1:荒波φ ★ :2020/01/13(月) 08:53:51.30 ID:CAP_USER

韓国がホルムズ海峡への派兵決定をめぐってためらっている間、日本は海上自衛隊の中東派遣を本格化している。米国からほぼ同じ時期にホルムズ海峡の有志連合への参加を求められた両国だが、早目に独自派遣の方針を決めて手順を踏んでいる日本と違い、韓国はいまだに決着をつけていない。

①米国の要請1カ月で独自派遣に方針を決めた日本=昨年6月、ホルムズ海峡でタンカー襲撃事件が相次ぐと、米国はその背後としてイランを名指して民間船舶の安全航行を名分に同盟国にホルムズ有志連合への参加を求めてきた。

マイク・ポンペオ米国務省長官は同年7月と8月、韓国と日本を名指して参加を促した。

日本も韓国のように最初は難色を示した。しかし、まもなく日本政府が米国主導の有志連合体でない独自に派遣する方針を検討中という報道(2019年8月6日付、産経新聞)が出てきた。

主な原油輸入国であるイランと友好関係を崩さないと同時に友好国である米国を逆らわない苦心策に読まれた。その後、日本は10月18日安倍晋三首相主宰の国家安全保障会議(NSC)閣僚会議→12月27日閣議議決→今年1月10日河野太郎防衛相の派遣命令を経て翌日である11日、海上自衛隊所属の哨戒機を現地に出発させた。

一方、韓国は先月初めまでは派兵の有無はもちろん、派兵の形式についても明確な立場を明らかにしなかった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は関連質問が出てくるたびに「国益次元の基準を持って決定する」という回答を繰り返した。

そうするうちに昨年12月12日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長主宰のNSCで政府の方針がホルムズ海峡への派兵の方に傾いたという事実が知らされた。当初派兵を考慮しなかったが米国が防衛費分担金の大幅増額で圧力をかけると、これを和らげるためのカードとして一歩遅れて派兵に転じたのではないかという分析が提起された。

②イランとの地ならし作業に手をこまぬいた韓国=日本は自衛隊の独自派遣方針を決めた後にも実際の派遣前までイランをなだめるために精魂を込めた。昨年6月安倍首相は41年ぶりにイランを電撃訪問した。

核合意履行問題をめぐって対立する米国とイランの間で仲裁の役割を果たすための次元だったが、6カ月後にハサン・ロウハ二・イラン大統領の日本答礼訪問を成功させた。

安倍首相は先月20~21日、日本を訪問したロウハ二大統領に自衛隊の中東派遣方針について直接説明した後、同月27日に閣議で自衛隊の中東派遣を成立させた。

日本は中東に派遣する自衛隊の活動地域もオマーン湾、アラビア海北部、バブ・エル・マンデブ海峡の東側の公海に限定した。ホルムズ海峡自体は排除することでイラン側を配慮したとみられる。

韓国の場合、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任後訪問した中東国家は昨年3月アラブ首長国連邦(UAE)1カ所だけだ。外交部の長官・次官級でも韓・イラン間交流があったりしたが、主に米国のイランへの制裁に関連した経済懸案協議に集中した。両国高官級間にホルムズ海峡派兵問題に関連した直接的な意見交換が行われたことはない。

日本と違い、ホルムズ海峡への派兵に備えた地ならし作業が行われず残念という指摘だ。

③結局、日本に追随する韓国=だが、最近米国とイラン間軍事的緊張感が高まると韓国政府内で慎重論に説得力が増す雰囲気という。米国ででホルムズ海峡派兵に参加する場合、イランが韓国籍の商船を標的とする可能性もあるためだ。

9日「(ホルムズ海峡派兵に)清海(チョンヘ)部隊を活用する可能性がある」という外交部高位当局者の発言もあり、さらなる派兵措置よりは日本のような独自派兵の形になるだろうという見通しが優勢だ。かつて清海部隊の作戦区域を現在のアデン湾海域からホルムズ海峡まで拡大しても追加的に国会の派兵同意が要らないという点も考慮されたとみられる。

しかし、結果的にホルムズ海峡への派兵に対する決定が遅れることで米国とイラン両国いずれとも損する外交を繰り広げたのではないかという点が指摘される。当初ホルムズ海峡派兵に期待感を持っていた米国としては同盟に対する疑問を抱く可能性もあるということだ。イランには十分に了解を求めず、今後反発する余地もある。

漢東(ハンドン)大学国際地域学科のパク・ウォンゴン教授は「米国はさておいてもホルムズ海峡は韓国の原油輸入の7割以上が通過し、韓国船舶が年間1200回を通過する所」としながら「最初から韓国船舶の保護に方向を決めて態度を取れば良かったものを時をのがした。だが、今送るといっても作戦的に柔軟性を確保する余地はあると考える」と話した。

2020.01.13 06:59
https://japanese.joins.com/JArticle/261423?servcode=200§code=210


2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 08:54:56.23 ID:BPMRWjby

こっち見るな


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 08:55:54.77 ID:RBuHf9/r

まずもってアメリカとイランからの信頼度が全然違う。

というかアメリカとイラン双方にリアルタイムで喧嘩売ってる真っ最中の韓国が同じこと出来るわけねーだろw



5:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 08:57:54.99 ID:NE2RcCs9

>>3
しかも、日本はアメリカとイランの意向を
すり合わせた上での派遣ですからね~
問題があったとしても、どっちも文句言えない。


182:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 10:02:55.29 ID:C49yJpHu

>>3
アメリカとイランだけでなく、他の中東諸国からも理解を得られるくらいの信用があるからね
今までの行いの差がここに来てはっきりと現れてきた


140:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:55:18.01 ID:ANpHqSvR

>>3
アメリカ・・・韓国は中国側だ
イラン・・・・・韓国はアメリカ側だ

これだしなw
派兵したらイランに報復され、派兵しなかったらアメリカに報復され
年が明けても文ちゃんの勢いは絶好調


9:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:01:55.40 ID:l99XgV2P

軍の前に出すべきもんがあるだろ、カネだbyイラン


11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:02:42.97 ID:OJjV/LF2

レッドチームに付こうか迷ってるからだぞ


12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:03:32.29 ID:82qlmIqu

<丶`∀´> 何故か毎回踏み絵があるニダ


15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:04:14.35 ID:WvK3O0Du

サウジの支持も取り付けましたw自衛隊派遣
安倍さん凄過ぎ


16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:04:29.40 ID:vQQEAnja

日本見ながら他所の国と外交してんのかこいつら


19:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:06:26.30 ID:RBuHf9/r

>>16
よその国が「正解」見つけたのを見てそれを真似する体質だから。

ただし自国には無理な「正解」を真似しようとして詰む事も多々。


536:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 11:07:51.22 ID:sxpUtv8w

>>16
ゴチになりますって番組で、前の人の予想に追随するやつがいるじゃん
そうしておけば仮に予想がハズれても、前の人とは差が広がらないというセコイ戦術なわけだが
あいつらの考え方もそれと同じようなもんなんだろ。
とにかく、日本と自分の評価に大きな差がつかなければいいと。
多分そんなところだろう。


17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:05:11.70 ID:5+GfAnG2

日本という国の、立場と事情を明確にした上で、それをさらに丁寧に説明と根回しし、
そのせいで損になることがあっても、その立場は変えないことで信用を得る。
つまり韓国には無理な策なので、考えるだけ無駄無駄無駄ですよ?


18:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:06:14.19 ID:IgI5cyX0

>結局、日本に追随する韓国

また真似っこすんの?


21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:08:01.28 ID:TILtFb0e

イランに原油代を支払ってない時点で終わってる


23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:09:02.80 ID:SwG9RNtM

イランとの歴史の差


109:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:46:30.82 ID:OBaF6NGY

>>23
黒田工作員によると、韓国には「テヘラン通り」、イランには「ソウル通り」という通りがある(あった?)ほどの
友好国だったらしい(本当かどうかは知らん)


25:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:09:50.68 ID:q8dD7L8j

コリアンって独自志向が強そうなことばっか言ってるくせに自分らでは何も決められないで日本をチラチラ見てるクズだなwww


26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:10:02.29 ID:QSDLP7ji

むしろ厄介ごとが増えてジャマだから来るなという見方もある


27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:10:14.42 ID:rYLViOhX

だから、日本と比べないでほしいよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


29:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:10:57.73 ID:/IMhbt3x

韓国は常に最悪の選択をして最悪の行動様式を実践してきた実績がある自覚がないのか?

常に相手を根拠なく舐めきった躁状態で行動するからメチャクチャになるんだよ。


32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:11:09.37 ID:jPr98Vnp

>ホルムズ外交折衝戦

なんでも日本との勝ち負けでしか見られないんだな


44:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:15:32.68 ID:VQn0roby

韓国がバカにしないのは中国だけじゃねーのw


61:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:24:14.72 ID:8I1z1BGm

>>44
いんや

THAAD配備問題の三不一限をないがしろにして
未だに中国サマからの折檻が継続中だろw


95:イムジンリバー:2020/01/13(月) 09:39:34.77 ID:4Cc9XetY

>>44
>>韓国がバカにしないのは中国だけじゃねーのw
 
中国だけではなく、北朝鮮とロシアとモンゴルもバカに出来ない。
つまり、過去に徹底的に痛い目を見せられた相手には、今も従属的という事だな。


45:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:16:11.39 ID:5+GfAnG2

根回しも信用も無しに日本の真似をすると、
それただの、他人の非常時に己の都合が良いとこだけ取ろうとする、
まるで韓国人のような信用できない卑怯者、という評価になります。
この場合、結果として双方から嫌われます。


47:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:17:19.47 ID:8I1z1BGm

>>1
害行の天災・・・いや、外交の天才・文在寅の害行制作に間違いなどないっ!w


63:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:26:09.98 ID:N9ucleI9

東日本大震災の後、原発が止まって燃料不足が深刻だとニュースが流れたときに
中東のある王族から野党議員に電話がかかってきた
「あなたのお父さんには大変お世話になった。
日本が大変な今、そのときの恩返しがしたい。
燃料は要るだけいくらでも送るので日本は燃料で困ることはありません。」
その野党議員は再び首相になったそうです


65:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:28:24.17 ID:0L9EcExi

もう韓国は日本と比較する事でしか存在意義を感じなくなってるんじゃねえの


71:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:33:03.11 ID:SN6TASr/

おまエラ戦ってないで逃げ回ってるだけじゃん。
いつものことだけどw


78:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:34:57.95 ID:FdtBV0JS

安倍さん外交はかなりうまくやってるよね。曲者揃いの各国首脳陣相手にさ。


90:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:38:43.90 ID:WbAASBBk

>>78
今回やってる事は完全にコウモリだけど、それを関係各国の反感を買わない形に落とし込む立ち回りはほんとにすげーと思います。

まぁしかし、これでもこの先予想される地獄がほんのちょっとマシになったぐらいでしかないから、頭が痛くてしょうがない。


353:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 10:31:49.40 ID:CpS8fSjF

>>78
そうなんだよね
たまにネットで次の首相は安倍が良いか他にするかみたいなアンケートあるけど、安倍と同等もしくはそれ以上に外交で立ち回れる人材が今の国会におらん。
だから安倍を選んでしまうんや。
森友も桜もここまで来たら些末に感じる。


83:Prisma Phantasm☆Illyasviel Von Einzbern ◆Illya.eEm.JP :2020/01/13(月) 09:36:51.90 ID:B8ueUKt4

冫(゚Д゚)  日本と同じようにやっても、韓国は攻撃されて断交になるだけだわ。


85:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:37:22.90 ID:cX5me7XZ

韓流ドラマの主人公側の対応を対外折衝でやればいいだけでしょ。
現実ではドラマの悪役みたいな身勝手な行動するからこうなる。


91:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:38:48.07 ID:KLhrQAJB

> 韓国がホルムズ海峡への派兵決定をめぐってためらっている
> パク・ウォンゴン教授は「 ~中略~ 時をのがした。だが、今送るといっても作戦的に柔軟性を確保する余地はあると考える」と話した
「要するに、行き当たりばったりということではないかな」


94:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:39:30.61 ID:7PV5GZa3

反米のムン政権にとっては、アメリカからの参加要求に応じるのは難しいだろ
日本にとっても難しい対応だったけど
それでムン大統領は知らんフリを決め込んでたのが、日本が上手く対応したので
韓国大慌てだな
本当なら韓国は今からでも参加して、日本を「仲間外れ」にするのがいいんだろうけど
ムン大統領はそこまで思い付くかな?


114:Go ahead make my day:2020/01/13(月) 09:48:27.66 ID:bdG6j5Cm

イランともサウジとも話付けられちゃう能力の差
イランと先に会談したのを、サウジ皇太子も評価するってさ

ウリナラがコウモリなら、安倍は黄金バットさんかな?



130:61式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi :2020/01/13(月) 09:52:43.35 ID:wjZ6tlDt

>>114
問題はイスラエル何だけどこっちもアメリカの顔立てて派遣その物はするんで静観決め込んでるね。
後は事後処理次第だけど確実に貧乏クジ引かされる。


124:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:50:44.68 ID:C7CXB4kU

アメリカ側につくことへのためらいだろ、中国様への気兼ねから。
てか、韓国政府は長年の間にイランから預かった金を使い込んだ負い目があるだろ、
ここはイランのために韓国軍を送るべきでは?


136:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 09:54:05.16 ID:gbXVPlVM

そもそもジーソミアを、外交カードに使う国が韓国。
政府も政府だが、国民は諸手を上げて大賛成ってのが信じられない。

こんな国にまともな国家運営なんてできるわけがない。



144:猫石 ◆gs9dwJKmJOsA :2020/01/13(月) 09:55:54.46 ID:PUIlw+rB

>>136
それがさ
GSOMIAは一方的に韓国が日本に情報与えてるっていう
いつもの国民向けの政府の嘘を

とうの現大統領府が信じちゃってたんだよw


146:Prisma Phantasm☆Illyasviel Von Einzbern ◆Illya.eEm.JP :2020/01/13(月) 09:56:23.19 ID:B8ueUKt4

冫(゚Д゚)  朝鮮人って、本気で日本と同じことをすれば自分のネゴも自動的に通るって思ってるのか?

冫(゚Д゚)  アホなのか?


171:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 10:00:59.75 ID:Cx7FV+o/

バランサーやるにはそれなりの国力や実力必要なのにな
地政学的重要性も
日米に下駄履かせてもらってあれだから
日本はバランサーやれるけどやらないと言うね
逆の意味でしっかりしろよと


176:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 10:01:33.52 ID:h5fDOX0u

日本が立憲の枝野だったら、韓国を笑っていられなかったな。やっぱり、首相は誰でもいい、たまには野党に政権を任せるなんて危険すぎる。
それが民主党政権の苦い教訓。

この期に及んで、IR、桜の追及を最優先とか、あほかと。



184:バカ舌@アルコール摂取中:2020/01/13(月) 10:03:13.29 ID:jk1wUtr+

>>176
いや桜は兎も角IRは外国の工作もあるから追求案件だわ
方向性がおかしいだけで


195:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/13(月) 10:05:27.95 ID:s4qllvib

何が違うって米国とイラン両国からの信頼度が天と地のほど差がある上
韓国は更に行くか行かないか外交カードに使えないかとアホなことを
考えていたからなw




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事