韓国・北朝鮮

韓国政府のアホすぎる声明に「お前ら重大性わかってんのか」と河野外相が激怒 歴代韓国政府の立場さえ否定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/23(木) 22:57:46.78 ID:CAP_USER

【ソウル時事】韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決について、韓国外務省報道官は23日の記者会見で、「日本企業が最高裁の判決を履行する場合、何ら問題がないとみている」と述べ、賠償に応じるよう求めた。

 韓国政府に対応を求める日本側の要請に反論したもので、日本企業の判決履行により問題の解決は可能であり、日本側の対応次第という立場を明確にした形だ。報道官の発言について、河野太郎外相はパリで23日に行った韓国の康京和外相との会談冒頭、「事の重大性を理解していない大変な発言」と不快感を表明した。

 日韓の請求権問題の解決を明記した1965年の請求権協定に「徴用工問題も含まれる」としていた歴代の韓国政権の立場を否定する発言とも受け取れるため、河野氏は反発したとみられる。

 報道官は「判決を尊重するという基本的立場の下、被害者の苦痛と傷の癒やしや、未来志向的な韓日関係構築の必要性などを考慮しながら、慎重に事案に対処している」と説明した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052300866&g=int
時事ドットコム 2019年05月23日22時31分

関連
【判決履行なら問題ない】=徴用工問題で韓国政府[5/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558601189/


続きを読む

「我々が後回しにされていた」と訪米した韓国議員団が吐露 関心や熱気が冷めている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/23(木) 16:52:21.81 ID:CAP_USER

米国を訪問中の韓米議会外交フォーラム所属議員らが「ベトナムで行われた2回目の米朝首脳会談決裂以降、米国内では北朝鮮の核問題が優先順位で後回しにされた雰囲気」と伝えた。議員団は19日に韓国を出発し、米国務省のビーガン対北朝鮮政策特別代表、米議会上院軍事委員会のインホフ委員長(共和党)、米議会の韓国研究グループ(CSGK)の議員ら、さらにシンクタンクの関係者らと面会した。

 フォーラムの団長を務める与党・共に民主党の丁世均(チョン・セギュン)前国会議長は21日(米国時間)、ワシントンDC近くで開催された韓国特派員との懇談会で「2016年秋に与野党議員らと米国を訪問したときは北朝鮮の核問題が深刻に考えられ、強硬な意見とそうでない意見が入り交じっていたが、今回は当時に比べると関心や熱気が冷めているようだ」と伝えた。

 中道系野党・正しい未来党の鄭柄国(チョン・ビョングク)議員も「今年2月にも米国を訪問したが、当時も2回目の米朝首脳会談によって雰囲気が大きく変わった」「会談以前は北朝鮮の核問題が米国内で非常に重要視されていたが、今回はかなり後回しにされていると感じた」と述べた。保守系野党・自由韓国党の鄭宇沢(チョン・ウテク)議員は「コリア・スタディー・グループの議員らと会ったところ、韓米両国の国内事情などから考えると、3回目の米朝首脳会談があるとすれば年末ごろになるとの見方が語られていた」と伝えた。

ニューヨーク=呉允熙(オ・ユンヒ)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/23/2019052380022.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/05/23 10:00


続きを読む

「入って来い」と韓国高官が日本大使を上から目線で呼びつけ 関係悪化は両国にとって災難だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/05/23(木) 11:07:57.24 ID:CAP_USER

与党内から「みにくいアヒルの子」扱いを受けてきた李在明(イ・ジェミョン)京畿(キョンギ)知事が国務会議に参加することになった。ソウル市長の他に広域自治団体長が非定期的ながら国務会議に参加する道が開かれたのは初めてだ。

※以下、韓国内の李在明(イ・ジェミョン)の話で割愛

青瓦台が見せたもうひとつの柔軟性は驚くべきことに日本に対するものだ。三一節(独立運動記念日)を控えた2月末。長嶺安政・駐韓日本大使は盧英敏秘書室長から「入って来い」という伝言を受けて青瓦台を訪れた。

盧室長は長嶺大使に文大統領が三一節記念式で発表する記念演説のうち、日本関連の部分(「韓半島(朝鮮半島)の平和のために日本との協力も強化するでしょう」)を見せた。青瓦台が日本大使にあらかじめ大統領の演説文を見せたのは初めてだ。

青瓦台関係者の説明だ。「大統領が三一節記念演説を通じて韓日関係を過去の対決構図に引き戻すかもしれないという誤解を防ぐために、事前に日本大使を呼んで『過去の責任を問おうというのではなく未来に行こう』という記念演説内容を説明したもので、長嶺大使は『信任状を出しに来た時を除いて(青瓦台に来たのは)初めてだ。ありがとう』と話した」

これだけではない。京畿道議会が学校機資材に「日本戦犯企業製品」の表示をさせる条例を推進したときと、全国民主労働組合総連盟(民主労総)が釜山(プサン)に強制徴用労働者像を設置しようとしたときも青瓦台は総力を挙げてこれらをとめた。

直接訴えたり、外交部・民主党を通じて全方向からの説得で「自制」を引き出したのだ。しかし、支持層を意識してこのような事実を知らせることはなかった。少なくない国民が現政権が無策で「反日」にオールインしていると感じているが、この政府も見えないところで国益を守ろうとしているということだ。

ついでにもう少し大胆な「国益ドライブ」を注文したい。文大統領は少なくとも韓国大法院が(最高裁)日本戦犯企業に下した徴用賠償判決だけは日本が履行する「意志」を示すことが先という立場だ。

しかし外交は現実だ。6月28~29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が目の前に近づいている。ここで韓日首脳会談が開かれないか、成果なく終われば両国共にとって災難だ。原則と現実を調和させ、瀕死状態の韓日関係を復活させる頼りがいのある大統領の姿を見たい。


2019年05月23日10時35分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/670/253670.html?servcode=100§code=140


続きを読む

韓国が提示した追加賠償案に物凄く冷たい回答を日本側が返す 端っから相手にしていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/05/23(木) 18:20:18.65 ID:CAP_USER

韓国人元徴用工訴訟をめぐり、韓国で浮上した財団設立案に関し、日本政府高官は23日、「提案されても『そうですか』と言うだけだ」と述べ、検討に値しないとの見解を示した。

韓国与党内では日本企業が原告への賠償に応じることを条件に、韓国政府が財団を通じて訴訟に参加していない元徴用工を救済する案が出ている。


2019年05月23日17時34分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052300976&g=pol


続きを読む

韓国ウォンの最終防衛ラインが1195に変更されて韓銀砲乱射 禿鷹の餌食になっている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/23(木) 17:09:25.75 ID:CAP_USER

1195

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190523002100882?section=economy/index
2019.05.23 15:30

https://jp.investing.com/currencies/usd-krw


続きを読む

河野外相の通達の意味を韓国外務省がまるで理解していないと判明 不誠実すぎる声明で日本に喧嘩を売る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/23(木) 17:46:29.02 ID:CAP_USER

【ソウル時事】韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決について、韓国外務省報道官は23日の記者会見で、「日本企業が最高裁の判決を履行する場合、何ら問題がないとみている」と述べ、賠償に応じるよう求めた。

 河野太郎外相は先に記者会見で「文在寅大統領に韓国政府を代表し、責任を持って対応してほしい」と強調していた。これに対し、韓国外務省報道官の発言は、日本企業の判決履行が先決という立場を明確にした形だ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052300866&g=int
時事ドットコム 2019年05月23日16時12分


続きを読む

「韓国ウォン資産は必ず値上がりする」と韓国投資会社が断定 韓国ウォンをぜひ買ってください

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/05/23(木) 17:06:06.70 ID:CAP_USER

韓国の投資会社のハナ金融投資が韓国の対外健全性は良好だとして今後ウォン建て資産の魅力度が上昇するだろうと分析した。

ハナ金融投資のチョン・ギュヨン研究員は23日、「韓国は短期対外債務の割合が低く外貨準備高が高くて対外健全性が良好な状態。貿易紛争など否定的な投資環境にも外国人の資金は流入している」と分析した。

チョン研究員は引き続けて「国内景気が改善されたりキャリートレード資金が流入する場合、為替相場はドル下落に転換するだろう」と強調した。キャリートレードは金利が低い国で資金を借り金利が高い国の金融資産に投資することで、金利が低い先進国で資金を調達して新興国の資産に投資する場合が多い。

また、チョン研究員は「金利差と為替相場変動を考慮したキャリートレード収益指数を見れば円・ユーロ売り、ウォン買いの期待収益は歴史的に高い水準に位置する。ウォン・ドル相場がウォン高ドル安に転換すれば金利差以外に為替相場変動にともなう収益を期待でき、今後ウォン資産の魅力度が上昇するだろう」と予想した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253682&servcode=300§code=300
[ⓒ 中央日報日本語版]2019年05月23日 13時13分

https://i.imgur.com/dOCHPeZ.jpg
韓国ウォン


続きを読む

「韓国人が文在寅を無視して日本に干渉し始めた」と朝日新聞が訴え 不動の文在寅に韓国人が業を煮やす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/05/23(木) 15:11:42.18 ID:CAP_USER

このままでは日韓関係は悪化するばかりだとして、大統領府に関係改善を求める声が、韓国の国会や元政府高官らから相次いでいる。大手紙も、日韓関係を危惧する論旨の記事やコラムを相次いで載せ始めた。

河野太郎外相は21日の記者会見で、韓国大法院(最高裁)が日本企業に対し、元徴用工らへの賠償を求めた判決について「文在寅(ムンジェイン)大統領に韓国政府を代表して、責任を持って対応いただきたい」と述べた。対応策をまとめる李洛淵(イナギョン)首相が「限界がある」と発言したことを受けてトップに解決を迫った。

日本政府は20日、日韓請求権協定に基づいて、第三国も交えた仲裁委員会の設置を韓国政府に要請。河野氏は会見で「対応策に限界があるということならば当然、仲裁に応じざるをえないのでは」と牽制(けんせい)。「必要なら国際司法の場で解決したい」とも語り、仲裁委で解決できなければ、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する考えも示唆した。

一方、韓国政府は、前政権であったとされる司法介入で逮捕者が出たことから対応に及び腰だ。世論は判決を支持しており、動き出せば反発を受けるとの政治的な計算も働く。文氏は「日本が歴史問題を国内政治に利用している」と繰り返し、ボールは日本側にあると強調している。「提案しても大統領が受け入れられないなら公務員は忖度(そんたく)して動けない」と外交官僚も、ため息をつく。

日韓関係に携わる韓国の有力国会議員は、文氏の姿勢を前に、対応を任された李氏も動きにくいとみて、大統領の側近らを動かそうと説得を繰り返している。

先進国の大使を務めたこともある韓国の元政府高官は、与野党の推薦を受けた委員でつくる大統領直属の委員会を構想する。委員会の提言を受けて大統領が判断する形をとれば政治的な負担が軽くなるとみて、政界や学会、経済界を巻き込んで提言づくりを進めている。

ICJへの共同提訴を解決策として提案する日本研究者もいる。結論が出るまで数年かかるため、冷却期間をつくれると指摘する。両国が提訴で合意することで、賠償資金に充てるため進んでいる日本企業の株式売却の法的手続きを保留できる可能性があるとしている。


2019年5月23日14時52分
https://www.asahi.com/articles/ASM5P5GWCM5PUHBI02B.html


続きを読む

「米国の制裁に従ったら韓国の産業が死ぬ」と韓国側が騒然 米中双方から責め立てられている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/05/23(木) 09:49:15.99 ID:CAP_USER

■トランプ大統領訪韓前に頭抱える韓国政府
■中国のTHAAD報復時は少なくとも7860億円の被害
■外交識者「今回の方がはるかに強い報復」

米国政府が韓国政府に「ファーウェイ(華為技術、Huawei)ボイコット」に参加するよう要求したことから、韓国が米中の「板挟み」になるのではとの懸念が広がっている。

韓国政府は米国の要求に対してひとまず、「ファーウェイと韓国の民間企業の間の取引に介入するのは難しい」という原則的な見解を示したが、トランプ政権の勢いからすると、現在の姿勢を維持することができるかどうかは未知数だと見られている。

米国の「インド・太平洋戦略」に協力する日本やオーストラリアなどが「反ファーウェイ戦線」に参加する中、米国が「同盟国」韓国政府を相手に「味方になれ」と圧力を加える可能性が高いということだ。

このほどワシントンを訪問した外交消息筋は「ファーウェイに対する韓国政府の見解や、(ファーウェイ社の通信機器を使っている)LGについて聞く人が多かった。米国側が強固な同盟の尺度をもってこの問題を追求してくる可能性もある」と語った。

だからといって米国の要求に応じれば、その後に予想される中国側の反発が無視できなくなる。
韓国の中国向け輸出の割合は米国・欧州連合(EU)・日本を合わせた割合よりも多く、韓国経済における中国の依存度はかなりの水準に達している。

2017年に韓国は中国に対し1421億ドル(約15兆6700億円)相当を輸出し、輸出全体の24.8%を占めた。

外交消息筋は「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の報復時、中国は米国の代わりに「弱いつながり」である韓国をたたいた。今回の事案で中国の報復措置はTHAAD配備時よりもはるかに強まる可能性が高い」とした。

現代経済研究院は、THAAD報復の影響で2017年の1年間に韓国が受けた直接・間接的被害を最小で8兆5000億ウォン(約7860億円)と推算している。

予定されている外交日程でも韓国政府は頭を痛めている。来月末にドナルド・トランプ米大統領の訪韓が予定されており、韓国政府では同時期に韓中首脳会談の開催も進めている。

北朝鮮の非核化交渉の膠着(こうちゃく)状態を解くため、米国と共に知恵を絞らなければならず、中国には北朝鮮に対する役割を注文・説得しなければならない状況だ。

元国家情報院第1次長の南柱洪(ナム・ジュホン)氏は「非核化の方法論をめぐって亀裂が入った米国との関係修復や、地政学的に近い中国との関係維持に努めなければならないのに、ファーウェイ問題が重なれば韓国の立場は難しくなるかもしれない」と語った。

峨山政策研究院安保統一センターの申範澈(シン・ボムチョル)所長は「THAAD問題時、韓国は当初から『安保事案』と規定して一貫性を示さなければならなかったが、板挟みになって右往左往しているため見くびられている所もある。ファーウェイの件でも韓国の基準をはっきりとさせ、米中両国の圧力から逃れる『すき』を見いださなければならない」と語った。


2019/05/23 09:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/23/2019052380010.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/23/2019052380010_2.html


続きを読む

「我々は日本のおもてなしを受けた覚えがない」と韓国が困惑 何故ここまで冷遇されている?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2019/05/23(木) 10:20:28.59 ID:CAP_USER

1983年11月、東京都西多摩郡日の出町の首相別荘。当時の中曽根康弘首相が伝統的なかまどを備えた畳の部屋で日本の作法でレーガン米大統領に膝をついて茶を点て心を込めて接待した。その後2人は互いを「ロン」と「ヤス」と呼び合い最高の同盟を構築した。

外交街ではこれを「おもてなし外交」の代表的な場面に挙げる。最近は安倍晋三首相がトランプ米大統領と第2の「ロン・ヤス時代」を開くために努力している。

安倍首相の接待外交を一言で要約すればゴルフと美食だ。彼はトランプ大統領が当選して9日後にニューヨークのトランプタワーを訪れ日本製の本間ゴルフのゴルフクラブをプレゼントした。2017年のトランプ大統領の日本訪問時にも最初の日程をゴルフにし「フィールドの友情」を確かめた。

2日間4回一緒にした食事では牛肉が好きなトランプ大統領のために米国産牛肉のハンバーガーと和牛の鉄板焼きを出した。焼き加減ウェルダンが好きなトランプ大統領のために目の前で肉を焼く鉄板焼きを選んだ。牛肉も昼は米国産、夜は日本産を出し両国間のバランスを取った。

安倍首相は2014年にインドのモディ首相にも2日間にわたり京都迎賓館の庭園を散策し名勝地を案内するなど親密さを高めた。そのおかげでインドの高速鉄道導入事業で日本の新幹線が採用された。昨年にはモディ首相を別荘での夕食に招き日本の特産品をふるまって中国の勢力拡張に対する両国の協力案を話し合った。

25~28日に東京を訪問するトランプ大統領には相撲観覧時に日本の長い伝統を破って座布団の代わりに専用の椅子を準備するなど破格の対応をすることにした。

2人は先月のワシントンでの首脳会談に続き来月主要20カ国(G20)首脳会議で会う。3カ月連続での会合、2年7カ月間で12回も会うのは日米首脳会談65年の歴史で初めての出来事だ。

これと違い韓国はまともな接遇受けられずにいる。河野太郎外相が一昨日強制徴用問題に対し文在寅(ムン・ジェイン)大統領に直接言及し解決に出るよう促す外交的欠礼まで犯した。

そうでなくても日本は今年の「外交青書」で韓国との不和を際立たせ露骨な冷遇をしてきた。なぜこのようになったのだろうか。

日本の「おもてなし」を受けられず、むしろ「軽視」されることになった理由が何か落ち着いて振り返らなければならない時だ。


2019年05月23日09時56分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/669/253669.html?servcode=100§code=140


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ