1:Toy Soldiers ★:2019/06/10(月) 13:07:10.18 ID:l8jMbAd/9

WSJが明らかにしたファーウェイの盗み方|奥山真司の地政学「アメリカ通信」



紹介されてるウォールストリートジャーナルの記事
https://blog.goo.ne.jp/jiuhime007/e/5cc18abd27530e6424f9dfeb361c458e

ファーウェイによる窃取疑惑、元社員らが語る詳細

競争力を獲得するための手段と倫理観の境界線があいまいな企業文化が浮き彫りに


 2004年夏のある日の夕刻、シカゴでの通信機器展示会スーパーコムのイベントが閉幕する際の出来事である。現場にいた人々の話によると、中年の中国人来訪者が、ほとんど無人となった展示ブースの間を歩き始めた。そして、高価なネットワーク機器のふたをポンと開けると、内部の回路基板の写真を撮ろうとした。

 警備員が男性の行動を制止し、メモリースティック、写真、AT&Tに帰属するデータや図表が記されたノート、富士通ネットワークコミュニケーションズやノーテル・ネットワークスなど6社のリストなどを押収した。

 男性はイベントのスタッフに対し、エンジニアのZhu Yibinと名乗った。首から提げた名札には「ウェイファー(Weihua)」と記されていた。これについて男性は、勤務先である華為技術(ファーウェイ=Huawei)の前後のつづりが逆になったと説明した。通信分野の調査会社

ライト・リーディングの共同創業者であるピーター・ヘイウッド氏によれば、このエンジニアは翌日、しわだらけの服をまとい当惑した様子で現れ、米国に来たのはこれが初めてで、撮影禁止というスーパーコムのルールを知らなかったと語った。

 ライト・リーディングのイベント取材の一環としてこの男性のインタビューを行ったヘイウッド氏は、「ジェームズ・ボンドとは正反対の印象の人物だった」と振り返り、「彼は何か悪事を企んでいる人物とは思えなかった。しかし、そう印象づける知恵を持っていたのだろう」と語った。

(中略)

 2002年から2003年にかけてファーウェイのスウェーデンのオフィスで契約エンジニアとして勤務していたロバート・リード氏は「彼らは技術を盗むことに全精力を傾けていた」「マザーボードを盗んで持ち帰り、分解して模倣するといった作業だ」と語っている。


2:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:08:21.36 ID:l8jMbAd/0

ファーウェイによれば、同社の昨年の研究予算は152億ドル(約1兆6600億円)だった。S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスのデータによれば、研究予算がこれを上回っている企業は、グーグル、アマゾン、サムスン電子だけだ。ファーウェイは2018年までの10年間で研究開発部門の人員を約8万人に倍増させた。

 ファーウェイは国外進出当初は、目立たないよう努めていた。米国では最初、フューチャーウェイという名前を使い、2001年にテキサス州プレイノ、2002年にカリフォルニア州サンタクララに事務所を構えた。現在も米国内での研究開発事業でこの社名を使っている。当時ネットワーク技術で優位にあった欧州で頂点に立っていたストックホルムに進出した際には、ファーウェイは通りを挟んでエリクソンの向かいのロケーションを選択した。ただし、4年間はアテリエイ(Atelier)という社名を使っていた。

 ファーウェイのスウェーデン事務所で2004年から2017年にかけて上級アドバイザーを務めたヤーン・イェークストロム氏は「彼らは『ここにファーウェイがいます』と知らせるような看板をビルに掲げたくなかった」と語っている。

 元従業員らによれば、ファーウェイ事務所のスタッフらは、ライバル企業の人材のリクルートを指示されたが、当初はうまくいかなかった。そこでファーウェイは、ライバル企業のネットワーク機器を精査するようになった。リード氏によると、ストックホルムの事務所では、アテリエイの研究者らが、電子的な情報漏れを防ぐ機密保持の地下室に外国製の機器を隠匿していたという。その一部は中国に運び出され、技術者らによって分解された。

 こうした秘密の部屋は、ファーウェイ帝国のあらゆる拠点に設けられていた。米当局者らによれば、
ファーウェイは、テキサス州など各地のオフィスの奥に、米国人従業員立ち入り禁止のこうした機密保持の部屋を作っていた。

 情報機関当局者らは、こうした部屋の存在について、ファーウェイが情報をまるで国家情報機関のように扱っていたことを示していると考えている。そこには、中国政府との安全な通信経路に依存する、厳格に管理された機密保持の階層が存在していた。

(中略)

 スーパーコムでの騒動の18カ月前となる2003年1月、シスコは同社のソフトウエアとマニュアルをコピーしたとして、ファーウェイを訴えた。このとき、ファーウェイは初めて、窃盗行為をめぐり国際的な裁判で争うことになった。

 シスコは裁判で「彼らはシスコのユーザーマニュアルの全てを一語一句変えずにコピーした」と述べた。シスコによれば、同社のマニュアルはルーターに同封されており、同社のソフトウエアはルーターが動いている間、見えるようになっている。そのため、この2つは容易にコピーされたという。

 裁判によると、コピーがあまりにも広範囲になされていたため、ファーウェイはうっかり、シスコのソフトのバグもコピーしていた。

 ファーウェイの人事担当マネジャーだったチャド・レイノルズ氏は裁判文書で「ルーターに含まれていたかなりの数のありふれたバグを修正するまで、ファーウェイはルーターを出荷できなかった」と述べた。盗んだものであることが発覚するのを恐れたからだという。シスコはコメントを差し控えた。

 この件に詳しい人物によると、シスコのマーク・チャンドラー法務顧問は任氏と対峙するため、ファーウェイによる窃盗行為の証拠を携えて深センに向かった。中には、シスコのマニュアルのタイプミスが、ファーウェイのマニュアルにそのまま残っているという証拠があった。

 任氏は無表情で話を聞き、一言「偶然だ」と返答した。シスコの広報担当者は「信頼される企業の一つとして、非公式のビジネス会合についての情報は公開しない」と回答した。

 ファーウェイはシスコのルーターのソフトの一部をコピーしたことを認め、2004年7月にシスコとの訴訟で和解した。その1カ月後、ファーウェイはライト・リーディングに対し、スーパーコムで騒動を起こしたZhu氏を解雇したことを明らかにした。

続きソース


62:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:21:46.88 ID:DGSA2SmC0

>>2
>裁判によると、コピーがあまりにも広範囲になされていたため、ファーウェイはうっかり、シスコのソフトのバグもコピーしていた。ファーウェイの人事担当マネジャーだったチャド・レイノルズ氏は裁判文書で「ルーターに含まれていたかなりの数のありふれたバグを修正するまで、ファーウェイはルーターを出荷できなかった」と述べた。盗んだものであることが発覚するのを恐れたからだという。シスコはコメントを差し控えた。


これはかなり恥ずかしい


3:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:08:33.09 ID:HQclfRDO0

企業文化?国策だろ


4:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:08:51.43 ID:VJnEFHHS0

ひでええ


5:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:09:04.69 ID:KQwdD8fy0

もうファーラウェイだろ


6:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:09:28.31 ID:gQWl5ncn0

<丶`∀´>盗んで何が悪いニダ


10:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:10:16.93 ID:I1Fa86Dt0

だってバックに国(中国共産党)がいるんだもん


13:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:10:45.18 ID:5lZPL9xA0

尚マスコミは絶対に報道しない模様


14:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:11:15.28 ID:FTGn4vCZ0

ファーウェイというか中国の手法だな


16:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:11:42.74 ID:xzt+7dAx0

>>1
トップになったら、他の中国企業から技術盗まれるんじゃないかって言ってて笑う
まさにこれ


中国人は盗める物はなんでも盗むからな



20:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:13:04.47 ID:21Vk+2w70

>>16
日本企業が中国進出した時
その中国に進出した日本企業で開発してた物が
翌日には、隣の建物でコピーされてたって話あるくらいだからなw


19:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:12:55.93 ID:J0cWKzUp0

盗み取ることを目的としてるから
曖昧もなにも(´・ω・`)


24:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:13:48.36 ID:KYykf/T30

泥棒御殿で世界2位の大国を作っちゃったレベル


27:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:14:14.55 ID:a6L1xvKt0

他社の特許を自分の特許のように再申請するんだろ?


37:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:15:32.94 ID:+Pq1pj5d0

産業スパイを当然の行為として言い逃れをせず開き直っているからな


38:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:15:41.81 ID:B4XNQmlo0

日本にも防諜機関とスパイ防止法が必要


39:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:15:46.89 ID:M9l9vLmZ0

まともな国「盗んだ方が悪い」
中国「盗んだ方は悪くない。寧ろまんまと盗まれた方が敗者であり悪」

法によってルールが定められている世界と盗ったもん勝ちやったもん勝ちのヒャッハーな世界、どっちを選びますか?って
どう考えても前者だろ


44:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:17:12.41 ID:xzSegSgt0

こんな国に二束三文でニコニコ設備も人材もセットで譲渡してしまう日本企業なのであった


48:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:18:49.75 ID:bB+MuVvr0

撮影禁止だと知らなかったじゃねーわw
常識的に考えたらスパイ行為だろw


56:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:19:59.83 ID:DGSA2SmC0

ファーウェイがまともな企業になるわけない

盗人は、どこまでいっても盗人


58:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:20:48.81 ID:ck8kiah+0

>中国人来訪者が、ほとんど無人となった展示ブースの間を歩き始めた。
>そして、高価なネットワーク機器のふたをポンと開けると、内部の回路基板の写真を撮ろうとした。

これ凄いな、平然とこんな事できるのは面の皮が厚いシナぐらいだろw


59:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:21:02.66 ID:1pmfUZCV0

中共の言い分としては、「先行者だけが利益を得るのは不公平。後発者に利益を分け与えて当然」という思想がある
しかし、自分たちが逆をやられたらどうなのか?
そろそろファーウェイはじめ先行者利益を得ているのだが


69:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:24:32.16 ID:HMWmK7e70

やっぱ潰した方が良いね


73:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:24:53.74 ID:KZSFx6rb0

でも知的財産の盗みがまかり通る社会だと誰もマトモに開発する意欲がなくなって結局停滞するだけなんだけどな
他国から盗めば良いじゃん、ってなるがそれだと永遠に他国の二番煎じにしかならず、トップには決してなれない
まあ、中国そのものなわけだが


82:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:26:46.73 ID:9p/ErWDG0

戦後の経済復興と技術発展の過程で、リバースエンジニアリングを
結構やったから、日本はそれなりに叩かれる側だったのさ。

ただ小型高性能化ってな強みと、並んだあとは独自方向の模索ってのを
それなりに続けてきたのが日本だわな。

半島はその辺がまるでダメで、中国は期待できるかわからないが
規模がでかすぎて米と衝突ってな現状。
ニホンガーを言い出す奴はお里が知れる。


83:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:27:00.32 ID:qo5HS1X70

ただ中国を擁護するつもりはないが、
共産主義に知的財産権の概念はない



143:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:40:39.13 ID:lrltKmz60

>>83
技術を盗まれたら?
盗むことだけ合法なんだろw


87:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:27:51.59 ID:15VBBBIm0

技術は教えて貰うものではなく盗むものって教わったけどなぁ


89:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:28:09.46 ID:8/mYDv5a0

ごちゃごちゃ言ってる連中は
まさか窃盗の事実からファーウェイを庇いたいってわけじゃないよね?
窃盗は窃盗よ


96:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:29:09.84 ID:mTW+g3dT0

孫子や孔子は、倫理教えてなかったのか?w


102:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:30:35.84 ID:VgTXYe8K0

>>96
なにそれ? うまいアルか?


111:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:32:19.40 ID:C0Py2V190

>>96
孔子の時代に知財の概念はない
活版印刷によって書籍の大量生産が可能になって情報の複製が容易になったあとの時代に知財の概念ができた


122:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:35:53.41 ID:iQBtiBUP0

>>96
孫子が倫理を教える?
彼は戦略家だぞ。

クラウゼヴィッツやマキャベリに倫理を教えたかと尋ねるようなもの。


103:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:30:43.56 ID:gismNW7O0

ファーウェイは、企業倫理がないからな。
そう言えば、アメリカにある先進技術の研究論文を審査する機関にいた中国人も放逐されてたな。
そりゃ、発表前の先進技術をリークしてたんなら、ファーウェイを含む中国企業の技術力も納得できるな。


116:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:33:35.83 ID:rrQptZsl0

積層基盤でメインパターンを中間層に入れたり
表面のシルク印刷を迷彩柄にするか
はんだ付けした部品類を樹脂に閉じ込めてブラックボックス化するしかねーな



657:名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:14:23.54 ID:myZHV7fh0

>>116
放熱問題がなぁ


667:名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:19:18.82 ID:cqCqDiTE0

>>116
差動信号の特性インピーダンス整合やEMS対策で表層にパターンひかないことあるし、
GND面でビア打ちまくって熱を逃がしたりと。盗与対策として部品のシルク印刷を
しないとかあるし。ただ、X線で基板のパターンチェックしたりするから、これやられると盗まれるかもな


123:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:36:19.71 ID:cncyk9S80

日本の企業がきちっと対処していれば今の中国の発展はない。
いわば、ここまで中国を発展させたのは日本企業の責任。


126:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:36:52.53 ID:15VBBBIm0

技術は盗んで当然、盗まれて当然
だから独自性しか取り柄がないとこは門外不出とか人を選んで流出を防いでた
途上国の人間が先進技術を欲するのは当然であり盗まれるのが嫌ならそういう人間を生産ラインに関わらせなければいいだけなんだよな
でも安く使いたいから途上国の人間を使う

自業自得というか自己責任というか
知財関連は根本的に考え方がおかしい


133:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:39:27.66 ID:NmwcYU7j0

こういう企業がトップを取る頃には、その業界は旨みが無くなって衰退するような気がする
人類の敵だな


163:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:46:30.18 ID:YNbV+1tv0

そら自社開発の技術はそれを開発するのに研究開発費はかかるけど
中国の製品は研究開発費がかかってないからいくらでも安く作れる
盗んだ技術で半分くらいの価格で売り出して世界市場を席巻するというのが中国企業の常套手段だ



174:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:50:33.17 ID:cEEeKiwa0

>>163
公害対策も労働条件もガン無視でなw
共産党の偉いさん一族の丸儲けだよ


138:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:40:08.37 ID:Ou9cmO7L0

>任氏は無表情で話を聞き、一言「偶然だ」と返答した。

これが中国
信義とか信用とか信頼とか、そういう価値観の世界とは全く異なる世界の国
だからこちらの価値観で何か期待するのが間違いだし、未来永劫相容れない


164:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:46:39.32 ID:036Eqgv10

日本だって独創的なものだけを造って成長してきた訳じゃあるまいし支那を とやかく言えるかよw


167:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:48:21.26 ID:mfAA5mVX0

>>164
だからアメリカは今、中国に知財保護ちゃんとやれって要求してるんだろ?
ある程度発展するまで放置してたのは一緒

で、それを突っぱねたから制裁されたの


238:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 14:09:55.74 ID:pFCLxIH90

>>164
そのための特許制度だ

しかし、中国進出とひきかえに特許技術を無償開示させる例が相次いで報告されている
そこが今回の貿易戦争のキモだろう
SONYをパクっておいて、いやSQMY製品です、なんて普通の国じゃ通用せんしな


170:名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 13:49:34.18 ID:vbIjOTWv0

ひどすぎるわ、こりゃ業界から無理やり閉め出されてもしゃあない




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事