中国

「これからは中国に日韓関係を管理してもらう」と文正仁補佐官が表明 アメリカに正面から喧嘩を売る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/09/16(月) 15:27:24.34 ID:CAP_USER

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」とし「今までは米国がその役割をしたが、これからは中国がする時だ」と述べたと、中国メディアが報じた。

中国国営メディアのグローバルタイムズは、7、8日に中国北京で開催された第3回太和文明フォーラム期間に文特別補佐官にインタビューした内容をオンライン版に15日晩に掲載した。

文特別補佐官は韓日葛藤の仲裁のための中国の役割を問う質問にこのように答え、「韓日中3カ国の協力は北東アジアの平和と安定、共同繁栄のために非常に重要だ」とし「中国が韓日間の隔たりを狭めるのに積極的な役割をすることを望む」と述べた。

韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決めた理由については「非常に簡単だ」とし「日本は韓国を信頼できないために経済制裁をすると言う。日本が我々を信頼しないのなら、どうやって敏感な軍事情報をやり取りできるのか」と語った。続いて「2015年に慰安婦問題で韓日葛藤が深まると、オバマ政権が介入して隔たりを埋めた」とし「しかしトランプ政権は介入せず韓日間の問題だと話した。これが韓日葛藤がさらに深まった理由の一つ」と説明した。

文特別補佐官はGSOMIA終了決定が韓米同盟に及ぼす影響については「GSOMIAは韓日間の協定だ。米国が韓日間の協定を締結するよう仲裁したとはいえ、米国はこの協定といかなる関係もない」と強調した。また、韓日米3カ国間の国防当局間の情報共有に関する取り決め(TISA)が別にあるとし、「GSOMIA終了決定が韓米関係にマイナスの影響を及ぼすとは見ていない」と述べた。

文特別補佐官は防衛費分担をめぐり韓米間に摩擦があるという点を認めた。文特別補佐官は在韓米軍などに言及しながら「韓米同盟システムの全般的な構造は問題がない」と診断し、「昨年も我々は米軍に(防衛費分担金として)10億ドルを出すことで合意したが、もう米国は約50億-60億ドルを出すよう要求している。これは過度であり、韓米間の紛糾につながるだろう」と語った。

文特別補佐官は「米国が韓国に中距離弾道ミサイルを配備する必要性を示唆したが、韓国の官僚が反対した。この点が将来問題になることも考えられる」と述べ、このほか戦時作戦権転換過程でも隔たりがあり得るという見方を示した。また「同盟は国益増進のための道具であるだけに、我々はこのような隔たりを克服するだろう」と予想した。

文特別補佐官は韓米間の見解の違いから南北がさらに近づくのかという質問には即答を避け、「米朝関係が良くなれば、進展した南北関係にも大きな機会があるだろう」と答えた。

一方、文特別補佐官は中国建国70周年の国慶節(10月1日)について「中国が(米中貿易紛争など)挑戦を克服し、2049年に建国100周年を祝賀できるとみている」とし「その頃には(中華民族の偉大な復興という)中国の夢を実現できるだろう」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257647&servcode=a00§code=a00
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年09月16日 15時03分

https://i.imgur.com/AtjGa5c.jpg
文正仁・大統領統一外交安保特別補佐官


続きを読む

「熟練した技術者が豊富な韓国企業が中国の第1目標だ」と専門家が指摘 圧倒的資金力で人材を引き抜く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/09/16(月) 11:12:16.28 ID:CAP_USER

電気自動車の「心臓」の役割をするバッテリー分野でも中国企業が活発に世界市場を攻略している。中国政府の電気自動車補助金政策に支えられて蓄積した資本と技術力を基に米国と欧州、日本など先進市場に相次いで進出した。

15日の業界によると、出荷量基準で世界の電気自動車用バッテリー市場1位の中国CATLが北米工場設立を検討している。CATL欧州法人のマティアス・ツェントグラフ代表はロイター通信に「北米地域へ事業拡大を考慮している」と明らかにした。CATLが北米に工場を建設すれば欧州に続く2番目の海外工場になる。

CATLは中国福建省、江蘇省、青海省にバッテリー製造施設を運営しており、ドイツに初めての海外工場を建設している。ドイツ工場では2025年に年間100ギガワット時の生産を目標にしている。電気自動車150万台に供給できる規模だ。CATLはトヨタ自動車が中国で販売する電気自動車にバッテリーを供給する契約も最近結んでいる。世界3位である中国BYDはドイツのアウディとバッテリー供給をはじめとする協業を議論中だ。

中国の電気自動車関連企業は韓国の熟練人材にも手を伸ばしている。韓国企業としては市場防衛だけでなく人材流出まで懸念しなくてはならない状況だ。中国恒大新能源汽車は電気自動車バッテリーを含む新エネルギー車分野で8000人のグローバル採用に乗り出したという。

業界関係者は「海外のバッテリー企業が人材を採用する時は熟練した技術者が多い韓国が『第1ターゲット』になる。中国企業の人材引き抜きが最も激しく、欧州などの企業からも『ラブコール』が絶えない」と話す。中国など海外のバッテリー企業は韓国企業の年俸の2~4倍を提示するという。

7月にはCATLがヘッドハンターを通じ韓国企業社員に既存年俸の3倍以上を提案したという事実が明らかになったりもした。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257620&servcode=300§code=320
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2019年09月16日 10時59分


続きを読む

「日本の掲示板は中国への称賛の声で溢れている」と中国紙が断定 今の中国は貧しい落ちぶれた国ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ヒマラヤン(茸) [GB]:2019/09/15(日) 13:40:19.72 ID:dL4MjBOZ0 BE:271912485-2BP(2000)

日本人の中国や中国人に対するイメージ、少しずつ変わっているかも=中国メディア


国どうしが協力を深め、互いに発展していく道を探るには、民間における交流を盛んにすることがとても大切である。中国メディア・東方網は12日、今の日本人は中国についてどのようなイメージを持ち、どう評価しているのかについて紹介する記事を掲載した。

記事は、日本のネットユーザーが中国に対して抱いている印象について、海外のネット掲示板から探ってみたと紹介。その結果、日本のネットユーザーの大部分が「中国は立ち遅れている」というステレオタイプ的な印象をすでに改めており、「近年では中国の国際的な影響力が日増しに高まっていて、もはやかつての貧しい、落ちぶれた国ではなくなった」と認識していることが分かったと伝えている。

また、一般の中国市民はモラルが低い、他人の迷惑を考えないといった固定観念についても、「今の中国人は総じてモラルが高まり、ますます他人に配慮するようになった。ルールを守らない中国人が少なくなった」と考えるようになっていると紹介した。

その一方で、いまだに「井の中の蛙」な日本人もおり、相変わらず中国に対して敵意を抱いたり、卑下する態度を取ったりするとも指摘。こういった人たちは、往々にして中国の文化や習慣を西洋諸国よりも低く見る傾向にあり、盲目的な西洋崇拝によって中国に対するイメージを転換できないでいるとした。

日本社会における中国へのイメージは一昔前に比べると大きく変化したことは間違いないだろう。しかし同時に、なおも巷間では中国や中国人に対する時代錯誤的な誤解や偏見、固定観念を見聞きすることが少なくない。何も中国を崇拝する必要はないが、良い点は良いと認める素直さ、相手の変化を受け入れる柔軟さは必要だ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20190914009/


続きを読む

アメリカ進出した中国人経営者が米国人労働者を恫喝する悲劇 怠け者で仕事の効率も悪いと罵る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:メインクーン(茸) [TR]:2019/09/15(日) 12:17:12.15 ID:etBbjnRp0 BE:271912485-2BP(2000)

アメリカ人労働者を搾取する中国人経営者

<労働組合をつくろうとするアメリカ人従業員の動きを阻止――「アメリカよりももっと資本主義」な中国人>
問:資本主義社会で資本家はどうやって労働者を搾取する?
答:主に2つの手段で搾取する。1つは労働者を長時間働かせる。もう1つは生産方法の改善で労働時間を短縮し、その結果生じた余った時間にさらに働かせて搾取する。資本家は労働者に「もっと働きもっと利潤をよこせ」と要求する。

「社会主義国」に生まれた中国人は、中学校に入ると誰でもこのマルクス経済学理論の授業を受け、資本主義の罪悪と社会主義の優位性を勉強する。無一文から億万長者になった曹徳旺(ツァオ・トーワン)率いる「福耀集団」は16年、オハイオ州にある閉鎖されたゼネラル・モーターズ(GM)工場に投資し、自動車用ガラス工場として再生した。1500人を超す失業者は再び工場に戻ることができた。しかしその後、曹ら中国人管理者とアメリカ人従業員の間にもめ事が始まった。

「怠け者で仕事の効率も悪い」と、アメリカ人従業員に対する中国人管理者の評価は低い。アメリカ人も「中国人は効率ばかり追求して安全ルールを全く無視している」と不満がある。実際、仕事量が増えると作業環境は悪くなった。あるベテラン従業員はGM時代の15年間ずっと無事故だったのが、福耀集団で働き始めるとすぐ作業中にケガをした。

アメリカ人は労働組合をつくろうとしたが曹は拒否した。組合をつくると労働者の権利に配慮せねばならず、効率がますます悪くなる。投資したこの工場が儲からなければ何の意味もない。「組合が欲しいのか仕事が欲しいのか」。失業を恐れるアメリカ人の半数以上が結局、組合より仕事を選んだ。

このもめ事はニューヨーク・タイムズ紙や中国中央電視台(CCTV)など米中のメディアが報じ、ネットフリックスもドキュメンタリー映画『アメリカンファクトリー』を制作した。今年の夏休み、米中貿易戦争の最中にこの番組は中国でも放送された。中学からマルクス経済学を勉強した中国人はそれを見て、ネットでこんな投稿を書いた。

「社会主義の中国は資本主義のアメリカよりもっと資本主義だ! マルクスがもし生きていたら、ぜひこの映画を見るべきだ。なんと皮肉なことだろう」

【ポイント】
要工会还是要工作?
「組合が欲しいのか仕事が欲しいのか」
福耀集団
英語名はFuyao Glass Industry Group。1987年に中国福建省で創業。CEOの曹徳旺は貧しい農家に生まれ、たばこ売りの行商から身を起こしてガラス工場の経営者として成功。自動車用ガラスなどを作る同社を設立した。

https://www.newsweekjapan.jp/amp/satire_china/2019/09/post-20.php?page=1


続きを読む

中韓産の汚染塩辛によりA型肝炎感染者が激増する危機的展開 生活排水で汚染された海域で育った

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:アンドロメダ ★:2019/09/15(日) 17:54:36.79 ID:JI+IUsn/9

△ツブ貝の甘辛煮だ

主に糞便から排泄されたウイルスが人の手を介して広まるA型肝炎。この肝炎患者が韓国では2011年に統計が開始されて以降最高を記録していることについて、先日原因は貝の塩辛にあったと断定し保険当局は安全が確認されるまで食べないよう勧告していると報じられています。韓国メディアSBSによると、疾病管理本部はA型肝炎患者の疫学調査結果を発表しA型肝炎患者が去年に比べ8倍に増えた主な原因は『汚染された貝の塩辛』だったと発表しました。

記事によると、先月まで確認されたA型肝炎の集団発生26件を調査した結果、8割を超える21件で貝の塩辛を口にしていたことが確認されたとしています。また回収することができた貝の塩辛を調査したところ18製品のうち11製品からA型肝炎ウイルスが検出されたとしています。



このウイルスの遺伝子を調べた結果、感染した患者から見つかったA型肝炎ウイルスと同じ遺伝子が確認されており原因は貝の塩辛でほぼ間違いないと判断されました。保険当局は、今月中に流通している貝の塩辛製品の全数調査を実施し、国民には安全性が確認されるまで貝の塩辛を食べないように勧告したとのことです。

韓国で発生している今回のA型肝炎について発症までの平均潜伏期間は4週間だったとしています。糞便から排泄されたウイルスが人の手を介して水や氷、野菜や果物、魚介類を経て口に入ることで感染が広まることが知られており、韓国では8月26日までに申告された患者1万2835人の二次感染者を分析した結果、334世帯から少なくとも2人以上の感染が確認されたとして家族間の二次感染率は2.65%でした。

▼貝の塩辛はどの産か

問題はこの貝の塩辛がいったいどこで生産されたものなのかという点です。最悪の場合、日本国内にも入っている可能性があるですが、韓国メディアによると回収した18製品のうちA型肝炎が確認された11の製品については10製品が中国製、1製品が韓国製だったとしています。

SBSによると、汚染された貝の塩辛の輸入量と生産量は3万7094kgで既に3万1764kgが市場に出回っており5330トンが回収され廃棄されたとしています。韓国政府によると貝の塩辛汚染の原因に生活排水の流入による海洋汚染を指摘しており、以前から貝の塩辛が原因とされていたものの忠清圏で始まったとされる集団感染は現在特定の地域で生産された貝の塩辛が原因ではないと判断しているといいます。

記事によると、韓国政府は「貝は海水を多く吸い込み、その貝は生活排水が流れ込む近海で育っており一時的に汚染されたもとの見られる」とし、「世界の研究でも海洋汚染がA型肝炎蔓延の大きな原因としており、世界保健機関も生の貝摂取はA型肝炎発症の危険性がある」と説明しています。

今回の貝の塩辛摂取によるA型肝炎の発生は「忠清圏を中心に飲食店で始まった後、全国的に拡散する傾向を見せた」「忠清地域と釜山、ソウルなどで発生したA型肝炎ウイルスの種類がすべて一致しており特定の地域で汚染された貝の塩辛が由来ではなく、輸入品が原因とみられる」とのことです。一方、中国ではこのようなA型肝炎の集団感染は知る限る報じられていないのですが、産地で患者がゼロであるというのは考えられず中国でも相当数の感染者が出ているものと考えられます。

http://zapzapjp.com/55833063.html


続きを読む

出羽守絶賛の中国無人コンビニが悲惨すぎる末路を迎えたと判明 根本的に商売モデルがダメだった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
338:日出づる処の名無し:2019/09/14(土) 22:56:04.86 ID:Kufuxbzo

「中国スゴイ!」と持ち上げられた無人コンビニ、バブル崩壊でただの箱に
流行らなかった理由は、お客さんが買いたがらなかったから
https://bunshun.jp/articles/-/14102

「中国スゴイ!」という文脈で、中国にあるガラス張りの無人コンビニがしばしば取り上げられました。2017年から2018年にかけてのことです。QRコードによるキャッシュレス決済やシェアサイクルの次のネタとして使われたのです。

まさに「あの無人コンビニは今」

 中国を代表するネット企業「アリババ(阿里巴巴)」が「ニューリテール(新小売)」なる概念を提唱し、海の向こうのアメリカでは無人商店「Amazon Go」が出た後、負けじと思ったのか、あるいはビジネスモデルを拝借しようとしたのか、ガラス張りの無人コンビニは中国各地に登場しました。

 無人コンビニは「面積は小さいのでテナント料は安い」「無人なので人件費も少ない」「だからすぐ儲かる」という論法で小売りの未来を提示しました。華々しく登場して、海外にまでその存在が驚かれた無人コンビニですが、最近の「あの無人コンビニは今」的な報道を見るに、ビジネスモデルとしては成功しなかったと結論づけられそうです。


まーたメッキが剥げたぞ
「中国スゴイ!」()クラスタ冷えてるかー?(煽り)


続きを読む

「中国代表が韓国の旭日旗ボイコットに公式に賛同した」と韓国マスコミが報じる 中国もたまには役に立つね

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガラケー記者 ★:2019/09/13(金) 13:48:28.15 ID:CAP_USER

2019年9月12日、韓国・MBCによると、東京五輪・パラリンピック会場への旭日旗の持ち込みを禁止してほしいという韓国の要請に対し、国際オリンピック委員会(IOC)は「ケース・バイ・ケースで対応する」と述べ、事実上拒否した。しかしこの問題に中国が加わったことで「ムードに変化が生じている」という。

記事によると、同日に東京で行われたパラリンピックの選手団長会議で、韓国は「日本人が応援に旭日旗を使った場合、選手のパフォーマンスに問題が生じたり、観戦する韓国人との間によくないことが起きたりすることが懸念される」と発言し、再び「旭日旗の持ち込み禁止」を要請した。さらに今回の会議では中国も「韓国が提起した内容に同意する。五輪とパラリンピックに政治的問題で影響を与えてはならない」と発言した。これに対し国際パラリンピック委員会(IPC)は「実際に起きていない状況のため回答は難しいが、韓国と中国が同意すれば追って別途議論する」との考えを示したという。

これについて記事は「問題が起きたら対応するというIOCの立場と比べ、少し変化が見られた」と指摘している。韓国は今後、香港や東南アジアとも協力していく方針という。

これに韓国のネットユーザーからは「中国と韓国の違いを見せつけられた」「中国もたまには役に立つね」「韓国はそんなに弱いのか?中国がいないと議論すらしてもらえないなんて」「韓国が早く南北統一強国を造らなければならない理由だ」など「国力の差」を指摘する声が多数上がっている。

その他「国力の違いもあるが、複数人で抗議することも重要。強い国が複数集まれば最高」「選手には悪いけどボイコットしよう。そうすれば旭日旗=戦犯旗だということを世界に教えられる」「そもそも日の丸があるのになぜ日本人は旭日旗を使いたがるの?」などの声も見られた。

Record china
2019年9月13日(金) 13時20分
https://www.recordchina.co.jp/b744613-s0-c50-d0058.html


続きを読む

中国がフィリピンを騙して国際仲裁裁判所の判決を無効化させようと目論む 誰も約束を守るとは信じず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:すらいむ ★:2019/09/13(金) 11:58:52.90 ID:liOs857S9

「南シナ海判決無視なら開発権益譲渡」、習主席が提案 ドゥテルテ大統領

 (CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領は13日までに、中国の習近平(シーチンピン)国家主席との会談に触れ、南シナ海を巡るフィリピンの主張を支持した仲裁裁判所の判決を無視すれば、共同資源開発の権益の過半数を譲渡するとの提案を受けたことを明らかにした。

 オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は2016年、中国には南シナ海の大部分に対して歴史的な権利を主張する法的根拠がないとの判断を示していた。

 CNNフィリピンによると、ドゥテルテ氏はフィリピンで記者団に、フィリピンが常設仲裁裁判所の判断を無視すれば、排他的経済水域(EEZ)内にある石油・天然ガス共同開発事業の権益の60%をフィリピン側に譲渡し、中国の権益は40%にとどめると習氏から提案されたことを明かした。

 EEZでは陸地から200カイリ以内にある天然資源に関して沿岸国に独占的な権利が付与される。
 フィリピンのEEZは国連海洋法条約で定められ、中国やベトナムが領有権を主張する海域と重複している。

 ドゥテルテ氏は先週、北京で習主席と会談。中国国営の新華社通信によると、習氏は「南シナ海問題を適切に処理する限り2国間関係は良好のままで、関係の基礎は揺るがない。地域の平和と安定にとって重要な保証になるだろう」と述べた。

 中国外務省の報道官は記者会見でこの件に直接言及しなかったものの、フィリピンには「石油・天然ガスの共同開発で中国との協力を促進する用意がある」としている。

 両首脳は昨年、南シナ海の共同資源開発で協力することで暫定合意した。中国の領土拡張主義を警戒するフィリピン国民からは反発の声が多く上がっていた。

CNN.co.jp 2019.09.13 Fri posted at 11:45 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35142646.html


続きを読む

旭日旗問題を持ち出した韓国が中国代表に叱責される喜劇が発生 中国すら味方になってくれない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ベンガルヤマネコ(アゼルバイジャン共和国) [US]:2019/09/12(木) 15:46:23.53 ID:kl7wGLyV0 BE:565421181-PLT(13000)

「メダルが旭日旗連想」 韓国が改めて批判 パラ選手団長会議

2020年東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)を対象にした選手団長会議で12日、韓国の代表者が「メダルのデザインが旭日旗を連想させる」という趣旨の主張を展開し、大会組織委員会に対応を要請したことが、関係者への取材で分かった。

組織委は韓国側に会議の場ではなく個別でやりとりするよう求めた。また、出席した中国の代表者からも「五輪やパラリンピックはグローバルな大会で、政治問題と混同させるべきではない」との声が上がった。

 同日の会議で韓国側は、旭日旗が先の大戦当時に使用されたことを踏まえ、「旭日旗はアジアの国々にとって帝国主義の象徴で忘れがたいものだ。メダルデザインが旭日旗に似ていることでショックを受けた。共生社会を掲げる組織委には、速やかな対応を求める」と述べた。

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/190912/tko1909120002-n1.html


続きを読む

「日韓は不可分なのに何故喧嘩しているの?」と中国人が訝しむ 東京五輪ボイコットもありえる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガラケー記者 ★:2019/09/11(水) 17:33:30.42 ID:CAP_USER

中国メディアの澎湃新聞は10日、最近の日韓関係悪化を念頭に、「100年たった韓国人と日本人は、なぜけんかしているのか」と題する記事を掲載した。

記事はまず、「2019年は韓国の3・1独立運動100周年であり、日韓関係も平穏ではない。この経済グローバル化時代において、両国経済は切っても切り離せない。日本が韓国に制裁すれば、『1000の敵を倒せば、800の味方を倒される』ことになるのは必然。また、韓国人の日本製品ボイコットも、多くの笑いの種を生み出すことは避けられない」と論じた。

その上で、韓国でミス・コリア受賞者全員が日本行きを拒否したことや、2020年の東京五輪ボイコットを呼び掛ける声が上がっていることについて、中国のネットユーザーから「ミス・コリアは1人で十分。みんな同じ顔だから」「韓国が東京五輪をボイコットしたら、史上最もクリーンな五輪になる」といったジョークが出ていると紹介。一方で、「ジョークはジョークだが、当の日本と韓国は本気」とし、ソウルで日本人観光客の女性が韓国人の男から暴行を受けた事件が起きた一方、日本では「韓国にさようなら」「断韓」といった主張が飛び交うなど、民間の対立も激しさを増していると伝えた。

そして、「東京五輪をめぐっては、大会組織委員会が旭日旗の会場での携帯を禁止しないことに韓国側が抗議している。スポーツにおいて強烈に勝ちにこだわることで有名な韓国人が、東京五輪をボイコットしてメダルを他者に譲るとはあり得ない話だが、東京五輪で掲げられる日章旗もまた、彼らに80年ほど前の屈辱を想起させるのだろう」と指摘した。

記事はその理由について、1936年のベルリン五輪のマラソンで金メダルを獲得した孫基禎(ソン・ギジョン)を紹介。孫は日本統治時代の朝鮮出身で、同大会に日本代表として出場していた。表彰台で君が代が演奏されるとうつむき、手にした月桂樹で胸の日の丸を隠した。孫は韓国建国後に韓国籍を取得した。記事は、「韓国人がスポーツにおいて強烈な愛国心を発揮するのは、日本の植民地支配の歴史が一定程度その背景にある」との見方を示している。

続いて、「韓国人の“嫌日”が植民地にされた歴史に起因するというのであれば、日本人の“嫌韓”は一体何を嫌っているのか」と疑問を提起した。そして、日本の専門家らの主張を基に「日本の韓国に対する経済的な優位性が、日本人の韓国蔑視の根本的な原因の一つになっているようだ」と分析。「日本の原材料輸出引き締めにより、韓国の半導体産業が大慌てしているのを見て、日本人は喜ばない訳にいかないのだ」と論じた。

さらに、「歴史を振り返ると、韓国の経済発展は日本と切り離せない。特に、60年代の漢江の奇跡がそうだ。65年の日韓請求権協定で韓国は巨額の資金を得た。そのため、日本としては賠償はすでに行ったとの立場だ。しかし、複雑な歴史背景から、韓国人はかつての侵略者である日本からの経済援助を認めたくない気持ちを一貫して抱いてきた」と指摘。また、「韓国の輸出相手国の中で中国が占める割合が大きくなったことで、韓国人の中に日本はもう重要ではないとの意識が生まれた」ことも、最近の日韓対立の遠因になっているとの見方を示した。

記事はこのほか、「両国民の敵対感情は、いつも政治家に利用されてきた」とも指摘。韓国の李明博(イ・ミョンバク)元大統領が2012年に竹島(独島)に上陸したことで支持率が上昇したことや、今般の日韓貿易紛争が過熱するにつれて安倍内閣の支持率が上昇していることを挙げた。他方、ソウル市が8月に日本製品ボイコットを呼び掛ける旗を設置したところ、市民の批判を受けてすぐに撤去された事例を紹介。「これこそが先進国のあるべき姿。こうした人々が少数派にならないことを願う」と論じた。

Record china
2019年9月11日(水) 16時50分
https://www.recordchina.co.jp/b744017-s0-c10-d0052.html


続きを読む
スポンサードリンク
週間人気ページランキング
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ