1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/09(木) 21:22:43.70 ID:CAP_USER

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 米国はソ連と正面対決した東西冷戦時代、特別な危機委員会を設置した。その対中国版がついに立ち上げられた。

 戦略、外交、軍事などの専門家や元政府高官が約50人、加えて上下両院の有力議員たちが名を連ねたこの新委員会は、中国が米国の存続を根幹から脅かすとして断固たる反撃を宣言し、「共産党政権の中国と共存はできない」とまで断言する。

 中国に対する最強硬派ともいえるこの委員会の発足は、米中両国の対立がいよいよ全世界規模の新冷戦の様相を強めてきた現実を示している。

中国の脅威は米国の存在そのものを脅かしている

 委員会の名称は「Committee on the Present Danger: China(CPDC)」、直訳すれば「現在の危機に関する委員会:中国」である。組織としては3月末に設立され、実際の活動は4月から始まった。

 その活動の意味や目的については以下のように発表された。

・この委員会は、中国共産党の誤った支配下にある中華人民共和国の実存的な脅威について、米国の国民と政策立案者たちを教育し、情報を与えるための自主的で超党派の努力を進める。

・その目的は、加速する軍事拡張や、米国の国民、実業界、政界、メディアなどを標的とする情報工作と政治闘争、サイバー戦争、経済戦争などから成る中国の脅威を説明することにある。

以上の文中の「実存的な脅威」とは簡単にいえば、「米国の存在に関わる脅威」という意味である。つまり、中国の脅威は米国という国家や国民の存在そのものを脅かしている、という認識なのだ。控えめにみても、厳しさをきわめる対中国認識だといえる。

トランプ政権に中国との対決を促す上院議員

 同委員会の会長にはブライアン・ケネディ氏が就任した。ケネディ氏は「クレアモント研究所」という保守系の戦略研究機関の所長を長年務めた長老的論客である。副会長はフランク・ギャフニー氏が務める。レーガン政権や先代ブッシュ政権の国防総省高官を務め、民間のシンクタンク「安全保障政策センター」の創設所長となった人物だ。

 同時に発起人としてジェームズ・ウールジー元CIA(中央情報局)長官、スティーブン・バノン前大統領首席戦略官、ダン・ブルーメンソール元国防総省中国部長、ジェーズ・ファネル元米太平洋統合軍参謀、クリス・ステュワート下院議員ら約40人の安全保障、中国、外交などの専門家が名を連ねた。

 この委員会は4月9日に米国議会内で初の討論集会を開いた。同集会には委員会の活動に賛同するテッド・クルーズ上院議員(共和党)が参加した。クルーズ上院議員は2016年の大統領選では共和党候補としてトランプ氏との間で同党の指名を争った有力政治家である。同議員は、「いまの米国にとって中国共産党政権こそが最大の脅威であり、危機である」と言明し、トランプ政権に対しても中国への対決姿勢をさらに強めることを促した。

この集会には共和党内でなお強い影響力を保つニュート・ギングリッチ元下院議長も登場し、「中国は米国にとって実存的かつ思想的な最大の脅威であり、米国はその膨張を力を使ってでも抑えこまねばならない」と強調した。

 このように同委員会の活動は、議会で主に共和党議員たちが中心となってトランプ政権との協調を図りながら影響力を広げると予測される。

「共産党政権の中国との共存は不可能」

続くかも

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56310
JB 2019.5.8(水)


2:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/09(木) 21:22:53.78 ID:CAP_USER

>>1
続き。

この委員会の発想は、東西冷戦が激化した1950年代に結成された「現在の危機に関する委員会」を基礎としている。「現在の危機に関する委員会」は、ソ連共産党政権との対決のために、米国議会やメディア、一般国民など広範な分野で団結を呼びかけることを目的に結成された。

「現在の危機に関する委員会:中国」もやはり中国共産党政権との対決姿勢を鮮明にしている。委員会の使命や活動目的などに関しては、以下のように打ち出していた。

・共産党政権下の中国は米国の基本的な価値観である民主主義や自由を否定する点でもはや共存は不可能であり、米国官民が一致してその脅威と戦わねばならない。

・中国政権は東西冷戦中のソ連共産党政権と同様に米国の存在自体に挑戦する危機であり、米国側は軍事、外交、経済、科学、文化などすべての面で対決しなければならない。

・中国のこの脅威に対して米国側ではまだその危険性への正確な認識が確立されていないため、当委員会は議会やメディア、国民一般への広範で体系的な教宣活動を進める。

同委員会は以上のように「現在の共産党政権下の中国との共存は不可能」と断じており、中国との全面的な対決を促し、中国共産党政権の打倒を目指すという基本方針までも明確にしている。

 同時に同委員会はトランプ政権が昨年(2018年)10月のマイク・ペンス副大統領の演説で発表した対中政策への全面的な支援も打ち出しており、今後、同政権と連携して、中国との対決姿勢を一層強めるキャンペーンを推進することが予測される。

 同委員会のこの姿勢は、米国が現在の中国への脅威認識を東西冷戦中のソ連に対する脅威観と一致させるに等しい。つまり、中国との対決をグローバルな規模での新冷戦と捉えているのである。

終わり〆


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:23:52.70 ID:t+A/LcPZ

素晴らしい動きだな


4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:24:18.19 ID:6chy3YkJ

まあできないよね


7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:24:45.27 ID:MIp/d1Ui

なぜもっと早く・・・・・


8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:24:56.02 ID:kODo8y4z

70年ぐらい遅くない?


9:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:25:00.26 ID:22Lj1wbe

ま、中国をここまでつけあがらせたのはアメリカ自身なんだけどな


197:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:14:09.59 ID:SlMqMCs7

>>9
キッシンジャーに責任をとらせろよ。それかお得意の公聴会に呼び出せ。


12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:25:47.41 ID:VBqv6gnc

これ、結局は行き着くところだからなあ。

中国問題に手をつけたことだけはトランプの功績と言っていい。


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:26:43.03 ID:8nBhmbil

さよなら中国共産党


18:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:27:55.17 ID:l9W0xSBv

中国移民だらけで変な政治活動ホイホイ受け入れてきて、今更コレやっても手遅れじゃね?


25:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:29:07.29 ID:pcDuKpBV

>>18
赤狩りやった米国をなめんなと


20:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:28:39.04 ID:hdOf+9ZI

米中戦争あるで


21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:28:42.49 ID:6chy3YkJ

でも同時に中国ってこういう形でしかやっていけないんじゃないかな、とも思う
民衆に主権が渡っても議論で物事がまとまるイメージがない

暴力とか脅迫で個人の主張を抑えつけるやり方以外を受け付けないんじゃないかなあ



256:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:48:56.68 ID:tKdKk27y

>>21普通に考えて14億人を民主主義国家としてひとつに束ねられる訳がない。自由な言動を許したら収拾がつかない。今のままでいくか。それとも国を5分割くらいにするか。


29:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:29:38.56 ID:xY/cKxP2

>>21
だからといってそんなのを国際社会として認める気はゼロですよ


22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:28:47.99 ID:sAZA3OaN

次はCOCOM復活だな


24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:29:00.58 ID:BrsMS2Gd

クリントンーオバマまで甘やかし続けたからな
気がつけば敵になってしまったんだろw

下手すると負けかねないな


30:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:30:08.82 ID:/Dq3c4BD

どうすんだよこれ、パヨクの責任だぞ


31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:30:11.77 ID:sAW5DsUD

中国が早々にヘタレるだろ
冷戦なんて無理無理


34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:30:27.79 ID:ia5T0lry

やっとアメリカが本気になったか、ソ連とあれだけ冷戦で戦ったのに、中国共産党と普通に付き合うから
違和感だらけだったものなあ。


36:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:30:53.37 ID:hX5OKkuC

民主主義や資本主義の国と一党独裁の共産主義の国が共存出来るわけない
世界と共存できない中国は滅ぼすしかない


52:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:33:13.86 ID:BrsMS2Gd

ソ連はイデオロギーで戦ってたんだろけど
中国相手だとやる気がでてないよね

マーケットをアメリカに開放してるからか


55:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:33:17.63 ID:U4LD2oAf

仮に中共が滅んだとして
日本のパヨクが何に縋るか見てみたいな



425:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/10(金) 02:35:06.30 ID:g3Sgj9Lk

>>55
パヨクいうてもいろいろだからな。ただの日和見のやつも多いと思う。


61:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:34:37.75 ID:8nBhmbil

>>55
北朝鮮の核ミサイルとかイスラム過激派とか?


57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:33:31.72 ID:+b5eMEp5

超巨大市場に目がくらんだからだろ
やる気ならそいつを完全に切れよ
うま味だけ残したいとか甘めーんだよ


60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:34:33.58 ID:01tdKuJg

キッシンジャーが死にかけてるのか?(´・ω・`)


67:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:35:41.26 ID:hYnTlu0h

ビジネスの為にシナの悪業を看過して来た。今までは。けれど我慢の閾値を超えたのが今。シナ崩壊への布石を始めた。


74:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:36:52.64 ID:elX3mreG

俺からすると今頃何を言ってるの?としか思えないんだけど。w
あの中国共産党が自分たちのすげー利権捨てて資本主義に移行する
訳が無い。未だにフリをしているだけって事は日本人ならたぶん皆が
知っていると思うけどね。


86:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:39:18.38 ID:R2NYYnMT

誰だよWTOに中国入れたの。


266:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:53:58.18 ID:MMo8MFIw

>>86
元ゴールドマンサックス幹部でアメリカ通商代表や国務副長官を務めた
ロバート・ゼーリックが国際ルールを無視する中国をWTOに無理やり入れた。

アメリカを代表するパンダハガーで
共和党保守派からあまりに中国びいきだと批判されたら
開き直って、わざと中国でパンダの赤ちゃんを抱っこしてみせた
筋金入りの親中派。

https://2001-2009.state.gov/r/pa/ei/pix/ds2006/59763.htm


100:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:41:51.83 ID:Kmtbk+/i

ですよね~あんな人権のない国とまともに付き合えるわけがない


109:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:43:17.01 ID:aoeCGCzk

パンダハガーたちはどうなる?


130:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:48:06.60 ID:MMo8MFIw

>>109
1950年代のマッカーシーの赤狩りのように
パンダハガー連中は売国奴、敵国のスパイ、非国民として
アメリカ世論の吊るし上げを食らうと思う


113:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:44:40.34 ID:fxphj8uN

オバマの8年間がつけあがらせたんだろうねぇ。


115:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:45:27.62 ID:aoeCGCzk

アメリカの中国批判キャンペーンが始まる
まったく想定の範囲内


153:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:55:56.01 ID:RrvH52gt

共産主義国に世界をコントロールさせれば
自由主義国が負けたということになる。
そりゃ絶対に暗刹してでも潰さなければならない
ということか


155:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 21:56:11.43 ID:4jETd5aI

>>1
天安門事件の時にしっかり潰しておけば・・・


185:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:09:00.31 ID:tHoUwXev

チャイナマネーで世話になった
政治家やマスゴミも終わる。


223:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:26:28.38 ID:Na60dP20

Chinaと共存できないいちばんの理由は無法者だから


237:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/05/09(木) 22:33:23.09 ID:8wXWbP+n

いざとなったら共産国だから取引できないって旧ソ連と同等に扱うってのは有り得るんだよな
旧ソ連は旧東側って世界を半分にする力を有してたけど今の中国が共産国認定されて何ヵ国が従って付いていくかね




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事