国際

トランプ大統領が在韓米軍向け予算を別用途に転用する意向を表明 本気で撤退準備を始めている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/20(水) 15:48:18.49 ID:CAP_USER

米国防省が有事の際に韓米両国軍を指揮する極秘拠点となる京畿道城南市の「タンゴ」指揮統制所、そして全羅北道にある群山空軍基地の2カ所の予算について、これらをメキシコ国境の壁建設への転用対象候補に含めていたことが18日(米国時間)までに分かった。国境の壁建設は米国のトランプ大統領の重要公約だが、現状は民主党などの反対で予算確保のめどが立っていない。タンゴ指揮所などの予算転用についてはまだ正式には決まっていないが、壁建設のため在韓米軍関連の予算を削減する準備が進められているのは間違いないようだ。最近は「乙支フリーダムガーディアン(UFG)」をはじめとする韓米合同軍事演習が次々と廃止あるいは縮小されているが、在韓米軍関連の予算まで転用された場合、韓米同盟そのものが大きく弱体化するとの懸念も浮上している。

 米CNNテレビは18日、国防省が議会に「国境の壁建設に予算が転用可能な国防分野の事業リスト」を送付し、これをホームページに公表したと報じた。このリストによると、米国国内と海外で進められている数百に上る国防事業がその対象となっていた。これらの事業に配分された予算は昨年度で総額43億ドル(約4800億円)、今年度は68億ドル(約7600億円)に達する。米メディアによると、今回提出されたリストには、昨年末の時点で予算が執行されていない国防建設事業が全て含まれているという。

 韓国では韓米連合司令部の重要施設とされる城南市のタンゴ指揮統制所、そして群山市のドローン格納庫が転用対象に含まれた。タンゴ指揮統制所には今年1750万ドル(約19億5000万円)、群山ドローン格納庫には昨年5300万ドル(約59億円)の予算が配分されていた。在日米軍でリストに上ったのは沖縄県嘉手納基地の1000万ドル(約11億円)だけで、ドイツでは5カ所の駐屯基地が再検討対象となった。城南市のタンゴ指揮統制所は韓米連合司令部の戦時指揮統制所で、有事には韓米両軍の頭脳と同時に心臓部にもなる施設だ。タンゴ(TANGO)とは「Theater Air Naval Ground Operations」の略語で「戦区陸海空軍作戦指揮所」という意味になる。1970年代に城南のある山中の花こう岩トンネル内に極秘に建設され、2005年3月に米国のライス国務長官(当時)が訪問したことで一般に知られるようになった。北朝鮮の核・ミサイル開発で緊張が高まった2017年8月、NBC放送の従軍記者リチャード・エンゲル首席特派員にも特別に公開されている。

タンゴは敵の核兵器攻撃にも耐えられるほどの頑丈な鉄筋コンクリート構造物でできている。生物化学兵器による攻撃にも対応でき、外からの支援なしにおよそ2カ月間生活できるよう設計されているという。迷路のような通路が続く内部には会議室、食堂、医務室、上下水道施設などもある。韓米両軍は竜山基地(在韓米軍司令部など)の平沢移転後も、戦時作戦統制権が韓国軍に移管されるまではタンゴを維持し、施設も改修する計画だった。韓米連合司令部での勤務を経験したある予備役将校は「タンゴの予算が転用された場合、北朝鮮の核とミサイルの脅威に対処するのは難しくなるだろう」と懸念を示した。

 群山空軍基地には在韓米第7空軍に所属する第8戦闘部隊のF16戦闘機2個大隊(35・80飛行大隊)、米空軍循環配備飛行大隊(1個大隊)、韓国軍38飛行戦隊の1個大隊などが配備されている。常に30-40機以上のF16戦闘機が常駐しており、烏山基地と並ぶ在韓米軍の代表的な空軍基地であると同時に、韓国国内では唯一、韓米両空軍の戦闘機が同時に配備されている基地だ。

 米国防省が米国議会に提出したリストは今のところ検討対象であるため、予算の転用が確定したわけではない。議会は今後このリストを改めて検討し、非常事態宣布によっても影響を受けない事業を選ぶことになる。これに対して米議会上院軍事委員会で民主党の幹事を務めるリード議員は「トランプ大統領は国の安全保障用の口座から現金を引き出し、彼が進める国境の壁建設に使いたいようだ」「その結果、一部プロジェクトは脱線しあるいは行き詰まってしまうだろう」などと指摘した。

ユ・ヨンウォン軍事専門記者 , ワシントン=趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/20/2019032080043.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/03/20 10:17


続きを読む

役立たず認定された文在寅が米国情長官に懲りずに媚を売る まだ諦めていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/20(水) 17:07:30.90 ID:CAP_USER

【ソウル時事】韓国大統領府によると、文在寅大統領は20日、ソウルを訪れたコーツ米国家情報長官と会談し、幅広く意見を交換した。物別れに終わったハノイでの2回目の米朝首脳会談を受け、北朝鮮の崔善姫外務次官は対米交渉の中断もあり得ると示唆しており、文氏はコーツ氏に対し、米朝対話維持や交渉の妥結に向け、仲介する用意を伝えたとみられる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032000880&g=int
時事ドットコム 2019年03月20日16時26分


続きを読む

削除逃亡した韓国与党に米国通信社が無慈悲な追い打ちを加える 徹底的に追い詰める姿勢を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2019/03/20(水) 12:20:18.82 ID:CAP_USER

記事入力2019-03-20 09:30

米国通信社ブルームバーグが、ムン・ジェイン大統領を「キム・ジョンウンの首席スポークスマン」と
報道した自社の記事と記者に対し、民主党が公式論評を通じて批判したのと関連して、「その記事を報道した記者と記事を支持する」という立場を明らかにした。


米メディアVOA(アメリカの声)は18日(現地時間)、「ブルームバーグスポークスマンが電子メールを介し、VOAに『ブルームバーグは報道記事と記者を尊重し支持する(We stand by our reporting and reporter)』というハングルと英語文を送った」と報道した。

ブルームバーグ通信は、昨年9月26日に文大統領の国連総会演説について「文大統領が国連で金正恩の
シニアスポークスマンになった」というタイトルの記事を出した。ナ・ギョンウォン自由韓国党院内代表が12日、国会交渉団体代表演説でこの記事を引用して、「これ以上金正恩シニア広報担当者と話を聞かないようにしてほしい」とした。これに対し民主党は、13日付けのスポークスマン論評で、記者の実名を挙げてこの記事を批判した。

これに対して「言論の自由を侵害する可能性がある」とソウル外信記者クラブなどから指摘が出ると、民主党は19日に謝罪し、その論評から記者の名前などを削除することにした。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003434009&date=20190320&type=0&rankingSeq=7&rankingSectionId=100


続きを読む

海外を国賓訪問した文在寅が最悪すぎる国際的非礼をやらかす 誰か止める奴はいなかったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2019/03/20(水) 12:10:17.13 ID:CAP_USER

2019-03-20 08:16

0003890686_001_20190320082104725

最近、ムン・ジェイン大統領がマレーシア国賓を訪問した際、インドネシア語で挨拶をする外交欠礼を犯したという事実が20日になって確認された。

マレーシアは私たちの経済領土拡張のための新南方政策の中核国の一つだ。

一部メディアが一部学者たちを引用したところによると、文大統領は去る13日(現地時間)マハティール・モハマドマレーシア首相との首脳会談後の共同記者会見で言った「スラマッ ソル」という挨拶がインドネシア「スラマッ ソレ」の英語式発音と指摘した。

特にイ・ギョンチャンヨンサン大教授はFacebookを介して「マレーシアとインドネシアはかつて小規模戦争まで繰り広げた国であり、領有権紛争と不法滞在者問題などで対立が小さくない関係だったという点を考慮すると、今回の欠礼は単純なミスではない」と主張しした。

これに対して青瓦台の関係者はこの日、出待ち記者団に「訪問国の国民へのなじみを表現しようと現地語の挨拶を作成する過程で混乱が発生した」とし「このようなことが発生しないよう万全を期していく」との立場を明らかにした。

それとともに「これに関連してマレーシア政府から問題提起はなかった」とも付け加えた。

一方、大統領府は、文大統領が訪問中だった15日に、公式SNSに「ムン・ジェイン大統領のアセアン3国 第三の訪問国カンボジア」というタイトルの記事を介してカンボジアを紹介したが、カンボジアではなく台湾の写真が確認され議論となり、同日「ミスを謝罪」と修正した。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003890686&date=20190320&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100


続きを読む

「文在寅は役立たずのお邪魔虫なのではないか?」と先進国で韓国不信が深刻化 米国の信頼度は下がるばかり

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/19(火) 20:29:15.15 ID:CAP_USER

2019年3月18日、韓国メディアによると、米朝首脳会談の終了後、文在寅大統領の対応についてアメリカなど先進国から「警告のイエローカード」が届いている。しかし、文在寅大統領はだんまり作戦で息をひそめているという。

 専門家は『韓国の複数のメディアが報じていますが、韓国がアメリカの反対があるにもかかわらず、開城(ケソン)工業団地と金剛(クムガン)山観光の再開を推し進めるための人事を行なったと言う事です。

 アメリカが毅然とした態度で、北朝鮮に完全な非核化を迫っている時に、北朝鮮への経済制裁の効果を下げようと政策を進める文在寅大統領には、不満の声が大きくなっています。

 元々韓国政府が、北朝鮮は非核化の意志があるとアメリカに伝えたことで、それを信じたアメリカが米朝首脳会談に乗った経緯があります。文在寅大統領の手腕について、アメリカの信頼度は下がるばかりです。

 国連は、開城の南北連絡事務所で、韓国が北朝鮮に対して、石油を提供していると見ており、制裁違反の疑いを指摘しています。先進国では、文在寅大統領は、役に立たないお邪魔な仲介者ではとの声が増えています』と指摘する。

【編集:MK】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5585&&country=1&&p=2
グローバルニュースアジア 2019年3月19日 17時00分


続きを読む

「怒り狂った日本が韓国外しの外交を模索している」と韓国紙が憂慮 日米中も北朝鮮も韓国を信じていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/19(火) 11:56:43.62 ID:CAP_USER

韓国大統領府のある幹部が17日に緊急会見を開き、米国による北朝鮮との「ビッグディール」に向けた動きと関連して「米国は『全部でなければ全無』との戦略だが、これは見直すべきだ」と主張した。「十分に良好な合意」を形成する努力が必要という意味だ。ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談で米国は「完全な核廃棄」を求め、北朝鮮は寧辺の老朽化した核施設と制裁の解除を取引しようとしたが、韓国大統領府の考えは北朝鮮の側に近いようだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に続き大統領府のこの関係者も米朝首脳会談について「幾つか進展があった」と前向きに評価した。世界でこのような見方をする国はおそらく韓国しかないだろう。国際社会では「会談決裂に伴う最大の敗者は、会談直後から南北経済協力の推進を表明した文大統領」との見方まで出ている

 会談直後から韓国大統領府は「仲裁者としての韓国の役割が大きくなった」と主張しているが、ワシントン・ポスト紙は「仲裁者としての文大統領の信頼性は危うい」と指摘した。韓国大統領府によると、トランプ大統領はハノイから帰国する途中に専用機から文大統領に電話をかけ「金正恩(キム・ジョンウン)委員長と話をして、その結果を伝えてほしい」と求め、複数回にわたり仲裁を要請したと主張している。しかしワシントンでは「トランプ大統領は文大統領に対し、金正恩氏の説得を任せた」という全く別の話が出ている。北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官も平壌で行った会見で「文大統領は仲裁者ではなく、米国との同盟プレーヤー」と述べ、韓国の仲裁者としての役割を否定した。ハノイでの米朝首脳会談後、開城の南北連絡事務所における所長会議は北朝鮮側が出席しないため3週間にわたり開催されていない。つまり韓国は米国と北朝鮮の双方から不信の目で見られているのだ。

米国務省は人権報告書の中で「韓国政府は脱北者が北朝鮮を批判しないよう押さえ付けている」と指摘し、国連は開城の南北連絡事務所に提供された石油製品について「制裁違反の可能性がある」との見方を示した。その際、文大統領が映った写真が国連の北朝鮮制裁違反報告書に掲載された。

 文在寅政権は中国に対しては卑屈なまでに友好的な態度を示しているが、中国は韓国を完全に無視している。文大統領が「中国と協力して大気汚染対策を進めていきたい」と発言すると、中国では局長レベルの政府関係者がこれを直ちに否定した。日本も今や韓国を友邦と考えておらず、むしろ敵対国と見なしているほどだという。日本は韓国で開催される海上訓練に自国の艦艇を派遣せず、日本が主催する観艦式には韓国艦艇を招待しないとも報じられた。その一方で日本は韓国を介さない形で北朝鮮との対話を模索している。周囲のどこを見ても韓国の側に立つ国がない今の状況で、韓国政府は何を根拠に「われわれの役割が大きくなった」などと言っているのか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/19/2019031980050.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/03/19 10:32


続きを読む

ASEAN訪問でぼっち飯を強要された文在寅が訪問成功を宣言 TPPはみないふり

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/20(水) 00:50:56.57 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日の閣議で、今年初めての外遊として東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する3カ国(ブルネイ、マレーシア、カンボジア)を訪問したことについて、「(ASEANなどとの協力を強化する)『新南方政策』は韓国の国家発展戦略の中心」として、「平和と繁栄の朝鮮半島、新経済地図は新南方政策と(ユーラシア諸国との協力強化を目指す)新北方政策と共に完成する」と述べた。

文大統領は「国家発展による外交と経済の多角化は選択ではなく必須で、ASEANはどの地域よりも成長が速く、今後の成長潜在力も非常に大きい」として、「そういう面からASEANはわれわれの未来」と明言。「ASEANと共にアジアの平和と共同繁栄の未来を切り開いていかなければならない」と強調した。

また、「ASEAN諸国も新南方政策を積極的に支持し、協力拡大を望んでいる」と紹介した。

 朝鮮半島の平和プロセスに関しては、「ASEANの確固たる支持と協力を改めて確認した」とし、「ASEAN諸国は北と長期間外交関係を維持しており、朝鮮半島の平和に向けたわれわれの努力に役立つ」と述べた。その上で、11月に韓国で開かれる韓・ASEAN特別首脳会議と初開催となる韓・メコン首脳会議が新南方政策を強化するとともに、ASENAやメコン諸国との関係を画期的に発展させられるよう、準備の徹底を指示した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190319002000882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.03.19 13:17


続きを読む

米国の小学校が完全にポリコレ汚染されて「児童虐待じゃないか?」と日本側騒然 栄養学的に大丈夫なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2019/03/17(日) 22:26:40.42 ID:lC0ySiGT9

◆ ヴィーガン給食が増える?――アメリカの小学校

2017年、ニューヨークシティにある1200の公立学校で、ヴィーガン仕様の給食が選べるようになりました。この価値観に反対する人も多いことから、当時のアメリカではちょっとした話題に。

やはりポイントは「公立学校で」というところです。すべての子どもたちの健康を考えて導入されました。

ちなみに、ニューヨークシティの3つの小学校では、同じような理由でベジタリアン給食に完全移行しています。で、2019年はそんな健康や環境を意識したヴィーガンの年になると言われているんです。

植物性食品でできた“肉”が人気を集めているなど、多角的な視点から世の中の流れを捉え、イギリスのエコノミストが発表。そう予測する理由のひとつに、ロサンゼルス市でも教育機関が市内の小学校をはじめとした公立学校で、ヴィーガン給食の提供を予定していることを挙げています。

ま、マクドナルドもヴィーガンバーガーを売り出したくらいですからね。世界中で展開しているファストフードチェーン店が無視できないくらい“人口”が増えているわけです。アメリカの小学校で始まったように、世界でもヴィーガン給食が増えるのは時間の問題なんでしょうね。

(写真)
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/0/8057f_1459_aefff29fde9dcdac0eff14627fe04aa3.jpg

TABI LABO 2019年3月17日 1時33分
http://news.livedoor.com/article/detail/16166492/


続きを読む

トランプを憎悪するFBIがロシア疑惑をでっちあげた可能性が浮上 上層部はクリントン勝利を確信していた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ごまカンパチ ★:2019/03/18(月) 23:44:31.64 ID:3mpeUGrZ9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010010-fnnprimev-int
■捜査はクリントン敗北の際の“保険”

トランプ大統領に対するいわゆる「ロシア疑惑」の捜査は、万一ヒラリー・クリントン候補が負けた場合の「保険」として2016年の選挙戦中から始まっていたことが明らかになった。

これは、元連邦捜査局(FBI)の法務担当のリサ・ペイジさんが昨年7月に米下院の「司法省、FBIの偏向に対する合同調査委員会」の秘密聴聞会で語っていたもので、その議事録が下院司法委員のダグ・コリンズ議員(ジョージア州選出・共和党)によって12日公開された。

■トランプの存在に不安を持ったFBI

それによると、FBI内部では大統領選の最中からトランプ候補の存在に不安を持っており、2016年8月15日アンドリューブ・マケイブFBI副長官(当時)の事務所でペイジさんと彼女のボーイフレンドでもあるFBIのピーター・ストラック諜報対策部長(当時)と三人で対策を協議した。その翌日にストラック部長がペイジさんに次のようなメッセージを送っている。

「昨日の協議で貴女が言ったように彼(トランプ)が当選することなどないと信じたいが、万が一ということもあるので危険を犯せない。人が40歳未満で死ぬことに備えるように「保険」が必要だ」

■「クロスファイアーハリケーン」作戦

FBIはトランプ選対を監視することになり、その作戦名を「クロスファイアーハリケーン(横なぐりのハリケーン)」と名付けた。

「クロスファイアーハリケーン作戦にはFBIの長官も参加し、トランプ選対の中にロシアと共謀してクリントン候補に打撃を与えるような情報を集めているものがいないか捜査を始めました」

FBIはトランプ氏が大統領になった場合、彼の周辺から国家機密がロシア側に流出するのではないかという危惧を持っていたとペイジさんは証言したが、捜査に関わったものは誰一人トランプ氏がクリントン候補を破るとは考えておらず「がむしゃらにやるのは控えておこう。どうせ彼は当選しないのだから」という意識を共有していたとも言った。

「実際FBIはトランプ陣営とロシアの共謀があったのかないのかについてもほとんど情報を持っていませんでした」ともペイジさんは証言している。

しかし「勝つはずがない」と思っていたトランプ氏が大統領に就任することになったのでFBIはあわてた。FBIと司法省の幹部が密かに緊急対策協議を重ね、ロッド・ローゼンシュタイン司法副長官は自分が隠しマイクをつけてトランプ大統領との会話を録音するから「大統領に統治能力が欠如している」と連邦憲法修正25条を根拠に退陣させることを提案したことなどがその後明らかにされている。

■揺らぐ捜査の正当性

最終的にはロバート・ムラー特別検察官の捜査が始まることになったわけだが、ペイジさんの証言はいわゆる「ロシア疑惑」捜査がFBIなど捜査当局のトランプ氏に対する拒絶反応の産物であり、大統領当選以前から始まっていたことを明らかにしたわけで、捜査の正当性も揺るがしかねないことになっている。


続きを読む

文在寅が全世界から袋叩きにされて韓国世論が激しく動揺 警告メッセージが相次いでいる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/19(火) 12:46:25.04 ID:CAP_USER

https://i.imgur.com/s7oXsh1.jpg
18日、韓国・朝鮮日報によると、第2回米朝首脳会談の決裂後、米朝の仲裁役を自認してきた文在寅政権に対し、米国や国連など国際社会から「警告メッセージ」が相次いでいる。写真は韓国で開催された南北平和デザイン展示会。

2019年3月18日、韓国・朝鮮日報は、第2回米朝首脳会談の決裂後、米朝の仲裁役を自認してきた文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、米国や国連など国際社会から「警告メッセージ」が相次いでいると伝えた。

記事によると、韓国が米国政府の反対にもかかわらず、開城(ケソン)工業団地と金剛(クムガン)山観光の再開を進める意向を曲げないことで、米国では官民から「韓国政府が率先して対北朝鮮制裁の共助を崩そうとしている」という不満が上がっている。ある外交筋は「文政権の外交政策は国際的に議論の対象となっている。米朝間の空転が続くほど、こうした声は強まるだろう」と指摘しているという。

米紙ワシントン・ポストは15日(現地時間)、「ハノイ会談決裂後、仲裁者としての文大統領の信頼性は危機にひんしている」とのタイトルで記事を掲載し、「最近の北朝鮮の妥協のない行動は、文大統領の仲裁力の限界を部分的に反映している」「(文政権への)攻撃は韓国内の政敵だけでなく、米ワシントンと国連からもある」と報じている。

国連は先頃、開城に設置した南北連絡事務所に韓国が石油精製品を提供したことについて、「制裁違反の可能性がある」と指摘した。また、文大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が平壌で乗ったベンツを制裁対象だと明示し、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)警護室に質疑書を送付しているという。外交筋は「韓米共助が弱まれば、文政権の外交的影響力も弱まり、孤立状態に陥る恐れがある」と話しているという。

しかし、韓国政府は今後も対北朝鮮経済協力と仲裁役を継続するとの立場を固守している。青瓦台は17日、「文大統領の仲裁者の役割は今まで以上に大きくなった」とコメントしている。また、ある高官は「(米朝会談の決裂後)今度は南北対話の番ではないかと考えている。私たちに渡されたバトンをどう活用していくかに頭を悩ませている」と述べているほか、11月にソウルで行われる韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に、金委員長を招待することを前向きに検討す考えも示しているという。

さらに、与党関係者が「近く米朝対話が再開されれば、経済協力についての協議を再度進めていくことになる」とコメントしているほか、与党周辺では対北朝鮮特使の派遣、南北首脳による板門店(パンムンジョム)会談を望む声も上がっているという。記事は「米国と対立する構図で、韓国が外交的に孤立しかねない」と懸念している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「やっぱり(北の)スパイかな」「あきれた大統領のせいで、赤っ恥」「誰も認めてくれない自称仲裁者。文大統領は北の代弁者、それ以上でも以下でもない」「トランプも金正恩も認めてないのに、1人で仲裁者だと思っている」「韓国の大統領ではなく、金正恩の首席報道官だ」など、文大統領への厳しい声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=664693&ph=0&d=d0144
Record China 3月19日(火)11時30分


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ