1:荒波φ ★ :2018/11/05(月) 11:26:23.92 ID:CAP_USER

「嫌韓」だの「反日」だのといった好き嫌いの話ではない。日韓関係を根底から覆す国際常識外れの歴史修正というしかない。

「国交正常化の前提となっていた合意を反故にするのですから、事実上の“国交断絶”を突きつけたに等しい」

朝日新聞元ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏は、韓国の大法院(最高裁)が10月30日に下した判決について、そう呆れた。

韓国人の元徴用工4人が、日本による朝鮮半島統治時代に「強制労働させられた」として、新日鉄住金に損害賠償を求めていた裁判の差し戻し上告審で、大法院は被告側の上告を棄却し、原告の元徴用工に対して1人あたり1億ウォン(約1000万円)の賠償を命じた。

「徴用工」とは、戦時中に日本政府が軍需工場などに動員した労働者のことで、日本統治下の朝鮮半島でも動員がかけられた。まず、はっきりさせておかなければならないのは、元徴用工に対する補償については、すでに日韓両政府の合意のもと解決済みであるということだ。

日韓国交正常化が実現した1965年に、「日韓請求権協定」が結ばれた。協定によって、日本政府は韓国に対して「3億ドルの無償経済支援」を行ない、その代わりに韓国は「個人・法人の請求権を放棄」すると決まった。

協定には請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記されているのだ。日韓問題に詳しい麗澤大学客員教授の西岡力氏が解説する。

「日韓国交正常化交渉の際に、日本政府は韓国人の元徴用工に対して、個人に直接支払うかたちでの補償を提案していました。しかし、韓国側はそれを拒否。政府に一括して支払うことを求めたため、日本がそれに応じた経緯がある」

つまり、元徴用工に補償しなければいけないのは、日本政府でも新日鉄住金などの日本企業でもなく、補償金を“預かっている”韓国政府なのだ。

だが、韓国政府は日本からの経済支援金を元徴用工たちに渡さなかった。1965年当時の韓国の国家予算は約3億5000万ドルであり、それに匹敵する額の日本からの経済支援は、インフラ整備などに充てられた。その結果として、韓国は「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げたわけである。

そうした経緯を踏まえれば、「日本企業が元徴用工に補償しろ」という判決が、国際法はもちろん、物事の筋を大きく違えたものであることがよくわかる。


※週刊ポスト2018年11月16日号 2018.11.05 11:00
https://www.news-postseven.com/archives/20181105_795190.html
https://www.news-postseven.com/archives/20181105_795190.html?PAGE=2


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:28:52.81 ID:ca7MKmuv

          ニダーリ
         ∧_,,_∧ 今ちょっとかわいそうと思ったニカ?
     ⊂⌒<ヽ `∀´> その気持ちを大事にするニダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ



4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:29:42.11 ID:iZzClg09

いったい何が始まるんです?


38:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:44:01.21 ID:yiG/FYOF

>>4
おかわりニダ


70:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:02:06.38 ID:xqx2nfEa

>>4
始まるんじゃないですよ、韓国との国交が終わったんです!
みんなで祝いましょう!


5:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:30:15.76 ID:0X8gSPD5

>>4
国交断絶かな
遅かれ早かれそうなる


10:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:34:35.95 ID:8oz3j1Ez

バカヒにまで言われたかwww
ってかこの原告のジジイはそもそも徴用じゃないだろ
ただの募集だろ


15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:35:36.81 ID:Zvq92bBy

英語にして世界は発信しろよ。 はよ。


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:37:00.38 ID:902j8ARF

知らんも元記者だが
アカピ抜けるとやっぱまともになるんか?



35:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:42:18.63 ID:gyJGT7WX

>>16
若宮「せやな」


76:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:06:33.53 ID:skWg7x25

>>16
まともなら遅かれ早かれ朝日の企業風土に耐えられなくなるんだべ
抜けてまともになるんじゃなくて、まともだから抜けただけかと


86:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:12:54.85 ID:+Vmrj9gN

>>16
植村「俺はまともだよ」


17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:37:07.77 ID:xHIlC5cM

朝日新聞社旗は問題にならないのか?


19:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:37:32.10 ID:RCkB/Mxu

事実上の日韓基本条約破棄であり断交に等しいわな、マスゴミは矮小化して報道してるが


21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:38:32.16 ID:U7DrczKh

言ってることには同意するが、朝日の関係者は日韓関係について日本人へのお詫び以外口を開くな。


27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:40:02.60 ID:IpJ1qHA8

>>1
韓国にとって不都合な事実
パヨクマスコミは報道しないんじゃないか?


28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:40:14.50 ID:FuJa38Ke

いま日本で働いてる韓国人も数年後にはなんやかんやいちゃもん付けて
謝罪と賠償を請求するんですか


30:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:40:54.51 ID:kTuUukCE

ポスト?朝日記者?
どうしちゃったの?


33:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:41:38.46 ID:uqAs7HqR

サムスンやLGへの材料の輸出止めろよ
韓国終わるしな


49:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:50:05.99 ID:WxQdNrMS

韓国の国内問題で条約を反故にするなら
そういう国とは条約を結ぶことはできない
つまり外交が成立しないことになる

韓国政府は早急に対応しないと
大変なことになるのではないか



56:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:52:18.63 ID:4MzT8UxX

>>49
もう既に取り返しがつかない。。。
早急に対応する術がないという。


65:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:59:39.80 ID:q+zsK+kO

>>49
早急にってタイミングは2012年の差し戻し判決の時点だった
なんとかする手はあったし、あそこでなんとかしてれば、
韓国は司法がボンクラだという汚名「だけ」で済んだ

あれを見過ごして追認したせいで、もはやどう選択しても死ぬしかない状況になってる
今やタイミングは最悪で、取れる選択肢は最悪しかない


61:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 11:56:08.91 ID:5DWqVACq

>「事実上の国交断絶を突きつけたに等しい」

これはその通りで、日本が関係を悪くしなように配慮したところで、韓国は断交する気なんだから何の
意味もない。
それどころか、日本の配慮をカードとして利用している状態。
ならば、関係を切ってしまうのも1つの手段として議論するべき。


83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:10:58.70 ID:h7PV5LnR

>物事の筋を大きく違えたものである

韓国人に物事の筋を言ってもなあ、通じないだろ


91:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:14:22.60 ID:3X2kQLf6

まだ甘いな
事実上の宣戦布告を突き付けたに等しい
が正解


93:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:14:51.29 ID:7W91R54w

元左翼朝日新聞の社員?退職するとまともな人間になるんだな?


100:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:19:30.08 ID:cyHC7vci

本気で国交断絶して欲しい。常識が全く通用しない国とはやっていけない。

韓国にある日本企業はとりあえず引き上げるなどして全員日本に戻しましょうよ。


103:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/11/05(月) 12:20:12.60 ID:LXO/p7EJ

さすがに朝日も次は戦時報道していた自分たちに火の粉がかかってきそうだから韓国離れしはじめたな




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事