自然

新型肝炎問題で北京大教授が致命的すぎる事実が遂に告白 発症者の激増は人から人への感染が原因だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:スミロドン(神奈川県) [FR]:2020/01/20(月) 23:29:43.64 ID:DK9+Rnvn0 BE:961799614-PLT(13001)

北京大教授、人から人の可能性大 新型肺炎、爆発的に広がる恐れ
1/20(月) 19:34配信

【北京共同】中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、北京大医学部の王月丹教授(免疫学)は、発症者が大幅に増えたことを受け「人から人に感染している可能性が非常に大きい」と指摘した。中国紙、新京報(電子版)が20日伝えた。

 肺炎が発生した湖北省武漢市当局はこれまで「限定的に人から人に感染する可能性は排除できない」としていたが、王氏は「136人の発症者が新たに確認された以上、限定的な感染では説明が難しい」と強調した。

 王氏は、感染が爆発的に広がる恐れがあると分析。感染の範囲やウイルスを運んでいる動物などを特定することが急務だと訴えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000147-kyodonews-soci


続きを読む

中国武漢の新型肺炎拡散で英研究チームがとんでもない事実が発表 中国当局の公式発表を嘘と断定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:サーバル(東京都) [CN]:2020/01/19(日) 11:35:22.89 ID:Q6mOovE60 BE:448218991-PLT(13145)

【ロンドン時事】中国湖北省武漢市で相次ぐ新型コロナウイルスによる肺炎について、英インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは、感染者が中国当局の発表の30倍近い1700人に達しているとの見方を示した。人口などのデータを加えた推計という。英BBC放送が18日伝えた。

 BBCによると、研究チームの1人は「1週間前と比べると、懸念がかなり増している。ヒトからヒトへの感染が相当数あり得る可能性について、これまで以上に真剣に考慮すべきだ」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011900162&g=int


続きを読む

事務総長を辞めた潘基文が前代未聞の国際的約束を暴露してしまう 絶対に実現不能だとツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2020/01/17(金) 10:26:36.59 ID:CAP_USER

潘基文(パン・ギムン)国家気候環境会議委員長は16日「大韓民国の空気大気の質は経済協力開発機構(OECD)加盟国36カ国の中で後ろから2番目である35位」として韓国の粒子状物質状態の深刻性に言及した。

潘委員長はこの日、慶南昌原市(キョンナム・チャンウォンシ)馬山会原区(マサン・フェウォング)3・15アートセンターで開かれた「持続可能な開発目標と気候変動」第504回合浦(ハッポ)文化講座で「信じられないが、統計が事実」と話した。

同時に、粒子状物質の悪化で国民1万人余りが病気にかかり世界的にも数百万人が苦痛を受けていると説明した。

潘委員長は「粒子状物質は産業体、自動車、工事現場、石炭発電所の82%が発生し、残りの18%は農村営農ゴミ、生活ゴミなど私たちから出てくる」として「私たち自らが被害者であり、同時に加害者という考えで関心を持ってほしい」と呼びかけた。

潘委員長は粒子状物質の深刻性のほかにも「ここ200年間、地球の温度が1度上昇する地球温暖化で全世界人が苦痛を受けている」として「温暖化を解決しなければ、海水が6~200センチまで上昇して鎮海(チンへ)、木浦(モクポ)、釜山(プサン)、仁川(インチョン)、江陵(カンヌン)などが水に浸る」と話した。

潘委員長は「先月3日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会って粒子状物質など対策をさらに積極的に準備しなければならないと申立て、来年末までに20%水準に減らすと約束した」と話した。

また「今は空気大気の質の状態が深刻だが、まもなく良くなると思う」と付け加えた。

これに先立ち、文大統領も7日、新年の辞で粒子状物質に言及して「年平均粒子状物質の濃度が改善されるなど成果が現れている」としつつも「大気の質の確実な変化を作り出したい」と約束した。

実際に、ソウルの超粒子状物質(PM2.5)の濃度は2016年26μg(マイクログラム)/平方メートルで、2017年25μg/平方メートル、2018年23μg/平方メートルへと着実に減少中だ。

しかし、2018年OECDが発表した「より良い暮らし指標」(Better Life Index)をみると、粒子状物質の濃度に対する国民の満足度は全体40カ国の中で最下位だった。


中央日報/中央日報日本語版 2020.01.17 07:32
https://japanese.joins.com/JArticle/261594?servcode=400§code=400


続きを読む

中国武漢市の新型肺炎が海外にまで感染拡大する最悪展開に突入 世界的な被害発生は不可避か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2020/01/13(月) 06:46:53.99 ID:oeHhxQ2m9

中国中部の湖北省武漢市で、原因不明のウイルス性肺炎を発症した患者が相次いでみつかっているなか、地元当局は61歳の男性が死亡したと発表した。この肺炎が拡大した昨年12月以降、死者が出たことを認めるのは初めてだ。

中国政府は国内では武漢以外で発症者がいないと発表しているが、すでに香港やマカオ、シンガポールでは出張や旅行で武漢を訪れた人の発症例が発表されているほか、韓国では中国人の女性観光客が発症し、ソウル市内の病院に隔離されている。海外で中国人の発症者が出るのは初。


日本にも2018年には年間838万人もの中国人観光客が訪れており、中国内で感染者が増えれば、日本でも「武漢型新型肺炎」流行の可能性は否定できない。特に、中国では今月下旬から春節(旧正月=25日)の大型連休が始まり、国内だけでも例年、延べ約30億人が移動し、海外には約700万人が渡航するだけに、新型ウイルス性肺炎が蔓延すれば世界的にも大きな被害が出ることが予想される。

武漢でこの肺炎の患者が最初に確認されたのは昨年12月4日だったが、武漢市政府が事実を発表したのは12月31日と発生から3週間以上が経過していた。それも、30日に同市の病院が「原因不明のウイルス性肺炎が発生した」との発表を受けたもので、市当局は「隠しきれない」として発表した可能性が濃厚だ。

すでに、今月5日の発表では59人が発症し7人が重症だったが、そのうちの62歳の男性が死亡した。このほか、感染の疑いがある者は163人に上る。香港でも武漢からの出張者を含む30人が感染し、うち13人が退院、17人が入院中だ。

マカオでは8人、シンガポールでも3歳の女児が感染したことが確認されている。韓国でも中国人観光客1人が発症した。

症状としては、体温が38度から40度以上に達するほか、激しい咳が出るなど、風邪の症状に似ているという。世界保健機関(WHO)は、患者の症状などから、原因は新型コロナウイルスの可能性が否定できないと指摘する。日本の厚生省は5日、中国への渡航者に注意を呼び掛ける文書を発表したほか、駐中国米国大使館も「第1級監視警報」を出すなど警戒を呼び掛けている。

■ 信用性が低い中国当局の発表

武漢市当局は「今月5日以降の発症者はいない」とコメントしている。このため、このまま推移すれば「武漢型新型肺炎」は自然消滅との希望的な観測も出始めているものの、そうたやすく収束しそうもない。

「武漢以外に発症者はいない」との中国当局の発表は、にわかには信じがたい。なぜならば、すでに香港、マカオ、シンガポール、さらに韓国でも発症者が出ているからだ。

武漢と香港・マカオは中国式新幹線である「高速鉄道」で直接結ばれており、感染者が出やすい。鉄道やバスで武漢と直接結ばれている北京や上海、広州、東北地方の都市も同じだ。

香港やマカオで発症者が発見されているにもかかわらず、中国の各都市で発症者が発見されないのは極めて不自然だ。すでに、中国版短文投稿SNS「微博(ウェイボー)」上では「武漢に行っていた知人が新型ウイルスにかかって入院したらしい」などという情報が投稿されたが、「当局によって、すぐに削除された」との情報も飛び交っている。

中国当局は中国全土の病院に対して、武漢型新型肺炎と同じ症状の患者を発見した場合、「速やかに届け出て絶対に公表しない」よう通達を出しているとの情報もある。中国共産党政権の隠蔽体質はすでに知られており、浙江省で高速鉄道が脱線した際、新幹線ごと地下に埋めようとした事例がその端的なケースだ。

■ SARS問題では箝口令

実際に、中国当局が疫病蔓延を隠蔽したケースは18年前にも起きている。2002年秋、中国南部の広東省で重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際、中国当局は発生当初から箝口令を敷いたことで、翌03年7月の終結宣言までに、中国本土で5300人以上が感染し349人が死亡。同じく香港でも1750人が感染し299人が死亡するなど、世界中で700人以上が犠牲になっている。

当時、筆者は03年春に中国東北地方の大連や瀋陽、ハルビン、天津などを回り北京から帰国した。その際、風邪をひいたのか、帰国後に40度以上の発熱に見舞われ、1週間以上入院した経験がある。

☆ 続きはソースをご覧ください
https://biz-journal.jp/2020/01/post_136954.html

https://biz-journal.jp/wp-content/uploads/2020/01/post_136954_20190112.jpg


続きを読む

韓国全域が本気で洒落にならない悪夢的光景に変貌したと判明 現実のものとは思えない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2020/01/11(土) 14:41:28.70 ID:CAP_USER

土曜日の今日(11日)、済州を除く全国で粉塵濃度は「悪い」レベルが予想されます。現在、ソウルと仁川、京畿、忠清北道などに微細粉塵の危機警報が発令され、今日の夜9時まで微細粉塵低減措置が実施されます。明日も全国各地で粉塵濃度が高くなると見られ、週末は外での活動時にマスクを着用する必要があるでしょう。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=437&aid=0000228604

11日のソウル

onQFG61


続きを読む

環境活動家グレタが日本企業にわりと甚大なダメージを与えていたと判明 廃業する羽目に陥った?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガーディス ★:2020/01/09(木) 15:34:19.25 ID:5EbR+o+y9

◆国内プラスチック業界ですでに廃業や倒産の兆候が

「世界の指導者は今、私たちを裏切り続けている。私たちはそのことをこれ以上、許しておけない」

 スウェーデン出身の17歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリさんは、昨年12月に開催された「COP25」でそう啖呵を切った。

昨年9月、国連気候行動サミットで「よくもそんなことを」と各国指導者を睨みつけ、鮮烈に世界デビュー。米タイム誌は彼女を’19年の「今年の人」に選んだ。

 そんな彼女の影響力もあり、世の中は急速に温暖化対策が盛り上がり始めている。なかでも顕著なのは脱プラスチックの動きだ。

 世界企業のスターバックスやマクドナルドが先陣を切ったプラスチックストロー廃止の動きに、すかいらーくや大戸屋、デニーズ、リンガーハットなど国内外食チェーンも続いた。ANAはグループの機材や空港ラウンジの使い捨てプラスチック製品の総重量を’20年度末までに7割削減すると公表している。

 こうした流れは、地球環境からすれば喜ばしいことなのだろう。しかし、急速な脱プラスチックが、一部の企業やそこに従事する人々にとって死活問題となっていることにはあまり光が当てられていない。

 もちろん、グレタさんには何の罪もないのだが、ブームのように彼女を引き合いに出す大人が多いようなのだ。

◆ストロー等の削減で「廃業することに…」

「グレタさんの国連での演説聞いただろ。我が社も地球環境に配慮していくことにしたよ」

 四国地方でプラスチック成型の零細工場を営むMさんにとって、重要顧客だった地元食品量販チェーンの社長が言い放ったその言葉は死刑宣告そのものだった。Mさんがこれまで納品してきた総菜売り場の食品トレーをプラスチックから紙製にし、ストローや樹脂製カトラリーの「積極的な無料配布」をやめると言い出したのだ。

「年間の売り上げとしては600万円ほど減ることになり、家族経営で細々とやってきたウチみたいなところには大打撃。これを機に廃業することにしました」

 一方、中国地方にある、大手プラスチックメーカーの孫請け工場の経営者Sさんも、青息吐息でこう話す。

「昨年8月に元請けが取引していた地元の食品メーカーが脱プラスチックに舵を切ったことで、ウチも売り上げの3割を失うことになりました。しかし、ここまでは想定内だった。そんなこともあろうかと、事業のスリム化を進めるまでのつなぎ資金として、地元の信用金庫から融資の内定を取りつけておいたんです。

 ところが、融資直前にドタキャンされた。市場の見通しの厳しさを理由として説明する信金の担当者の口からは、グレタさんの名前が何度も出た。年度内に資金繰りのめどが立たなければ、破産するしかないですよ

 プラスチック業界の不況はデータにも表れている。経産省の統計によると、プラスチック製品の国内生産量は’19年3月以降、直近まで4か月連続で前年比割れしている。3月はくしくもグレタさんの活動がSNSを通じて世界的な支持を集めるようになった時期である。

 さらに今年7月からコンビニを含む全小売店で義務化されるレジ袋の有料化も業界に大打撃を与えるそうだ。レジ袋メーカーなどの業界団体、日本ポリオレフィンフィルム工業組合の担当者は語る。

「富山県では全国に先んじて、’08年からレジ袋を完全有料化しているのですが、県内のレジ袋消費量は9割減になった。ちなみに当組合に属する企業の約半数に当たる60社強は、レジ袋製造を専業にしている。全国のレジ袋消費量が9割減れば、専業メーカーはかなり厳しい状況に置かれるでしょう」

全文
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17638578/


続きを読む

中国武漢市の謎肺炎事件が最悪の事態に突入したと判明 当局が渋々、新型肺炎だと認めてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:次郎丸 ★:2020/01/09(木) 11:11:15.56 ID:Y8ewcncm9

新型コロナウイルス検出 原因不明肺炎で中国
2020年01月09日10時16分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010900417&g=int

 【北京時事】中国国営中央テレビは9日、湖北省武漢市で多発している原因不明の肺炎に関し、専門家チームが複数の患者から新型のコロナウイルスを検出し、これが病原体だと初歩的に判断したと伝えた。新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)もコロナウイルスを原因とするが、この二つとは違う種類のウイルスだという。


関連
【国際】中国で広がる原因不明の肺炎 韓国でも1人発症 昨年仕事で中国・武漢市を訪問
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578483754/
【中国】原因不明の肺炎患者59人に、SARS・MERSの可能性は否定 WHOが声明 湖北省武漢6日
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578305712/


続きを読む

豪州火災の悪影響で首都周辺の都市機能が麻痺し始めたと判明 政府機関も閉鎖されている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:次郎丸 ★:2020/01/06(月) 19:00:30.19 ID:0oGYoDJo9

豪森林火災、首都で進む大気汚染 政府機関も閉鎖
2020.01.06 Mon posted at 18:00 JST https://www.cnn.co.jp/world/35147639.html

オーストラリア・イーデン(CNN) オーストラリアで過去最大規模の森林火災が続く中、首都キャンベラでも大気汚染が深刻化している。街は火災現場から流れてくる煙に覆われ、6日には大気の質の悪化を理由に市内にある政府の施設の一部が閉鎖に追い込まれる事態となった。

同日のキャンベラは、大気汚染の程度を示す指標「空気質指数(AQI)」で、北京の170を大幅に上回る340超を記録した。

オーストラリアではこの数十年間で最悪となる森林火災が猛威を振るっており、家屋や野生動物の生息域に甚大な被害が出ている。火災によるこれまでの死者は全国で24人に上る。

CNN系列局のSBSが報じたところによると、内務省は職員らに対し、キャンベラ市内に設置した本部に出勤しないよう指示した。また保健省も、一部の施設で業務を行わないよう職員らに通達した。

このほか、児童福祉センターを数多く運営するYWCAキャンベラは、豪首都特別地域とニューサウスウェールズ州のマルンバットマンでのあらゆるサービスを6日いっぱい停止すると発表。フェイスブック上の声明で「危険なレベルの煙害」に言及し、スタッフや子どもたちの健康を確保するための措置だと説明した。

キャンベラにあるオーストラリア国立美術館も6日は大気汚染を理由に閉館。
館のウェブサイトに掲載した声明で、「閉館により来場者や職員、展示されている美術品に対するあらゆるリスクを軽減できる」と述べた。

森林火災についてモリソン首相は5日、一部の州にとって最も困難な時期が1月終わりから2月にかけて訪れると警鐘を鳴らし、「危機は終わっていない」との見方を示した。



関連
【オーストラリア森林火災】被害拡大のおそれ 救助・消火活動強化 5日
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578186500/
【オーストラリア】5億匹近い動物が死亡した史上最悪の森林火災 テニス選手間に復興支援の輪が広がる
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578041532/


続きを読む

中国で感染拡大中の謎肺炎が本気で洒落にならない事態に突入 厳しい情報統制を敷いている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2020/01/05(日) 23:42:19.28 ID:Qd083hiY9

中国で原因不明の肺炎、59人に
SARSの可能性は「排除」
2020/1/5 23:38 (JST)
©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国湖北省武漢市当局は5日、原因不明のウイルス性肺炎の発症者が59人になったと発表した。ウイルスは特定されていないが、2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)の可能性は「排除した」としている。

 59人は昨年12月12日から同29日にかけて発症。全ての患者は隔離され、治療を受けている。

 中国では原因不明の肺炎を巡り、SARSが発生したとの情報が出回った。地元の公安当局はデマを流したとして8人を処罰した。

https://this.kiji.is/586564785105437793


続きを読む

中国湖北省で原因不明の肺炎が感染者を増やしていると判明 重症者は2桁にまで増えた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:首都圏の虎 ★:2020/01/04(土) 13:01:29.07 ID:D2LAWvpl9

【北京共同】中国湖北省武漢市当局は3日、原因不明のウイルス性肺炎の発症者が44人に増えたと発表した。ウイルスの特定を続けており、インフルエンザ感染などによる「よく見られる呼吸器疾病の可能性は排除した」という。

 主な症状は発熱で、一部は呼吸困難の症状もあるといい、44人中11人が重症。患者の一部は感染者が多く出た市内の海鮮市場の経営者で、濃厚接触者約120人の経過観察を続けている。医療スタッフを含め、人から人への感染は確認されていない。

2020/1/3 21:19 (JST) 共同通信
https://this.kiji.is/585805036299502689?c=39546741839462401


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ