1:首都圏の虎 ★:2020/01/18(土) 10:24:56.28 ID:dlqWy3FJ9

日本の司法制度そのものへの批判

 日産元会長・最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン被告の逃亡と、レバノンの首都ベイルートで1月8日に行われた記者会見は欧米メディアが大々的に報じ、今やその逃亡劇がハリウッドで映画化されるというのだ。

 「人質司法」(hostage justice)という言葉に象徴されるように、欧米では日本の司法制度そのものに対する批判が強い。その中にはもちろん、事実誤認や誤解・偏見が散見できる。だが、日本の法務・検察当局によるゴーン逮捕後の取り調べ、勾留環境・期間についての批判、特に取り調べに弁護士の同席を認めていないのは主要国の中で日本だけとの指摘はジャパン・バッシングの様相を帯びている国際世論に大きく影響している。

 とりわけ厳しい論調で日本の司法制度批判の先頭に立っているのが米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)である。同紙社説の概要を時系列で紹介する。

 (1)2018年11月27日付:共産党が支配する中国の話であろうか。いや、資本主義の日本で起きたことだ。日本の検察当局は、不正会計問題に揺れた東芝やオリンパスの容疑者に対してこのような扱いをしなかったはずだ。日産とルノーの経営統合を阻止する動きの一環ではないかと思ってもおかしくない。

 (2)19年1月9日付:日本の検察のやり方は、有罪を認めるまで容疑者を拘束し、弁護士の立ち会いなしに尋問する。裁判は基本的に形式的なもので、あらかじめ有罪は決まっている。

 (3)同3月6日付:自分たちの司法制度がまるで「第三世界」のように映っていることをようやく理解し始めたのではないか。本件は企業のCEOの行動を巡る見解の違いのようであり、法廷ではなく役員会議室で処理できたのではないかと思われる。

 (4)20年1月3日付:逃亡したゴーン氏を責めるのは難しい。ゴーン氏が法廷で身の潔白を証明できればよかったが、公正な裁判を受けられたかどうかは定かではない。日本の不透明な企業統治と法に基づくデュープロセス(適正な手続き)の欠如を白日の下に晒した。日本が現代的な自由市場経済によりふさわしくなるよう司法制度と企業統治を改革することが正義を果たす最善の方法である。

 手厳しい日本の司法制度批判である。筆者は上述の社説に異論があるが、特に米メディアが最も力点を置いて報じている「日本の裁判では有罪率99%を超えており、とても公平とは言えない」との指摘を問題視している。


一方、米国の有罪率は…

 果たして、その通りなのか。司法取引による有罪答弁(plea of guilty)も含めれば、米国も有罪率は99%超である。


 某有力省庁のワシントン駐在員の説明によると、米国の司法取引制度には「自己負罪型」と「捜査協力型」の2種類があり、いずれも量刑の軽減等を得るが、自己負罪型は「自ら」の罪を認めるのに対して、捜査協力型は「他人」の捜査公判に協力するものだ。そして米国では前者の司法取引が過半だという。

日産内の権力闘争本が出版される

 WSJ紙は米国にこのような司法取引制度があり、有罪率が99%超であることに言及していない。
まさに不公平である。「ファクト(事実)・ファインディング・ライター」を自任する筆者は日本批判に短絡的に反発する「愛国者」ではない。

 ただ、取り調べに弁護士の同席が認められないのは米、英、仏、独、伊、韓など主要国で日本のみという指摘には謙虚に耳を傾けたい。この一点が「日本は人質司法」と言われる所以である。

 畏友の仏人ジャーナリスト、レジス・アルノー氏(仏フィガロ紙東京特派員)とその友人ヤン・ルソー(仏経済紙レ・ゼコー東京特派員)の共著『Le fugitif - Les secrets de Carlos Ghosn』(逃亡者‐カルロス・ゴーンの秘密)が2月5日に出版される(翻訳は東洋経済新報社から5月頃刊行)。

 四半世紀を超える友人であるアルノー氏はゴーン被告の逮捕直後からベイルートでのゴーン・ファミリー取材を含め、日産内の権力闘争をフォローしてきた。同書には今まで日本で報じられなかったゴーン被告の「秘密」満載だという。楽しみである。

1/18(土) 10:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00069865-gendaibiz-int


3:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:26:37.77 ID:xOYQFI6W0

ゴーン批判もあるけど見えてないんだろうな


873:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 12:18:01.43 ID:n6cvA0Au0

>>3
批判もあるけど支持のほうが多い気がする


7:基本的態度:2020/01/18(土) 10:29:08.87 ID:lHDGiHpD0

X国際世論

〇欧米反日世論


14:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:30:50.13 ID:PR4ULBGe0

普通に黄色人種差別だろ


17:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:31:10.33 ID:7YXlvDmy0

願望まみれな記事と思ったら現代ビジネスじゃん


30:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:34:16.80 ID:X1i2TAHY0

取り調べがやりたい放題なのは
日本でもバッシングされてるやろ


38:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:35:23.57 ID:58OYShq60

国際世論がゴーン支持してるとか初耳だが。


44:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:36:59.71 ID:FcfYyIVw0

テレビのゴーン報道にはワロタ
「いっぽう海外ではゴーン氏に批判的な報道”も”」




45:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:37:01.54 ID:zpLx+/ZU0

そもそも支持してんの世界の富裕層の一部だけだろ


48:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:38:10.49 ID:xLhASXdJ0

会見・・・じゃ無くて懇談会だっけ?を見るとゴーンが支持されているとは思えない
脱出した手管に興味があるだけでメディアからの質問は脱走した犯罪者へのそれだった


62:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:40:45.60 ID:CIiYl3QO0

国際とか海外とか言えば説得力があると思ってるネットが無かった時代の老害


88:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:46:03.03 ID:ftCaoAPW0

仲間内のかばい合いなだけだろ
意味ねー


109:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:48:59.64 ID:yiOWDClM0

国際世論はゴーンを非難してるだろ
ジャパンバッシングしてるのなんて韓国ぐらいのもの


123:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:51:35.31 ID:nQ/RWa0W0

アメリカの弁護士は楽で良いよな
無罪は無理だから減刑狙いで罪を認めてしまえと簡単に言えるから


124:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:51:37.12 ID:oEz17+/D0

白人を犯罪者にしたということで叩かれてる。
国際世論と言ってもその程度、生理的な感情が先にある。


131:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:52:19.76 ID:m3iKF1hn0

直すべきとこはあるだろうが、ゴーンの罪は消えないだろ


132:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:52:23.09 ID:2Uew53Yj0

日本の司法制度が嫌なら日本に来なけりゃ良いだけだろ。
ゴーンなんて何年日本で商売してたんだよ?


168:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 10:58:16.40 ID:ix2kpwXJ0

>ただ、取り調べに弁護士の同席が認められないのは
>米、英、仏、独、伊、韓など主要国で日本のみという指摘には謙虚に耳を傾けたい。
>この一点が「日本は人質司法」と言われる所以である。
ここだけ、書いてある通りこの1点だけ聞いておけばいい内容だな

(1)(3)(4)は抽象的で全く具体的な指摘になっていない
(2)は検察が勝手に有罪にできるか判断して不起訴にしたりもする別の問題
そして現場で射殺する警察の存在と合わせて考えないのは片手落ち


218:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 11:09:07.19 ID:VQwqgLx10

ゴーンが勝つ為には日本を悪にする事が必要だからさ
背信・横領を覆い隠す為の作戦
フランスへも金を支払えと騒ぎ立てて見せる
そもそもヨーロッパは死刑制度の持つ日本司法を異常扱いしてるからね



227:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 11:10:51.08 ID:cyZv7ZT40

>>218
日本からみれば現場で射殺するのが当たり前な欧米司法が異常だけどなw


219:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 11:09:07.11 ID:ZAsxd79e0

支持してるのは富裕層だけ


221:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 11:09:16.14 ID:qg52xcDh0

リベラル=自由主義というより
リベラル=公権力否定と表現したほうが実態がわかりやすいんだよな

リベラルはこれをこじらせると無政府主義まで行ってしまう危険思想


229:名無しさん@1周年:2020/01/18(土) 11:11:09.83 ID:9PTD7wtM0

と言っても海外の司法が別段すぐれているとも思えんがな




このエントリーをはてなブックマークに追加




他ブログのおすすめ記事