37:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:14:41.41 ID:56pN1W2O

科学的な根拠はあるのか?1450種てどうゆうことよ。専門家の方、教えて。


39:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:15:04.78 ID:czKgEJoz

日帝の文化を消す能力が凄すぎる(笑)


43:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:16:11.45 ID:UhRGzwY8

>>39
35年程度の統治で消えるなら初めから無かったんだろうにね…



799:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 16:17:40.42 ID:TjSFPXCx

>>39
何がすごいって、ヒデヨシはるか以前からの中国やヨーロッパからの記録すら抹消させてるんだぜw
そんな発達した文明があったのに全く記録に残ってないもんなw



45:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:16:27.64 ID:qGTCMzMb

おまエラまともに米食えるようになったの最近だろうが

2、30年前までコーリャン食ってたくせに何言ってるんだ?



46:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:16:32.94 ID:Ez9K+yNa

ここから韓国米の改良・普及に精をだすのではなく日本に詫び料求めてきそうなのがなあ


49:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:17:12.03 ID:zFCr1gU/

粟やヒエが主食だろ

日帝が気候を変化させて稲を作れない土地にしたとでも言うのかね?



53:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:18:06.89 ID:tAtnuF/L

>イ・グニ氏は「100年余り前まで、私たちの野原は色とりどりできらびやかな色を誇った」と伝えた

きらびやかなうんこ色?



138:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:49:37.82 ID:9cizJ39g

>>53
「色とりどりの野原」
とは書いてるが
「色とりどりの稲」
とは書いてないのが味噌
ただの原野を日本人が一面の田んぼに開拓したとは読めないだろうか?



54:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:18:30.59 ID:0e5NBHOq

なんでも日帝が抹殺した で朝鮮人は納得するの?只のアホだぞそれは


55:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:18:43.39 ID:3qRQGU2l

こいつらの「歴史」って、精々100年前の、断絶期間が30年程度の話なのに、
誰か一人が声高に(しかも道徳的マウンティングを伴って)主張し始めるまでは
誰もその「歴史」の中身を知らないんだよな



60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:19:30.97 ID:gXzDSvNc

韓国は羨ましいなぁ
自国内に何の歴史の記述もないから
歴史をコリエイトし放題だもんなぁ



75:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:25:24.53 ID:Y4MK2t/d

不味いは、収量少ないわのを有難く喰える米に変えてやったのに
コウリャンでも喰ってろ。



77:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:26:27.94 ID:oea41DVy

> 稲の品種の大部分が日本改良種にならざるをえなくなった。

いや、わりと最近のの品種がなぜか韓国で栽培されてんだろ
そっちの秘密を暴けよw



83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:27:54.12 ID:UhRGzwY8

日本だって水稲農林壱号が開発されるまでは
現在は米どころとして知られる東北・北陸地方も満足に米が作れなかったのに
それより寒い地域が大半の朝鮮半島で稲作なんて出来た訳が無い



88:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:28:25.85 ID:vJxu+tRC

半島で本当に栽培されてた稲が仮に有ったとして、日本が持って来た稲に味でも栽培性でも敵うのが一種類も無かったって事になる訳だ
つまり、>>1は自分の祖先はまともに品種改良出来なかった無能ですって言いたいの?



89:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:28:26.90 ID:nbfFihR1

>「100年余り前まで、私たちの野原は色とりどりできらびやかな色を誇った」
ずいぶんとご長寿な方のようで



99:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:33:50.09 ID:u6yEATVs

今の有様で昔は発展してたと何故思えるのやら

農業も工業も全部他国の真似してどうにかできてるだけだろうに



103:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:35:24.18 ID:lsd5fjIL

池上が言ってたが中国から日本へ伝播そして朝鮮半島へという文化ルートを韓国人は認められないんだって
国内がどんなに貧しくても地理的に中国の隣にあるというだけで日本より格上なのだという認識は崩れないんだって



123:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:43:25.78 ID:fmKsxnyQ

日本の品種植えないで地元の稲植えればいいだろ
寒くて日本の品種じゃないとまともに収穫できないんだろ



135:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:49:03.37 ID:gLINCXO8

日本改良種に、ならざるをえなくなったって
70年以上なにしてたの?
地元産稲だけを、食べればいいだけじゃん



143:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:50:19.77 ID:bbLUMcoB

もともと米を品種改良して北限を切り上げていったのが日本人

東北、北海道で米作が出来るようになったのはようやく江戸時代後期のころ
それぐらい寒さに強いイネ(熱帯ベトナム原産)を作ることは至難だった。



168:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:56:41.38 ID:cgZpJe1b

自国品種の稲が滅び、品質の良い日本産を作るのに自虐感が在るのだろう。
日帝が抹殺した「韓国産稲」の秘話 という詭弁で自己欺瞞しているに過ぎない。
今からでも改良して良い品種を創り出せばいいだろう、カス。 ほんと、歪んでるわ。



409:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 15:39:04.28 ID:rQ3P8KoC

>>383
上陸してつぎにわたしが感心したのは、浮浪者がひとりもいないこと、
そして通りで見かける小柄で、醜くて、親切そうで、しなびていて、
がに股で、猫背で、胸のへこんだ貧相な人々には、全員それぞれ
気にかけるべきなんらかの自分の仕事というものがあったことです。 (上巻, pp. 43-44)

日本人は洋服を着るとえらく小柄に見えます。どの洋服も不似合いで、
貧弱な体型と国民全体の欠陥であるへこんだ胸とO脚が誇張されます。 (上巻, p. 55)

その後わたしは本州奥地と蝦夷の一二〇〇マイル〔約一九二〇キロ〕を
危険な目に逢うこともなくまったく安全に旅した。

日本ほど女性がひとりで旅しても危険や無礼な行為とまったく
無縁でいられる国はないと思う。 (上巻, p. 484)



184:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:58:58.26 ID:KyF9yJkU

普通優秀な在来品種なら日本も無理して進めないし
逆に日本に持ち込むよなw



212:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 15:03:09.01 ID:XaWCW8Ya

>>184
てか。
中国米スレでも書いたけど、
青森北海道で美味しい米ができるようになったのは21世紀に入ってから。
昭和の時代はレイメイ一辺倒でホントに美味しくなかった。
でも、寒冷地でも丈夫に育つから栽培してたわけだが。

そんな状態なのに戦前からコシヒカリ以上の食味で寒冷地に強いんなら、
とっくの昔に日帝が収奪してるわなw



185:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/09/22(土) 14:59:09.49 ID:7hjnPqF4

1500品種ってすごいな
でもそれ雑草て言いません?





このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事