科学技術

韓国が巨費を投じた太陽熱発電所が悲惨すぎる末路を迎える 本当に何の役にも立っていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/19(日) 17:16:27.23 ID:CAP_USER

D2TaBpR

2020年1月16日、韓国・中央日報によると、116億ウォン(約11億円)かけた太陽熱発電所が8年で撤去された。

記事によると、韓国では李明博(イ・ミョンバク)政権時代の2011年、大邱(テグ)にあるテソンエネルギーが韓国初となるタワー型太陽熱発電所を建設した。建設費約116億ウォンのうち、国費(韓国エネルギー技術評価院)が約71億ウォン、テソンエネルギーを中心とした協力会社が約45億ウォンを負担したという。

こうした「巨額の投資」にもかかわらず、大邱市は今月15日に「テソンエネルギーが先月、約2億ウォンを投じて発電所を撤去した」と発表した。記事は「100億ウォン以上が8年で消えてしまった」と伝えている。

撤去のきっかけは2011年。当時テソンエネルギーは協力会社とコンソーシアムを作り、韓国エネルギー技術評価院の「新再生エネルギー課題事業」に参加した。太陽熱施設が電気をちゃんと作れるのか、太陽熱で電気を生産する技術開発が可能なのかなどの課題に取り組み、5年間の研究結果を報告するというものだったという。こうして国費の支援を受け、研究遂行のためにできたのがタワー型太陽熱発電所だ。韓国政府は2008年~2013年「低炭素グリーン成長」と題して新再生エネルギーの開発に力を注いでいたという。

しかし発電所は事業後に「無用の長物」と化し、8年間で出した研究実績も計4件(特許3件を含む)のみだったという。電力生産量も200キロワットという予想値からは程遠く、20~50キロワットにとどまったという。結局、大邱市とテソンエネルギー側は「発電所はもはや機能していない」と判断、昨年12月に撤去したという。

これを受け、韓国のネット上では「李元大統領は政治予算も自分のポケットに入れていたんだね」「4大河川再生事業もそうだし、税金を食い荒らしていたんだ」など李元大統領への厳しい声が続出している。

あるユーザーからは「最も深刻なのは、パネルの設置のために全国各地の森林を伐採したり、土壌を汚したりしたりした罪。これをどうするつもり?」との指摘も出ている。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b774291-s0-c10-d0127.html
Record China 2020年01月18日21時40分


続きを読む

共産党幹部御用達の中国製超高級車の偉容に日本側騒然 なんとも言い難い代物である

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ピューマ(茸) [US]:2020/01/18(土) 17:52:14.17 ID:Ri2GQDAh0 BE:271912485-2BP(2000)

rZ98PtZ
9X7y39T
7JAf0Zz

【1月10日 Xinhua News】中国自動車大手の中国第一汽車集団(FAW、中国一汽)は8日、自主ブランド「紅旗(Hongqi)」の新型高級セダン「H9」を発表した。従来の市販モデル6車種に「H9」が加わることで、自主ブランドのラインアップがさらに充実する。

「H9」は伝統のフロントデザインを継承しつつ、最新の技術を集約。「3.0T V6エンジン」を搭載し、自動運転レベル2.5の全機能をカバーしており、自動駐車やハイレベル巡航など19のスマート機能がそろっている。

 紅旗は昨年の販売台数が10万台を突破。セダンとスポーツタイプ多目的車(SUV)の各2車種に加え、電気自動車(EV)モデル、世界市場向け高級カスタムモデル「L5」の計6車種を販売している。

 1958年のブランド創立以来、紅旗のセダンは中国の重要な式典で観閲用の車両として使われており、中国車を代表する高級ブランドの一つとなっている。現在はブランド復興を加速させる市場化改革を進めており、新戦略の発表や製品の多様化による市場開拓に取り組んでいる。(c)Xinhua

https://www.afpbb.com/articles/-/3262862?act=all&cx_part=carousel&cx_position=1&pid=3262862004


続きを読む

フッ化水素国産化の嘘バレに「結局は楽な方にいくのか?」と韓国人が動揺中 企業も不買運動に参加しろ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/16(木) 17:51:15.63 ID:CAP_USER

2020年1月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額が約140万ドル(約1億5400万円)に達し、前月比約10倍に急増した。

フッ化水素は昨年7月に日本政府が対韓国輸出規制を強化した半導体素材3品目のうちの1つ。記事によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額は139万8000ドルだった。規制強化以降で最大で、100万ドルを超えたのも半年ぶりのこと。14万ドルだった前月に比べると約10倍に増えたという。輸入量は約794トンで、これも前月比で1900倍以上増えたという。

これをめぐり、韓国の業界ではさまざまな分析が出ているという。まずは、昨年12月24日に中国・四川省成都で行われた15カ月ぶりの日韓首脳会談がきっかけで「関係が改善された」との見方。会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本の輸出規制措置をめぐり「原状回復を求める」と述べていた。

一方で、輸出規制措置の影響で売り上げが急減した日本企業の不満を緩和するための「一時的な措置だ」との見方もある。また「素材・部品・装備分野で日本依存脱却を目指す韓国の政府と企業をけん制する目的だ」との見方も強いという。ある業界関係者は「昨年の日韓関係では経済が政治に振り回され、両国の企業が被害を被った」とし「輸出規制措置の撤回への道のりはまだ遠いため慎重に状況を見守る必要がある」との考えを示したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「なぜ日本から輸入する?フッ化水素の国産化に成功したと言っていたよね?」「国産化成功はうそだったようだ」「つい最近まで『国産化しよう』と意気込んでいたのに、結局は楽な方にいくのか?」など不満げな声や、「日本の態度が変わったとしても国産化を進めよう」「国民の不買運動をあざ笑っていないで、企業も不買運動に参加するべき」と訴える声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b771079-s0-c20-d0058.html
Record China 2020年01月16日16時40分


続きを読む

中国で道路の陥没爆発事故が起こり死傷者が多数発生してしまう 救助者の命が心配される

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:スナネコ(光) [EU]:2020/01/14(火) 16:49:50.83 ID:2NWU+LtJ0 BE:201615239-2BP(2000)

中国中西部・青海(Qinghai)省の省都、西寧(Xining)の路上に巨大な陥没穴が出現し、バス1台と複数の歩行者が飲み込まれて6人が死亡、10人の行方が分からなくなっている。国営メディアが14日伝えた。またこれにより爆発も起きたという。

 現場で撮影された動画によると、陥没穴は病院前の道路に出現。バスは車体の半分が地面に沈み、残りが宙に突き出した格好となった。

 バス停にいた人々は崩れ落ちる道路から走って逃げたが、穴が拡大するにつれ、子どもとみられる人影を含む複数人が穴の中に消えた。動画には、穴の中で爆発が起きる様子も捉えられていた。

 国営中国中央テレビ(CCTV)は捜索活動が継続中で、原因も調査中だと報じた。穴が出現したのは13日午後5時30分ごろ(日本時間同6時30分)ごろで、16人が病院に搬送されたという。

 中国では陥没穴の発生は珍しくなく、建設工事や同国で急速に進んでいる開発が一因とされることが多い。今回の初動捜査では、道路下に埋まっていた水道管が雨によって破損し、陥没が起きた可能性が指摘されている。

https://www.afpbb.com/articles/-/3263418


続きを読む

韓国が中東に建設する超巨大ビルが崩壊を予感させる形状で日本側戦慄 本当に大丈夫かこれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/14(火) 16:49:05.14 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代建設が、中東・カタールとシンガポールで計1兆5000億ウォン(約1430億円)規模の工事を受注したことが、14日分かった。

同社はこの日、サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)が開かれるカタールに造成中の新都市ルサイルに建設される「プラザタワー」のプロット(区画)3の工事を6093億ウォンで受注したと発表した。2日に受注したプロット4(6130億ウォン)と合わせ、計1兆2000億ウォン規模の工事を行うことになる。

 現代建設は7日にシンガポールのスポーツ当局が発注した2700億ウォン相当のスポーツセンターの施工会社にも選ばれており、年初から海外建築部門での受注が続いている。

 W杯カタール大会決勝戦が開催されるルサイル・アイコニック・スタジアムに隣接するプラザタワーの工事期間は着工から34カ月で、2022年末の完工を目指す。

 現代建設の関係者は、「これまでカタールで見せた優れた技術力と事業遂行能力、発注元との厚い信頼関係を基に相次ぐ受注に成功した」と説明した。

 シンガポールのスポーツセンターは現地企業と共同受注し、現代建設の受注分は1900億ウォン相当。工事期間は36カ月で、23年1月に完工予定だ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200114002200882?section=economy/index
聯合ニュース 2020.01.14 14:29

ryaM86F

カタールに建設されるプラザタワーの完成予想図(現代建設提供)

LjVtIqs

シンガポールに建設されるスポーツセンターの完成予想図(現代建設提供)


続きを読む

日本不買運動で改変された韓国製品の滑稽すぎる実態が露呈 散々騒いで成果がそれだけか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガラケー記者 ★:2020/01/09(木) 13:45:24.21 ID:CAP_USER

2020年1月7日、韓国・JTBCは、「0.1%の日本産原料まで変えた」と題し、韓国の市民による日本製品不買運動の実態を伝えた。

記事によると、昨年7月に始まった日本産不買運動により、韓国のある企業が製造した「ヘッパン」もその対象になった。「ヘッパン」とは、韓国で最もポピュラーと言えるレトルトご飯だ。理由は日本産の米ぬかから取った成分が原料として入っていたため。その量はわずか0.1%だったが、消費者らは拒否反応を示した。そのため、同メーカーは今年中に原料を完全に国産化することを決めたという。

記事は「日本の輸出規制強化措置が韓国の半導体の材料や部品、装備の国産化を早めたのだとしたら、韓国市民の不買運動は日常生活における消費形態を変えた」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「全部を買わないのは難しいかもしれないけど、できることは頑張ろう」「最近の消費者は賢い。半導体より経済より大切なのは国民のプライドだ」と不買運動を支持するコメントが続々と寄せられたほか、「さすが韓国。素晴らしい」と自賛する声も多い。

一方で、「韓国が国産化できたのは結局レトルトご飯だけ?」「0.1%も許さないのなら、医療機器、精密機器、携帯の部品、カメラはどうなる?」との声も上がっている。

Record china
2020年1月9日(木) 11時40分
https://www.recordchina.co.jp/b235857-s0-c30-d0127.html


続きを読む

NASAの火星探査計画に韓国がわりと情けない喜び方をしていると判明 これは完璧にアメリカ人だろ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/13(月) 21:14:01.79 ID:CAP_USER

ハーバード大医学部卒、米海軍特殊部隊出身…1600倍の競争率を突破

米国航空宇宙局(NASA)の月・火星探査プロジェクト「アルテミス計画」の任務が与えられる新たな宇宙飛行士11人に、韓国系の元医師、ジョニー・キム氏が選ばれた。

 12日(現地時間)、NASAのホームページによると、ジョニー・キム氏は米カリフォルニア州に定着した韓国系移民の米国人で、ロサンゼルス北西にあるサンタモニカの高校を卒業した後、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)、ハーバード大学医学部を卒業した。

 ジョニー・キム氏は、マサチューセッツ州にあるハーバード大学の提携病院とボストンで総合病院の医師として勤務し、その後米海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)に入隊して訓練をこなし、コンバットV シルバー・ブロンズメダルを授与された。2017年にNASAに入り、およそ2年間のアルテミス計画のための訓練を終え、宇宙飛行士に選ばれた。

 今回の宇宙飛行士選抜は志願者が約1万8000人で、選ばれた宇宙飛行士は約1600倍の競争率を勝ち抜いた。選ばれた11人は先月10日、米テキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターで訓練終了式に臨んだ。

 NASAのジム・ブライデンスタイン局長は「11人の宇宙飛行士は米国のベストを代弁している」として「2020年は米国の地で、米国のロケットに搭乗した米国の宇宙飛行士を宇宙に送り出すプロジェクトを再び始める元年となるだろう」と述べた。

 NASAは今回選ばれた宇宙飛行士たちをまず国際宇宙ステーション(ISS)に送り込んで訓練させた後、2024年までに月有人探査に参加させる計画だ。さらに、究極の目標である火星有人探査は2020年代の半ばから2030年の間に実現するだろうとNASAは説明した。

ファン・ミンギュ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/13/2020011380255.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2020/01/13 20:35


続きを読む

クラウドファンディングで開発された韓国型消臭剤が露骨な詐欺商品だと判明 なにもかもが胡散臭すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2020/01/13(月) 07:09:16.75 ID:CAP_USER

靴というものは長年履いているとだんだん劣化し、見た目も非常に悪くなってきます。そのため内部から異様な香りがぷんぷんと漂ってくるという非常に残念な状況が発生するわけですが、今回の技術が完成すれば、そんな悩みは一気に解消され、臭いともおさらば。とはいえ、その手の趣味や嗜好がある方には残念な話なのかもしれません。

■ 臭いを除去する電子消臭剤が開発される

臭いが気になれば、活性炭やリセッシュなどのスプレーで一時的に臭いを除去し、そしてそれらを木にしないようにする、一時しのぎのようなアイテムが一般的に使われますが、こちらはそのようなアナログな手法ではなく、器械を使い臭いを分解し無臭に近づけるとんでもないアイテムです。ShoeBlastというものが韓国で開発されたようですが、クラウドファンディング型のプロジェクトで支援されたもので、内容としては、この機械を入れると熱風循環と滅菌UVライトで、ニオイのもととなる細菌を除去し、靴だけでなく、ヘルメット・帽子・手袋など臭いが発生するものに使えるということです。

充電式のデバイスで、靴に挿入するような形で、2つのクレンジング要素が備わっているようです。充電式の電池式デバイスには、ShoeBlastの本体から引き出して臭い靴に挿入できる形をしており「熱」「紫外線」など2つのクレンジング要素が備わっています。

まずは40?60℃の温風を吹き付け、靴の中を乾かしその後LED紫外線で99%のウイルスを除去。これにより匂いが消えるのだという。


ハエたたきで叩いても壊れないロボットも衝撃的ですが技術の進歩は目覚ましい。とはいえ、例え無臭になったとしてもなんとなく靴の匂いを嗅ぐのは抵抗がありそうだ。

EN9CvCOVAAALZRV

https://twitter.com/BigMirrorNews/status/1215763801686953984/

https://yukawanet.com/archives/kutu202019.html


続きを読む

韓国最新鋭の超高層ビル郡に理解不能すぎる大欠陥が発覚 なぜそうなるのかさっぱりだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/08(水) 22:06:52.18 ID:CAP_USER

入居が始まった釜山・海雲台の超高層ビル群「エルシティ」の101階建てタワーマンションで、強風のためエレベーターのドアが閉まらなくなり、住民らの不安が高まっている。

 青瓦台(韓国大統領府)のホームページの国民請願掲示板には「海雲台エルシティ マンションのエレベーターの件」と題する請願が7日に書き込まれた。釜山・海雲台エルシティの住民らがエレベーターの故障の問題で恐怖とストレスに悩まされているというわけだ。

 自身をエルシティの入居者だと明かした請願者は「風が非常に強く、マンションのエレベーターのドアが自動で閉じないという問題が発生している」として「職員たちがドアを手動で閉めないとエレベーターが正常に作動しない」と記した。

 また「技術的な欠陥なのか構造的な欠陥なのか分からないが、エレベーターを待っているときも、ものすごい騒音(風の音)が発生している」として「入居者たちはエレベーターに乗るたびに非常に大きな恐怖とストレスに悩まされているが、施工会社側では何の対応も取っていない」と述べた。

 これについて施工会社のエルシティ側は「ドアが閉まらず風の音がするのは『煙突効果現象』のせい」だと説明した。さらに「施工会社が2回にわたって点検した結果、エレベーター自体には問題はないことが把握された」として「最近入居が始まり、引っ越しや個別のインテリア工事、家具搬入などで出入り口の開閉管理がずさんになったことで発生したもので、管理会社に対しこの件を教育するとともに、入居者の引っ越しの動線を調整するなどして不便を最小限に抑えたい」と説明した。

 煙突効果現象とは、外部の冷たい空気が高層ビルの中に流入した際、空気が温められてエレベーターの通路から上に吹き上がる現象だ。

ムン・ユリム記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/08/2020010880238.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2020/01/08 20:11


続きを読む

日本が輸出管理強化した素材を米デュポンが韓国内で生産予定? 韓国自力での国産化は諦めたらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/09(木) 16:42:54.72 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】米化学大手デュポンが韓国に、日本が対韓輸出規制を強化した半導体・ディスプレー材料3品目のひとつであるレジスト(感光材)の生産施設を設ける。同社の対韓投資は、韓国主力産業である半導体の製造に欠かせないレジストの供給元を多角化し、対日依存度を下げることに大きく寄与すると期待される。

韓国産業通商資源部によると、訪米している成允模(ソン・ユンモ)同部長官は8日(現地時間)にデュポン社長と面会した。デュポン側はこの席で、最先端の極端紫外線(EUV)用レジストの開発・生産施設を韓国に設けるための投資を確定させ、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)に2800万ドル(約30億6000万円)の投資申告書を提出した。同社がすでに工場を構える忠清南道・天安に、2020年から21年にかけて投資を実施する予定だ。

 今回の投資は、デュポンと韓国政府のニーズがマッチした結果だ。デュポンは韓国国内の子会社を通じ、1998年から天安にある二つの工場で半導体回路基板用の材料や部品を生産してきた。EUV用レジストなど次第に成長する市場を先取りするため、韓国への新たな投資を決めた。

 産業通商資源部は、日本政府が昨年7月に3品目の輸出規制を強化して以降、半導体材料などの供給を安定させるためデュポンと接触して投資を働き掛けていた。EUV用レジストは現在、主に日本メーカーからの輸入に頼っているが、デュポンの投資を誘致したことで供給元を広げられるようになった。

 日本は昨年7月、レジストと高純度フッ化水素、フッ化ポリイミドの半導体・ディスプレー材料3品目について、韓国向け輸出規制を強化。レジストは、昨年1~5月の韓国輸入額の9割以上を日本産が占めていた。

 日本の経済産業省は先月20日、レジストの韓国向け輸出について個別許可から特定包括許可の対象に変更する通達を出し、強化した規制を一部緩和した。韓国への輸出規制は自国企業にも打撃となることから、こうした措置を取ったとみられている。

 成氏はデュポンとの面会の席でこれに言及し、「日本の輸出規制措置を解決する上で一部進展があった」と評価。一方で、根本的な解決策とは見なしがたいとし、主要な材料や部品に関する技術競争力確保と供給元の多角化に引き続き取り組んでいくと強調した。

 成氏は9日、米シリコンバレーで対韓投資に関心を持つ米国の企業を対象に会合を開催し、半導体や自動車、再生可能エネルギー、IT(情報技術)などの関連企業10社が参加した。成氏は安定した投資環境、新産業育成を下支えする革新力、多くの国・地域との自由貿易協定(FTA)ネットワークなどを韓国への投資の魅力としてアピールした。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200109002100882?section=japan-relationship/index
聯合ニュース 2020.01.09 14:37

https://i.imgur.com/hcmVYhF.jpg
レジスト(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

https://i.imgur.com/JP5CAL2.jpg
デュポンのロゴ(資料写真)


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ