報道

「国民が韓国を嫌うのは自民党議員が原因だ」と朝日記者が絶叫 因果関係を無視した記事にツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2020/01/21(火) 10:12:40.19 ID:CAP_USER

★韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)が9日に、自民党幹事長・二階俊博と日韓議員連盟幹事長・河村建夫らを訪ね、日韓関係の打開策に向けた議論をした。

そこで二階は「国会が閉会すれば、今年の夏に1000人規模の訪韓団で訪れる」と伝えたという。89年から行っている大訪中団「長城計画」をほうふつとさせるプランだが、長城計画も自民党で、時には民主党政権で旧田中派が軸に続いている大規模訪中団計画で、財界、国会議員などが参加している。

★この動きに対してネットでは厳しい声が相次いでいる。
「次の選挙で落ちろ」「これのどこにどういう日本の国益があるのか二階に説明させろ」「未来の事考えるならあの最悪な国とは関係を絶つべきなんだよアホが。またこの先何十年も反日相手にしていく気か」「完全に間違ったメッセージになる」「片道切符で行け」と勢いづいた。

★河村も訪韓し、調整を続けているが文喜相・韓国国会議長の旧朝鮮半島労働者問題に対する韓国大法院判決に対する提案に河村が理解を示すと、同様に激しい声が多数寄せられた。

河村は「誤解があったとすれば本意ではない」と声明を出して収拾を図るが、いかにネット世論が嫌韓一色になっているかが分かる。

ただ、その声が政権の対応から生まれたことだということも忘れてはならない。政府の強硬姿勢と、それを支持する自民党議員たちの感情に任せた発言が国民に浸透した悪例だ。

一方、この文提案には韓国世論も賛成の2倍近い反対を示していて、両国の政治家同士の知恵だけでは解決できる環境とは言い難い。両国の外交の失敗と言わざるをえない。(K)※敬称略
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202001210000076.html


続きを読む

韓国企業の嘘発表を朝日新聞が高らかに報じる悪夢的な展開 日本は寝た子を起こしたと訴える

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2020/01/21(火) 06:23:26.19 ID:CAP_USER

韓国が素材や部品、製造装置の「日本頼み」からの脱却で成果を出し始めている。

日本政府が昨年7月に強化した半導体材料の輸出規制を受けたものだ。歴代政権の国産化の取り組みは実を結ばず、日本側も冷ややかにみていたが、官民挙げて猛スピードで対策を実現しつつある。(ソウル=神谷毅)

「超高純度フッ化水素の生産能力を確保」。韓国メディアに年明け早々、こんなニュースが躍った。

超高純度のフッ化水素は日本が輸出規制を強化した3品目の一つ。最先端の半導体製造に不可欠で、日本企業が生産を独占してきた。

それを、ソウルブレーンという韓国化学メーカーが国内需要の大部分を供給する態勢を整えたと発表したのだ。

同社を訪れた成允模・産業通商資源相は、3品目のうちで国産化の第1号だとし、「日本の規制強化を機に(韓国は)ピンチをチャンスに変えた」と語った。
https://www.asahi.com/articles/ASN1N6WC9N1BUHBI01V.html


続きを読む

貿易交渉で惨敗した中国を米経済紙が必死の提灯記事で擁護 中国が負った傷は掠り傷だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ターキッシュバン(茸) [ニダ]:2020/01/20(月) 13:07:58.84 ID:WPBPCaHV0 BE:271912485-2BP(2000)

中国経済、貿易戦争はかすり傷

――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 1年でなんという違いだろう。2019年初めの中国経済は、国内の信用収縮や貿易摩擦に打ちのめされ、15年終盤以来の不安定な状況に見えた。それから1年。中国は貿易戦争で米国と引き分け、輸出業者の利益が回復しつつある。労働市場も安定化してきた。

 19年が何らかの証明になったとすれば、同盟国と協調のない米国の圧力だけでは、中国経済を完全に脱線させるのは不可能ということだ。中国の輸出部門は、15日に実現した米中の貿易休戦前から既に回復していた。世界の電子機器業界が上向いたことが背景だ。成長の真の足かせは国内にある。傾きかけた金融部門、そして市場改革になお慎重な国家統制重視の指導部だ。

 いくつか目先の脅威もある。とりわけ不動産市場の減速は、負債を抱える開発業者や国有企業を転覆させかねない。だが全体として中国経済は、ますます力強い足取りでねずみ年の旧正月(春節)を迎えそうだ。

 その最たる証拠は、投資の回復だ。ここ数カ月ほど軽工業の利益が改善してきた。心強いことに、17日発表された統計によると、その中心となっているのはインフラや重工業ではなく、輸出中心の民間メーカーのようだ。

続く
https://jp.wsj.com/articles/SB10247073794036763582404586147273893706098


続きを読む

共同通信記者が茂木外相に一撃で撃沈される珍事が発生 圧倒的正論で有無を言わせず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Felis silvestris catus ★:2020/01/19(日) 14:33:41.10 ID:HnxH0qxd9


御厨一彦さんのツイート

【茂木外相 共同通信を撃沈】

共同:米軍によるイランのソレイマニ長官の殺害は国際法違反と指摘されるが?

茂木外相:今日の国会で3回お答えした通り

共同:あ。あの。分かった上で改めていかがでしょうか?

外相:必要ありますか?聴いてらっしゃったんでしょ?なら良いでしょ?

共同:分かりました

http://twitter.com/greyclown2014/status/1218487070760431616

続きを読む

安倍首相の施政方針演説で石破茂が背中にマシンガンを乱射中 相変わらずのマスコミ媚び

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:パンパスネコ(神奈川県) [US]:2020/01/20(月) 19:26:43.03 ID:O8Yx4o620 BE:295723299-2BP(2000)

石破氏、「桜触れぬ」首相演説、「私なら違う」

 自民党の石破茂元幹事長は20日、安倍晋三首相が施政方針演説で首相主催の「桜を見る会」に言及しなったことについて「あえて触れないという首相の判断だろう。自分であれば違う判断をすると思う」と述べた。国会内で記者団に語った。

 また、石破氏は桜を見る会の疑惑をめぐり、首相への野党の追及が強まるとの見方を示し「質問をかわす答弁をしたときには国民の批判は高くなる。首相が説明責任を果たしたと思っても、各種世論調査の数字はそうなっておらず、あらゆる機会で説明していくことが大事だ」と注文をつけた。
https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200029-n1.html


続きを読む

産経新聞社が婉曲に朝日・毎日をバカにする皮肉ツイートを公開 あいつらは本当に駄目だな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:豆次郎 ★:2020/01/20(月) 14:21:42.73 ID:QjgPgUi79


産経ニュース
@Sankei_news

朝日と毎日は日本以外、つまり国際社会に重きを置き、読売と産経は日本の伝統や秩序を大切にする。

「新聞はどれを読んでも同じ」というのは間違いだ。その差を認識した上で読めば毎朝、にやりと笑える箇所に必ず出会えるだろう。


【新聞に喝!】「日本」をどうしたいのか 作家・ジャーナリスト・門田隆将
https://www.sankei.com/column/amp/200119/clm2001190003-a.html?__twitter_impression=true
午後1:33 · 2020年1月19日·Twitter Web App


https://twitter.com/sankei_news/status/1218753259109679106?s=21


続きを読む

安倍首相の施政方針演説を韓国人記者が見事に曲解して歓喜 わりと直接的な表現なのに理解せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2020/01/20(月) 15:21:58.46 ID:CAP_USER

安倍晋三首相が20日、「韓国は元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」とし「であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」と述べた。衆院での施政方針演説でだ。

安倍首相は「北東アジアの安全保障環境が厳しさを増す中で、近隣諸国との外交は極めて重要となっている」とし、このように述べた。安倍首相はこのように隣国との外交、すなわち近隣外交の重要性を強調し、ロシアや中国よりも韓国に先に言及した。

韓国大法院(最高裁)の徴用判決と日本哨戒機に対する韓国軍艦のレーダー照射問題などが重なった昨年の演説では、安倍首相は韓国との関係に一切言及しなかった。日朝関係に関し「米国や韓国など国際社会と連携する」という部分で韓国という言葉が一度登場したのがすべてだった。

当時、安倍首相は「韓国に言及しなかったのは、非難合戦のようになることは適切ではないと考えたため」と釈明した。それに比べると今年の演説では韓国を配慮した姿だ。

「元来」という表現を付けたものの、韓国について「基本的価値と戦略的利益を共有する」という表現を使った。「基本的価値の共有」は2014年以来6年ぶり、「戦略的利益の共有」は2017年以来3年ぶりに安倍首相の施政方針演説に登場した。


昨年12月に中国で15カ月ぶりに正式首脳会談が行われるなど、両国関係においてわずかながら前向きな動きが影響を及ぼしたとみられる。

しかし安倍首相は「であればこそ、国と国との約束を守るべき」とし、徴用問題の解決に向けて韓国に圧力を加えた。「約束を守ってこそ基本的価値と戦略的利益を共有する国に戻る」という意味としても聞こえる。

とにかく安倍首相が韓国を配慮するような表現を使ったことに関し、東京の外交筋は「7月の東京オリンピック(五輪)開催国であり、2020年の外国人観光客4000万人を目標にしている日本としては新年から韓国を刺激する必要はないため」「差し押さえられた日本企業の資産が現金化される前に文喜相(ムン・ヒサン)案であれ何であれ韓国が早期に徴用問題解決策を準備すべきとの要求性発言」と解釈した。

安倍首相はこれまでも韓日両国の政治状況によって施政方針演説の表現を調節してきた。慰安婦問題で両国関係が悪化した2015年の演説では、2014年まで含めていた「基本的な価値と利益を共有する」という部分を除いた。

逆に両国間で慰安婦合意が締結された直後の2016年の演説には「昨年末、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認し、長年の懸案に終止符を打った」とし「戦略的利益を共有する」という表現を再び入れた。

20日の演説で安倍首相は「わが国はもう過去の日本ではない。『諦めの壁』を完全に打ち破ることができた。その自信と誇りで新しい時代を切り開こう」と主張した。

続いて「いかなる事態にあっても、わが国の領土、領海、領空は必ず守り抜く」「安全保障政策の根幹は、わが国自身の努力に他ならない」と防衛力拡充に意欲を表した。

日朝関係については「拉致問題の解決に向けて、条件を付けずに私自身が金正恩(キム・ジョンウン)委員長と向き合う」とし「米国、韓国など国際社会と緊密に連携する」と述べた。


中央日報/中央日報日本語版 2020.01.20 15:13
https://japanese.joins.com/JArticle/261694?servcode=A00§code=A10


続きを読む

追い詰められたマスコミが時代遅れのトンデモ論を再度持ち出す 既に何度も論破された代物だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ]:2020/01/20(月) 07:40:35.65 ID:m9rwdpAK0 BE:844481327-PLT(13345)

[大弦小弦]コスタリカの奇跡

「無防備こそ最大の防御だ」-。
インタビューに答える市民や大統領経験者らが目を輝かせ、誇らしげに自国の平和政策について語る姿にぐいぐい引き込まれた。映画「コスタリカの奇跡」が沖縄市のシアタードーナツでアンコール上映中だ

世界有数の紛争地域に位置しながら、1948年に軍隊を廃止。翌49年に憲法に規定し、70年余り常備軍を持たずに平和を維持してきた中米の国の歩みを追ったドキュメンタリー

▼軍事費を医療や教育、環境に充て、国民の幸福度の最大化を図ってきた。その結果、人々の幸福感や環境の豊かさを測る「地球幸福度指数」(2016年)で3回連続世界一になった

▼難局もあった。80年代には中米が冷戦の戦場となり、米国に再三、再軍備を迫られながらも拒否。当時の大統領が中立宣言し、切り抜けた

隣国ニカラグアから侵入された際は国際司法裁判所に訴え、解決させた。積極的な外交と国際法を頼りに敵をつくらない国家安全モデルを構築。その考えが広く国民に浸透する

▼戦力不保持を掲げる憲法を持つわが国の来年度の防衛費は5兆3133億円で6年連続で最大を更新。周辺国を刺激していないか。国のトップが憲法改正を声高に叫び、平和憲法の理念を骨抜きにしようとする今こそ、理想を現実にしたコスタリカから多くを学びたい。(石川亮太)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/523578


続きを読む

日経新聞が奇妙な新用語を広めようとして読者からツッコミ殺到 色々な意味で違和感がありすぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガーディス ★:2020/01/17(金) 17:26:42.00 ID:s3IfulyV9


日経新聞 記事審査部(校閲担当)?認証済みアカウント @nikkei_kotoba

「パワーワード」は力強いことば、強烈な印象のあることばといった意味で、パワワと略されます。
私の昨年一番のパワワは友達からのたった一言のメール。「婚約者と別れた」でした。(乃)

https://twitter.com/nikkei_kotoba/status/950863743289708544


続きを読む

日本叩きを繰り広げるテレ朝出演者が反論を受けて猛反発 DV男じみた言い訳を連発中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/01/15(水) 22:32:16.49 ID:CAP_USER

15日に放送されたテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」では、ネット上で盛り上がっている「レディーファースト論」について取り上げた。

 番組では、ニューヨーク在住の日本人女性が日本に滞在中「東京に2週間いた間、毎日電車に乗ったけど、一度も席を譲ってくれようとする人に会わなかったな」とツイートしたことに、ネット上で賛否の声が続出したことを特集。日本と世界各国の認識の違いなどを紹介した。

 これに対して、同局の玉川徹氏(56)は「まさに『しつけ』の問題で、日本人は『ごみをその辺に撒き散らしちゃいけませんよ』というしつけはされるんです。だけど、弱い人とかをみんなで助けましょうということにはきっちりとしたしつけがないですよね」と指摘した。

 続けて「その辺が他の先進国とは違う。良い悪いの問題ではなくて、欧州、米国、他の先進国以外の国でもそれが当たり前なんですよ。日本ではそれが今当たり前じゃないっていう現実があって。五輪で大勢(海外から)来るでしょ、そうすると『日本は変わった国だな』とまた思われるんでしょうね」と語った。

 さらに玉川氏は、こういった主張に対して反発の声が続出することに「例えば『日本はここが良くないよ』ということを言うとそれに対しての批判も相当あると思うんですよ。『日本をけなしたお前』日本をけなしたお前は反日だって話になっちゃう」と主張。


 自身のコメントについても「僕もいろんな話をコメントとしてする。その時は、日本が好きだから、良くなってほしいから言っているわけです。ただ、僕が何かを批判するとすぐに『反日』(扱い)ですよ。なんでだって考えた時に、たぶんみんな自信がないんだと思う、日本人は。だから、日本のことを何か直した方がいいよって言われると、全てけなされたように感じてしまう」と嘆いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000006-tospoweb-ent
1/15(水) 12:54配信 記事元 東スポ


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ