1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/04/23(火) 16:14:51.73 ID:CAP_USER

透明な円筒に水を入れてその中に白色の触媒を入れた後、光を当てた。すると白色の触媒がみるみる黒に変わり、表面に小さな起泡が多量に生成され始める。まるで透明な炭酸飲料を振ったように、空気泡が次々と水面に浮き上がっていく。光を放出していた電球のスイッチを消すと、その時になってようやく起泡の生成が止まった。この小さな空気泡の正体は他でもない水素。文在寅(ムン・ジェイン)政府が2030年の商用化を目指している次世代新再生エネルギー源だ。

体内の酵素の原理を模倣して水素生産効率を従来比50%以上高めた「光触媒」が世界に先駆けて開発された。従来のプラチナ(白金)素材の光触媒を銅に変えて、これを原子単位に分けて水素生産効率を高めた。日光と水だけで水素の生産が可能だ。基礎科学研究院(IBS)ナノ粒子研究団をはじめとする国内の共同研究チームは21日、このような方式で水素を生産する「単原子の銅・二酸化チタン触媒」を開発したと明らかにした。原料が安く、効率に優れていて今後水素経済の活性化を牽引することができる技術というのが研究陣の説明だ。

研究を主導した玄澤煥(ヒョン・テクァン)IBSナノ粒子研究団長は「水素経済が一般化するためには安く水素を生産してこれを燃料電池として保存する技術が必須」とし「その開始点である水素生産で困難があれば、水素経済は出発点にさえ立つことはできない」として関連研究の重要性を強調した。実際、今年1月、文在寅政府が「水素経済活性化ロードマップ」を発表して本格的に水素経済にドライブをかけたが、最も重要な水素生産方式に対して学界や産業界の指摘が続いている。

今回、新たに開発された光触媒は、希少で高価なプラチナの代わりに銅を使って経済性と水素生産効率を高めている。共同で研究を進めたソウル大学材料工学部のナム・ギテ教授は「銅を原子単位に分離した後、二酸化チタンの上に砂のように散らし、伝達された光の40%以上を水素に転換する高効率の触媒を開発した」とし「新型触媒1グラムは1時間当たり約30ミリグラムの水素を生産できて純粋二酸化チタン触媒だけを使ったときより生産性が33倍高まった」と明らかにした。

研究チームは人体の中の酵素から触媒のアイデアを得た。玄団長は「最も効率的な触媒はまさに人の酵素」とし「摂氏37度の常温と1気圧の日常的な環境で私たちの体に必要な酵素を正確に作り出す」と明らかにした。現在、石油化学工程を通じて作られる「副生水素」の場合、700~1000度、3~25気圧水準の高温・高圧環境だけで生成されるが、新型触媒は酵素とともに水や日光など、日常的な環境を利用して水素を生産する。特に、副産物が酸素だけで、銅触媒は再使用が可能で環境にやさしいという長所もある。

ナム教授は「従来の触媒は分子水準で大きく一つになっていて分子の表面だけで反応が起きるが、原子を別に取っておけば原子表面全体で反応が起きて効率が高まる」としながら「原料になった二酸化チタンと銅の価格が非常に安くリサイクルが可能なため、経済性・環境性・効率の三兎を得た研究だと考える」と明らかにした。

しかし研究陣は「生産された水素を効率的に保存して燃料電池にする技術も同時に発展してこそ水素経済が完成される」としながら関連技術の開発に対する必要性も強調した。一方、この研究結果は23日、国際学術誌「Nature Materials(ネイチャー・マテリアルズ)」に掲載された。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252656&servcode=300§code=320
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年04月23日 16時08分

https://i.imgur.com/D3jeOLp.jpg
韓国の研究チームが開発した銅/二酸化チタン素材の水素触媒は、銅原子を二酸化チタン触媒の上に砂のように散らして水素生産効率を上げた。(グラフィック提供=基礎科学研究院)


2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:16:04.73 ID:9+m/8rCl

いつ爆発すんの?w


6:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:17:18.37 ID:ev1Z6kM8

どこのパクり?


8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:18:29.66 ID:dnPcmd2m

>>6
太陽光での水素生成に成功、産業革命級の発見、ノーベル賞は確実、京都大学ら
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549601714/



15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:20:49.87 ID:dnPcmd2m

>>6
詳しくはこちらのソース元を参照してくださいませ。

https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/spv/1902/06/news050.html



131:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:30:47.40 ID:OwySe1Bi

ん~科学や化学に詳しいわけじゃないけど、効率とコスパを見るとどうにも解せない。
そもそも銅を原子単位に分解で二酸化チタンって時点で詰んでいると思う。

そしてこの程度なら科学者なら誰でも思いつきそうな気がしたのでレスを見ていたら
>>15
あ~やっぱり日本が先にやってたんだね。と言う結論、つまりいつものパクリじゃんw


211:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 19:00:54.05 ID:il00m22p

>>15
こちらは赤外光のようだね。数年前に発表していたのは可視光だったと思う。


258:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 21:48:08.57 ID:Zq/vjuDz

>>211
京都大学のこれでも3.8%
去年あたりに神戸大が発表したの新聞で見たんだけど、
「超画期的、なんと8%」って感じだった。

ちなみに現状では太陽光発電の世界記録が25%程度(更新されたかもだけど)。

今回の研究は40%!!!ノーベル賞絶対確定!!!現代文明がひっくり返る数値!!!


7:マジカル☆コリア ◆JPCA8kV5sE :2019/04/23(火) 16:18:08.69 ID:NVbfPJ/k

面白いとは思うが、ぶっちゃけできた気体が水素と酸素の混合気体だろうから危ないんじゃね・・・?
静電気発生させただけでドカ~ンじゃないの?


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:21:19.37 ID:RVrFfqME

中学の理科の実験みたいな研究だ。


23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:25:16.77 ID:BYHyLdNE

銅が触媒とか (笑)


29:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:27:57.01 ID:BYHyLdNE

水素って

触媒加工で
腐るほど 採れるけどな


30:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:27:58.48 ID:qg2+N74Q

これまでの酸化チタン光触媒の難点は、太陽光線のうち紫外線のエネルギーしか使えないため、
屋外など強い紫外線の当たる場所でしか、その性能が発揮できないという点です。
可視光線のエネルギーが利用できれば、酸化チタン光触媒の応用にとって革命となります。

その解決策は、酸化チタンの表面に、鉄あるいは銅イオンから成る「助触媒」を付着させる方法でした。
こうすると、酸化チタンから助触媒へ電子が直接励起される「光誘起界面電子移動」が起き、
エネルギーの低い可視光でも十分利用が可能になります。
また、この助触媒は2つの電子を受け取って酸素を還元でき、この段階の反応効率をも大いに高めます。
この2つの効果の合わせ技により、従来の10倍以上の反応効率を実現したのです
  

  _ノ乙(、ン、)ノ 銅を使うのはいろんなところが何年も前からやってるけど。何が違うのかしらね?



77:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:52:15.74 ID:PxigKtOW

>>30
ほぼ同じのような


32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:28:19.43 ID:bcfo+HBK

で、世界で何番目の水素強国の仲間入りなんだ?


34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:28:36.30 ID:hpIKA4dA

2年前アメリカであったなチタンでするとかだったかな。
結局効率の問題とか書かれてた。つまり現行の水素生産に比べて勝るかどうかが問題。
ぶっちゃけ大量生産に向いてる仕組みに見えるかい?



36:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:31:12.84 ID:duISYT8X

>>34
太陽光を使ってる時点で効率がいいとは思えないよね~


113:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:18:38.83 ID:hpIKA4dA

>>36
アメリカは砂漠でやってても採算取れないからがんばると言ってた。

これ効率よくする触媒探しだよ。稼働コストは低いから長期的にやればコストは釣り合う。
だから既存の水素作成より効率いいって記事じゃないと意味ない。


37:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:31:14.39 ID:BYHyLdNE

密度と 収集方法が 水素の問題なんですが


43:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:34:58.22 ID:8koPRVOE

水素の問題は容器と安全装置、そして水素圧縮技術が高価な事なんだがな。
今更小学校理科レベルの事を発表されても反応に困るんだが…?


48::2019/04/23(火) 16:36:45.71 ID:ZYz9E2gI

試作の段階で売りに出し、SOULのあちこちで爆発させるんだろ?→水素爆発… 扱いは難しいらしいけど、果たして韓の技術力で何事もなく生産出来るのか??バクチですな。。


49:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:37:43.76 ID:g5lzJ54M

光触媒で水素が出来るのは素晴らしいことなんだけど
専有面積に対しての設備効率が悪すぎるだろ
これなら太陽光パネルで電気作ってその電気で水素を取り出したほうが
設備効率が高くなりそう。

実際の所
パネル一枚に対して水道施設 水素 (酸素)を蓄えるタンク(そのタンク施設も水素相手だとそこらのガスを貯める品質では無理だろうし)
単純に考えてこれだけの付属品が必要なのに水素でもとが取れるのか


56:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:41:23.21 ID:wrlwCjVj

日光と水だけで水素を生産する技術?



それが基本だろう?
日本じゃ戦前から学んでいるぞ。


62:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:45:01.42 ID:AWMOqO6m

製鉄の過程で出る水素の方が安いのではなかろうかwww


64:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:46:17.29 ID:Tej/7HTq

変換効率50%なら凄いな
あと必要時間はどうなんだろ



71:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:50:21.45 ID:Tej/7HTq

>>64
従来比50%アップか
それでも常温常圧ということは日光以外のエネルギー不要なんだろ
これ実用化できるならFCVで決まりだな


76:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:52:10.57 ID:duISYT8X

>>71
メガソーラーレベルの敷地面積が必要になると思うが?


75:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:52:05.93 ID:fjSIPoXn

単位面積あたりの生産量が書いてないようだけど
おそらく太陽電池で発生した電気で電気分解する方法の足元にも及ばないのだろう


79:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 16:55:08.79 ID:EEIroDGt

他国だと銅で何故できるかまで発表してる研究チームがあるよねw


86:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:01:55.45 ID:fmKYU+TU

基礎科学研究院って東大と一緒に研究してるとこじゃん


91:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:05:10.37 ID:Vl6AGKFy

>伝達された光の40%以上を水素に転換する

光を水素に変換するとはビッグバンの世界だろ。
アインシュタインもビックリの技術だな。



103:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:12:50.91 ID:ot5gOY+C

>>91
キャプテンフューチャー「物質生成の場だな」


102:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:11:43.40 ID:ksV12om6

>>91
それが正しいなら
すごいことだなw


106:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:13:49.17 ID:CQRwplYL

>>91>>102
実験室の中なら既に実現している。電子と陽電子、陽子と反陽子のレベルだけど。


93:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:07:14.11 ID:5NPCiXmr

日光をありがたるのは、旭日旗につながるから、
親日技術で、国賊になる。

現在の親日狩りは、そうゆうこじつけだよね。


94:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:07:29.40 ID:d9I1Y4Xm

冗談抜きでノーベル賞級じゃん
エネルギー革命起きるぞ



96:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:09:08.00 ID:ot5gOY+C

>>94
この程度ではメリット無いよ


101:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:11:01.88 ID:CQRwplYL

光触媒の発見者は日本人(本多健一、藤嶋昭)なのでノーベル賞は日本人が貰います。


95:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:07:38.85 ID:CQRwplYL

イスラエルが80年代初頭に既にやっていた内容だな。
効率化とかより水素をどう貯蔵するか、どうインフラを規格化するかで30年足踏みしててん。



104:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:13:25.25 ID:ksV12om6

>>95
トヨタなんかは基礎技術はできあがってて
クルマも出来上がってるけど
どうやって社会にインフラをつくっていくかって段階だよね


114:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:19:08.56 ID:AerK4CLU

黒くなるのはなんなんだろ?
酸化膜でも出来てるならダメじゃんて話だけど、そんなことはないかな?
実験室レベルの基礎研究ですってはなしなら、案外そうなのかも
旭化成とかの汚れない壁とか、同じ話なのかな?


98:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:09:27.15 ID:yuF/9Ygf

太陽光発電して海水を分解する方が速いよなw


260:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 22:01:09.63 ID:Zq/vjuDz

>>98
その方式だと最新技術使っても20%いかない。18%台が記録のはず。
>>1が主張するのはなんとその記録の2倍以上!

しかも触媒の原料が銅とかさ・・・もう、水素が1ノルマル5円とかのレベルになる。
マジで40%だったら、世界中の研究家が韓国にひれ伏して地球文明が化石燃料を捨てるかもしれない。


268:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 22:15:45.24 ID:QqySk6QO

>>260を読んで>>1がガセ(本当にそういう研究をしていたとしても嘘、誇張が混ざってる)と確信した

本当にそんなレベルの研究してたら韓国はもっと大騒ぎするし。ムン大統領もコメントするだろう


125:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:26:46.59 ID:QnYMsQjK

あの国の開発したぞニュースはその後の続報がない


124:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:25:56.15 ID:mr8KNvAO

> 白色の触媒がみるみる黒に変わり

なんか化学変化してるようだけど触媒ですか



126:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:26:52.21 ID:CQRwplYL

>>124
自ら化学変化したら触媒じゃないしね


135:おしょろ:2019/04/23(火) 17:34:30.34 ID:My5i9jGb

まあ研究だからいいんだけどさ
いきなり経済とか言い出す下品さは自覚できないものだろうか
これだからウリナラの研究は、銭儲けに直結する者ばかりで脳減る症にかかってるというに


140:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:37:51.16 ID:jZwiuNG8

> 「銅を原子単位に分離した後、二酸化チタンの上に砂のように散らし、
> 伝達された光の40%以上を水素に転換する高効率の触媒を開発した」

40%?
4%じゃなくて? ほんとに?
ほんとだとすると今すぐノーベル賞を与えないと(産油国に)暗殺されるくらいの
技術革新なんだけど、本当に?


141:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:38:10.38 ID:3oNAMcp8

この手の発表で本当に画期的だった記憶が無い。
二番煎じか、パクりが定番という・・・


163:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/04/23(火) 17:54:03.36 ID:sGP3YjZ3

新発見かと思ったら、とっくの昔に知られた技術だったでござったニダよ・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事