1:蚯蚓φ ★:2019/11/10(日) 00:06:42.59 ID:CAP_USER

https://image.chosun.com/sitedata/image/201911/08/2019110802877_0.jpg
イラスト=アン・ビョンヒョン

先日、米国ワシントンで開かれたある懇談会に参加して現地の対北専門家たちと北朝鮮情勢について話を交わした。最近のキム・ジョンウンの白頭山(ペクトゥサン)白馬登頂が話題にのぼった。ある米国専門家が北朝鮮の人々がまだ「白頭山の気」のような観念論的宣伝を信じるのか尋ねた。私が答える前にそばに座っていた米国学者が「北朝鮮はもちろん韓国でも天から白頭山に韓民族の気が降りてくると信じている。違いは北朝鮮では白頭山の気がキム氏一家に降りてくると信じていることだけだ」と答えた。

気を信じる文化が彼ら観点では不思議に見えるようだった。私は「東洋ではすでに数千年前に陰陽五行説という学説が登場し、気を信じている。気の観点から見た時、韓半島ほど良いところもない」と自慢した。具体的には「韓半島は中国大陸に根をおろして白頭山を主幹とし、三面が海に囲まれている。韓民族が浮かび上がる朝の太陽を追って東に移動し席を占めたのだ。天(宇宙の本体)の霊気が白頭山に降りてきて土地の隅々に活気がある」と言った。

実際に外交官の仕事をしながら多くの国に行ってみたが、韓国ほど三千里の津々浦々あまねく山良く水良い国はなかった、というと米国人が目をまるくした。

日帝が韓民族の精気を折るために全国の名山の山頂ごとに杭を打ち込んだが、北朝鮮ではみんな抜いてしまったという話もした。参席者は「日本の人々まで白頭山の気を信じるのか」として興味深いと言った。それと共に自分も白頭山の気を信じるのか、気を受ければ長く生きるのかなどを尋ねた。キム氏一家は気を受けようと一年に何度も上がるが他の人々より特に長く生きたようではない。
(中略)

韓国にきてみると白頭山の精気に対する解釈が少し違った。韓国の知人たちは白頭山に天から降りてくる気を受けるのではなく、白頭大幹に乗って流れて来ながら、さらに強くなった気勢が抜け出す時に受けなければならないと言っていた。そういえば慶北奉化国立白頭大幹樹木園では毎年、新年を迎えて「白頭山虎気受信」行事が開かれていた。白頭山の気が抜け出すという慶南山清の王山(ワンサン)で気を受けなければならないという人もいた。
(後略:王山に気を受けにいった話)

太永浩(テ・ヨンホ)元北朝鮮外交官

ソース:朝鮮日報(韓国語)白頭山の気も、白頭山脈の気も受けた…統一されるその日まで暮らせないだろうか
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/11/08/2019110802900.html


2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:07:29.03 ID:S0QCQ1h3

それ測量用じゃないのか?


439:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 07:59:36.62 ID:btiiIzOt

>>2
なんでも反日に結びつけることが生き甲斐なので


440:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 08:01:55.47 ID:x4sANxDH

>>2
そうなんだけど、最初にそうやって反日の利用して喧伝しちゃったから、いまさらそんなこと言えない
朝鮮では、上の世代が決めたことは、下の世代は倣うしかないからな

だからいつまで経っても事実誤認を改めず、嘘を付き続けることになる


620:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 12:12:43.51 ID:PXUZgQf5

>>2
それと土留めの杭と鎖ね。


762:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/12(火) 12:34:36.36 ID:9MMh9Hzi

>>2
基準点とか三角点ですな。バカの極み。


7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:09:35.10 ID:+OUhFiYS

気の達人は気の力で
大草原の多数のライオンやバッファローの群れを1頭残らず地面にひれ伏す事が出来る


8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:10:11.61 ID:wtgodSmd

寧ろ半島は大陸全体から流れ込む悪い気の吹き溜まりのように場所だろ。


137:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:05:43.59 ID:tf13qU2Q

>>8
逆、悪い気の発生源が半島


203:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:31:42.86 ID:wqwjEsgu

>>8
大陸の淀みだよな
悪い気が満ちてる


743:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/11(月) 10:36:55.47 ID:GhjtXUUM

>>8
ワロタ その通りwww


9:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:10:25.15 ID:OOLjxVx6

どんどん抜いていけwww
次にそれを設置するやつがババを引くことになる
あ、アイツらがいれば、の話な


13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:11:23.17 ID:jTvuEKsG

そんなもん信じるなら半島が呪われし地域という方が信じられる


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:12:22.47 ID:32L4YYDa

>日帝が韓民族の精気を折るために全国の名山の山頂ごとに杭を打ち込んだが

測量じゃどアホ


20:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:13:33.35 ID:vbKtKz8b

測量の基準点打っただけだよね?
明治時代の朝鮮では理解不能だったのかも。



240:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 02:06:19.79 ID:LsmtM9R3

>>20
ていうか朝鮮人は
今でもそう信じてるんだろ?


17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:13:10.18 ID:aSv7hKUr

と、北の元「外交官」が申しております。
聞いたアメリカ人、頭がクラクラしただろう事は想像に難くないな。


21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:13:44.08 ID:0y8H97K5

「測量」の概念すらないのか?
どうやって地図を作ってたんだろう。



31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:15:56.97 ID:LTVerVko

>>21
ウリカトル図法って奴じゃないの?


436:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 07:56:30.93 ID:lfgfh6yW

>>21
まともな地図はなかったよ。
だから日露戦争前には日本もロシアも測量団を送り込んで地図作った。
なにしろ主要街道って地図に載ってるのに、現地に行くと幅60cmもないとか普通。
地図を信じて行軍したら死ぬ。

測量団は当然軍隊なんだけど、双方正式な戦争が始まってなかったんではち合わせてもトラブルなく
分かれたそうな。日本はほとんどが徒歩、ロシアは騎馬中心。


27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:41.39 ID:vbKtKz8b

>>21
地図はない。
いまだに大日本帝国の海図を使ってると聞いたがw


22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:00.29 ID:32L4YYDa

>韓国ほど三千里の津々浦々あまねく山良く水良い国はなかった

それが昔の話ならば、日帝の仕業ですわ


24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:16.81 ID:Kz59O4Gm

そんなに気のいい朝鮮半島なのに日本に併合され戦後は分断したままなのかwww
大統領は退任後にはみんなあんな目にあってるのに気のいい朝鮮半島www



729:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/11(月) 06:12:37.50 ID:tYPQfD7L

>>24
それは日本が気を断ったから、っていう理屈。


26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:37.10 ID:biTo9QOZ

登場人物全員アホ


25:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:34.10 ID:XbSb569v

韓国人がこの嘘話しつこく言ってるが
「民族精気」っていったい何なの?



170:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:18:10.85 ID:xOPLCD3Z

>>25
北斗琉拳( ゜o゜)魔闘気の使い手


421:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 07:47:55.82 ID:LtFvZvM4

>>25
迎恩門と慕華館の事。


28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:14:54.37 ID:1W0vLFqF

>実際に外交官の仕事をしながら多くの国に行ってみたが、韓国ほど三千里の津々浦々あまねく山良く水良い国はなかった、
>というと米国人が目をまるくした。

(元)北朝鮮人とはいえ、外交官が本気でこんな事を言っているんだからキチガイ扱いされるのは当然w
朝鮮人は、それを驚き(羨望)と脳内変換するようだが。。


30:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:15:36.20 ID:wtgodSmd

地図は日本が作ったものや米軍が作成したものを流用して来たんだろ。


34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:17:14.36 ID:wtgodSmd

韓国の地図では半島が日本列島よりも大きいらしいな。


45:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:22:54.60 ID:ywqE6ZXD

測量の杭がここまでファンタジーになるって妄想力すごいよな
ラノベ書いてほしいわ



189:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:26:46.93 ID:LhOdnPMp

>>45
ていうか、日帝呪いの杭(測量杭)の元ネタは韓国の新聞連載小説だったはずだが


201:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:30:59.24 ID:4ktQjfwm

>>189
ググった、これか?

http://www7.plala.or.jp/juraian/soemarttuk.htm
>蘇閠夏以外にも、作家やジャーナリストや大学教授など多くのオピニオンリーダーが、
>「日帝呪いの鉄杭」などという迷信を明らかに信じて日本糾弾に熱をあげている。
>大河小説『土地』で知られる作家の朴景利(1926~2008)もそのひとりである。
>死後「日本散考」という遺稿が発見され、東亜日報に全文が掲載された。
>日本に対する偏見と怨念に満ちたおどろおどろしい文章だが、日本人の祖先は
>半島から追放された兇悪な罪人たちで、故郷に恋い焦がれながら絶望し、
>追放した韓国人を憎んで切歯扼腕したのだという妄想を語っている。

>その中で日本人が鉄杭を打ち込んだことを「薄気味悪い」としているが、
>そんな迷信を信じられることの方がよほど薄気味悪い。


46:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:23:03.70 ID:Fsn9JCQ+

>実際に外交官の仕事をしながら多くの国に行ってみたが、韓国ほど三千里の津々浦々あまねく山良く水良い国はなかった、というと米国人が目をまるくした。

>日帝が韓民族の精気を折るために全国の名山の山頂ごとに杭を打ち込んだが、北朝鮮ではみんな抜いてしまったという話もした。
>参席者は「日本の人々まで白頭山の気を信じるのか」として興味深いと言った。それと共に自分も白頭山の気を信じるのか、気を受ければ長く生きるのかなどを尋ねた。

ホルってるとこ悪いんだけどそれバカにされてんだよ


47:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:23:31.71 ID:3aI4PsB0

それ風水と関係なくて測量杭って言うんですよ


51:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:24:08.50 ID:irjP8VRZ

流れを断つ、というのは方向性のあるイメージを横切るように線を引く事だが、
そんな風に何かで線を引いたり社を設けたりしたのか?


55:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:26:24.69 ID:ywqE6ZXD

日本「測量杭で地図作ったら便利デスね^^」

朝鮮「日本は白頭山の気を恐れたニダ!」

こうして歴史は作られる


57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:26:55.79 ID:wtgodSmd

韓国人はみな学校でそう教えられているんだよ。
地理の授業でさえ測量のことは教わらずにこんな風水のことを閑話休題的に教え込まれているのではないかと思われる。


58:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:27:10.87 ID:hdxohXnE

まあ、気を信じると仮定しても
日韓併合で日本になってた朝鮮半島に杭打ち込んで
日本自身の国力を削ごうと普通は考えないだろう
そもそも鉄も貴重だし
ウリナラファンタジーは、難解だわ


60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:28:28.35 ID:ywqE6ZXD

日本人は戦争前に現地でスパイ活動して測量してたぐらいだからなぁ
外交してない朝鮮人がわからなくてもしょうがない


69:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:31:20.54 ID:6zpQ9KW8

米国人「日本人が白頭山の気を信じるかなぁ?(いや信じないだろう)」
という反語だろ


71:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:33:07.94 ID:edMgBYIe

「日帝は白頭山の気を恐れて杭で封印したニダ」

このネタが通じるのってアホだけだろ?



80:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:38:13.52 ID:aSv7hKUr

>>71
つーか元ネタそのものが80年代に韓国でスポーツ新聞だったかに連載された漫画。
「うしろの百太郎」みたいな作画で主人公の少年が民族精気を取り戻すために
日帝が打ち込んだ杭を探すって話。
作者もフィクションって言ってんのにマジに取った韓国人が山に登って杭を抜いてた。w
北朝鮮でも広まってたのは「おのろき」であるがw


75:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:34:39.09 ID:wtgodSmd

そういう話がアメリカの記者を相手に日本による植民地支配を訴える談話の中で吹聴されたということではないのか。


83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:38:55.60 ID:6A/2/q8v

現代になっても測量杭だと分からないって、何年遅れているんだよ


128:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:59:51.92 ID:4fiZf0a8

>>83
鉄塔か何かの基部を残して鉄の棒がちょっと出た状態で放置されてたのを呪いの杭だとして抜こうとしたけどビクともしなかったニュースがあったね
10年ほど前かな?


85:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:39:36.79 ID:Kg7oAroP

まぁ海外でも大人気のドラゴンボールでは悟空達が気を練って攻撃に使ってるから、それもあるのだろうw


86:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:39:44.40 ID:vVnF2ABG

>参席者は「日本の人々まで白頭山の気を信じるのか」として興味深いと言った。

これは皮肉を言っているようにも思えるが。

アメリカが「韓国の言いたいことは分かった。」と言ったら「韓国の言い分に賛同する。」に刷り変わる国だしな。


88:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:40:43.79 ID:nlQfOCA9

そんなに気がすごいのにみすぼらしい歴史を歩んでるよね(^o^)


89:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:41:01.94 ID:hdxohXnE

>>1
白頭山の気がすごいなら
なんで朝鮮半島って万年属国なん?
日帝以前から、ずっと属国


106:清純派うさぎ症候群 ◆ZPM9124utk :2019/11/10(日) 00:50:16.34 ID:NxrMFYP+

元気玉作れない朝鮮半島


108:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:50:58.69 ID:JmyVuaAo

日本中の山に杭を打ち込んだままなのでヘロヘロですわ


114:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:53:14.10 ID:hdxohXnE

>>108
ところが測量杭を引っこ抜いてる南北朝鮮が
日本に勝ったことないオチ


120:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 00:55:41.43 ID:m3kN/jW9

10年位前、基準点を全部抜いてしまった。
あほだぁ。w


126:清純派うさぎ症候群 ◆ZPM9124utk :2019/11/10(日) 00:59:11.44 ID:NxrMFYP+

シレッと日本人を巻き込まないでくれ


145:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:09:35.13 ID:4ktQjfwm

何言ってるか分かんなかったんで、ググって見たら

あったよ・・・・

日帝風水謀略説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B8%9D%E9%A2%A8%E6%B0%B4%E8%AC%80%E7%95%A5%E8%AA%AC

>日帝風水謀略説(にっていふうすいぼうりゃくせつ)とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説[1]。断脈説、朝鮮断脈説[2]とも。

>韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」[3]といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。

>風水は、中国で理論としてまとまった後に新羅時代の朝鮮半島に伝わり、少なくとも高麗時代には風水に基づいた為政がなされている[4]。朝鮮の風水は主に有力者達の間で用いられたが、18世紀までには庶民の間にも広まったと考えられている[5]。

>現在の韓国においても風水は広く信じられており、今でも家や墓の立地が風水に基づいて決められることはよくある。特に風水と並んで祖先崇拝も強い朝鮮半島では墓の立地は極めて重要であり、李朝末期に朝鮮を訪れたアーソン・グレブスト(sv:Willy Grebst)は『悲劇の朝鮮』の中で、庶民がソウルに住みたがる理由の1つとして墓の多さを挙げている[6][7][8]。

>また、朝鮮総督府が三・一独立運動の原因を探るためにまとめた資料においても「朝鮮における風水」として大きく扱われており[9]、1912年に日本が朝鮮で三角測量を実施する際には「『三角点の標石の下に魔物が埋められたので災厄がやって来る』という流言飛語にだまされないように」と注意する通達を出すほどだった[10]。

マジカヨ


147:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:11:10.18 ID:4ktQjfwm

>>145
続き

>朝鮮半島の風水の特徴の1つに政治との結びつきの強さが挙げられ、遷都の際には風水に基づいて候補地が検討されたことが知られている[11][12][13]。現在でもソウルは優れた「地脈」を持つ理想的な風水都市だという意見もある[14]。

>黄文雄は、朝鮮総督府が頭を悩めた問題の1つとして風水を挙げている[15]。特に鉄道建設用地の買収は困難を極めたといい、当時のソウル都市建設計画の施行責任者であった本間徳雄の苦悩を挙げている。朝鮮総督だった斎藤実が止めてしまえというほど、鉄道や道路の敷設は風水を断ち切るという理由で猛反発を受けた。これら都市計画は最終的に李垠(李王垠)の同意によって進められたが、風水を絶つために都市計画を行ったという現在の風水侵略論へと繋がっている。

>第14代韓国大統領の金泳三は、日本が山頂などの風水上の要所に鉄杭を打ったという「日帝の鉄杭」がある[16]。

>風水で地脈(龍脈)を断ち切るという伝説は日本統治以前から存在する。例えば太宗は、自分と対立した李芳幹の墓が全州の風水で吉地とされる場所にあることを知り、山に灸を据えて地脈を断ち切らせたという[10]。また、1797年に正祖は、高麗末期に明から遣わされた道士である徐師昊が端川(現・北朝鮮咸鏡南道)の懸徳山に5本の鉄杭を打ち込んだせいで、北関(咸鏡道)に人材が出ない」という「鉄杭断脈説」を唱えた[10]。さらに、西京大学のソ・ギルス教授は「風水侵略史研究試論」で、文禄・慶長の役の時に明の将軍である李如松が江原道・忠清道・全羅道・慶尚道などで40以上の地脈を断ち切った、という調査結果を発表している[10]。

>風水侵略とされるもの1995年、ソウルの日本大使館の位置が風水侵略の一環だとして批判された。元ソウル大学教授である風水学者は、「首都の主山である北岳の精気を奪っている」「外明堂に供給される精気を遮断しており、日帝による風水侵略の象徴である」としている[27]。

マジカヨ


266:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 02:59:32.81 ID:Ly9iJSGs

>>145
タイトルが『悲劇の朝鮮』ってこれまた直球なw


151:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:12:33.13 ID:ywqE6ZXD

>>145
測量の杭だけで妄想広がりすぎワロタ
日本が併合する間際でもシャーマン治療してたぐらいだし、まぁ不思議ではないのか


153:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:12:42.86 ID:8EdZpcc/

抜いてどうなった?
天候不純や経済制裁で飢餓が増えただけだ


162:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/11/10(日) 01:15:24.31 ID:uwe9p46K

日帝の呪いの杭を全部抜いても国が全く発展していかない時点で
迷信だったと気づけよ




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事