科学技術

韓国が先行した量産計画に住友化学が逆転勝利して独占供給が決定 日本企業の優位性が明らかにされる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/19(水) 23:48:06.06 ID:CAP_USER

日本の住友化学がサムスン電子のフォルダブルスマートフォン初モデルに使用する透明ポリイミド(透明PI)フィルムを単独供給することが確認された。

透明PIはディスプレイを保護するカバーウィンドウ素材で、たたんで展開する動作を繰り返さなければならないフォルダブルフォンで強化ガラスに代わる部品だ。国内企業が先に世界で最初に透明PI量産設備を整えたが、結局、サムスン電子初のモデル供給には失敗した。

住友化学、十倉雅和社長が6月の経営戦略説明会で言及したサムスン電子採択は自信の表現と解釈される。結果から言えば国内企業はOLED市場で最も先んじたサムスン・ディスプレイ・パネルとフォルダブルフォン初モデル進出に挫折し、費用負担と市場先行獲得失敗という心理負担を抱えることになった。

サムスンは住友化学と長い間協力してきた。国内企業が量産設備まで整えてマーケティングを積極的に行ったが力不足だった。韓国の電子情報通信産業界にとって日本の素材部品の影響力は堅調さを見せる代表事例だ。ディスプレイと半導体の主導権は韓国に移ってきたが、機器と素材部品は技術力を土台にした日本が相変らず影響力を及ぼしている。

電子機器がアナログからデジタル時代に変わった2000年代中盤から世界を掌握してきた日本電子製品がメイド・イン・コリアに変わり始めた。韓国産携帯電話と半導体、ディスプレイなども日本を抜いて常勝疾走した。

しかし、水面下では日本が素材・部品・機器技術力を武器にグローバル電子産業生態系を思うままにしている。今回の事例で見るように技術力だけでも量産設備を整えた韓国企業を押して韓国市場で底力を誇示した。

部品素材機器で相変らず産業強国の地位を維持している日本の事例は私たちが進まなければならない道にヒントを与える。私たちの素材部品が新興産業国の製造業に必ず必要な状況を作って影響力を行使しなければならない。

国内のセット・部品・素材・機器業界と政府が共に産業生態系造成に力を結集して、必要ならば日本を徹底的にベンチマーキングしなければならない。


ソース:電子新聞(韓国語) [社説]日本素材部品底力、ベンチマーキングしてこそ
http://www.etnews.com/20180918000315

関連スレ:【日韓】 韓国はほぼ日本? 企業の度を超えたベンチマーキングに批判の声★2 [08/20]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535096016/



続きを読む

ノーベル賞の韓国代表候補がもう笑うしかない新展開を迎える 違うそうじゃない!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/21(金) 00:26:41.76 ID:CAP_USER

htm_20180920135347505547

▲世界初のナノ粉砕技術を導入した「偉大なカルシウム」

htm_20180920135414213786

▲FDA骨粗しょう症改善および治療剤登録証

最近、天然ナノ素材技術を導入して開発した「偉大なカルシウム(ナノカルシウム)」が骨粗しょう症治療に効果的という研究結果が発表され大きな話題だ。

エイペクセル(株)が開発した「天然ナノ素材技術」は2018年ノーベル物理学賞韓国代表候補に選ばれ、不治の病である骨粗しょう症改善にも卓越した効果があることが分かった。特に、「天然ナノ素材技術」を利用して市中に流通するカルシウム剤と比較にならない程体内吸収率が高いと明らかになって注目をあびている。

骨の健康を測定する指標である骨密度は35才に最高値に到達後、毎年0.4%ずつ減少して、女性の場合、閉経後、3倍程度速い速度で減少する。それで、カルシウムが不足して骨の健康が悪化し老化速度が非常にはやくなることを意味する。だからカルシウム補充は人間に必ず必要な要素だ。

効果的なカルシウム吸収のためにはビタミンDとマグネシウムを共に摂取した方が良いが体内吸収率は最大20%未満であることが分かった。ところが「偉大なカルシウム」は摂取すると同時に即血管と細胞に移動する過程ですぐに体内に吸収できるように世界初のナノ粉砕機術で作ったカルシウム剤だ。

また、国内で唯一食品医薬品安全処から「世界初」と「模倣不可能」という広告文句を使っても良いという許可を受け、米国FDAから「骨粗しょう症改善および治療剤」と登録されている。

「偉大なカルシウム」を独占販売しているゼイニモブ(zanymob)ニナノヘルスケア(Ninano Healthcare)事業団のキム・ジノ代表は「世界的に最も多く売れている米国「ファアジャ・カルシウム剤」と「偉大なカルシウム」を比較した臨床結果でも「偉大なカルシウム」が不利な条件にもかかわらず卓越した効果を見せ、骨粗しょう症効果を測定できるT-Scoreも良くなった事例が多い」と話しながら「カルシウムが不足する場合、何と147種類にもなる病気になる可能性があるから生存のためにも必ず必要な栄養素」と強調した。

元気な100才時代を迎えるために「偉大なカルシウム」は骨粗しょう症が疑われたり骨密度が低い人だけでなく、成長期から老年期まで老若男女を問わず必須の栄養剤であることは間違いない。

オンライン日刊スポーツ

ソース:中央日報(韓国語) 世界最初ナノカルシウム開発「偉大なカルシウム」米国FDA骨粗しょう症治療剤登録
https://news.joins.com/article/22990152?cloc=rss%7Cnews%7Ctotal_list

関連スレ:【ノーベル賞】ノーベル物理学賞韓国代表候補決定~韓国ナノ企業エイペクセルの「偉大なカルシウム」★4[08/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535633824/



続きを読む

サムスンの最新鋭高級機種に発売直後から爆死フラグが成立 文字通りの意味で爆発した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US]:2018/09/18(火) 07:49:37.93 ID:s0KPXNHC0 BE:512899213-PLT(27000)

米国人のダイアナ・チュンさんは、サムスンのGalaxy Note 9がバッグの中で引火したとして、サムスンを相手取り訴訟を起こした。ニューヨーク・ポスト紙が報じた。

報道によると、Galaxy Note 9が爆発したのは9月3日。チュンさんが米ロングアイランドでエレベーターに乗っていた時、Galaxy Note 9が熱くなり、バッグに入れた。その後、空気が抜けるような音が聞こえ、バッグから煙が出ているのに気付いた。チュンさんはGalaxy Note 9の入ったバッグを床に放り投げた。チュンさんはエレベーターで建物のロビーへ降りる間に、Galaxy Note 9の火を消すことができたという。チュンさんは、Galaxy Note 9が「バッグに入っていたものをすべてダメにした」と語っている。チュンさんは、損害賠償と、Galaxy Note 9の販売停止を求めている。

なおサムスンは「Galaxy Note 9に関するこのような出来事の報告は受けておらず、現在確認している」と発表した。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201809185347290/



続きを読む

サムスンのLV5自動運転が他国に完全に負けているとツッコミ殺到 圧倒的に出遅れている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/09/16(日) 16:02:34.50 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年9月15日(土) 6時10分

2018年9月13日、韓国・アジア経済はこのほど「サムスン電子『2025年に完全自立走行』」との見出しで報じた。

記事によると、サムスン電子は「2025年までにドライバーの介入がまったく必要ない完全自律走行システム(レベル5)を開発する」という目標を立てた。サムスン総合技術院、サムスンデバイスソリューション(DS)半導体研究所ソフトウェアセンターなどが共同研究を進めているという。

サムスン電子の違いは大きく二つ。グーグルなどのライバル会社の場合、ライダー(LiDAR…レーザーパルスを照射し、周りの物体に反射して返ってくるまでの時間を測定する装置)と3D超高画質の地図を通じて位置情報を把握するが、サムスン電子ではカメラビジョン技術を活用して一般的な地図(SD画質)だけで位置情報を把握するという計画だ。また、半導体研究所が人間の脳の構造に似た「ニューロモーフィック(Neuromorphic…神経形態学的)チップやAIプロセッサ(NPU)などのハードウェアを開発し、総合技術院が位置認識?車両制御?状況判断などを可能にするソフトウェアを研究、ソフトウェアとハードウェアを開発初期から最適化できるメリットもあるという。

サムスン電子では、これまでに自律走行実験に向けて二台の車両を独自開発している。昨年5月に国内電子業界で初となる自主走行テスト運行免許を取得、京釜(キョンブ)嶺東(ヨンドン)高速道路をテスト走行しており、今年3月には追加免許を取得してサムスン電子本社がある一帯を走った。なお現在はレベル2段階で、高速道路走行時に前方車との間隔や車線を自動的に維持するレベルという。記事ではサムスン総合技術院の専門研究員の「これまで7000キロほどテスト走行をした。現在であ高速道路で55キロ、約34分程度までは人の介入なしに自動走行できるレベル」との言葉を伝えている。

これを受け、ネット上では「韓国がなくなってもサムスンは生き残るべき」「政治家を1000人集めるより、サムスンの方がよっぽど役に立つ」「今後サムスン電子の下請けに現代(ヒュンダイ)自動車や起亜(キア)自動車が入りそう」「洗濯機やテレビのように、今後は自立走行自動車を育てて。そうすれば技術先導で欧米国家に独占輸出が可能。サムスンファイト!」と開発を後押しするコメントが寄せられる一方で、「もっと頑張って。独アウディや米テスラもうレベル3まで開発してる」との声も。

中には「自立走行自動車は本当に便利だけど、消費者と販売者との法的関係をはっきりさせなけれならない。事故の責任を人口知能がとることはできないから」と警鐘を鳴らすユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b643988-s0-c20-d0127.html



続きを読む

北海道人は野生化したとマスコミ関係者が嘲笑う醜悪展開が発生 電力がなくて生きていけるはずだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
306:日出づる処の名無し:2018/09/15(土) 20:12:29.88 ID:ohyLq7W8


toriiyoshiki@toriiyoshiki←もと犬HK
もっとも、北海道では人間もけっこう“野生化”していて、先日の大停電のときの話
で一番おかしかったのは、停電の夜は屋外でバーベキューをやったという奴が
やたらに多かったこと。いつもはバーベキュー禁止の札幌・豊平河畔公園には
バーベキュー用のコンロがずらりと並んでいたらしい(笑)

厳冬期に大停電が起きたら確かに大変である。しかし、根が楽天的で生命力溢れる
我らが道民はなんとか凌ぐんじゃないかとぼくは思っている。だから、東京発原発
再稼働キャンペーンのダシに使われるのは迷惑なだけだからやめてくれ。

ぼくのこの呟きを「根性論」だなどと批判する向きがあるようだが、これも日本語の
読解力が低いか、意図的に話をすり替えているかのどちらかだね。
アウトドアライフに親和性の高い北海道民は、発電機や木炭コンロを持っている
家庭も多く、もともと災害時の対応がフレキシブルだと言っているんだけどね。



続きを読む

論拠付きで完全論破された韓国人が卓袱台返しで議論を完全拒否 日本人が作った統計資料は無効だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/15(土) 15:52:51.25 ID:CAP_USER

http://cphoto.asiae.co.kr/listimglink/1/2018091414365189290_1536903411.jpg

「植民地近代化論」は我が国だけでなく西欧列強の植民統治を受けて第二次大戦後に独立したアジアとアフリカの様々な国の人々にとって大きな怒りを起こす単語だ。

列強の植民統治で永遠に産業化されない状態に置かれた非西欧圏地域の産業化、近代化が始まったし、彼らの「進出」がなければ、これら地域は相変らず無知蒙昧な前近代社会に留まっただろうという植民地近代化論はとても傲慢で植民統治を美化する侵略者の論理だからだ。

しかし、この学説は民族主義が順次弱まっている状況でますます力を増している。各種記録とデータ、特に統計で武装した植民地近代化論はこれ以上言及さえできない「妄言」でない正式学説と認められている。

西欧圏では帝国主義植民地政策が本国に特に経済的役に立たなかったし、植民主義が初めて始まった16世紀の大航海時代の時さえ大西洋を間に置いたアメリカとヨーロッパ、アフリカ間の三角貿易より地中海と北海内でヨーロッパ国家どうし行った海上貿易がより大きな富を持ってきたと主張している。

さらに植民統治時期のほとんどすべての物的土台が6.25戦争(朝鮮戦争)で消え、根拠一つさえない日本まで日帝強制占領期間の朝鮮植民地に作った道路と鉄道、工場が韓国近代化の土台になったという「恩恵授与論」という主張を日常的に行っている。

国内でも既存の「収奪論」から脱して植民地時代に統計上高度経済成長が起きてこれが解放後の韓国産業化に相当な影響を及ぼしたという植民地近代化論が出現することになった。

これらの主張の主要根拠は「統計」だ。

日帝強制占領期間以後、年平均経済成長率は4パーセント台、1人当りの消費増加率は3パーセント台後半を記録し、産業構造も農業比重が1910年代の85パーセントから1940年代50パーセント台に減り、工場も40カ所余りから4000カ所程度に増えたことが植民地近代化論の主要論拠だ。

日本の植民地化と収奪以前から旧韓末の社会的危機が重なって前近代的な生産様式は限界に達していたし、日帝強制占領期間の滞貨した資本主義的社会構造が1960年代以後、産業化の基礎になったというのが主要論旨だ。

ちょっと聞けばかなり論理的な数値だが、問題は1910年代から1940年代まで日帝強制占領期間には正しい統計資料が一つもなかったということにある。統計学という学問が登場してからいくばくもなかったし、今と同じ統計方式や技術的な発展も不備だったため、当時の統計はとうてい信られないものだらけだ。

しかも第二次世界大戦以前までメディアは徹底的に当局の検閲と統制を受けた。旧韓末朝鮮朝廷が作った経済統計でも、日帝強制占領期間、朝鮮総督府が作った経済統計でも信じられる数値と見るには限界がある。その上、1938年、日帝が国家総動員令を下して戦時経済に突入して以降は日本国内に残っている統計資料もきわめて珍しい。

また、解放直後、工業地域が殆どなかった韓国地域は日帝が残した物的土台も殆どなかったうえ、これさえも6.25戦争でほとんどみな破壊された。1960年代以後、韓国の近代化と日帝強制占領期間の連結の輪は探してみようとしても探せない状況だ。

植民地近代化論者などの主張のように、日帝が朝鮮に資本主義方式を移植し、これが韓国近代化と連結したとすれば朝鮮人の相当数が日帝によって教育を受けなければならないが、日帝末期まで専門学校を出た朝鮮人の数字は全体の0.1パーセントレベルに過ぎない。

イ・ヒョヌ記者

ソース:アジア経済(韓国語) [統計で読む歴史]日帝の植民統治のおかげで近代化?...収奪の名分与えた「統計」
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018091414384026455



続きを読む

NHK特集が中国の科学技術を絶賛して日本は勝てないと宣伝 研究開発費で圧倒されている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB]:2018/09/14(金) 15:11:12.04 ID:GXn5viQi0 BE:479913954-2BP(1931)

“科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実

ygl2x5i

いま、中国の科学技術が急速に成長している。「科学技術強国」の建設を掲げてばく大な資金を研究につぎ込み、超大国・アメリカに迫ろうとしているのだ。これと対照的に、国際的な地位低下が指摘されている日本の科学技術。「科学技術立国」を標ぼうしながら、何がこの差を招いたのか。躍進を続ける中国の現実から目を背けてはならない。(科学文化部記者 横川浩士)

中国躍進の象徴、スパコン

中国・上海から高速鉄道で1時間余り、江蘇省無錫市にある「国立スーパーコンピューターセンター」。ここに、中国が世界に誇る「神威・太湖之光」がある。アメリカなどの専門家がまとめている計算能力の世界ランキングで、ことし6月までの4期2年、1位の座を保ってきたスーパーコンピューターだ。高度な計算を伴う研究に欠かせず、各国が開発競争にしのぎを削っているスーパーコンピューター。最新のランキングでは、中国は上位500台のうち200台余りを占め、2位のアメリカを大きく引き離している。(中国:206台、アメリカ:124台、日本:36台)

右肩上がりの研究開発予算

「科学技術力をたゆまず増強させれば、中国経済はもっと発展できる」中国の習近平国家主席が繰り返し強調している言葉だ。いま、中国は国を挙げて科学技術力の強化に取り組んでいる。文部科学省の科学技術・学術政策研究所によると、2016年の中国の研究開発費は45兆円余りと、10年で3倍以上に増えている。その額は日本の倍を超え、1位のアメリカに迫る勢いだ。(日本:18.4兆円、アメリカ:51.1兆円)その成果は着実に形となって現れている。中国の研究論文の引用数は、2006年までの3年間の平均では世界で5位だったが、2016年までの3年間では2位に上昇。同じ時期に4位から9位に下がった日本とは対照的だ。

続く
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0913.html



続きを読む

北海道大の専門家がサヨクの願望とは真逆の現実を突きつける 数万年前の地震より冬の心配をしろ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/09/13(木) 17:43:42.17 ID:CAP_USER9


Nagata Harunori/永田晴紀@nagataharunori
電力インフラの有るべき姿を常識的に考えれば、現時点で既に、北電の電力供給能力は「足りてない」。
⇒ 苫東厚真発電所4号機(定格出力70万kW)に不具合が起これば即座にどこかを停電させる必要が生じるという、1トラブルにも対応できない非冗長な状況。

2012年7月6日に、このツイートをしたのは、北海道大学大学院の永田晴紀教授。電力インフラのあるべき姿を常識的に考えれば、現時点ですでに北海道電力の電力供給能力は「足りてない」と指摘。苫東厚真発電所4号機に不具合が起これば、すぐにどこかを停電させる必要が生じる、「1回のトラブルにも対応できない状況」としている。実際に今回の地震でその通りの状況が起きてしまった。6年前に、こういったツイートをしたのにはどのような真意があるのか。北海道大学大学院の永田晴紀教授に聞いた。
(略)

――北海道電力の電力供給のおける問題点をあらためて教えて下さい?

発電能力が足りないことです。泊原子力発電所が止まってからずっと足りませんでした。ピーク時において、最大能力の設備の発電能力を超える余剰能力を確保するのが最低限の目標です。現在(北海道震災前、東日本震災後)稼働中の中では厚真の4号機70万キロワットが最大ですので、ピーク時に70 万キロワット以上の余剰能力を確保せよ、という意味です。それができていない状況は1回のトラブルにも対応できないということですので、工学の常識では「足りてない」と言います。
(略)

――北海道電力が電力を安定供給するためにはどうすればいい?

泊原子力発電所を再稼働すればいいと思います。北海道電力の判断ではどうにもなりませんが。北海道電力は泊原子力発電所が停止から、とても迅速に新規の火力発電所の建設に着手しましたが、土地の選定とアセスメント(ある事象を客観的に評価すること)だけで何年もかかりますので、すぐにはどうにもならないのです。数万年前の地震の跡がどうのこうのと議論するよりも、毎年の冬の心配をすべきだと思います。そもそも、未だかつて地震で壊れた原子炉は存在しません。水没などによる非常用電源喪失が一番怖いのですが、それは簡単に対策できるし、すでに対策済みです。
(略)
https://www.fnn.jp/posts/00360780HDK


参考
北海道電力が電力を安定供給するためにはどうすればいい? →専門家「泊原発再稼働」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536813842/l50



続きを読む

ソメイヨシノ起源論争で韓国が全面敗北を認める末期的展開に突入 ソメイヨシノを排除して王桜に変えないと

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/13(木) 16:50:57.02 ID:CAP_USER

https://japanese.joins.com/upload/images/2018/09/20180913162042-1.jpg

▲済州市奉蓋洞の自生「王桜」。天然記念物159号に指定されている。(写真=国立樹木園)

日本のソメイヨシノの起源は済州(チェジュ)にあるという主張が提起されてきたが、ゲノム分析を通じて日本のソメイヨシノと済州の「ワンボンナム(王桜)」は異なる種であることが確認された。これを受け、110年間続いてきた論争はやや呆気なく終止符を打つことになった。

山林庁国立樹木園は明知大・嘉泉大学チームと共同で済州に自生する王桜のゲノムを完全に解読し、その研究結果を含む論文を世界的ジャーナル『ゲノムバイオロジー』9月号に掲載したと13日、明らかにした。

済州の王桜のゲノムは全8本の染色体上にある2300万個のDNA塩基対で形成されていて、全4万1294個の遺伝子を持つことが分かった。

特に今回のゲノム分析の結果、済州の王桜は済州に自生するシダレザクラを母系、ヤマザクラを父系として誕生した第1世代(F1)自然雑種と確認された。

また、日本東京と米国ワシントンなどで育つ日本のソメイヨシノのゲノムと比較分析した結果、済州の王桜と日本のソメイヨシノは明確に異なる別の植物であることが分かった。日本のソメイヨシノはシダレダクラを母系、オオシマザクラを父系とし、数百年前に人為的な交配を通じて作られた雑種という。済州の王桜と日本のソメイヨシノはともに雑種だが、別の種だ。

研究チームは済州で自然雑種の王桜が誕生したのは、他家受粉を通じてのみ繁殖する桜の種が済州という島の孤立した環境でそれぞれ異なる種の間でも受粉を許容したことで繁殖が可能になったと推定した。

今回の研究をした明知大のムン・ジョンファン教授は「済州の王桜は雑種になって母系と父系にはない優秀な形質が表れる『雑種強勢』を見せる事例」とし「挿し木や接ぎ木で繁殖すれば形質が維持されるが、種子で繁殖すれば遺伝形質が分離して優秀な形質をなくすこともある」と説明した。

ムン教授は「今回の自生の王桜のゲノム解読を通じてソメイヨシノをめぐる原産地と起源に関する論争を終わらせる解答を得たということ」とし「今回の研究結果は国内の自生王桜のうち優秀な木を選抜して保存するのにも寄与するだろう」と述べた。

国立樹木園のチャン・ゲソン氏は「野生樹木のゲノムを完全に解読したのは世界的でも初めて。国内植物ゲノム解読と情報分析能力が世界最高水準であることを見せている」と評価した。

王桜の起源をめぐる論争は1908年に遡る。韓国で布教活動をしていたフランス人エミル・タケ神父が済州で自生の王桜を発見したのだ。続いて1932年に京都大学の小泉源一博士も済州でソメイヨシノの自生地を発見したという記録を残した。このため済州の自生の王桜が日本に渡ったという主張があった。

一方、日本の学者は日本国内にもソメイヨシノの自生地が過去にあったが消えただけだと反論した。しかし古い記録だけが残り、実際の王桜の自生地は確認されていなかったが、1962年についに済州で王桜の自生地が発見された。

その後、日本のソメイヨシノの起源は済州の王桜という主張が強まったが、今回の研究結果で論争自体が無意味になった。

北東アジア生物多様性研究所のヒョン・ジンオ所長は「韓国国内に庭園樹や街路樹として普及した王桜の大半は済州の王桜でなく日本のソメイヨシノである可能性がある」とし「日本のソメイヨシノを済州の王桜に変えていかなければいけない」と指摘した。

チャン氏は「DNAバーコードで遺伝子を確認すれば日本のソメイヨシノか済州の王桜かの確認が可能」とし「済州の王桜の繁殖も難しくはない」と話した。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符>
https://japanese.joins.com/article/129/245129.html



続きを読む

ノーベル賞の選考過程には問題がある、と韓国科学界が不公平性を糾弾 もうじき韓国も受賞するだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/09/12(水) 21:19:23.80 ID:CAP_USER

ノーベル賞シーズンを控えた中、韓国科学界の「ノーベル賞0」は常連メニューだ。しかし、ノーベル科学賞は必ず1等に与える賞ではないとする政治社会学的分析を通した「ノーベル賞受賞の公平性問題」を本格提起した韓国研究財団(NRF)報告書が出て注目される。

12日「科学史から見たノーベル科学賞」というタイトルの研究財団発行政策研究報告書は「ノーベル賞の公平性」をまないたに上げてノーベル科学賞選定過程の政治社会学的分析を通じてノーベル科学賞受賞の意味を展望した。

報告書は「ノーベル科学賞受賞に対する国内の関心と努力が大きくなると同時に、韓国人ノーベル科学賞受賞に集中する科学技術政策に対する批判も国内外で提起されている」と韓国の「ノーベル科学賞コンプレックス」を指摘した。続けて報告書は海外の大学者からも「韓国のノーベル賞ノイローゼ」という指摘が出るほどノーベル賞に過度に没頭する姿がかえって国内科学界の品位を落とすと批判した。

報告書は「韓国のノーベル科学賞コンプレックスは韓国科学技術水準に対する韓国社会内部の自信欠如が表われており、ノーベル科学賞という外部的認定を通じてそれを確認しようと思う社会的欲求が反映されている」と分析した。

特に報告書は「ノーベル科学賞は良い研究に与えられる多くの報償と認定の中の一つなのに、それ自体を政府科学技術政策の目標に設定するのは適切でない」と指摘した。

報告書は実際に科学史の事例を中心にノーベル科学賞の研究方式、受賞国家と機関、ジェンダーなどに現れる受賞トレンドとノーベル科学賞をめぐる論争を見ればノーベル科学賞に傾向性があって「公平性問題」が自然に導き出されると強調した。

報告書によればまず、ノーベル科学賞受賞者の研究主題の場合、実験研究に偏重されるということだ。実験研究が理論研究より「3対1」の割合で非常に受賞率が高いことが分かった。
(中略)

また、これまでノーベル科学賞受賞国を見ると米国、英国、ドイツの3カ国に集中してきたという。2015年まで3カ国のノーベル科学賞受賞者は全体の70パーセントを占めるなど国家偏重現象が現れる。これはノーベル科学賞の選定過程が公平ではないことを暗示すると分析した。

合わせてノーベル科学賞受賞者が発表した論文はよく4大メジャージャーナル(Nature、Cell、Science、PNAS)に掲載された比率が高いと明らかにしてジャーナルとの相関関係も高いことが分かった。これと関連しておもしろい点はこの頃よく言及される両極化現象がノーベル科学賞にも似たように目撃されるということだ。

これは科学社会学者ロバート・マートンが指摘した科学界のマタイ効果(Matthew Effect)と説明される。名声と報償で富めば益々富を作り、貧は益々貧しくなる現象を称する言葉で、1、2回の受賞で注目され始めた科学者、ジャーナル、国家はさらに多くの注目をあびてさらに多く引用され、さらに多くの名声と報償を得るということだ。

これと共にノーベル科学賞の「性偏重」も深刻だと報告書は指摘した。1901年から現在まで女性のノーベル科学賞受賞は18回に過ぎず全受賞者の3パーセント水準に止まる。従って「ノーベル委員会は過去の受賞者選定過程で女性科学者について保守的な態度を見せた」と報告書は明らかにした。

しかし、報告書はノーベル賞のこの様な傾向にもかかわらず、韓国のノーベル賞受賞の可能性は最近になって高まっていると肯定評価した。報告書は「最近、何年間か政府と科学界がノーベル委員会の持続的な関心を引いてきた点や最近の韓半島に対する国際的関心が急増する状況に照らしてみる時、韓国科学界がノーベル科学賞の好循環の輪に進入する時間は遠くはないと期待される」と付け加えた。

キム・ヨンソプ記者

ソース:ニュースピム(韓国語) [単独]「ノーベル科学賞も両極化...必ず1等ではない」..ノーベル賞「政治社会学」報告書
http://www.newspim.com/news/view/20180912000351

関連スレ:【ノーベル賞】 韓国の科学者の半分「10年以内に科学分野のノーベル賞受賞者は出ないだろう」★2[09/04]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536159037/



続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
月別アーカイブ
twitter
u1ssをフォローしましょう
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ