1:樽悶 ★:2019/04/27(土) 02:20:43.00 ID:rmhPTkU29

https://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2019/04/GettyImages-926753236.jpg

※省略

 アンセストリー・ドット・コムは今や世界各地に進出しており、今回、問題となったCMはカナダ向けのものだったが、YouTubeにアップされたものがアメリカでも閲覧され、大きく批判された。

 同社は今月、ドラマ仕立ての40秒CMを3種公開した。1本はアイルランドのジャガイモ飢饉(1845-1849)によって食い詰め、苦渋の末にカナダへの移住を決める一家の物語。もう1本は第一次世界大戦(1914-1918)の徴兵検査で心臓の欠陥を指摘されながらも、愛国心によって入隊する青年の物語だ。

 問題となったのは3本目の、米国の南北戦争(1861-1865)直前、奴隷制時代の米国南部を舞台としたものだ。人目を忍ぶ若い白人男性と黒人女性。男性が女性に指輪を渡しながらささやく。

「アビゲイル、僕たちは北部へ逃れられる。僕たちが一緒になれる場所がある。国境を越えよう。僕と一緒に来てくれるね」

 奴隷制時代の南部では異人種間の婚姻は禁じられていた。そのため2人はカナダへ逃亡しようとしているのだ。CM後半に2人の結婚証明書と、結婚後の2人の白黒写真が写し出される。カナダへの越境が成功したのだ。最後に他の2本のCMと同様に「あなた無しでは、歴史はここで止まります」と出る。2人が子供に恵まれ、その子孫が今もどこかに存在していることを示唆している。

■レイプの歴史〜奴隷はロマンチックではない

 短いながらも映画のワンシーンのように美しく、感動的とすら言える広告だ。一体なぜ、バッシングされたのか? 理由は「奴隷制度のロマン化」だった。奴隷を祖先に持つ黒人の多くはヨーロッパの血、つまり白人のDNAを持つ。理由はアビゲイルと白人青年のような恋愛ではなく、レイプだ。

 北米大陸に初めて黒人が連行されたのは1619年。今からちょうど400年前だ。以後246年間の長きにわたって奴隷制度が敷かれた。その間、多くの黒人女性が白人男性にレイプされては混血の子供を産んだ。奴隷主にとって奴隷は所有物であり、所有物である黒人女性が産んだ子もまた奴隷主の所有物だった。

 生まれた子供は混血ではあるが、当時の法律に従い、黒人奴隷として育てられた。成長したのち、白人のDNAを持たない黒人奴隷と結婚した場合も、その2人が生む子供は白人のDNAを受け継ぐ。このパターンが大量に繰り返されたため、アメリカ黒人の多くは白人のDNAを持つ。

 米国第3代大統領のトーマス・ジェファソンも生涯を通じて600人以上の奴隷を所有した。そのうちの一人、サリー・ヘミングスと長期間の性的関係を続け、6人の子供(人数は諸説あり)をもうけている。サリーの母親、サリー自身も白人との混血であったため、サリーとジェファソンの子供たちの外観はほぼ白人だったと言われている。

 サリーと子供たちはジェファソンに寵愛されたが、奴隷制度の期間中、多くの奴隷が命がけで逃亡し、奴隷制度のなかった米国北東部やカナダに逃れている。CMは奴隷史の痛ましい部分を隠し、美しいロマンスとして描いたがゆえに厳しく批判されたのだった。

■DNAテストの結果

※省略

■アメリカ人の「ルーツ」へのこだわり

 日本とは異なり、移民と奴隷制に基づく国、アメリカでは人々の「ルーツ」へのこだわりは非常に強い。黒人だけでなく、白人も同様だ。公共放送局PBSには『Finding Your Roots(あなたのルーツを見つけよう)』という番組があり、毎回人気俳優から政治家まで、あらゆる分野の著名人がルーツを辿っている。

※省略

 比較的簡単に何百年ものルーツが辿れるのは、ヨーロッパの王侯貴族の子孫だ。記録資料が残されているからだ。数世代前の祖先が渡米したのちは平民となっているため、当人は「親からそんな話も聞かされていた」程度で、「まさかこれほど高貴な祖先がいたとは!」と驚くケースだ。

 ルーツを遡るのが困難なのは黒人とユダヤ系だ。黒人は奴隷つまり奴隷主の所有物としての記録が残っていることはある。だが名字はなくファーストネームしか与えられていなかったため、特定が難しい。姓を得た後も社会的な不遇から改名しているケースが少なからずある。ユダヤ系は迫害を逃れて主にヨーロッパから渡米しており、ユダヤ系特有の姓を英語風に改名していることも多い。迫害の歴史を持つ民は、負の遺産を後々にまで引きずってしまうということだ。(続きはソース)

2019.04.25
https://wezz-y.com/archives/65534
https://twitter.com/mannyfidel/status/1118941635679805440


7:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 02:31:21.09 ID:WyELNg350

>>1
> 日本とは異なり、移民と奴隷制に基づく国、アメリカでは人々の「ルーツ」へのこだわりは非常に強い。
> 黒人だけでなく、白人も同様だ。

黒人奴隷の輸出拠点となったアフリカの港にアメリカ人観光客が大量に押し寄せるらしいからな
たしかに 日本人にはあんまない感覚だ



69:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:08:38.21 ID:erfWC7420

>>7
白人も、何系とかざっくりとしか分からない人が大半なんだろうな。


209:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:42:06.08 ID:qk5kthA10

>>7
日本でも、老舗の会社の創業者というのは一種の神話的存在になるだろ? そこから
考えれば理解しやすい。事情はどうあれ元居た国との縁を切って新世界に参加した
ファースト世代の「創世記」あっての、今の自分というのが彼らのアイデンティティ


8:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 02:31:28.52 ID:5cgfto150

白人外見の奴隷が居たんだな


11:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 02:42:48.97 ID:kqb+TsH50

どっかの国は日本の皇族との駆け落ちストーリーがあるんだっけ?


14:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 02:50:26.49 ID:/xjuzk/X0

「カナダは黒人を差別しない国。アメリカとは違う国」という意味で作ったのに
黒人から批判されてるんだもんな。それもアメリカの黒人からw
そのくせ黒人にクレームをつけられるのを恐れて黒人を出さないと今度は
「黒人が出てないのはおかしい。差別だ!」だからな
バカは一度甘やかすとどこまでも調子に乗る


19:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 03:05:27.27 ID:TcpEZUfU0

昔、デンゼルワシントンが、白人ヒロインとのラブシーンがあると嫌がら受けると言ってた


20:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 03:06:55.00 ID:twyJZhT80

サリーと子供たちはジェファソンに寵愛された

普通に愛されてんじゃんこの大統領の話いらんやろ
ていうかなんでこのCM批判されてんのかわからんのだが



182:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:35:58.12 ID:DsQ5MpsC0

>>20
韓国人の文句と同じでな
全体として自分たちに味方する内容であっても
ほんの一点でも自分たちに気に入らない部分があると
猛抗議して潰すわけ。
味方を後ろから撃つ愚かな行為だ。


26:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 03:21:51.97 ID:9YVFKQhA0

男と女がいるかぎりどのような形態のラブロマンスもあるだろ
普通に朝鮮慰安婦と駆け落ちや身受けして結婚した奴もいるしな


33:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 03:45:39.00 ID:1XR15XFW0

黒人が黒人捕まえて白人に売ってたんだろ


38:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 03:55:47.36 ID:HSlBYVsg0

昔の人は動物的な面もあった
今更昔話をほじくり返しても良いことなどない
それが普通でそれが当たり前だった時代
このCMに拒絶反応を起こす人達は良くない
日本だとルーツという黒人奴隷のドラマか映画が昔放映されてたが全く忘れ去られてる
それでいいと思う、個人同士でもないのに、お互いにやり合うことはない


39:x:2019/04/27(土) 03:59:48.34 ID:oOqAgkqN0

ルーツを書いたアレックス・ヘイリー画先祖を辿ってガンビアに行き地元民に囲まれてこんなにも黒い人たちに囲まれたことは無かったと感想を漏らした

アフリカのオリジンから見ればアメリカの黒人は黒人というにはあまりに色が薄い


43:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:05:06.08 ID:Xw5o4Lgk0

どっちもアフリカが起源なのにな


56:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:23:03.27 ID:e8MGUjxU0

白人奴隷と黒人のロマンチックな駆け落ち編作ってくれよ米人


57:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:25:35.37 ID:7qsKZiXC0

ニュージーランドのテロみたいに黒人をぶち殺しまわってる方が、歴史に忠実だろ


59:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:28:20.42 ID:x0r+H9wR0

見た目がヤンキースのジャッジみたいな混血は白人として生きてたはずだから
自分が白人だと思っていたら、黒人の血が入ってた白人というのもかなりいるってことだな



68:x:2019/04/27(土) 08:02:15.29 ID:IxApAjJV0

>>59
白人史上主義者が検査してみたら先祖に黒人がいたみたいな話があったな
ヒトラーにユダヤ人の先祖がいる的な話だが


62:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:58:09.08 ID:FbMsM8EH0

なんでリベラルって世界中に憎悪を撒き散らすん?

リベラル左派って何故かバカしかいない不思議


61:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 04:49:12.21 ID:9qvnEQti0

奴隷に触れられなくて西部劇は死んだ


204:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:22:16.90 ID:XspaVJwO0

>>61
違う、インディアンを悪役にできなくて西部劇は成立しなくなった


66:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 06:49:58.70 ID:ifzoxv+B0

曾祖父がインド人な俺が飛んで来ました。


67:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 07:39:15.20 ID:7zlkjtLG0

「マンディンゴ」って1974年くらいの映画の頃は黒人奴隷男と白人女のセックスが話題になってたはず。
女のほうはスーザン・ジョージだったな。
TVドラマ「ルーツ」の1977年版、2015年頃制作双方とも
農園主は買ってきた黒人女に自ら種付けするんだよね。
で、生まれた子も奴隷になる。



71:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:10:14.82 ID:erfWC7420

>>67
>農園主は買ってきた黒人女に自ら種付けするんだよね。
で、生まれた子も奴隷になる。

うわー…。


75:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:24:24.26 ID:URoQ38eo0

>>71
黒人のルーツ探しで
DNA鑑定で男系の先祖が白人ってことが分かってショックを受けることが多々あるらしい
あとインディアンの血が入っていると聞かされて育った人も多いが、それも否定されることばかりだとか
黒人たちは自分たちにアメリカの先住民の血が入ってるって神話を信じることで、侵略者の白人に不当に支配されてることを慰めようとしたのだろうね


70:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:09:00.52 ID:yIZAwuvg0

そりゃ99.999999%がレイプだったとしても

それをもって純愛駆け落ち話を作ったらダメという気持ちがわからん


74:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:22:10.44 ID:oWzIJi1D0

日本でも「ルーツ」っぱやったし
当時の黒人奴隷かどんな扱いけてたかは学校の授業でも余談として語られる
日本人でも大概知ってることだ
あり得ないがそうなる夢と希望もして描かれたものにいちゃもんつけて
対立をあもりたがる勢力がいるんだな
ごく最近までアメリカは「融和」を強調して対立の時代は終わりだと頑張ってたのに


76:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:24:46.01 ID:YEp0jfQA0

現代の感覚で創ったイメージを現代の感覚であり得ないって断言されてもなぁ
こういうのもあったかもねーで終わらせとけばいいのに余裕ねーのな欧米列強


77:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:25:11.12 ID:w9r5AdwU0

日本でもブルガリア貴族の生まれ変わりとか孫権の部下だったけど昭和から大阪で商売やってたとかいう奴がいっぱいいるからな


86:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:39:23.18 ID:F0nRgQSt0

白黒とは違うと言われそうだが階級差別とか含めて言えば
時代劇で侍と町人の娘とか、町人と武家の娘が駆け落ちみたいなもん。



114:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:02:36.93 ID:lV5dUB1O0

>>86
武家に町人の娘が事実上の正室として嫁入りするのはよくあることで身分を売買する手段にもなってた


93:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:45:33.60 ID:4Aqtur8J0

つか、先祖だって多伎にわたるからなあ、
俺だって水飲み百姓から地方豪族まで居る。
家系図なんて都合のいい血縁者を結び付けたもんだろ


100:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 08:49:43.41 ID:VyHpffMZ0

Underground Railroadにロマンをプラスしたらひはんされたってわけか
でもアンダーグラウンド・レイルロード自体は史実だし、アメリカの小学校の副教材とかにもなってるから
悪くないと思うんだが、もしかしてこの変もポリコレでやられてきてるのかな


111:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:01:35.44 ID:Kep5bBVH0

ドラマのルーツでもあったシーンだな
奴隷の主人が、奴隷を増やす方法として、女奴隷のレイプするんだけど
愛情とか全くわかないのが不思議だったわ。
気分的に良くない感覚はあったみたいで、大抵は大きくなったら売っちゃってたらしいね



146:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:54:48.95 ID:k4UHKVJB0

>>111
大きくなると自分に似てくるもんなー。
罪悪感なのか羞恥心なのか。


115:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:02:51.62 ID:URoQ38eo0

小説ならまだしもこれはCMだししょうがないな
まあ文句言ってる奴は小説でも文句言うんだろうけど


118:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:05:51.09 ID:lCPuaCwG0

20世紀前半に活躍したブルース歌手のチャーリーパットンも白人の血が入ってたんだよな。


131:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 09:30:30.63 ID:Dwjp3JlR0

こう言うの聞くと中国の奴隷になってもイイって言ってる連中
頭オカシイってはっきりわかるなぁ…


147:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:00:58.21 ID:VxV6C2ux0

今のアメドラや映画見るとポリコレのせいでまんべんなく人種が出てくるようになってるけど、実際の所はどうなんだろう。
ほんとにあの絵面通りの社会なのかな?



172:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:28:19.49 ID:dWQ+vNZI0

>>147
よくドラマや映画で黒人と白人が親友ってあるけど現実にはありえないって大リーガーが言ってたな


150:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:06:17.64 ID:/xTntwdH0

>ありえない

ああ、ありえない事はさすがに理解してたのか
ドラマや映画で時代背景とか関係なく黒人役者ブッこんでるの見て、もうそういう歴史認識とか過去のものになってるかと思ってた


158:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:13:13.77 ID:Un7cXfC10

奴隷と結婚したがる女なんていませんよ
考えたらわかるだろ


162:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:16:49.45 ID:/xTntwdH0

小ネタ
当時のアメリカの黒人奴隷一人の価格は庶民の年収の数年ぶん
それ、フツーに人雇った方が安上がりじゃね、とかオモタ


177:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:32:02.92 ID:uU3eevQB0

ルーツ探す番組でテキサスの典型的な白人とアメリカのアフリカ系黒人がDNA繋がってた例があったな


181:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 10:35:43.52 ID:noOt6ny70

奴隷に親切な親切な白人が出てくるドラマとか昔よく見かけたけど
今じゃそんなのもありえないってNGになっちゃうのかね?


195:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:05:47.82 ID:XMwoW2aG0

奴隷と奴隷主の恋ってのは歴史に埋もれてしまっているだけで、ありえないわけではない
レイプが多かったのは事実だとしても、愛ある関係も中にはあっただろう
映画にもなった黒人女と白人男のアメリカ初の夫婦なんてその典型
この二人は周りから迫害され続けたが、愛を貫き通した
しかも名前がまた凄い。Loving夫妻



202:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:20:51.14 ID:/xTntwdH0

>>195
アリババと40人の盗賊なんてヒロインが奴隷だからなあ

「奴隷は劣った存在」ってのは、近代の認識らしい
人権思想が登場した時に、それと真っ向からぶつかる奴隷制度が問題になって
苦し紛れに「奴隷になるのは知能が劣った人間だから、奴隷にして保護してるんだよ!」って事にしたのが始まりだとか


206:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:29:54.65 ID:wYa1e+1F0

>>202
モルジアナは別にヒロインじゃない。
ついでにアメリカでの南部思想を誤解してるのかもしれんが、教育とかして農地与えて小作農にすることもあったわけで。
アメリカの奴隷は基本、「永続労働者」であって契約書も交わすからな。
今の日本の派遣を正社員が見下す程度の差別はあったろうが。


226:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 12:09:48.15 ID:O0U6QDkL0

>>202
イスラム世界だと、奴隷と言ってもマムルークとかの軍事に携わる者たちは、瞬く間に権力を握って、君主になる者も出てきて
今までの奴隷主だったアラブ人を逆に長い間専制支配してたくらいだし
ペルシャ人やトルコ人やスラブ人も元奴隷から、権力の階段を登って、支配者側に立って権力を振るうのは珍しくなかった
ただ、ザンジュと呼ばれた黒人奴隷は、ずっと本来の意味での奴隷状態に押し込められたけど


231:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 12:27:27.70 ID:4B1+qSDB0

>>226
イスラム世界の軍事奴隷は皇帝の直属だからな
将軍や大臣になるの沢山いるね
出世コースだよ


200:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:17:09.13 ID:6VDdymvI0

CMで「あなたの祖先はレイプされた奴隷ですよ」というストーリーなら
それはそれで大バッシング受けるだろ。何をやっても全てクレーム。


218:名無しさん@1周年:2019/04/27(土) 11:54:26.11 ID:lwPTEm4G0

めんどくせえ世の中だなあ




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事